【エリザベス女王杯2017】予想と最終見解/【福島記念2017】予想

Pocket

今回はエリザベス女王杯2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

合わせて、福島記念2017の予想も書いていきます。

今週の重賞レースは人気馬が外枠に固まりましたね。

武蔵野ステークスのカフジテイクは大外16番枠、エリザベス女王杯は18頭立ての16番:ヴィブロス・17番:ルージュバック、福島記念のサンマルティンは大外16番枠になりました。

武蔵野ステークスが大荒れになったように、こういうときは荒れやすいイメージがあります。(あくまで個人的なイメージですww)

エリザベス女王杯は比較的人気馬が強い感じはしますが、福島記念は大荒れあっても良いメンバーですし、大振りしてもいいのかなと思っています。

それではまず予想に入る前に、土曜重賞の結果を振り返っておきます。

武蔵野ステークス 結果

1着 インカンテーション  〇

2着 サンライズソア    △

3着 アキトクレッセント  △

ーーーー

9着 モーニン       ◎

これは悔しいです(><)

3連複で36万馬券ですよ!

結果論ですが、買い方次第ではとれたイメージがあるので本当悔しいです。

一応、インカンテーションからの馬連は拾えましたが、こっちを本命に出来ないのは格好悪いですね(-“”-)

モーニンは出負けから、行き足つかずといった感じでした。

このベスト舞台であのような競馬しかできないとなると、今後買えるタイミングはないと思うんですが...

まぁ今日は皇成くんの復帰後重賞初勝利ということで、皇成くんおめでとう!でしたね!(^^)!

 

デイリー杯2歳ステークス 結果

1着 ジャンダルム     無

2着 カツジ        △

3着 ケイアイノーテック  △

ーーーー

4着 フロンティア     ◎

ここは全くダメでした。

フロンティアは4コーナーで手ごたえ怪しくなって、ジリジリとしか伸びなかったですね。

道中、かかり気味だったのが直線に響いたかな?

ここ2戦の優等生ぶりが影を潜めました。

今後に少し不安を残す内容だったのは間違いないですね。

 

予想としては遠からず、近からずの内容になっていますが、10月のボロボロ状態からはなんとか立て直せているように感じます。

あとはバシッと的中できるように努力を続けるのみですね。

それでは、エリザベス女王杯・福島記念の予想に入っていきます。

 

【エリザベス女王杯2017】予想と最終見解

 

まずは前日オッズを見ていきましょう。

エリザベス女王杯 前日オッズ

16 ヴィブロス 2.9
17 ルージュバック 6.0
11 ディアドラ 7.1
05 モズカッチャン 8.2
10 ミッキークイーン 8.5
12 スマートレイアー 11.3
06 リスグラシュー 11.9
07 クイーンズリング 16.8
04 クロコスミア 27.0
13 ジュールポレール 27.7
03 トーセンビクトリー 86.7
15 マキシマムドパリ 89.6
09 デンコウアンジュ 99.8
01 クインズミラーグロ 125.9
18 エテルナミノル 138.6
14 ウキヨノカゼ 172.8
08 タッチングスピーチ 175.1
02 ハッピーユニバンス 210.8

ヴィブロスが若干抜けた人気になっています。

ドバイの内容から当然といえば当然ですかね。

あとはスマートレイアーが想定より人気になっていないですね。

3・4番人気想定でしたので。

やっぱり豊さんからの乗り替わりが影響してるんでしょうか?

この人気なら押さえておくのが無難かもしれませんね。

それでは、予想に入っていきます。

 

 人気ブログランキングへ

本命馬はランキングに載せておきます。

悩みましたがこの馬にします。

追い切りは抜群ですし、非根幹距離適性を重視してここで悲願達成すると予想します。

逆にここでG1取れないようだともう、次はないんではないでしょうか。

前走は、内突きが嵌まりましたが、基本的には馬群をぬえる器用さは無いですからね。

外枠に入ったことで腹をくくって外を回すでしょうが、そういう厳しさがあるのは重々承知の上の本命とします。

 

〇 クイーンズリング

デムーロ兄が乗れないのは若干のマイナスではありますが、デムーロ弟も素晴らしいジョッキーですからね。

昨年の覇者がここまで人気落ちするのも買い材料として見れますよね。

前走は叩き台の一戦で、必ずしも勝ちに拘る場面でもなかったですから。

今年に入って馬券圏外が続いていますが、適条件も無かったですし、今となってはこの馬にとってマイルは短いでしょうから今年の負けは気にする必要は無いでしょう。

追い切りから状態UPは明白ですし、相手筆頭ですね。

 

▲ ヴィブロス

能力は言わずもがな。

ドバイ前までは半信半疑でしたが、ドバイの走りから覚醒したと言っていいでしょう。

ただ頭までと言われると何かにやられる可能性は大いにあると思います。

ルメール騎手ですし、ソツなく回ってくるでしょうが、勝ちきるまではどうかなという印象です。

 

☆ クロコスミア

穴ならこの馬でしょう。

展開的に一番向きそうです。

そして追い切りも抜群です。

4コーナーで5馬身差あれば頭まで。

和田さんには強気に乗ってもらいたいです。

和田さん得意の手応え詐欺で他ジョッキーがかわいがってくれれば、十分残り目もあるでしょう。

(和田さん特有のあきらめないガシガシ追いとでも言いましょうかw)

 

△ モズカッチャン

3歳馬では最上位評価はこの馬で。

なんといってもオークス2着ですからね。

ここでの必要なスタミナ値の下地があるのは他3歳と違うところです。

こちらを選んだのか先約だったのかは不明ですが、Mデムーロが乗れるのもプラスでしょう。

 

△ マキシマムドパリ

△ スマートレイアー

△ リスグラシュー

 

【福島記念2017】予想

 

続いて福島記念の予想に入っていきます。

まずは前日オッズを見ていきましょう。

福島記念2017 前日オッズ

16 サンマルティン 3.3
03 ウインブライト 5.9
01 プリメラアスール 9.9
14 マサハヤドリーム 10.0
13 スズカデヴィアス 11.4
09 ジョルジュサンク 12.1
10 マイネルミラノ 13.7
07 フェルメッツァ 14.5
15 フルーキー 18.7
02 ベルーフ 19.5
04 ショウナンバッハ 23.0
06 ヒストリカル 24.0
11 ツクバアズマオー 27.5
08 マイネルスフェーン 53.7
05 ケイティープライド 56.8
12 マイネルディーン 86.1

サンマルティンが大外枠に入ったことで、馬券的には面白くなりましたね。

オッズ程抜けた力はないでしょうから、出来れば飛んでほしいですねww

それでは予想に入っていきます。

 

 人気ブログランキングへ

本命馬はランキングに載せておきます。

正直ここで走らないと、もう買うタイミングはないでしょう。

それぐらい条件が整いました。

小回り〇・内枠〇・斤量54kgと絶好条件です。

使い詰めになっているのが心配ですが、追い切りを見る限り動きは問題なし。

騎手的に勝ちきるまではどうかなとは思いますが、連系馬券の中心はこの馬からいきたいと思います。

 

〇 ヒストリカル

末脚は強烈なものを持っていますから。

混戦の場合は一芸持った馬を狙えという、個人的な鉄則に則って。

前残り馬場になれば厳しいでしょうが、土曜の競馬を見る限り、差しも届いていました。

一叩きして、状態も良さそうです。

 

▲ ジョルジュサンク

前目からはこの馬をチョイスします。

大型馬ですから叩いた上積みは大きいでしょう。

出来れば絞れて出てきてほしいです。

前走は、OPでも通用しそうなミエノサクシードを完封しましたから、ここでも通用する能力はありそうです。

 

☆ フェルメッツァ

当初はあんまり評価する予定ではなかったんですけどね。

ここまで人気落ちするなら、騎手込みで買いとします。

1週前追い切りはあんまり良くないかなという印象だったのですが、最終追い切りが絶好だったのも評価上げた要因です。

先行抜け出し競馬が大得意の北村友一とともに、一発決めてほしいですね。

 

△ サンマルティン

△ スズカデヴィアス

△ ケイティープライド

△ プリメラアスール

△ ベルーフ

大荒れまでありそうなので、少し手を広げて勝負します。