【ギャラクシーステークス2017】無料予想と最終追い切り・調教分析

Pocket

今回はギャラクシーステークス2017の最終追い切り・調教分析の無料予想を中心とした記事を書いていきます。

ギャラクシーステークスは有馬記念の裏開催、阪神競馬場の最終レースで行われるダート1400mのレースです。

有馬記念で勝った人も負けた人も1日の最終レースということで、最後の勝負を行う人も多いんではないでしょうか!?

有馬記念といえば馬券初心者でも馬券を買うレースで有名ですが、その惰性で馬券を購入する人もいるかもしれませんね。

少しでも役に立てればという思いで、ギャラクシーステークスの最終追い切り・調教分析を行っていきたいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

また、ハンデ戦ということであわよくば大穴の一撃もあるかもしれませんし、最終追い切りから各馬の状態面を把握していきたいですね。

それではギャラクシーステークス2017の最終追い切り・調教分析の無料予想を行っていきましょう。

 

 

【ギャラクシーステークス2017】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

初心者さんのために一つ情報を。

阪神ダート1400mというコースは芝スタートですので、芝を長く走れる外枠が有利。

最後に2択で悩んだ場合は外目に入った馬を狙うのがベターかも!?

ハンデ戦で能力比較が難しいので、尚更そういうファクターで見るのも意外と大事かもしれません。

ちなみに記事作成段階では枠順は発表されていませんので、状態面・ハンデ・能力から分析していきたいと思います。

 

まずは予想オッズを確認しておきましょう。

ギャラクシーステークス2017 予想オッズ

1 コウエイエンブレム  1.9
2 レッドゲルニカ    4.5
3 アキトクレッセント  5.5
4 サトノファンタシー  11.8
5 サウススターマン   12.1
6 ウインムート     15.7

この辺りまでは上位に推されそうな面々です。

抜けた人気に推されそうなコウエイエンブレムは納得の人気。

それ以下は割とオッズほど離れた能力差はないと思います。

それに輪をかけてハンデ戦ですしね。

ここは一撃ド回収を狙った馬券を組んでも面白いかもしれませんねo(-ω-o)(o-ω-)o

 

それでは有力各馬の最終追い切り・調教分析を行っていきましょう。

 

コウエイエンブレム  57.5kg

松山 栗CW 良 52.2 38.0 11.7【7】一杯

1週前はベスト時計を更新する抜群の内容。

最終追い切りもベストタイの好時計。

終いのキレは抜群。

追い切りからは買いの一手とみていいでしょう。

 

全成績で馬券外に敗れたのは2戦のみ。

能力面でもここでは最上位ですし、トップハンデも納得です。

58kgでも不思議ないくらいに感じる中で、57.5kgは恵まれたといっていいんではないでしょうか。

たまに出遅れるのそこが不安点ではありますが、普通に有力でしょう。

 

レッドゲルニカ  55.0kg

シュミノー 美南W 良 54.8 40.3 13.1【8】馬なり

最終追い切り内容は可もなく不可も無くといった印象。

 

この馬のベスト条件は左回り(東京)の脚抜きの良い馬場。

現時点、週末に降雨の予定はありませんし、今回はそのどちらにも該当しなさそう。

降級戦を解消して再度オープン昇級からの斤量55.0kgということで人気してきそうですが、買い材料には乏しいかなという感じです。

関西遠征も初になりますし、不安の方が大きい印象。

今のところは嫌いたい人気馬というのが、個人的な見解です。

 

アキトクレッセント  55.0kg

荻野極 栗CW 良 83.1 68.2 53.8 40.0 12.3【8】一杯

最終追い切り内容は上々の内容です。

8分を通ってこの時計は良いと思います。

1週前にはベストに近い時計で長めを追われていますし、状態は良さそうです。

 

この馬の狙いは完全に前走でしたね。

今考えると15人気と、人気が無さすぎでした。

今回は一気に3人気に上昇と、完全に後追いにはなりますが、この馬にとって1400mという舞台はベスト。

前走より距離は好転します。

ただ、左回り(東京)が得意な馬ですので、右回りがどうでるか。

スタートが決まれば逃げか番手競馬で有力ですが、出負けから揉まれてしまえばたちまち弱い馬に早変わりしていしまいます。

兎に角、スタート次第ですね。

評価が難しいところですが、現時点では押さえておくのが無難かなという印象です。

 

サトノファンタシー  55.0kg

助手 栗CW 良 82.0 67.3 53.0 39.9 13.4【8】一杯

追い切り内容としては悪くないといった感じ。

特別良いとも感じないですが、普通に平行線の出来にはあるとみて良さそう。

 

前走11戦目にして初めて馬券内を外しました。

別に道中悪いところもなく、良い位置に付けていて最後の直線ズルズルと後退していきました。

言うなればオープンの壁に当たったといったところでしょうか。

ここはコウエイエンブレムとい超強力な先行馬がいますし、早めに潰しにかかられると太刀打ちできないんではないでしょうか。

相手関係を見て相対的に55.0は若干見込まれた気もしますし、ここは重視する予定はないですね。

買い材料は鞍上が和田さんというくらいですww

 

サウススターマン  56.0kg

北村友 栗坂 52.4 38.2 25.0 12.8 強め

最終追い切りは上々の内容ですね。

一叩きして状態UPしていそうです。

 

ダート1400m戦に拘って使われているようにこの距離がベストと見ていいでしょう。

今夏には同舞台で、キングズガードを正攻法で負かしていますし、ここで通用する能力はあるでしょう。

戦績としても阪神・京都の舞台で好走歴が多いですし、陣営としてもここを目標としている感じもします。

追い切りは前走より断然良いですし、ここは上位評価する予定です。

 

ウインムート  56.0kg

菱田 栗坂 52.7 38.4 25.2 13.0 強め

追い切り内容としては可もなく不可も無くといった印象。

 

2走前に同舞台・同条件のオープン特別を勝利しています。

しかし、その時の相手関係からみて今回は段違いに好メンバー。

正直、この馬の過去のレースを見て強いと感じるところは無いですし、個人的には買い材料に乏しいかなという印象です。

 

ギャラクシーステークス2017 まとめ

有力馬の最終追い切りを見てきました。

追い切り・調教面からみると人気ですがコウエイエンブレムは抜群の内容でしたし、逆らいづらいかなと。

馬券内を外す場面は考えづらいですが、妙味を考えるならボーナスという位置づけで2・3着付けを買うのも面白いかなと。

 

現時点でその際の頭筆頭候補と大穴候補馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

有馬記念の別予想記事は下記リンクへ(´ω`)

『有馬記念2017予想と出走予定馬分析』はこちら

『有馬記念2017サイン馬券・時事ネタ・オカルト』はこちら

『有馬記念2017無料予想とデータ・過去傾向』はこちら

『有馬記念2017無料予想と1週前追い切り・調教分析』はこちら

『有馬記念2017無料予想と全馬最終追い切り・調教分析』はこちら

 

⇓⇓⇓ Twitterのフォローの方もよろしくお願いします ⇓⇓⇓