【スワンステークス2017】予想と最終追い切り・調教分析

Pocket

今回はスワンステークス2017を中心とした記事を書いていきます。

前回記事で今週末は天候が良さそうと書きましたが、また、雲行きが怪しくなってきました。

10月になるにも関わらず台風できすぎじゃないですか!?

これも温暖化の弊害なのでしょうか(´・ω・`)

とまぁ、いろいろ思うところはありますが、天候は自分でどうしようもないですからね。

各馬の状態面をしっかり把握して、的中につなげたいものです。

それではスワンステークス2017の最終追い切り分析を行っていきます。

 

【スワンステークス2017】予想と最終追い切り・調教分析

 

まずは上位馬の予想オッズから見ていきましょう。

スワンステークス 予想オッズ

1 レッツゴードンキ  2.4

2 サングレーザー   5.3

3 カラクレナイ    5.7

4 セイウンコウセイ  6.4

5 ミスエルテ     10.0

6 ダノンメジャー   11.9

 

これが上位人気に押されそうな馬たちです。

差し・追い込み馬が多い印象ですね。

過去のスワンステークス自体、固く収まるときと荒れるときの差が激しいレースですので、ある程度の決め打ちも必要なのかなと思います。

それでは各馬の追い切り内容を見ていきましょう。

 

レッツゴードンキ

岩田 栗坂 重 55.3 39.7 25.1 12.0 末強め

距離を短くして安定感が増しましたね。

個人的には意外でした。

短距離で通用するスピードがあると思ってなかったので...

ただ、ここではどうでしょう。

追い切り内容はあまり良くないですね。

スプリンターズステークスからのローテーションも成績良くないですし、能力はありますがあまり重視したいとは思えないですね。

 

サングレーザー

助手 栗坂 重 58.8 42.3 26.2 12.3 馬なり

3連勝中ということで人気してきそうですね。

休みを挟みつつ連勝しているということで、能力はありそうです。

ここは一気の相手強化ということで試金石の一戦でしょう。

その割に追い切り内容が軽すぎるような気がします。

この内容で走ってくるなら今後、マイル路線を席巻出来るでしょう。

個人的にはそこまでの能力はないんじゃないかなと見ています。

 

カラクレナイ

助手 CW 重 82.3 66.0 52.2 38.5 12.3【9】馬なり

追い切り内容は素晴らしいですね!

距離を1400mに戻して、本領発揮とできるか楽しみな一頭です。

個人的に能力はすごく買っていて、スプリントからマイル路線で無双出来る能力はあると思ってます。

一つ心配事としては脚質的に後ろからの馬なので、成績が安定しない恐れがあるということです。

それでもぶっこ抜ける能力はあると思いますが...

ただ、今回のレースに限っては前残り馬場になると想定しているので、相手候補の一頭かなと思っています。

 

セイウンコウセイ

助手 美南W 67.4 51.8 37.7 12.6【5】馬なり

状態面はスプリンターズステークスからキープできていそうです。

能力面で押さえておくべきなんでしょうが、58kgはどうでしょう。

1ハロンの延長もこの馬にとってプラスとはいかなそうですし...

先行出来る強みでどこまで残せるかという競馬になりそうです。

 

ミスエルテ

川田 栗CW 重 66.1 51.1 37.2 11.8【7】強め

追い切り内容は抜群ですね。

川田さんが付きっきりで調教をつけていることも好感がもてます。

どうしても折り合い面から後ろからの競馬になるので、嵌まり待ちになりますよね。

ここはこの馬にとって試金石の一戦となりそうです。

個人的には1200mのほうが合うと思うので、距離を詰めた時に大勝負かけたいなと思います。

 

ダノンメジャー

助手 栗CW 重 83.7 66.8 51.4 38.5 11.8【8】馬なり

この馬がラスト1ハロン11秒台!?

余程状態面が良いのでしょうか。

追い切り内容としては絶好ですね。

前目の競馬が出来ますし、この人気なら強気に攻めたいですね。

前走1800mからの2ハロン短縮は気になる材料ではありますが、出遅れさえなければ好勝負可能でしょう。

現時点で本命候補の一頭です。

 

スワンステークス2017 まとめ

 

良馬場なら今のところ前残り馬場になると決め打ちしようと思っています。

先週が極悪馬場で、軒並み外を回す競馬になっていたので、馬場が回復すれば内枠前残り天国なるんではないでしょうか。

そうなった場合の本命馬はこの馬ですね。

 

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

それでは良馬場開催を願いながら週末を迎えたいと思います!