【フローラステークス2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

Pocket

今回はフローラステークス2018の無料予想と最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

東京芝2000mで行われるGⅡ戦、オークスのトライアルレースになります。

昨年の勝ち馬モズカッチャンはオークスで2着し、エリザベス女王杯を勝利。

一昨年の勝ち馬チェッキーノもオークス2着。

近年はオークスとの繋がりも深い一戦ですね。

今年は桜花賞組が超強力ではありますが、ここから一角崩しするような馬が現れることを期待しましょう!

それでは、フローラステークス2018の無料予想と最終追い切り・調教分析に入っていきます。

 

 

【フローラステークス2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

まずはピックアップしておきたい過去傾向・データをまとめておきます。

過去10年分のデータとなっています。

 

枠順傾向

 1枠 【2-1-1-16】
 2枠 【0-1-0-19】
 3枠 【2-3-4-10】
 4枠 【2-1-0-17】
 5枠 【0-2-0-18】
 6枠 【1-2-0-17】
 7枠 【0-0-4-23】
 8枠 【3-0-1-25】

3枠の成績が飛び抜けて良いですが、これはたまたまかな。

特に目立った枠順による有利不利はなさそうです。

 

人気傾向

1人気 【4-1-0- 5】
2人気 【2-3-2- 3】
3人気 【1-1-2- 6】
4人気 【1-1-1- 7】
5人気 【0-0-0-10】
6~9人気  【1-2-2-35】
10人気以下 【1-2-3-79】

過去10年の内、3連単100万馬券が2度、10万馬券が3度。

人気は当てにならないと思ったほうが良さそうです。

3歳のこの時期ですし、血統・派手な勝ち方をした馬が過剰人気になるパターンが多いです。

 

脚質傾向

逃げ馬 【0-2-0- 8】
先行馬 【4-4-4-21】
差し馬 【4-4-6-67】
追込馬 【2-0-0-49】

 

上がり3ハロン

1位    【5-0-0-12】
2位    【3-1-1- 5】
3位    【1-0-1- 8】
4位~5位 【0-3-4-13】
6位以下  【1-6-4-107】

勝ち切るという側面では上がりを使える馬から選ぶのがベター。

馬券圏内という側面では前に行って、粘りこめる馬をチョイスするのがベターでしょう。

 

前走条件

未勝利戦  【2-0-2-27】
500万下 【4-6-5-55】
OP特別  【1-0-0-18】
GⅢ    【3-4-3-35】

中心は前走500万下組とGⅢ組。

特に500万下組は君子蘭賞、GⅢ組はフラワーカップ組が優秀な成績を残しております。

フラワーC 【3-3-1-18】

君子蘭賞  【2-2-1-10】

今年もこの組は要注目ですね!

 

データから推奨出来る馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ノームコア)

脚質・臨戦過程からピックアップするならこの馬かな。

 

それでは、次に現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

フローラステークス2018 予想オッズ

1 サトノワルキューレ 2.3
2 サラキア      4.4
3 レッドベルローズ  5.0
4 オハナ       5.1
5 ノームコア     7.6
6 ヴェロニカグレース 23.2

上位5頭が10倍以下に押されそうな状況。

それ以下は大きく離れた人気に。

上記データでもあったように人気は気にせず状態の良い馬をピックアップしていきたいですね!

それでは、有力馬の最終追い切り・調教を見ていきましょう。

 

サトノワルキューレ

助手 栗坂 53.2 38.0 24.7 12.6 馬なり

可もなく不可もなくといった印象。

時計的にはベストを更新してきました。

2400mに拘って使ってきてるとこを見ても、いかにもオークス狙いというのが分かります。

というわけで、オークスが大目標というのは間違いない。

ここで権利を取りたい立場ですが、デキとしては7分・8分といったところでしょう。

それでもここで勝ち負けしないとオークスでは通用しないと思いますし、ミルコさんはサクッとこういう馬を持ってきますからね。

有力でしょう。

 

サラキア

助手 栗CW 不 85.4 68.9 52.9 39.5 12.0【8】馬なり

良くも悪くも平行線という印象は受けますね。

追い切り自体は前走の方が良かった気がします。

チューリップ賞の4着が評価されての人気なら、今のところそこまで評価したくないなー、というのが本音。

確かにハイレベルで上位3頭は超強力でしたが、それ以外はそこまで評価できる相手ではなかったですし...

3戦目の上積みがあるのは間違いないところで、評価が難しい一頭ですね。

ただ、個人的には軽視かな。

 

レッドベルローズ

三浦 美南W 重 68.2 52.4 38.9 13.0【7】馬なり

これもそこまで良い感じは受けないですけど...

個人的に終い13.0秒かかっているのも好ましくはないですね。

それでもこの馬としてはいつもこの程度の時計ですので、いつも通りという感じかな。

2走前のクイーンカップの10着は福永いっくんの乗りヘグリが原因ですからね...

度外視していいでしょう。

個人的に能力は評価していますし、ここでも有力かな、とは思っています。

 

オハナ

助手 美南W 重 53.8 39.1 12.7【5】馬なり

可もなく不可もなくといった感じですね。

間隔が空いているにも関わらず、攻めた追い切りが出来ていないのは気になるところです。

外厩経由ですし、天下の堀厩舎なんで問題ないでしょうが...

んー、それでもやっぱり追い切り評価をする身としては、この追い切り過程は評価できないですね。

 

ノームコア

助手 美南W 重 68.9 53.4 39.0 13.0【5】馬なり

良くも悪くも平行線といった感じ。

馬なり調整のみですし、デキが上がっている!というような感じではないですが、一叩きした効果で状態は上がっているかなー、くらいですかね。

使いながら馬体重を増やしてきていますし、成長は感じます。

だからこそ、多少強めの追い切りを施してほしかったところではありますが...

このレースと相性の良いフラワーカップ組で、そこでの最先着馬ですからここでも通用していいでしょう。

 

フローラステークス2018 まとめ

意外と上位馬にこれは好追い切り!という馬がいなかったですね(;´∀`)

やはりトライアルレースだからでしょうか!?

このパターンはあんまりないパターンで私自身戸惑っておりますww

強いて言えば、サトノワルキューレ・レッドベルローズ・ノームコアが良いかな、というところではありますが...

これなら人気薄の馬たちの出番も大いにあるかも!?という期待は膨らみますね!

・・・・・・と言いつつ、下位人気馬にもこれは好追い切り!という馬がいない現実( ̄Д ̄;;

 

それでも、穴馬を選ぶならこの馬かな!という馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ノーブルカナリン)

藤岡康 栗CW 不 83.0 67.1 53.1 39.0 12.9【5】一杯

僚馬を0.4秒追走0.3秒遅れという内容。

僚馬に遅れるという内容が続いていますが、動き自体も悪いわけではないですし、兎に角乗り込み量が豊富。

ここまでの競馬の内容も悪くないですし、前走の結果だけで人気落ちするなら狙い目かなと。

その前走は、早い脚が使えるわけではないのに最後方からの競馬と、実質競馬に参加できていなかったですからね。

きちんと先行すれば残り目は十分あるでしょう。

 

⇓⇓⇓ Twitterもよろしくです ⇓⇓⇓

 

 

―【PR】―――――――――――――――

業界屈指!断トツの”的中実績!”

━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”

■先日も【中京07R 4歳上500万】にて

「129万8400円」の払い戻し!

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「マイラーズカップ」

【3連複7点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

04/14・中山06R   5万5750円的中
04/14・阪神11R   9万6900円的中
04/08・福島12R   49万4000円的中
03/31・阪神09R   2万5500円的中
03/28・大井12R   10万4000円的中
03/25・阪神10R   47万4900円的中
03/25・阪神07R   30万9500円的中

その他HIGH VOLTAGEの的中実績はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■完全無料で厳選勝負情報を公開!■■

今週の厳選勝負レースは「マイラーズカップ」

無料で公開することが決定しています!

今週末の特選レース情報を受取る

⇒ 登録はこちら!