【優駿牝馬(オークス)2018】無料予想とアーモンドアイvsラッキーライラックvsサトノワルキューレ

Pocket

今回は優駿牝馬(オークス)2018の無料予想とアーモンドアイvsラッキーライラックvsサトノワルキューレ徹底分析を中心とした記事を書いていきます。

今年のオークスは、3強の様相を呈しております。

1冠目桜花賞を異次元の豪脚で制したアーモンドアイ。

ここまで全5戦5連対の2歳女王ラッキーライラック。

フローラステークスから3歳牝馬の頂点を狙うサトノワルキューレ。

今回はこの3頭に焦点をあてて予想していきます。

それでは、優駿牝馬(オークス)2018の無料予想とアーモンドアイvsラッキーライラックvsサトノワルキューレ徹底分析に入っていきましょう。

 

 

【優駿牝馬(オークス)2018】無料予想とアーモンドアイvsラッキーライラックvsサトノワルキューレ

 

予想オッズで1人気・2人気・3人気を分け合うことが間違いない3頭。

アーモンドアイ・ラッキーライラック・サトノワルキューレ

MAX能力をきちんと出しさえすれば、この3頭の決着もありそうな今年のオークス。

特に勝ち馬はこの3頭から出るのはほぼ間違いないのでは!?

この3頭の序列を考えることが、オークス的中近道になるでしょう!

というわけで、この3頭を中心に分析していきます(*´ω`*)

 

―【PR】――――――――――――――

【オークス】

只今ご登録頂くと、

土曜・日曜(各一鞍)厳選された
『3連単+3連複』情報を
毎週末・完全無料【¥0円】でご提供。

>>無料予想を受取る<<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■近走的中実績の一部がこちら!

04/29・東京06R    70万5800円的中
04/29・京都03R    15万9800円的中
04/29・東京01R    24万300円的中
04/15・福島02R    28万8300円的中
04/15・阪神04R    23万3000円的中
04/01・中山06R    10万8800円的中
04/01・阪神07R    75万3000円的中

その他の的中実績はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

アーモンドアイ

桜花賞で衝撃の豪脚を披露して、レースレコードで勝利したアーモンドアイ。

これが少し抜けた1人気に推されそうですね。

 

その桜花賞の振り返りを少し。

少し出負け気味のスタート。

まぁ、これはいつも通りですね。

道中は後方2番手追走、4コーナーを回ってから追い出して大外ブッコミ。

直線だけで14頭をごぼう抜き。

勝ちタイム1.33.1 上がり3ハロン33.2秒

笑けるくらい、文句なしに強い競馬でしたね(*´▽`*)

 

この衝撃の豪脚を見ていない方は是非!!レース映像を見てください。

 7枠13番 アーモンドアイ

衝撃の豪脚だけを見たい方は、1分20秒から13番に注目して見てください。

 

まず、この1.33.1という時計は2010年に後の3冠牝馬アパパネが記録したレースレコードを0.2秒上回る超好時計。

そしてなによりも、最注目ポイントは上がり3ハロン33.2秒という時計

これは次点のトーセンブレスに1.0秒差をつける圧倒的な末脚でした。

 

レース後、ルメールさんが『トリプルクラウン(3冠)を狙える。』と発言。

国枝調教師も、『オークスでも勝てると思います。トリプルクラウン(3冠)を考えてもいいでしょう。』とコメント。

うん、確かに間違いなく3冠級だと私も思います( ゚д゚*)

 

ちなみにこの上がり3ハロン33.2秒のすごさを追求すると・・・

まず、同レースでの上がり2位はトーセンブレス(4着)の34.2秒で1.0秒差をつけたのは上でも述べた通り。

そして、同日行われたレースで桜花賞以外での上がり3ハロン最速タイムは、桜花賞の一つ前のレース。

阪神10R 大阪ハンブルクC(古馬1600万下)芝1400m

3着のクリアザトラックが計時した34.4秒でした。

ペースの違いがあるにせよ、いかにアーモンドアイがありえない末脚を使ったかが、これでわかると思います。

 

何度も言っていますが、上がり3ハロンで次点に1.0秒差を付けたアーモンドアイ。

続いて、これのすごさを追求していきます・・・

GⅠレースで上がり2位の馬に0.9秒差以上つけた馬たち

1.3秒差 オルフェーヴル(2013年有馬記念)
1.0秒差 アーモンドアイ(2018年桜花賞)
1.0秒差 ジェンティルドンナ(2012年オークス)
1.0秒差 ディープインパクト(2005年ダービー)
1.0秒差 グラスワンダー(1997年朝日杯)
0.9秒差 ジャスタウェイ(2013年天皇賞秋)
0.9秒差 ディープインパクト(2005年菊花賞)
0.9秒差 ナリタブライアン(1994年菊花賞)
0.9秒差 ナリタブライアン(1993年朝日杯)

はい、歴史的名馬のオンパレードですね(●´ω`●)

これはもう、将来の活躍を約束されたようなもんではないのか!?

 

あともう1つ!

アーモンドアイが桜花賞で記録したレーティングは歴代最高の『115』。

ちなみに過去の勝ち馬のレーティングを見てみると・・・

113 2014年 ハープスター
113 2007年 ダイワスカーレット
112 2017年 レーヌミノル
112 2016年 ジュエラー
112 2015年 レッツゴードンキ
112 2009年 ブエナビスタ

これもダントツ。

過去の名牝たちより3歳春の時点で、高い評価を受けたということですね。

 

これはもうオークス確勝級なのでは!?

と思う今日この頃ですww

 

 

ラッキーライラック

4戦4勝で臨んだ桜花賞で、アーモンドアイに初めて土を付けられた2歳女王。

オークスで巻き返しに燃えていることでしょう。

 

1.8倍の断然人気で迎えた桜花賞。

内枠不利とされる桜花賞で最内枠の1枠1番からの出走。

過去20年 1番~5番【0-0-1-48】という超不利データを跳ね返して好走しましたね。

好スタートから道中は3番手追走。

しっかりと折り合い、抜群の手応えで4コーナーを回ったときは鞍上も勝ちを意識したでしょう。

抜け出すタイミングも完璧。

普通に考えれば勝っているレース・・・なんですが、このレースには一頭訳わからん怪物がいましたね( ̄▽ ̄;)

それでも十分評価できる2着。

 

さぁ、果たしてオークスでアーモンドアイを逆転することは出来るのか!?

まず、距離延長に関しては父オルフェーヴルということを考えても、距離が延びるのはマイナスという事はないでしょう。

 

アーモンドアイ・サトノワルキューレは追い込み馬。

この馬の前で競馬が出来る強みを活かせれば、逆転は可能でしょう。

当日の馬場状態も要注目と言ったところか。

 

最後に少し違った角度から見ていきます!

無敗で桜花賞に臨み3着以内に入った馬たちのオークスでの成績

※過去20年、オークス回避の馬は除く

2003年 アドマイヤグルーヴ 桜花賞1人気3着⇒オークス1人気7着
2004年 ダンスインザムード 桜花賞1人気1着⇒オークス1人気4着
2005年 シーザリオ     桜花賞1人気2着⇒オークス1人気1着
2009年 レッドディザイア  桜花賞2人気2着⇒オークス2人気2着
2016年 シンハライト    桜花賞2人気2着⇒オークス1人気1着
2017年 ソウルスターリング 桜花賞1人気3着⇒オークス1人気1着

過去6頭該当馬がいて、4頭が連対しています。

これ見るとラッキーライラックの好走も固そうな印象ですね。

 

この馬にはもう1つ、プラスの超データがありまして・・・

前走桜花賞で1人気【4-2-1-1】

 

ここで好走すれば、凱旋門賞挑戦も噂されるラッキーライラック。

不甲斐ない競馬は出来ないか!?

 

 

サトノワルキューレ

2400mを2度経験して、オークスを意識したローテーションを組まれているサトノワルキューレ。

これは間違いなくプラスでしょう。

 

前走のフローラステークスではメンバーレベルは低かったにせよ、一頭だけ力の違う競馬。

道中最後方から、直線だけでほぼ全頭をごぼう抜き。

勝ち方としては相当派手な勝ち方。

勝ちタイム1.59.5 上がり3ハロン33.4

この上がり時計を使えるならオークスでも一発あるか!?

2分21秒辺りで4コーナーを回ったところから見れます。

改めて見直すと目の覚めるような末脚ですね(*´▽`*)

 

前走フローラステークス組【1-4-4-33】

これに3着以内という条件を加えると【1-4-3-17】

馬券内には来ますが、頭では・・・という感じか。

 

この馬自体2走前に後に青葉賞2着するエタリオウを負かしていますし、ここでも通用する能力はありそう。

距離延長は望むところ!ですしね。

 

1つ心配事としては、デビュー以来減り続けている馬体重。

ここは中3週で2走続けての長距離輸送。

これ以上減ってくるようだと・・・どうでしょう。

少なくともプラスではないと思います。

 

優駿牝馬(オークス)2018 まとめ

どれもこれも、普通に強い部分にしか目がいかないですねww

王道路線のアーモンドアイorラッキーライラックか。

距離不安のない勝負強いミルコ鞍上のサトノワルキューレか。

悩みどころですね(*´Д`)

 

それでは、最後に私の注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(アーモンドアイ)

 

⇓⇓⇓ Twitterもよろしくです ⇓⇓⇓

 

【優駿牝馬(オークス)2018】無料予想と1週前追い切り・調教分析

 

―【PR】――――――――――――――

「勝ちKEIBA」

一級情報検定士とは競馬という公営競技における
的中実績1000レース以上の馬券購入で
72%以上の的中を出してきた人間が審査対象となり
自信を持って選んだレース240鞍を
【年間通して75%以上】
的中したもののみ得られる資格。

無料情報 今週も「オークス」の予想を配信!

⇒ 簡単無料登録はこちら

その威力はすさまじく近走も高配当も量産!

4/29(日)京都12R:高瀬川S
三連単:04ー10ー07
獲得金額:583,680円

4/29(日)京都10R:端午ステークス
三連単:11ー01ー03
獲得金額:2,173,550円

4/22(日)東京04R:3歳未勝利
三連単:01ー02ー07
獲得金額:167,400円

その他の的中実績を確認する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━