【名古屋大賞典2018】無料予想と最終追い切り・調教分析/過去傾向・データ

Pocket

今回は名古屋大賞典2018の無料予想と最終追い切り・調教分析/過去傾向・データを中心とした記事を書いていきます。

3/29(木) 16:25発走

名古屋競馬ダート1900mで行なわれるJpnⅢになります。

 

地方の交流重賞なんて面白くねーわ!と思ったそこのあなた!!!

このレース、実は意外な隠れた超出世レース。

過去には、スマートファルコン・ニホンピロアワーズ・ホッコータルマエ・アウォーディー・ケイティブレブというそうそうたるメンツがここをステップに、GⅠ馬へと駆け上がりました。

今年もサンライズソアを筆頭に将来性のある4歳馬が3頭出走してきますし、ここを足掛かりにGⅠ馬となる馬も出てくることを期待したいですね(o ̄▽ ̄)o

それでは、名古屋大賞典2018の無料予想と最終追い切り・調教分析/過去傾向・データに入っていきましょう。

 

 

【名古屋大賞典2018】無料予想と過去傾向・データ

 

まずは、出走馬とともに確定した枠順配置を確認しておきましょう。

名古屋大賞典2018 枠順配置

 1-1  メイショウスミトモ 牡7 古川吉 栗東
 2-2  ブランニュー    牡6 岡部誠 愛知
 3-3  モズライジン    牡7 吉原  大井
 4-4  キーグラウンド   牡4 藤岡康 栗東
 5-5  サンライズソア   牡4 Mデム 栗東
 6-6  ミツバ       牡6 松山  栗東
 6-7  カツゲキキトキト  牡5 大畑  愛知
 7-8  エーシンマックス  牡8 木之前葵 愛知
 7-9  モズアトラクション 牡4 佐藤  栗東
 8-10 ドナルトソン    牡7 山田  愛知
 8-11 ラインハート    牝7 笹川  大井

 

冒頭でも述べましたが、伸び盛りの4歳馬キーグラウンド・サンライゾソア・モズアトラクションの3頭が揃うなかなかの好メンバー。

残る中央馬2頭は重賞勝ち馬でもありますし、地方馬からは昨年このレース3着したカゲツキキトキト・昨年のJBCレディスクラシック3着のラインハート等、中央馬に一泡吹かせられるようなメンバーが揃いました。

基本的には中央馬同士の戦いにはなるでしょうが、先日行なわれた黒船賞:エインンヴァラー単勝230倍のような一撃も無くはないですからねww

そういう大荒れもある!というのは頭の片隅に置いておきながら予想を進めていきましょう。

 

それでは、本題の過去傾向・データをみていきます。

 

枠順傾向

 1枠 【1-0-2- 7】
 2枠 【2-1-1- 6】
 3枠 【0-0-1- 8】
 4枠 【1-0-1- 8】
 5枠 【3-2-3- 9】
 6枠 【0-4-1-14】
 7枠 【1-3-1-14】
 8枠 【2-0-0-18】

中枠が優勢傾向。

ただそこまで極端に傾向があるわけではないのでそこまで気にする必要ないかも。

 

所属データ

栗東 【10-7-7】
美浦 【 0-2-2】
地方 【 0-1-1】

まぁ、こうなりますわなww

今年も中央馬は全て栗東所属ですし、この中での争いになるかな!?

 

年齢傾向

4歳  【4-1-3- 6】
5歳  【1-2-1-15】
6歳  【4-1-1-20】
7歳  【0-6-2-22】
8歳  【1-0-3- 9】
9歳  【0-0-0-11】
10歳 【0-0-0- 1】

今年は4歳馬3頭が強いのでは?と思っているので傾向通りの結果になりそう。

そこに6歳馬のミツバがどう絡んでくるか!?というところか。

 

人気傾向

1人気 【6-3-0-1】
2人気 【0-3-4-3】
3人気 【3-1-3-3】
4人気 【1-3-1-5】
5人気以下 【0-0-2-72】

上位人気馬がかなり堅実。

連対馬は4人気までから。

冒頭で穴馬の一撃を頭の片隅に・・・なんて言いましたが、ことこのレースに限っては荒れた事ありません。

近10年の単勝MAX配当は490円・3連単MAX配当は14,760円になっております。

3連単に至ってはこのMAX配当の次点は3,000円となっており、超ガチガチ決着が多いです。

無理な穴狙いは禁物かも...

 

斤量傾向

52kg 【0-0-0- 3】
54kg 【1-2-3-45】
55kg 【3-2-2- 1】
56kg 【1-0-0-24】
57kg 【1-4-3- 6】

55kgと57kg組の成績が抜群ですね。

重賞実績がある馬が強い!という傾向ですね。

特に55kgは複勝率88%とミツバさんにとっては超プラス傾向がありますね。

 

【名古屋大賞典2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

中央所属馬のみ、最終追い切り・調教分析を行っていきます。

 

メイショウスミトモ

古川吉 栗CW 不 82.1 66.9 52.2 39.2 13.8【7】追って一杯

グズグズ馬場であったことを考慮すると、全体時計は優秀な部類に入るでしょう。

ただ終いが掛かりすぎなのは気になる材料ですし、併せ馬では0.7秒追い掛けたところからスタートで、全く追い付く気配なしの遅れ。

んー年齢的にも上積みは感じないですし、舞台としても合うイメージはないので、ここでは厳しいのでは。

 

キーグラウンド

助手 栗坂 不 54.9 41.0 26.4 13.1 馬なり

前走、本命にしていたのでよく覚えているのですが、前走時の追い切りは超時計を記録していました。

今回の追い切りはグズグズ馬場とはいえ、前走ほどではないのは明白ですね。

ただ、先週は水曜・金曜・日曜と1日おきに入念に乗り込まれているところを見ると、ここでも気合いは入っているのかな、という印象。

頭までは他に狙いたい馬がいるのでどうかも、複圏内ならというところか。

 

サンライズソア

岩崎翼 栗CW 不 97.9 82.1 67.5 53.4 39.4 12.0【9】馬なり

長めを熱心に乗り込まれており、ここ目標か!?

未勝利馬の僚馬に遅れたのは気に入らないですが、ここは馬場が合わなかったとも取れるので気にする必要はないか。

1週前は負荷を掛けれた追い切りをこなしていますし、十分仕上がっていそうな雰囲気はありますね。

過去の勝ち馬を見てもそうそうたるメンツ。

そこに入って後々飛躍すると考えれば、この馬が筆頭候補になるのは間違いないですね。

 

ミツバ

松山 栗CW 不 84.2 68.1 53.0 38.8 12.3【6】一杯

3週続けてかなり負荷を掛けられた追い切り内容。

松山さんが付きっきりで追い切りに跨っています。

追い切り内容としては好内容でしょう。

戦ってきた相手を考えると実績は断然ですね。

 

モズアトラクション

感覚が詰まっているので中間の追い切りはなしですね。

ダート替わりしてからの戦績は5戦4勝と底を見せていない魅力がありますよね。

このメンツ相手に勝ち切るならもう1ランク上でも面白い一頭になってくるでしょう。

 

それでは、印付き最終予想に入っていきましょう。

 

◎ 人気ブログランキングへ(モズアトラクション)

本命馬はランキングに載せておきます。

 

◯ サンライズソア

 

☆穴 人気ブログランキングへ(ミツバ)

穴推奨馬はランキングに載せておきます。

現時点オッズが分からないので、穴馬と言えるかは分かりませんが...ww

※追記:全然穴じゃなかったですねww

 

荒れる余地は無さそうですし、手を広げても・・・というところはあるので小点数で攻めます。

◎-◯-☆ 3連複1点

◎⇒◯☆ 馬単2点

これでどうだ (๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

⇓⇓⇓ Twitterもよろしくです ⇓⇓⇓

 

 

【PR:個別サポートでもっと儲かる、ずっと儲かる】

 

今回は圧倒的なサポートで誰もが勝てるサイトをご紹介!

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中

早速ですがまずは過去の的中実績からご覧下さい!

ーー【過去の的中実績】ーーーーーーーーー

2/25 阪神10R:伊丹ステークス

三連単 13-02-12

回収金額:44,040円

3/11 阪神09R:淡路特別

三連単 04-09-05

回収金額:211,480円

3/11 阪神12R:4歳上1000万

三連単 07-12-15

回収金額:547,740円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他的中実績を確認する

 

実際に「すごい競馬」のモットーをご覧ください。

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

今週も「大阪杯の予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

↓↓↓ 無料登録 ↓↓↓

今週の重賞レースの無料予想を受け取る