【天皇賞春2018】無料予想と全頭最終追い切り・調教分析

Pocket

今回は天皇賞春2018の無料予想と全頭最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

3200mは長旅だ。

速さだけでは息がもたない。体力だけでは凌ぎきれない。

出走する人馬各々が、互いの限界に挑む孤独な長旅だ。

だが決して、キミはひとりきりじゃない。

声を張り上げ、喉をからし、声援を贈る者がいる。

怪我なく、無事にゴールにたどり着くことを、じっと待つ者がいる。

離れた場所から、きっと届くと信じて勝利を願う物がいる。

離れた場所から、きっと届くと信じて勝利を願う者がいる。

その全てが、キミを後押ししている限り

キミはひとりきりじゃない。

さぁ、前を見て胸を張ろう。今までの努力全てを出し切ろう。

スタートの合図は、間もなくだ。

それでは、天皇賞春2018の無料予想と全頭最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

 

意外と感動ww

 

YouTubeもやってるんでよろしくお願いします(*´▽`*)

後半はオブセッションさんについて熱く語っております(●´ω`●)

 

【天皇賞春2018】無料予想と全頭最終追い切り・調教分析

 

それでは、早速全頭最終追い切り・調教分析を行っていきましょう。

 

アルバート

助手 美南W 重 68.0 52.4 38.1 12.4【6】馬なり

上々の内容といった感じ。

デキとしてはここに向けて文句なしでしょう。

天皇賞春には3年連続の出走となり、6着⇒5着ときて今年はどうか!?

ルメール×アルバートで【0-0-0-2】と好走がないのは気になるところですね。

この馬が好走するには、スタミナ決着になるかどうか!?そこだけでしょう。

 

カレンミロティック

藤懸 栗坂 不 53.6 39.0 25.6 13.0 一杯

悪くはないですが...さすがに10歳になって上積みはないのでは?

前残り競馬になってワンチャンあるかどうか!?くらいだと思います。

ノーザンFしがらき経由【3-2-2-10】

池添×カレンミロティック【4-5-3-8】

と相性の良さはありますが・・・やっぱりさすがに厳しいと思います。

 

ガンコ

藤岡佑 栗坂 不 54.4 39.2 25.1 12.3 馬なり

最終追い切りは馬なり調整でまとめてきましたね。

前走と比べると良い意味で平行線という感じでしょうか。

使い続けているので、状態アップ!!という感じはしないですが、上々のデキにはありそうです。

藤岡佑介×ガンコ【3-0-0-0】と騎手相性はここまで完璧。

藤岡佑介さんの初GⅠを期待できる、能力・デキにはあるでしょう。

あとは乗り方一つ。

脚質的には天皇賞春傾向にマッチしていますからね。

有力の一頭でしょう。

 

クリンチャー

三浦 栗坂 不 54.9 39.9 25.7 12.6 馬なり

うーん、、、という感じww

あんまりスピード感は感じなかったですね。

良くは見えなかったなー、というのが個人的な感想です。

ケガから復帰しての三浦皇成さんは好きですし応援していますが、豊さん⇒皇成さんという乗り替わりはさすがにマイナスでしょう。

しかも予期せぬ乗り替わりですからね...

時計が掛かる馬場、スタミナ決着、と当日の馬場傾向がこの馬の好走スポットに入ってくれるか!?という神頼み部分が大きい気がします。

あとは、皇成さんがシュヴァルグランに絡みに行ったら面白いんですけどねww

さすがにそれはないか(゚∀゚)

 

サトノクロニクル

川田 栗CW 不 52.4 38.2 11.3【8】G前仕掛け

予定通りの半マイル追い。

順調にきている証拠でしょう。

時計的には破格の時計。

このスーパー追い切りを見せられると評価を上げざるを得ないですね。

在厩調整【2-0-0-3】

川田×サトノクロニクル【1-3-0-1】

馬券外になった3戦は在厩調整時のみということで、そこは懸念材料。

それでもその3戦はラジオNIKKEI・菊花賞・有馬記念と内2戦がGⅠだったことを考えれば、そこまで気にする必要はないか。

 

シホウ

助手 栗坂 不 53.2 39.1 25.9 13.1 一杯

追い切り云々以前に能力的に・・・ノーチャンスでしょう。

 

シュヴァルグラン

ボウマン 栗坂 不 54.6 39.8 25.7 12.8 一杯

あれれ?という感じ。

正直あんまり良くは見えなかったなー、という感じ。

友道調教師は『予定よりは少し時計は速くなったけど、動きは良かったね』

と言っていましたが、この時計で予定より速いの!?という感じ。

前走の追い切りが良かった分、今回はイマイチに映りました。

2400m以上だと、複勝圏内を外したのは14回中1度のみと長距離適性は抜群。

天皇賞春も3年連続の出走となり、3着⇒2着ときて今年は悲願の1着となるか!?

実績・能力だけで見ればこのメンツに入れば断然なのは間違いない。

普通に有力でしょうが、デキには少し心配が残りました。

 

スマートレイアー

助手 栗坂 不 52.7 38.3 24.7 12.4 馬なり

動きとしては文句なし。

馬なりで躍動感のある動きを見せていました。

軽く併せた相手を差し切りましたし、状態は万全とみます。

騎手相性としては豊さんとミルコさんのときに偏っているので、そこがどうかも、大穴で買えるなら押さえておいて損はないはず。

ちなみに在厩調整は【3-2-0-6】とまずまずの成績です。

 

ソールインパクト

助手 美南W 重 69.1 54.6 40.3 13.1【7】馬なり

追い切りからは推奨しづらい内容ですね。

元々追い切りで動くタイプではないですが...

GⅠ前にしては軽すぎる内容ですね。

在厩調整【3-3-6-10】

福永×ソールインパクト【2-3-4-5】

THE相手なり馬。

福永いっくんもTHE相手なりジョッキー。

相手なりジョッキー×相手なり馬・・・3着ひょっこり・・・無くはないかもww

 

チェスナットコート

助手 栗坂 不 52.9 38.6 25.2 12.6 一杯

馬場状態を考えれば、好時計と言える内容。

動きも文句なし。

デキは万全でしょう。

外厩:宇治田原優駿経由【1-3-0-1】

蛯名×チェスナットコート【1-2-0-1】

相性は上々。

天皇賞春8勝男の武豊がいないここは、天皇賞春3勝の蛯名さんの経験は光りますね。

日経賞2着馬であり、1着馬のガンコさんが3人気想定の中、この馬は8人気想定。

それだけで買いと言っても良いくらいですね。

 

トウシンモンステラ

助手 栗CW 不 80.9 66.1 53.1 40.2 13.8【6】稍一杯

追い切り良くないですね。

というかそれ以前に、さすがに勝ち負けに加わるのは無理でしょう。

 

トーセンバジル

岡田祥 芝 不 71.9 54.6 39.2 11.9【5】一杯

良くないですね。どうしたんでしょう。

状態が上がっている気配は追い切りからは感じ取れなかったですね。

在厩調整【3-1-1-3】

デムーロ×トーセンバジル【0-0-0-1】

買い材料はミルコが乗れることくらいでは!?

レース傾向から追い込み脚質は不利に働くのは明白ですし、追い切りは良くない。

ミルコのスーパー騎乗込みの一発を期待するしかないのでは。

 

トミケンスラーヴァ

調教師 美南W 重 69.3 54.4 40.2 13.0【7】一杯

時計も出ていませんし、厳しいでしょう。

 

ピンポン

柴田大 美南W 重 68.8 53.5 39.1 13.2【8】馬なり

追い切り以前にさすがにノーチャンスでしょう。

 

ミッキーロケット

和田竜 栗坂 不 52.6 37.8 24.8 12.8 一杯

追い切り内容としては上々の内容。

この内容なら、展開さえハマれば一発あるかも!?

ノーザンFしがらき【1-2-0-3】

和田×ミッキーロケット【1-2-0-7】

とまずまずの相性。

出遅れが癖になっていることが心配ではありますが・・・2年前の神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドと鼻差の決着をした能力の持ち主。

ホント展開さえハマれば。

 

ヤマカツライデン

松山 栗坂 不 50.6 37.8 25.8 13.2 一杯

ホント追い切りは素晴らしいですね。

終いは時計を要しましたが、全体時計は抜群。

追い切りは抜群ですが、さすがに単純能力では足りなさそう。

逃げてどこまで、という評価は変わらないところ。

大逃げで甘やかされる展開になれば、一発あっても。

 

レインボーライン

助手 栗坂 不 60.0 43.3 27.9 13.4 馬なり

日曜追い 栗坂 良 52.3 37.9 25.5 13.1 一杯

良くも悪くも平行線といった感じ。

いつも通りの追い切り内容というところですね。

ノーザンFしがらき【3-1-3-9】

岩田×レインボーライン【1-0-2-3】

外厩経由は好走パターンに入っています。

ステイゴールド産駒ということで古馬になって成長していれば、本格化モードに入っていても。

ただ、戦績からは連続好走がないタイプですからそこがどうか。

 

天皇賞春2018 まとめ

4頭ほどノーチャンスの馬がいますが、それ以外はどれが突っ込んできてもおかしくないメンバーですね。

シュヴァルグランは実績・能力は抜けているのは間違いないですが、追い切りには少し不安を残す形に...

その他、面白い馬も多いですし、例年通りの大荒れ決着もあるかも!?

超大荒れ決着を狙うなら、いったいったの前残りか。

その場合はヤマカツライデン・カレンミロティック辺りが大穴を演出するでしょうね。

 

それでは、最後に本命候補・穴候補をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

追い切りからはこの2頭を推奨します(。-`ω-)

 

⇓⇓⇓ Twitterもよろしくです ⇓⇓⇓

 

 

―【PR】――――――――――――――
最先端の情報分析!本物の投資競馬!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

得意分野を追求した予想のプロ集団!

究極の情報を無料公開!!

【天皇賞・春】

更に、只今ご登録頂くと、

土曜・日曜(各一鞍)厳選された
『3連単+3連複』情報を
毎週末・完全無料【¥0円】でご提供。

>>無料予想を受取る<<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハイブリッドでは、最終精査部門は
外部の予想師/専門家と契約!
その徹底したコンセプトにより実現した
次世代型「複合投資競馬」 を実感下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■近走的中実績の一部がこちら!

04/15・福島02R    28万8300円的中
04/15・阪神04R    23万3000円的中
04/01・中山06R    10万8800円的中
04/01・阪神07R    75万3000円的中
03/25・中山05R    29万9000円的中
03/25・阪神06R    70万3800円的中
03/11・阪神03R    135万2700円的中

その他の的中実績はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週の勝負レースは【天皇賞・春】
その他勝負レースも無料配信!!

▼ハイブリッド 無料登録はこちら▼

 

スポンサードリンク