【富士ステークス2017】予想と最終追い切り・調教分析

Pocket

今回は富士ステークス2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

位置づけとしては、マイルCSの前哨戦の意味合いがあるレースになりますね。

度々、二桁人気の激走があるレースで、ここ10年で見ても3連単100万超えが2度あり、10万超えも6度あります。

過去の傾向上は荒れるレースと言えそうですね!

ここは一発どでかいのを当てたいですね\(^▽^)/

それでは富士ステークスの予想と最終追い切り・分析を行っていきましょう。

 

【富士ステークス2017】予想と最終追い切り・調教分析

 

まずは現時点での予想オッズを見ていきましょう。

1 イスラボニータ   2.8

2 エアスピネル    3.5

3 ペルシアンナイト  4.0

4 グランシルク    4.2

5 ロードクエスト   18.0

6 ガリバルディ    20.3

これが上位に押されそうなうまた馬たちです。

このオッズを見た感想は、いかにも荒れそう...です。

願望ありきですがww

頭で狙うような馬ではない馬たちがこんなに単勝オッズで被ってくるなら下位人気の単勝攻めでも良いかもしれません。

それでは上位人気馬と追い切り内容の良かった馬をピックアップして分析していきます。

 

イスラボニータ

助手 美南W 稍 66.1 51.6 38.2 12.9【5】馬なり

時計自体は悪くないですが、動きはあまり良くないように見えました。

マイネルハニーとの併せ馬でしたが、遅れて終わっていますし。

見え見えの叩き台ですし、年齢的にも2度目のG1取りはラストチャンス感もあるので、ここはどう考えても調整の一戦でしょう。

それでいて、58kg背負うので本当にここまで人気するの?という感じです。

古馬になってからは、GⅡを1勝ちと勝ちきれないタイプですし、頭は無いんじゃないでしょうか。

 

エアスピネル

助手 栗坂 稍 52.5 38.5 25.1 12.2 一杯

1週前も同様に一杯に追っていて、時計・動き共に上々でしょう。

豊さんに手戻りするようですね。

豊さんとしてもここで結果を残したいのではないでしょうか。

古馬になってから京都金杯しか結果が出ていないですからね。

狙える状況は整っているのですが、いかんせん人気先行型なのでね...

人気次第でどの程度の印にするか決めたいです。

 

ペルシアンナイト

デムーロ 栗CW 83.1 66.7 51.4 37.9 11.7【6】馬なり

追い切り過程は非常に良いですね。

1週前・最終追い切り共に好時計ですし、最終追い切り特に動きが良いように見えました。

休み明け初戦から勝負掛かりであればここでは十分通用するでしょう。

皐月賞2着馬で、現3歳世代ではトップクラスの実力がありますしね。

ただ一つ心配なのが、現3歳世代のレベルです。

まぁこの馬がここで通用しないようだと、本当に低レベルの認定していいのではないでしょうか。

...真打ちのレイデオロを除いてですが。

 

グランシルク

助手 美南W 稍 67.1 52.2 38.5 13.3【4】馬なり

前走は、田辺先生に乗り替わって鮮やかに突き抜けましたね。

中山の田辺先生補正があるにせよ、内容は本当に強かったですね。

追い切り内容は、前走に及ばずともキープは出来ているような内容です。

もし、前走で馬が覚醒したのなら、ここでも突き抜けるでしょう。

田辺先生の継続騎乗もプラスですしね。

ただ元々は勝ちきれないタイプですので、狙うなら2・3着じゃないかなと個人的には思っています。

 

ロードクエスト

助手 美南W 稍 55.4 40.9 12.8【7】馬なり

んーこの追い切り内容は良くないですね。

軽すぎでしょう。

前走の新潟マイルがこの馬にとってはベスト条件だったと思っているので、そこで見せ場が無かったのいうのは、個人的にちょっと今後買いづらくなりました。

それでいてこの追い切り内容ですからね。

追い込み馬で成績が安定しないのを大目に見てもここでは買い材料に乏しいですね。

 

富士ステークス2017 まとめ

 

上位4頭の中で選ぶなら、頭まであると断定できるのはペルシアンナイトでしょうか。

あとは頭はない気がするですよね。グランシルクが覚醒してたパターン以外では。

ただ、ペルシアンナイトにしても、現3歳世代が弱かったパターンにはまれば馬券外も十分考えられますし。

やっぱり大荒れもありそうですね!

俄然やる気が出てきましたww

それでは追い切り内容が良かった馬を2頭、人気ランキングに載せておきます。

 

穴1 この馬⇒ 人気ブログランキングへ

大野 美南W 稍 69.5 53.3 39.9 12.6【7】馬なり

時計自体は目立ったものではないですが、併せた馬がなんとあのソウルスターリングです。

これは期待の表れ?

それも1.6秒追走からの馬なりで同入しています。

能力はここでも通用するでしょうし、出来も良いとくれば狙う価値ありですね。

 

穴2 この馬⇒ 人気ブログランキングへ

国分優 栗CW 稍 81.2 65.5 38.4 13.2【6】一杯

1週前・最終と好時計でまとめてきました。

最終に関しては、最後脚があがってしまいましたが、許容範囲でしょう。

ここ2走人気になって結果が出ていませんが、夏バテもあったでしょうし、人気落ちで狙いのタイミングとしては良さそうです。

追い込み馬で嵌まり待ちになりますが、仕切り直しの一戦で一撃ありそうです。