【富士ステークス2017】予想と枠順確定後・最終見解

Pocket

今回は富士ステークス2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

関東地方、今週は水曜日以外、ほぼ先週末からぶっ続けで雨でした。

土曜日も雨模様ですので、富士ステークスに向けて馬場状態は一気に悪くなっていきそうです。

これに伴い、前残り馬場になるのか差し追い込み馬場になるのか、予想する上では重要なファクターになってきますが、土曜競馬が始まってみないと分からないことなので、現時点でそこは自分の都合の良いように想定して予想していきますww

それでは富士ステークス2017、確定した枠順も加味しながら一気に最終見解の予想までしていきます。

 

【富士ステークス2017】予想と枠順確定後・最終見解

まずは確定した枠順配置を見ていきましょう。

 

枠番 馬番 馬名 斤量/性齢 騎手 厩舎
1 1 サトノアレス 54.0kg/牡3 大野 拓弥 藤沢 和雄(美浦)
2 2 レッドアンシェル 54.0kg/牡3 福永 祐一 庄野 靖志(栗東)
3 ブラックムーン 56.0kg/牡5 戸崎 圭太 西浦 勝一(栗東)
3 4 ガリバルディ 56.0kg/牡6 岩田 康誠 藤原 英昭(栗東)
5 ペルシアンナイト 55.0kg/牡3 M.デムーロ 池江 泰寿(栗東)
4 6 エアスピネル 57.0kg/牡4 武 豊 笹田 和秀(栗東)
7 マイネルアウラート 56.0kg/牡6 柴田 大知 高橋 裕(美浦)
5 8 ロードクエスト 56.0kg/牡4 池添 謙一 小島 茂之(美浦)
9 ジョーストリクトリ 56.0kg/牡3 荻野 極 清水 久詞(栗東)
6 10 クラリティシチー 56.0kg/牡6 吉田 隼人 上原 博之(美浦)
11 グランシルク 57.0kg/牡5 田辺 裕信 戸田 博文(美浦)
7 12 ミュゼエイリアン 56.0kg/せ5 北村 宏司 黒岩 陽一(美浦)
13 クルーガー 57.0kg/牡5 内田 博幸 高野 友和(栗東)
8 14 ダイワリベラル 56.0kg/牡6 田中 勝春 菊沢 隆徳(美浦)
15 イスラボニータ 58.0kg/牡6 C.ルメール 栗田 博憲(美浦)

 

これまたは面白い枠順配置になりましたね!

1人気想定のイスラボニータが大外枠ですよ!

馬券外の可能性も十分にあるんじゃないでしょうか( ̄∇ ̄)v

それでは、全頭の枠順踏まえた最終見解をしていきます。

 

サトノアレス

追い切り内容が良く状態面は仕上がっていそうです。

しかし、包まれる可能性のある1枠1番は決してプラスとはいかなそうです。

あとは不良馬場になればあんまり内枠過ぎても良くない気がします。

状態が良いので押えますが、重視はしない方向です。

 

レッドアンシェル

さすがにここでは足らないと思います。

馬場が重くなって軽斤量が有利に働けば3着くらいは...という程度の評価です。

個人的には軽視します。

 

ブラックムーン

出来れば外目が希望でしたが、どちらにせよ後ろから行く馬なのでそこまで気にする必要はないかなという印象です。

追い切り内容がかなり良い評価なので穴候補の中では重視する予定です。

嵌まり待ちの競馬になるでしょうが、あまり後ろ過ぎると厳しいので、中段からの競馬をしてほしいですね。

しかしながら重馬場はマイナスになるかなとは思っています。

 

ガリバルディ

1週前にベスト時計を出しており、追い切り内容としては絶好でしょう。

一叩きして状態UPしていそうです。

岩田さんなので一発狙って内をついてきそうですし、ここは押さえておくべき一頭かという評価です。

 

ペルシアンナイト

前回記事でもお話したとおり評価が難しい一頭ですよね。

いかんせん、古馬と初対決で力関係が分からないですからね。

ただ舞台設定は良いですし、高速馬場より時計がかかる馬場の方がいいでしょうから、重馬場はプラスでしょう。

今後のレース選択の為にも連対はしたいでしょうしね。

 

エアスピネル

追い切り内容は良かったので、ここでは押さえなければならないでしょう。

ただ勝ちきるまではどうかと思いますし、札幌記念を使ったことでケチがついた気もしますしね。

キンカメ産駒なので道悪が苦になることもないでしょうが...

結局、3着4着争いをしていそうな気がします。

 

マイネルアウラート

近走成績からは買える要素は無いんですけどね。

典型的な冬馬なので、ここ最近急激な気温低下とともに状態上がっている可能性がありますから一応押さえておきます。

人気もないですし、先物買いですね。

 

ロードクエスト

3歳時は能力を買っていたんですけどね。

舞台設定は良いでしょうが、追い切りが良くなっているわけでもないですし、ここでの復活はないかと思います。

 

ジョーストリクトリ

大穴で一発あるといえばあるかなと。

ここ2走は流れに乗れず大負けしていますが、先行して前目から粘る競馬をすれば3着くらいならあっても...

NTZの内容は悪くはなかったと思いますし、道悪もプラスでしょう。

 

クラリティシチー

前目から残る可能性も少なからずありそうなので3連系では押さえようと思います。

道悪競馬も得意だと思います。

 

グランシルク

過去の内容を見ても道悪はソツなくこなしていますし、有力でしょう。

前走で覚醒しているならここも千切るイメージは湧きますが、やっぱり2・3着パターンの気がします。

大崩れはしないでしょうから、相手筆頭候補ですね。

 

ミュゼエイリアン

距離を変えたり、ダートを走ってみたりと迷走気味ですね。

距離短くして良さがでるタイプでも無いでしょうし、厳しいでしょう。

 

クルーガー

順調に使えれば、といったところでしょう。

能力は高いですが、ここは試走の意味合いが強いのでは?

追い切り内容もいきなりから走れる、という感じもしなかったですし。

狙うなら次ですかね。

 

ダイワリベラル

東京では厳しいでしょう。

次の中山開催で狙いが立つといったところでしょう。

 

イスラボニータ

大外枠になったことで人気もそこまで被らなさそうですね。

1人気ですらなさそうな雰囲気すらあります。

だからと言って買えるかと言われれば個人的にはNoですね。

一瞬しか脚を使えないこの馬が、外を回されて、東京の長い直線を抜けてくるイメージは湧かないです。

思い切って消しでも良いかなとも思っていますがどうでしょう。

ちょっとビビッて連対は無い!までにしておきますww

 

富士ステークス まとめ

 

本命は人気ランキングに載せておきます。

◎ 人気ブログランキングへ

〇 グランシルク

▲ ガリバルディ

☆ ブラックムーン

△ エアスピネル

△ サトノアレス

△ ジョーストリクトリ

△ クラリティシチー

△ イスラボニータ

△ マイネルアウラート

これで行きたいと思います!

◎からの馬連・馬単メインでいこうと思ってます。