【川崎記念2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

Pocket

今回は川崎記念2018の無料予想と最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

1月31日(水)16:10発走の今年初の交流GⅠ。

交流GⅠといえど今年初のGⅠレースですから、力が入るところですね。

過去の勝ち馬にはホッコータルマエが3連覇を果たしたり、スマートファルコン・ヴァーミリアン・カネヒキリなどそうそうたるメンバーが名を連ねています。

今年はどの馬が勝利するのか!?最終追い切り・調教から予想していきます。

 

また、川崎競馬場2100mという条件で行われる本レース。

川崎競馬場といえば直線が300mと短くコーナーもきついことで有名。

ある種、特殊条件と言えるのでその辺も踏まえながら予想していきたいと思います。

それでは、川崎記念2018の無料予想と最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

 

【川崎記念2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順を確認しておきましょう。

川崎記念2018 枠順配置

 1-1  イッシンドウタイ  57.0 赤岡修次
 2-2  コスモカット    57.0 丹内祐次
 3-3  アウォーディー   57.0 武豊
 4-4  サウンドトゥルー  57.0 大野拓弥
 5-5  キャッスルクラウン 56.0 中野省吾
 6-6  ケイティブレイブ  57.0 福永祐一
 7-7  アポロケンタッキー 57.0 内田博幸
 7-8  グレンツェント   57.0 森泰斗
 8-9  メイショウスミトモ 57.0 古川吉洋
 8-10 ディアドムス    57.0 岡部誠

地方GⅠですし、小頭数戦ですので枠配置は気にする必要はないでしょう。

中央馬6頭の対決+ぎりぎりディアドムスが3着争いで通用するくらいでしょうか。

イッシンドウタイ・コスモカット・キャッスルクラウンはさすがにノーチャンスでしょう。

それでは、中央馬6頭の最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

アウォーディー

助手 栗CW 稍 82.8 67.5 53.2 38.7 13.4【8】一杯

良いときに比べると、見劣りはしますが。

前走と同じくらいの出来にはありそうです。

しかし年齢的に上積みもないでしょうし、頭まであるか?と言われると疑問符が付きますね。

この舞台では、ホッコータルマエを負かしたように舞台設定は合いそうではありますが。

 

サウンドトゥルー

助手 美南坂 良 54.7 40.1 26.2 13.0 馬なり

追い切り自体は可もなく不可もなくといった感じ。

ダート路線の安定勢力でありここでも有力なのは間違いない。

この舞台も【0-2-1-0】と3着内100%をキープしていますしね。

ただ、直線が短いこのコース。

勝ち切るには一工夫必要でしょうし、やはり展開頼み部分は否めないか。

複勝圏という見方では、確率は高いのかなという印象です。

 

ケイティブレイブ

助手 栗坂 稍 54.2 39.3 25.4 12.7 馬なり

馬なり調教に終始しているのは気になりますが、しっかりと乗り込まれている印象はあります。

ほぼ休みなく出走し続けているので、追い切りから良さを判断するのはなかなか難しいですね。

ただ、ここはメイチ感は漂います。

2月で引退する目野調教師の花道を飾るためにもここは勝ちが欲しいのでは!?と読みます。

展開的にもこの馬がレースを作るでしょうし、恵まれそうな部分もある。

なんといっても心配は鞍上だけですね。

 

アポロケンタッキー

助手 栗坂 稍 56.4 40.2 25.3 12.4 末一杯

太目解消のために強めの追い切りを消化しているのかなという印象。

もともと大型馬ですが、これ以上太ってはさすがにしんどいか。

マイナス体重で出てこれることが最低条件になってきそう。

ピンかパーな面があるので買うなら頭固定になってくるでしょうか。

 

グレンツェント

助手 美南W 良 82.8 68.2 53.5 39.3 13.3【6】直強め

中間も長めを熱心に乗り込まれています。

追い切り内容は全体を通して上々でしょう。

陣営としてもそろそろ結果を出したいところでしょうし、意気込みは伝わってくる内容。

成長を加味すれば楽しみはある馬ですね。

 

メイショウスミトモ

古川 栗坂 稍 53.5 38.8 25.5 13.0 一杯

最終追い切りとしては上々の内容。

近3走で重賞2勝と馬柱の見栄えも良いため、意外と人気になりそう。

ただ弱メン相手に勝ってきただけなので、その点は不安あり。

個人的には一気の相手強化のこの場面で人気になるなら軽視したい、というのが本音ではありますが。

 

川崎記念2018 まとめ

記事作成段階の前日オッズは割れていますね。

オッズ構成的にも中央馬6頭+ディアドムスというような形になっていますね。

7頭立てレースと変わらないので、やはり買い方が大事になってきそう。

小点数でビシッと的中できれば良いのですが...

とりあえず印を公開しておきます。

 

◎ ケイティブレイブ

〇 グレンツェント

▲ サウンドトゥルー

☆ アウォーディー

△ アポロケンタッキー

× ディアドムス(3着のみ)

妙味の買い方をランキングに載せておきます。

こちら⇒ 人気ブログランキングへ (頭固定馬券)

心配は福永祐一!!!

しかしそれでもメイチ度の高さに賭けてみます(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

⇓⇓⇓ Twitterもよろしくです ⇓⇓⇓

スポンサードリンク