【愛知杯2018】無料予想と最終追い切り・調教分析/過去傾向・データ

Pocket

今回は、愛知杯2018の無料予想と最終追い切り・調教分析/過去傾向・データを中心とした記事を書いていきます。

中京競馬場2000mで行われる牝馬限定のハンデ戦です。

んーいかにも荒れそうな条件ですね(*´﹃`*)

実際、過去10年で半分以上は3連単10万円以上の配当となっています。

過去傾向・データを駆使して穴馬を発掘していきたいですね!

 

合わせて中京2000mという舞台設定は牝馬にとってはスタミナを要する過酷な条件。

各馬の状態把握も大事になってきますので、そこは追い切り・調教から分析していこうと思います。

それでは、愛知杯2018の無料予想と最終追い切り・調教分析/過去傾向・データに入っていきましょう。

 

 

【愛知杯2018】無料予想と過去傾向・データ

 

まずは過去傾向とデータから見ていきましょう。

過去10年分のデータとなっています。

 

枠順傾向

 1枠 【0-1-2-14】
 2枠 【2-2-0-14】
 3枠 【2-2-0-14】
 4枠 【0-1-1-16】
 5枠 【0-0-1-17】
 6枠 【3-0-0-15】
 7枠 【2-2ー2-19】
 8枠 【0-1-3-21】

そこまで極端な傾向は見受けられないですね。

特にそこまで枠順を気にする必要はなさそうです。

 

人気傾向

1人気 【2-1-1-5】
2人気 【1-1-2-5】
3人気 【0-0-2-7】
4人気 【1-0-1-7】
5人気 【0-1-0-8】
6~9人気  【3-2-1-30】
10~14人気 【1-4-2-38】
14~18人気 【1-0-0-30】

6人気以下からもバンバン好走馬がいますね。

10人気以下からも好走馬が多いです。

やはり荒れる傾向の強いレースという認識で良いでしょう。

当たればラッキーくらいの気持ちで、しっかりと振り回していきましょう(>ω<)

 

斤量傾向

51.0kg以下    【3-3-0-34】
52.0kg~54.0kg 【1-2-4-72】
55.0kg~55.5kg 【2-2-3-16】
56.0kg~56.5kg 【3-2-2-8】
57.0kg      【0-0-0-1】

軽斤量からの好走馬が多いですね。

好走率で言えば断然56.0kg~56.5kgの馬。

ここはなんと複勝率50%を誇っています。

1人気想定のマキシマムドパリが56.0kgでの出走になりますが、どうなるでしょうか。

 

年齢傾向

4歳  【5-3-6-34】
5歳  【3-3-1-42】
6歳  【1-1-1-17】
7歳  【0-0-0- 9】
8歳上 【0-0-0- 1】

4歳・5歳が中心ですね。

牝馬限定戦ですし、当然といえば当然の傾向ですかね。

高齢牝馬が現役を続けているのは繁殖にあがれないような低レベル牝馬なのでしょうから(^^;)

 

脚質傾向

逃げ馬 【1-1-0- 7】
先行馬 【3-3-2ー26】
差し馬 【2-3-6-56】
追込馬 【3-2-1-40】

追い込み馬の馬券率が高いという珍しい傾向。

舞台設定的に差しが届きやすいという面もあるでしょうが、やっぱり牝馬にとって中京2000mは過酷なのでしょう。

スタミナを最後まで温存できた馬がゴール前突っ込んでくる、というレースになるんでしょうね。

 

過去傾向・データにマッチしている馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

4歳牝馬の51.0kg+追い込み脚質からのピックアップです。

人気も無さそうですし、まだ底を見せていない魅力もありますね!

 

【愛知杯2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

まずは予想オッズを確認しておきましょう。

愛知杯2018 予想オッズ

1 マキシマムドパリ  3.1
2 クインズミラーグロ 4.5
3 サンタフェチ-フ  5.3
4 キンショーユキヒメ 6.2
5 ゲッカコウ     12.6
6 アンドリエッテ   13.9

ここまでが上位に押されそうな馬たちです。

連覇を狙うマキシマムドパリの1人気は確定的でしょう。

牝馬ではスタミナ豊富な方ですし、牝馬相手なら実績は格上感ありますね。

各馬どんな状態であるか、最終追い切り・調教を見ていきましょう。

 

マキシマムドパリ 56.0kg

藤岡佑 栗坂 稍 56.9 41.0 26.3 12.5 馬なり

1週前に早い時計を出していますし、直前は軽めでも問題ないかな。

とは言いつつも、ここ最近では圧倒的に軽め。

冬場の使い詰め4戦目でありますし、軽めの調教は少し心配にはなりますね。

 

スタミナ条件のここは適正条件ですし、無難に好走はしてきそう。

当てにいくなら本命でもいいんでしょうが、荒れるレースでもありますしわざわざ1人気を本命にするのは...

まぁ結局のところ重視はしますがww

 

クインズミラーグロ 54.0kg

月曜追い 美南P 良 67.1 52.0 37.5 11.5【5】直強め

いつも通りの内容といった感じ。

1週前追い切りは美浦Wで軽めの追い切り。

トータル的に見ても、可もなく不可もなくといった感じ。

 

昨年の本レースで3着した以降は5戦連続重賞で馬券圏内を確保しました。

そのときの充実感はいよいよ本格化か!?と思われたのですが、ここ2走が案外。

前々走は追い切りも抜群であったのに、不甲斐ない結果に終わりました。

そして前走はGⅠと言えど、2番手追走のクロコスミアが2着に残る流れの中、逃げたこの馬は大敗。

んーこの急な尻すぼみ感の中、人気になるなら嫌いたいというのが今のところの本音ですね。

 

サンタフェチーフ 53.0kg

助手 栗CW 稍 84.7 68.0 52.6 39.4 12.6【8】馬なり

追い切り内容は良好ですね。

時計的にも上々です。

除外対象ですがww

出てこれれば、追い切りからは買いという判断ですね。

 

キンショーユキヒメ 53.0kg

助手 栗CW 稍 83.3 66.6 51.5 37.8 11.9【8】一杯

追い切りは素晴らしい内容ですね。

1週前追い切りも好時計で消化しています。

しかし、ここ最近追い切りはずっと良いですよね。

個人的には追い切り詐欺にあい続けているので...

なんとも評価が難しいですね。

今のところは、とりあえず押さえておくという評価になりそうです。

 

ゲッカコウ 54.0kg

助手 美南W 良 70.5 54.6 40.6 13.4【8】馬なり

追い切り内容は良くはないですね。

中間も軽い追い切りが続いています。

使い詰めで8戦目になりますし、状態はキープするのに精一杯でしょう。

ここは軽視の評価が妥当だと思います。

先行して前残り競馬になれば残る可能性も残されているでしょうが。

 

愛知杯2018 まとめ

追い切り内容だけを見れば、キンショーユキヒメ一択なんですがね( ̄▽ ̄;)

いかんせん、追い切りは動きまくるのにレースにいくとズブくなるww

買い時が難しい馬です。

 

追い切りからの一押し馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

松若 栗CW 稍 66.9 51.4 37.7 11.8【8】馬なり伸る

全体時計・終いのキレとも文句なし。

1週前にはベスト時計を計時しています。

この馬も人気無いでしょうし、データで挙げた馬とまとめてくれば帯封ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

⇓⇓⇓ Twitterでも予想してます ⇓⇓⇓