【根岸ステークス2018】無料予想と1週前追い切り・調教分析

Pocket

今回は根岸ステークス2018の無料予想と1週前追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

東京ダート1400m戦で行われるGⅠフェブラリーステークスの前哨戦となります。

とは言ってもフェブラリーステークスとは直結するレースではないんですよね。

同じ東京ダートという舞台でも1400mと1600mは問われる適性が全く違うという事。

逆に裏を返せば、この東京1400mという舞台が狙い!という陣営もあるでしょう。

そしてこの舞台こそが最高の適正という馬もいるでしょう。

結論言っちゃえばカフジテイク(東京1400m3戦3勝)のようなww

 

各馬の状態を追い切りから判断して、狙いがこの根岸ステークスなのかフェブラリーステークスが本命なのかしっかり見極めていきたいですね!

それでは、根岸ステークス2018の無料予想と1週前追い切り・調教分析を行っていきましょう。

 

 

【根岸ステークス2018】無料予想と1週前追い切り・調教分析

 

まずは予想オッズを確認しておきましょう

根岸ステークス2018 予想オッズ

1 カフジテイク    3.1
2 サンライズノヴァ  3.6
3 キングズガード   4.0
4 アキトクレッセント 7.0
5 ベストウォーリア  7.2
6 ノンコノユメ    14.2

冒頭で述べたように、この舞台設定ならカフジテイクが1人気になるでしょうねww

あとに続くのも東京ダート1400mが最適舞台という馬が多いように感じますね。

舞台適正も大事になってきますが、冬場というこの時期ですので状態面・メイチ度合いから狙い馬を推奨していきたいですね!

それでは有力各馬の1週前追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

カフジテイク

福永 栗CW 稍 84.2 68.4 53.8 40.0 12.7【6】G前仕掛け

1週前追い切りとしては悪くはないが良くもないといった感じ。

使い詰めになっていますし、こんなもんかな。

 

冒頭から何度も述べている通りこの馬にとってこの舞台は最高の舞台。

1年前の本レースは最後方から一番大外をぶん回してぶっこ抜きました。

あの勝ち方は派手でしたよね。

今回も同じような競馬をすることになるでしょうが、個人的にはそう何度もあの競馬が通用するとは思えないんですけどねww

現時点では押さえますが、重視することはないかなという感じです。

 

サンライズノヴァ

助手 栗坂 稍 51.3 38.0 25.4 13.0 末強め

ほぼベストに近い時計を出してきました。

状態は良さそうです。

 

MAXパフォーマンスの強さは派手さ・勝ち方ともに素晴らしいものを見せてくる馬ですね。

特にユニコーンステークスは相当強い内容だったと思います。

あの競馬を見る限り、3走前にこの舞台を勝っているとはいえ1600m>1400mなのかなという印象。

明け4歳馬のダート路線大将格であるのでここはクリアしてもらいたい気持ちもありつつ、馬券的には押さえ程度の評価になるかなという感じです。

 

キングズガード

調教師 栗CW 重 83.1 67.0 51.7 38.0 12.0【9】一杯

1週前追い切りは超絶な内容を見せてきました。

大外を通ってこの時計は素晴らしいの一言。

 

ここ数戦はGⅠも経由しており、メイチ度はそちらの方が高いように思いましたが、ベスト距離のここを目標に変えてきた可能性も無きにしも非ずといったところか。

カフジテイクとは反対に馬群を割れるタイプでありますので、内枠を引いて内突き嵌まれば頭まで。

 

アキトクレッセント

荻野極 栗CW 稍 81.0 66.0 51.8 38.1 11.9【4】一杯

1週前追い切りとしては絶好の内容。

素晴らしい時計を計時してきました。

 

上位人気で初めての先行馬。

その時点で、展開的には買いとしてもよさそうですね。

追い切りも良いですし、荻野極初重賞あるかもですね!

馬的にも東京1400mはベスト舞台でしょう。

 

ベストウォーリア

ルメール 栗CW 稍 81.9 66.7 52.7 39.6 12.7【6】一杯

追い切り内容としては上々の内容。

年明けから乗り込まれていますし、状態は良さそうですね。

 

この路線の安定勢力。

でしたが、ここ2戦は競走成績初の2戦連続で掲示板を外す結果となってしまいました。

8歳馬となりましたし、さすがに衰えが見えてきたか。

そんな中において今回も58kgでの出走。

他馬との比較ではやっぱりマイナス評価にはなりますよね...

もう一度一花咲かすとしても、個人的にはここではなく次のフェブラリーになってくるかなと予想します。

 

根岸ステークス2018 まとめ

今回の上位人気馬には差し・追い込み馬が多いですね。

比較的差し・追い込みが利く舞台ではありますが、そういうときの穴パターンは総じて前残り。

今回穴を狙っていくなら間違いなく前残り狙いでしょうね。

逆に差し決着に張るなら、かためにぶっこむか!?

 

舞台適正を上位に取るか、ここは叩き台として見るかでも予想は変わってきそうですし...

難しいところですねww

 

現時点での本命候補をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

一発期待してます(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

⇓⇓⇓ Twitterもよろしくです ⇓⇓⇓