【皐月賞2018】無料予想と全頭最終追い切り・調教分析

Pocket

今回は皐月賞2018の無料予想と最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

牡馬クラシック三冠の初戦。『最も速い馬が勝つ』と称される皐月賞。

全頭最終追い切りも完了し、いよいよあとは枠順発表とレースを待つのみとなりましたね。

 

というわけで、今回は最終追い切り・調教を見ていきましょう!

注目は王道ステップで歩んでくるワグネリアン・ステルヴィオになるでしょうか。

人気もこの2頭が分け合う形になることが予想されますね。

一叩きして、状態面はどうなのか!?

最終追い切り・調教から考察していきたいと思います。

それでは、皐月賞2018の無料予想と最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

 

へー( ゚Д゚) って感じですねww

こうなってくるとなぜ『皐月賞』って言うのでしょうね?

4月に行われるのに・・・(・´з`・)

『卯月賞』で良かったのでは!?

牡馬クラシック第一弾にしては、可愛いすぎるかなww

 

と思い、卯月賞と卯月ステークスをググってみました。

すると・・・2009年までは中山で卯月ステークスというレースが開催されていたようですね。

なんだかいろいろと無駄に勉強になった1日でしたww

いや・・・無駄にするか活かすかは自分次第か σ(o´з`o)

 

・・・というわけで、本題に入っていきましょう。

 

YouTubeでも皐月賞の予想しました。

そちらもよろしくお願いします(*´ω`*)

 

【皐月賞2018】無料予想と全頭最終追い切り・調教分析

 

それでは早速、最終追い切りを確認していきましょう。

 

アイトーン

国分恭 栗坂 良 54.2 39.8 25.7 12.5 一杯

手応えのわりに時計がでなかった印象はありますが...

1週前追い切りでしっかり負荷を掛けられていましたし、時計も好時計でまとめていましたから悪くないでしょう。

間隔が詰まっている中で、これだけしっかり追えているのは状態が良い証拠でしょうし。

力関係は若干足らないと思うので、あとは展開がどこまで味方するか!?でしょう。

 

エポカドーロ

岡田祥 栗CW 良 85.8 69.0 53.5 39.4 11.6【8】稍一杯

まずまずといったところか。

1週前が軽めで、その前がプール調教のみだったので心配していましたが...

言葉にするなら、ホント『まずまず』と言う感じ。

やはり権利取りに向けて前走が良かったので、それと比較すると若干見劣るかな、という印象は受けます。

ただ、走れるデキにはあるでしょうし、前に付けられる脚質は中山コースでは有利に働くでしょうから一発あっても、というところか。

 

オウケンムーン

北村宏 美南W 良 85.3 69.2 53.9 39.1 12.6【6】馬なり

最終追い切りは軽めにまとめてきました。

これは予定通りでしょう。

1週前に素晴らしい追い切りを消化できていますしね。

間隔が空くのに外厩を使わないという珍しいパターンが気にはなりますが...

乗り込み量は豊富ですし、デキは万全とみて良いでしょう。

オウケンブルースリ産駒の最高傑作としてブチかましてほしい気持ちもありつつ、有力の一頭でしょう。

 

キタノコマンドール

デムーロ 栗CW 良 54.2 39.5 12.2【7】馬なり

未勝利馬相手に0.4秒追走から遅れ。

うーん、どうなのよ!?って感じですね。

この遅れは間違いなく想定外でしょう。

前走はそれなりに強い競馬だったとは言え、馬としてもまだ成長途上の感じはしますし...

鞍上ミルコ!これだけはホントに怖いですが、現時点、軸にするにはリスキーな印象です。

まぁ、鞍上ミルコ過剰人気もしていますし、買っても押さえまでかな、というところ。

 

グレイル

岩田 栗CW 良 79.5 64.8 50.8 37.1 11.6【5】直一杯

追い切り内容は、このメンツの中でも1・2を争うくらい良いですね。

全体時計も終いの脚も文句なし。

言うなれば『テン良し・中良し・終いよし』という感じ。

デキは万全に見えます。

あとは能力だけ。

前走があまりに案外だったのでどうかも、2走前にはタイムフライヤーを負かしていますし、ここで一発あっても驚けないですね。

 

ケイティクレバー

浜中 栗CW 良 85.5 68.5 53.1 38.6 11.7【7】馬なり伸る

終いの脚は驚きの11.7秒。これは自己最速。

使い詰めですが、それなりのデキは維持していそう。

ただ、GⅠのこのメンツ相手では厳しい気はしますが...

 

サンリヴァル

藤岡佑 栗CW 良 82.8 66.0 51.2 37.7 11.7【7】一杯

追い切り内容としては可もなく不可もなくといった印象です。

叩き2走目でその分の上積みはあるかな、という感じ。

ここ2戦強い相手に善戦してきていますが、それが限界のような気も...

さらに相手関係が強くなるここで好走するイメージは湧かないですが・・・どうでしょう!?

 

ジェネラーレウーノ

田辺 美南W 良 53.0 39.0 13.1【7】直一杯

MAXに仕上げてきた!という感じはしないですね。

まぁ、可もなく不可もなくといったところ。

外厩調整メインでここまできていますし、デキとしては問題ないでしょうが。

予定通りの直行ということですが、さすがにいきなりこの相手に勝ちきるか!?と言われるとハテナと言わざるを得ないかなと。

個人的に能力評価していて強いと思っていますが、いきなり頭まではどうかな。

2・3着に残してくるということは全然あると思いますが。

スクリーンヒーロー産駒ということで、好調期に入れば手が付けられない!というのはモーリス・ゴールドアクターが良い例としてあるので、この連勝が本物かはここが試金石になるでしょう。

 

ジャンダルム

武豊 栗CW 良 52.9 38.3 11.4【7】G前気合い付け

動きとしては文句なしでしょう。

終い11.4秒とキレキレですし。

ここまで順調に来ていますし、有力間違いなしといったところか。

個人的な妄想ですが、やっぱりダービーは距離が長いと思うのでここが本命の可能性もあるかなと。

追い切りからもそれは感じますし、上位評価で印を回す予定です。

 

ジュンヴァルロ

大野 栗CW 良 99.5 82.8 67.5 52.3 37.9 12.5【6】馬なり

長めを熱心に乗り込まれていますね。

ただ・・・追い切り云々の前に能力的に厳しいのでは!?と予想します。

 

ステルヴィオ

助手 美南 良 53.7 38.7 12.8【3】馬なり

追い切り内容としては上々でしょう。

負けた馬はダノンプレミアムのみということで、能力は言わずもがな。

心配は初の在厩調整になること。

その為、追い切りは非常に肝心なのですが、1週前・2週前追い切りが靄で時計不明なのがイタイ!

とは言え、一叩きして上積みは見込めるでしょうし、状態は良いと判断します。

最終追い切りも悪くないですしね。

 

スリーヘリオス

小崎 栗CW 良 84.0 67.0 51.5 37.7 12.5【5】一杯

この馬こそ追い切り云々の前に通用しないでしょうww

 

タイムフライヤー

内田博 栗CW 良 79.0 63.6 49.5 36.7 12.3【6】末一杯

これは驚きの超好時計を叩いてきました。

言わずもがなベスト更新です。

最終追い切りは絶好でしょう。

いやー、1週前追い切りが良くなかったのでこれは軽視濃厚とみていたのですが...

そこからの乗り込み量が豊富過ぎて・・・あれ?となって、極め付けは最終追い切りで超時計。

これは安易に軽視できなくなってきましたね( ̄▽ ̄;)

それでも前走の不甲斐無さは気になるところではあります。

 

ダブルシャープ

助手 栗CW 良 86.3 68.6 52.9 37.9 12.0【8】強め

1週前にかなり負荷を掛けた追い切りをこなしてきていたので、最終追い切りはこれくらいで十分な内容。

追い切り内容からは超大穴一発あっても!?と思える内容ではありますね。

ただ、さすがに相手が強いか...

最後に1枚押さえておいても面白いか!?という感じ。

 

マイネルファンロン

柴田大 美南W 良 70.2 54.4 39.6 12.5【8】G前仕掛け

追い切り内容としては可もなく不可もなくといった感じ。

前走の内容からステルヴィオ・エポカドーロを逆転出来るイメージは湧かないですよね。

ということは、そこから馬券圏内に入るにはその他の馬より前にいとかないといけない。

さすがにワグネリアン・ジャンダルム・オウケンムーン等々、全員を逆転するのは難しいでしょう。

といわけで、さすがに馬券内は厳しいかと思いますが...

 

ワグネリアン

助手 栗CW 良 86.1 69.2 53.8 40.0 13.0【6】馬なり

んー、良くないのでは?

最終追い切り軽めは納得できますが、1週前も負荷を掛けていたわけではないですからね。

2歳の新馬戦や2戦目で栗東CWで叩いた時計すら上回れないのはどうなの!?という気もしますし。

んー、一叩きした効果はあるんでしょうが...

イマイチ強気に推せないですね。

初めての多頭数競馬ですし、鞍上福永いっくんです・・・不安が大きいような気がします。

個人的には到底本命には出来ないですね。

 

皐月賞2018 まとめ

GⅠというだけあって、当たり前ですが好追い切りの馬が多いですね。

その中で、ワグネリアンはどうしたのでしょう?

正直、ホントに良くないのでは!?というのが個人的な感想です。

これで勝ち切るようなら相当強い馬ということになってくると思いますが...(;゚Д゚)

これで内枠にでも入れば、危険な人気馬指定しても良いかと思ってます(。-`ω-)

それは攻めすぎかな!?

最終結論は、枠順発表後という事で。

 

というわけで、最後に現時点での穴候補をランキングに載せておきます。

人気ブログランキングへ(グレイル)

高配当一発狙うならこの馬かな ٩(๑´3`๑)۶

 

⇓⇓⇓ Twitterもよろしくです ⇓⇓⇓

 

 

―【PR】――――――――――――――
最先端の情報分析!本物の投資競馬!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

得意分野を追求した予想のプロ集団!

究極の情報を無料公開!!

【皐月賞】

更に、只今ご登録頂くと、

土曜・日曜(各一鞍)厳選された
『3連単+3連複』情報を
毎週末・完全無料【¥0円】でご提供。

>>無料予想を受取る<<

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■近走的中実績の一部がこちら!

04/01・中山06R    10万8800円的中
04/01・阪神07R    75万3000円的中
03/25・中山05R    29万9000円的中
03/25・阪神06R    70万3800円的中
03/11・阪神03R    135万2700円的中
03/11・阪神05R    24万9500円的中
03/11・中京06R    3万4900円的中

その他の的中実績はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週の勝負レースは【皐月賞】
その他勝負レースも無料配信!!

▼ハイブリッド 無料登録はこちら▼

>登録はこちら!

スポンサードリンク