【阪神カップ2017】無料予想と1週前追い切り・調教分析

Pocket

今回は阪神カップ2017の1週前追い切り・調教分析の無料予想を中心とした記事を書いていきます。

有馬記念の1日前に、阪神競馬場で行われるレースとしては年内最後の重賞レースです。

阪神1400mが舞台のGⅡ戦-阪神カップですが、実はこのレース、穴党にはもってこいのレースなんですよね。

過去5年を見ても、3連複で万馬券になったのは4回、かつそのうち3回は3連単で20万超を記録しています。

この数字を見ただけでもワクワクしますね!

今年はどうなるでしょうか!?

 

今年の見どころとしては、引退レースのイスラボニータにGⅠマイルCSの好走組の3歳馬が引導を渡すか、というところになってくるでしょうか。

そこに4連勝中のモズアスコット、ケガ前の一戦で異次元の末脚を見せたシャイニングレイがどうからんでくるか。

馬券的にも今後に向けても、非常に楽しみな一戦になりそうです。

それでは阪神カップ2017の無料予想と1週前追い切り・調教分析を行っていきましょう。

 

【阪神カップ2017】無料予想と1週前追い切り・調教分析

 

まずは予想オッズを確認しておきましょう。

阪神カップ2017 予想オッズ

1 イスラボニータ   2.9
2 サングレーザー   2.9
3 モズアスコット   5.9
4 レーヌミノル    6.2
5 ダンスディレクター 14.2

ここまでが上位人気に推されそうな馬たちです。

やはりマイルCS上位組が人気に推されそうですね。

過去このパターンが人気して、馬券外に飛んでいるのでここの取り捨てが非常に大事になってきそうです。

それは有力各馬の1週前追い切り・調教分析を行っていきましょう。

 

イスラボニータ

助手 美南W 良 67.7 52.7 38.7 12.6【6】馬なり

追い切り内容としては可もなく不可も無くといった感じ。

どう考えてもメイチは前走。

ここは惰性での出走間違いなし。

 

マイル路線に移ってからはGⅠ以外全連対しているので、ここでも好走しそうですが...

なんとなくここはちょい凡走で結果、掲示板の下の方にいる、という気がしてならないです。

願望込みなのは間違いないですが、過去このパターンはコケるパターンに該当するので。

買ったとしても押さえの一頭でしょう。

 

サングレーザー

助手 栗坂 良 52.2 37.7 24.7 12.6 馬なり

日曜追いで時計を出してきました。

時計自体は上々ではありますね。

 

この馬、前走マイルCS好走後、来年はスプリント~マイル路線無双するんではないかという評価をしました。

しかし...この一戦は完全に余計でしょう。

3歳の内に使い込むことになんのメリットがあるんでしょう?

追い切りの動き・時計は前走より良いですが、使い詰めで5戦目...上積みがあるとは思えないですが。

『ディープインパクト産駒は鮮度が大事』とは巷で言われていますが、この一戦で尻すぼみ戦績になりそうな気が...

最初に書いたように、能力はかなり認めていますがここは軸にして買うというのは危険でしょう。

鞍上も福永いっくんですしねww

 

モズアスコット

助手 栗坂 良 51.0 37.3 25.1 13.0 馬なり

全体時計はベストタイの時計を出してきました。

ただ、併せた馬に遅れた事、終いの13.0という時計は気になる材料です。

最終追い切りでキレのある動きを見せてほしいですね。

 

前走はただただ強い内容でした。

走るごとにパフォーマンスを上げてきていますし、ここでも一気に突き抜けてもおかしくはないでしょう。

ここを突き抜けるようであれば来年非常に楽しみになりますしね。

高速馬場なら不安はありますが、多少荒れてきた馬場もこの馬には合うでしょう。

外枠を引ければ普通に有力視したい一頭です。

 

レーヌミノル

助手 栗CW 良 82.0 65.0 50.2 37.1 11.8【7】馬なり

相変わらず追い切りは素晴らしいですね。

ただ前回記事でも言ったように、先週の栗東CWは時計の出やすい馬場でした。

この馬は出そうと思えばいくらでも時計を出せる馬ですので、前走との比較では若干劣るかなという印象です。

 

この馬に関しても、休み明け4戦目になりますし評価の難しいところです。

前走より距離が短縮になってさらに良さがでそうですし。

しかし、3歳牝馬が2戦連続メイチを続けての惰性での一戦。

これは非常に気になる点です。

しかも2走前は重馬場の秋華賞でした。

秋華賞組の次走を見るとダメージが無いわけはない。

その中で前走はGⅠを好走しましたが、その反動がさらに重くのしかかってきても不思議ではない。

最終追い切りをみてから取り捨ては判断したいところです。

 

ダンスディレクター

助手 栗坂 良 52.2 38.4 25.2 12.3 一杯

休み明けになりますが、この中間熱心に乗り込まれており、状態は良さそう。

1週前追い切りを見ても上々の時計であがってきました。

 

元々鉄砲が利くタイプですし、出来が良いとくれば、買わない手はないでしょう。

過去このレース2戦して2着・4着ですし、適正はありそう。

京都1200mのシルクロードSを連覇していますが、個人的にはこっちの条件の方が合うと思っています。

武豊さんを確保してきた当たりも勝負気配を感じます。

 

阪神カップ2017 まとめ

このレースの馬券の勝負所は、兎にも角にもマイルCS上位組の取り捨てをどうするか。

1週前追い切りを見る限りそこまで悪くないので、余計に評価に悩むところです。

冒頭から何度も述べていますが、過去マイルCS組がコケての波乱が連発していることから、個人的には嫌いたいんですが。

最終的な評価は最終追い切りを見てからにするとして、現時点での本命候補をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

有馬記念の予想別記事は下記リンクへ(´ω`)

『有馬記念2017予想と出走予定馬分析』はこちら

『有馬記念2017サイン馬券・時事ネタ・オカルト』はこちら

『有馬記念2017無料予想とデータ・過去傾向』はこちら

『有馬記念2017無料予想と1週前追い切り・調教分析』はこちら

 

⇓⇓⇓ Twitterのフォローの方もよろしくお願いします ⇓⇓⇓

スポンサードリンク