【青葉賞2018】無料予想と1週前追い切り・調教分析

Pocket

今回は青葉賞2018の無料予想と1週前追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

GⅡ東京芝2400mで行われる日本ダービーのトライアルレース。

日本ダービーと同条件で行われる東京2400m戦ということで、日本ダービーに向けて間違いなく注目の一戦ですね!

 

過去この青葉賞をステップにして日本ダービーを制した馬はいませんが、今年はそれが叶うかも!?

というほど、今年は、近年稀にみる好メンバーが揃いましたしね!

ホント、ワクワクが止まらない季節が来ました(●´ω`●)

それでは、青葉賞2018の無料予想と1週前追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

 

『安定は人を怠惰にし、不安定は人を勤勉にする』

 

すごく良い言葉じゃないですか!?

メンタリストDaoGoさんの言葉です。

 

『不安を感じない人は、工夫も改善も準備も努力も中途半端にしかできない。

留まらず、浮き沈みながら、その不安を力にして高みを目指そう。

不安を感じ続ける人だけが、上にいける。』

という意味。

 

確かに不安を感じるから頑張るのであって、安定していると工夫も努力もしなさそうですよね...

 

私自身、ブログを書き始めて半年になりますが、たまにサボりたくなります(´・ω・`)

でも、ここでサボるとここまで頑張ってきた意味は!?みたいな不安に駆られることが多々あります。

その不安があるからこそ、頑張っている自分がいるのも事実。

最初はアクセス数も100pvくらいだったのが、今では1日1万アクセスいくこともあります。

これはホントモチベーションに繋がりますし、これも頑張れる理由になっています(●´ω`●)

これからもみなさんのお役に立てるような情報を発信していきたいと思っていますので、よろしくお願いします(。_。)ペコッ

 

・・・なんだか怪しいセミナー講座みたいになりましたがww

次に目指すは月間50万アクセスやー(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾

というわけで、本題に入っていきますね!

 

【青葉賞2018】無料予想と1週前追い切り・調教分析

 

まずは現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

青葉賞2018 予想オッズ

1 オブセッション   2.8
2 サトノソルタス   3.6
3 スーパーフェザー  4.3
4 ダノンマジェスティ 5.3
5 エタリオウ     13.2
6 ディープインラヴ  19.2
7 ゴーフォザサミット 19.8

ここまでが上位人気に押されそうな馬たちです。

良血馬のオンパレードですねww

この中から優先出走権を手にするのはどの馬か!?

1週前追い切り・調教から検討してきます。

 

オブセッション

木幡育 美南W 重 71.0 55.1 40.4 12.8【8】馬なり

この馬なりには順調に来ているかな、という印象。

元々時計が出るタイプではないですからね。

本数はこなせていますし、状態面は上々でしょう。

それにしても、追い切りでこの程度の時計しか出せない馬が、レースにいってスーパーレコードを叩き出すんですから・・・ホント競馬は難しいですねww

弥生賞敗戦後、すぐにダービー目標に切り替えたのは好感が持てます。

ここで確実に権利を取りたいでしょうし、メイチ度としては高いのは間違いない一戦。

初の多頭戦競馬は不安ですが...

オッズ次第ですね...あんんまり被ってくるようだとどうかな!?

ただ、阪神1800mで2歳戦のスーパーレコードを出した馬。

MAX能力は間違いなくNo.1でしょう。

 

サトノソルタス

助手 美南W 重 65.5 51.7 37.4 13.7【5】直一杯

アルバート0.6秒追走同入

1週前追い切りとしては文句なしの内容でしょう。

天皇賞春に出走するアルバート相手にしても、全く怯むことのない動きでした。

間隔が空く分、乗り込み量も豊富ですし、デキは万全か!?

この馬は皐月賞に見向きもせず、ダービーに照準を合わせてきたかのようなローテーション。

そこは間違いなくプラス材料でしょう。

2戦目でいきなり重賞2着と能力は間違いないところ。

ただ、初のフルゲート多頭数はやはり心配材料。

ここが3戦目となるので、経験の浅さがでなければ、といったところか。

 

スーパーフェザー

松田 栗CW 不 86.8 69.4 53.9 39.3 11.6【9】一杯追伸る

全体時計は特筆すべきものではないですが、ラストの11.6秒は素晴らしいですね。

ここは評価が分かれそうなところですね。

個人的には・・・可もなく不可もなくとお茶を濁す感じで。

最終追い切り判断としたいですね。

セレクトセールで2億6000万の値を付けた超良血馬。

これだけの値を付けた馬...それだけで期待値は鬼のように高いですねww

前走のアザレア賞は勝ち時計だけ見れば、同ローテーションで昨年の勝ち馬アドミラブルを0.1秒上回る好時計勝ち。

相手関係はハテナな部分があったにせよ、時計と勝ち方を見ればここでも通用して良い。

一戦ごとに成長を感じますし、ここで良血が爆発するか!?

 

ダノンマジェスティ

内田博 栗坂 不 53.9 38.0 24.9 12.8 一杯

1週前追い切りとしては上々の内容でしょう。

叩きつつ良化は窺える内容です。

巷で言われていますが、この馬の秘めたる能力は相当なものがあるのは間違いない。

それをレースにいって、いかに溜めて直線で爆発できるか!?

それだけでしょう。

気性面が成長すれば、というところ。

現状は半信半疑ですね...

ただ、繰り返しますがレースで能力を爆発できるようになれば、鬼のような強さを発揮する可能性も!?

 

エタリオウ

助手 栗CW 不 83.5 67.6 52.8 38.7 12.6【7】強め

乗り込み量は豊富ですし、時計も上々。

状態面は文句なしでしょう。

2400mを2度経験しているのは、他馬と比較してプラスになりそう。

勝ち切れてはいませんが、戦ってきた相手は相当ですし、ここでも相手なりに走ってくるかも。

前走で大幅に馬体重を減らしていたので、初の長距離輸送がどうでるかも注目しておいた方がいいかも。

これ以上減ってくるようだと少し心配ですね。

 

ディープインラヴ

国分優 栗坂 不 53.0 38.4 25.3 12.7 叩き一杯

チェスナットコートを0.4秒追走同入

追い切り内容としては完璧と言って良いのでは?

天皇賞春に出走予定のチェスナットコートを追い掛けてかわしきるか!?という内容。

相手は馬なり調整と言えど、古馬一線級相手にこの動きをできるならレースにいっても楽しみなのは間違いないですね。

前走は一頭で走っただけ、という感じなので、大差勝ちの額面通り受け取るのはどうかと思いますが、ここでも逃げられれば面白い一頭になるかも。

ダービー馬の全弟ですし、ダービーの舞台で覚醒する・・・かも!?

 

青葉賞2018 まとめ

有力馬の1週前追い切りを見てきました。

やはりと言いますか・・・ダービーを目指してどれも好追い切りの馬たちばかりですね。

どれもこれも状態良し!となれば、最後に物を言うのは結局、能力と舞台適正になるか!?

後日、別記事にて詳しく分析予定ですが、普通に走れば、やっぱりオブセッションは強いと思うんですよね。

あと穴目では、ここまでずーっとゴリ押ししているカフジバンガードには頑張ってほしいところですが...

相手が強すぎる気もしますし・・・難しいですね(;´・ω・)

 

それでは、最後に現時点での穴候補をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ノストラダムス)

和田竜 栗CW 不 82.9 66.2 51.2 38.1 12.3【9】一杯

ここまでの追い切り内容は文句なし。

通った位置取り、馬場状態を考えると文句なく好時計。

叩き良化型と思いますし、一叩きした効果がありそうです。

ここまで捲りを連発してきたように、スタミナは間違いなし。

大半が初の2400mとなるこの場面なら、スタミナの裏付けは間違いなくプラスになりそう。

今回は相手が強すぎるため、半信半疑も、無欲の早め先頭なら一発合っても。

 

⇓⇓⇓ Twitterもよろしくです ⇓⇓⇓

 

 

【PR:100万超えの配当を連発する競馬予想】

【最高のIT技術】を駆使して

帯封超えの的中を量産しているサイト!

先週も帯封馬券を含む高額配当を多数的中!

◆◆近走の ”大万馬券” お届け実績!◆◆

4月15日(日)中山11R 皐月賞

3連単 07-14-10

獲得金額 1,488,320円!

その他俺の競馬の的中実績はこちら!

----------------------

これだけの高配当を量産することが出来るのか?

全ての結果には「理由」がある!

儲けることだけを考えて辿り付いたもの…それは

・確かな情報筋からの独占情報
・最新競馬ロジックの駆使
・投資会社からヘッドハンティングした資産運用のノウハウを活用

この3つをMIXすることで、他社には真似できない正解を導き、

競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功。

これが次世代の投資競馬サイト「俺の競馬」

圧倒的実績を誇る俺の競馬が

今週も「天皇賞春の予想」を無料で公開することが決定!!!

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

重賞レースの無料予想を今週から受け取る

スポンサードリンク