【AJCC2018】無料予想と最終追い切り・調教分析/過去傾向・データ

Pocket

今回はAJCC(アメリカジョッキークラブカップ)2018無料予想と最終追い切り・調教分析/過去傾向・データを中心とした記事を書いていきます。

日曜メインGⅡ戦中山芝2200mで行われるレースになります。

冬場の谷間の時期ということで例年頭数が揃いにくいレース。

今年も11頭立ての小頭数のレースとなります。

しかし今後に向けて、明け4歳馬の素質馬が出走してきますし注目のレースには変わりないですね。

 

GⅠ馬ゴールドアクター・素質十分ミッキースワロー・3歳クラシック皆勤のダンビュライトの3強の様相を呈してきた今年のAJCC。

どの馬を上位評価するか、最終追い切り・調教から状態を把握して、過去傾向・データを参考にしながら印を決めていきたいですね!

それでは、AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)2018無料予想と最終追い切り・調教分析/過去傾向・データに入っていきましょう。

 

 

【AJCC2018】無料予想と過去傾向・データ

 

まずは過去傾向とデータから見ていきましょう。

過去10年分のデータとなっています。

 

枠順傾向

 1枠 【0-1-2-12】
 2枠 【1-1-2-12】
 3枠 【4-0-0-11】
 4枠 【1-1-2-13】
 5枠 【1-3-2-12】
 6枠 【3-3-0-14】
 7枠 【0-1-1-18】
 8枠 【0-1-1-20】

はっきりと言えるのは外枠は不利傾向にありますね。

中枠が素晴らしい成績。

とは言っても、今年は小頭数戦ですのでそこまで気にする必要はないかもですね。

 

人気傾向

1人気 【2-1-0-7】
2人気 【3-2-2-3】
3人気 【1-1-3-5】
4人気 【2-0-1-7】
5人気 【1-1-0-8】
6~9人気  【1-4-4-31】
10人気以下 【0-1-0-51】

大穴の好走は少ないですが、6~9人気の中穴の好走はそれなりにあるイメージですね。

この辺りをサクッと拾えるようになれば、スーパー予想家と崇められるようになるんでしょうねww

 

年齢傾向

4歳  【0-2-2-12】
5歳  【4-0-3-22】
6歳  【3-1-3-30】
7歳  【3-3-1-23】
8歳上 【0-4-1-25】

高齢馬の好走も多いですね。

逆に4歳馬からは勝ち馬が出ていません。

特に今年は4歳馬vs高齢馬の様相ですので、どちらを上に取るか悩みどころですね。

 

脚質傾向

逃げ馬 【1-2-0-10】
先行馬 【6-6-4-23】
差し馬 【3-2-6-34】
追込馬 【0-0-0-43】

追い込み馬は馬券内ゼロというはっきりとして傾向。

後ろからよりは前目に付けれる馬が有利ですね。

 

過去10年の勝馬が満たしていたデータをランキングに載せておきます。

こちら⇒ 人気ブログランキングへ

今年で言えば3頭が条件を満たしています。

1頭はディサイファですが、さすがに厳しいでしょう。

つまり、勝ち馬は2頭に絞られるということか!?

 

【AJCC2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

まずは予想オッズを確認しておきましょう。

AJCC2018 予想オッズ

1 ミッキースワロー 2.7
2 ゴールドアクター 2.8
3 ダンビュライト  2.9
4 レジェンドセラー 6.5
5 ショウナンバッハ 19.5

オッズ構成的には3強+1というような感じ。

ゴールドアクターvs4歳馬という形。

鞍上が横典・武豊・Mデムーロ・ルメールというのも現代競馬な感じがしますねww

それでは有力馬の最終追い切り・調教分析を行っていきましょう。

 

ミッキースワロー

調教師 美南W 良 67.4 52.7 38.7 12.6【7】馬なり

最終追い切りは上々の内容。

1週前が時計的に軽すぎだったので心配していましたが、ギリギリ仕上がったとみていいでしょう。

傾向的には買い材料も多いですし、ここが試金石にもなりそうですし、陣営としても力の入る一戦なのは間違いないでしょう。

 

ゴールドアクター

吉田隼 美南W 良 79.8 66.0 52.5 39.2 13.6【5】強め

全体時計は素晴らしいですね。

ただ気になるのは終いに13.6かかっていること。

1週前も全体時計は上々ですが、これまた終いに13.7かかっていました。

元々キレるタイプではないので問題ないと言えば問題ないのですが。

個人的にはこういうのはあまり好きではない...というお茶を濁す感じで。

 

ダンビュライト

助手 栗坂 稍 51.3 38.1 25.4 13.0 一杯

最終追い切りは上々ですね。

状態としては問題なく仕上がっていそう。

デムーロ人気も加わって、上位2頭に肉薄するような予想オッズになっています。

デムーロが乗ることが本当に買いなのか...

個人的には嫌いたいんですが...

重賞でルメ・デムは嫌わないと先週学んだので、軽視はしませんww

 

レジェンドセラー

助手 美南W 良 81.5 66.4 51.6 37.7 12.5【2】直一杯

時計的には良いですが、内目を通っての時計ですからね。

そこまで鵜呑みには出来ないかなという印象。

まぁでもこれもルメール騎乗ですからね...

それに加えて前走は意外な切れ味を発揮しての勝利。

前からもOK、後ろからもOKとなれば死角は少ないように映りますね。

 

AJCC2018 まとめ

有力馬4頭の追い切りはどれも上々の内容でした。

追い切り上々・騎手〇・能力〇とくれば逆らう余地も少なそうではありますね。

馬券内3席を4頭が争う形になる気もしますが...1頭くらいなら穴馬の席もあるかな?

 

その場合の筆頭候補と考えられる馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

個人的にはやっぱりこの馬かな。

追い切りも乗り込まれていますし、時計的にも上々の内容。

これなら一発あっても(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

⇓⇓⇓ Twitterもよろしくです ⇓⇓⇓