【AJCC2018】無料予想と1週前注目馬/先週の結果

Pocket

今回はAJCC(アメリカジョッキークラブカップ)2018の無料予想と1週前注目馬を中心とした記事を書いてきます。

アメリカジョッキークラブカップ...長いですねww

これだけ長いと略称がいくつかありまして、表題の通り『AJCC』、『AJC杯』、『アメリカJCC』、『アメリカジョッキーC』とあります。

少し競馬をかじった人ならすぐ分かると思いますが、やっぱりAJCCが一番よく聞く名称ですよね。

とりあえずこのブログ内ではAJCCで発信していきます。

 

今年のAJCCは、GⅠ馬のゴールドアクターと前々走同舞台で上々の勝ち方をした明け4歳馬のミッキースワローが人気を分け合う形となりそうです。

ゴールドアクターは半年の休み明けに加えて、明け7歳馬のいわゆるおっちゃんですので、若干危険な香りはしますけどね。

そしてAJCCといえば中山巧者が度々、穴をあけてきますが今年はどうなるでしょうか!?

しっかりと分析を行って穴馬をピックアップしていきたいですね(>ω<)ノ

それでは、AJCC2018の無料予想と1週前注目馬に入っていきましょう。

とは言ったものの今回のメインは先週の結果報告になってますww

追い切り・調教分析等は次回以降に書いていきますので、今回はまたしても初当たりのなかった先週の結果と愚痴に付き合ってください(´⌒`。)

 

 

 

先週の結果

まずはだだだーっと土日に推奨した馬の結果を挙げていきます。

 

1月13日 土曜

京都11R 淀短距離ステークス

1着 ラインスピリット  ○

2着 アクティブミノル  ▲

3着 ベルディーヴァ   △

4着 グレイトチャーター ◎

ちなみに3着ー4着は頭差(ー∀ー;)

 

勝負レース 中山12R

◎ ワイナルダム 5人気3着

 

1月14日 日曜

京都11R 日経新春杯

1着 パフォーマプロミス △

2着 ロードヴァンドール ◎

3着 ガンコ       △

 

勝負レース 京都6R

◎ テーオーエナジー 5人気3着

 

勝負レース(自信度低) 中京7R

◎ ジョユウ 10人気14着

 

推奨レースの本命は5戦3好走と上々の結果でした。

しかし実馬券は...全部紐抜けww

紐が完璧だった淀短距離ステークスは本命が頭差の4着...

なんだこのかみ合わなさはΣ(・ω・;|||

 

これはなんなんだ!?

あれか!?初詣いってないからかw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の実力不足ですね。はい。

 

 

まぁでも、もうここまできたら肩の力を抜いて1月中に当たればいいや(´-д-`) くらいの気持ちで馬券と向き合っていこうと思いますww

馬券上手になる方法があれば是非教えてくださいww

 

 

それでは軽く重賞の回顧...というか今後に向けて少し書いていこうと思います。

まずは愛知杯から

率直な感想としては、牝馬限定のハンデ重賞・・・11人気が突っ込んできてこれだけしか配当つかないのか...という感じ。

3連系は1人気が絡んでいるのでまぁ納得ですが、連系でも意外とハネなかったなと。

皆さん馬券上手ですねww

施行条件や馬場状態で10回やれば10回着順が変わるようなメンツで、GⅠに向けてというようなレースではなかったかなと。

強いて挙げれば4着・5着の4歳馬2頭。

リカビトス・メイズオブオナーは今後の成長次第では牝馬重賞では常連になれるかなーくらいですかね。

特にリカビトスは出遅れ癖が解消されればGⅠでも!という感じ。

ただ今のところ出遅れ率100%なので...どうでしょうねww

 

京成杯

これはジェネラーレウーノが強かったですね。

2番手追走と言えどほぼ逃げているのと同じような形。

晩成血統のスクリーンヒーロー産駒で現時点でここまでやれれば、今後非常に楽しみですね!

今回のレースに関しては、調教で見せたような悪癖もなく、物見するようなところもなく、優等生の競馬をしました。

この競馬が出来ればGⅠでもワンチャンあるかもですね(´ω`*)

特に今年はディープ産駒の大物が揃っていることにより人気もないでしょうし絶好の狙い目になるかも。

このあと皐月賞に直行するという事で、休み明けの分悪癖復活の懸念もありますが、人気薄で買えるならそれでも狙う価値有りですね。

スクリーンヒーロー産駒はモーリス・ゴールドアクターのように連勝から一気にGⅠ制覇がデフォになっているので、この馬もその流れに乗れるか!?

現時点では皐月賞-ダービー路線では重視したい一頭です!

 

日経新春杯

このレースは本命のロードヴァンドールが完璧な競馬を見せてくれて2着と好走しました。

ロードヴァンドールに関しては追い切りも良く、枠も完璧、それに加えて横ノリさんの完璧な騎乗も相まっての好走。

ということでこれで距離を克服できたのかというと、まだ疑問符がつきます。

ここからさらに距離を延ばしてくるようなことは無いでしょうが、現時点では2000m前後がベスト。

2400mは本質的には長いと思っていますので、次が日経賞(2500m)辺りだと危険視したいかなという印象です。

 

パフォーマプロミスについては、馬にも最低限の能力はあったということでしょうが、このレースに関してはミルコの好騎乗に尽きるといったところでしょう。

このままミルコが継続騎乗できるならそこそこの成績は残せるでしょうが、乗り替わりになるとどうか。

個人的には次が試金石、特に乗り替わりだと軽視したいという印象ですね。

 

ガンコは常に穴では面白そうな馬。

スタミナはありそうなので長距離戦では安定して成績を残してきそう。

だからといって、自己条件になって勝ち切れるかと言われるとハテナかなという感じ。

弱い馬に勝ち切るというよりは、タフな競馬の方が合いそうなので、今回のような格上挑戦の重賞で一発というような馬の印象です。

個人的には自己条件で一回負けてもらって、人気薄の阪神大賞典(どうせフルゲート割れでしょうからw)に出てもらって一発!というのが一番しっくりくるかなと。

もしくは自己条件で掲示板辺りをウロチョロしてもらって、夏の北海道長距離シリーズの格上戦で一発!かな(>ω<)

 

各レース・各馬の印象はこんな感じですね。

あとは重賞ではデムーロ・ルメールは重視する!

これに尽きますね。

無駄に人気するから軽視しよう!という天邪鬼な考えはやめることにしますww

 

【AJCC2018】無料予想と1週前注目馬

 

それでは本題のAJCCの予想に。

 

ゴールドアクター

冒頭でも述べましたが、ゴールドアクターは約半年の休み明けに加えて7歳馬。

これだけ見れば危険な香りムンムンなんですけど。。...

ゴールドアクター自体休み明けは【5-0-0-1】と休み明けを苦にしない、このレースは7歳馬が【3-3-1-23】と意外なほど活躍しているという、傾向からは両方プラス要素になるんですよねww

逆に評価が難しくなってしいました。

豊さんが乗るということで若干過剰人気する気配もありますし、本音では嫌いたいところなんですがね。

 

ミッキースワロー

ミッキースワローは前々走快勝した舞台に戻ってどうか。

その際は皐月賞馬のアルアインを正攻法でねじ伏せたように、内容としても上々で強かった。

となれば普通に走ればここでも通用しますよね。

現時点でトーセンホマレボシ産駒の傑作になりそうな馬ですし、個人的には志半ばでケガで引退することになったトーセンホマレボシの血をつなぐためにもGⅠを勝ってほしい馬ですね。

ただ現時点で気になる材料もそれなりにある。

まず4歳馬が【0-2-2-12】と意外と結果が出ていないこと。

そしてこの馬自体、叩き良化型であり、1週前追い切りは全く時計が出ていないという完全に良化途上の内容。

今のところこの追い切り内容だと買えない、という評価になりますね。

 

ダンビュライト

個人的には自己条件を一発回答してきたのには正直驚きました。

決め手がない分、2・3着を何回か繰り返すと予想していたので。

ミルコを配してきたところを見ると勝負度合いは高そうです。

確かにここで賞金加算しないと後々のローテーションにも影響が出てくるでしょうからね。

しかしこの馬も不安がないわけではない。

まずは、ここが休み明け4戦目。

それも極悪馬場の3000mを走ったあと1戦してのさらに追加の一戦。

蓄積疲労があっても驚けない場面ではあります。

舞台設定的には非根幹距離の使い込まれた馬場というのは合っていそうですが。

まぁ、どっちみちミルコなんで重視せざるを得ないんですがねww

 

上位勢は能力はありますが、不安もある場面。

この3頭で決まるということはないでしょうから、残りの1席・2席に入ってくる馬を探し出さないとですね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

現時点での穴馬候補をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

1週前追い切り上々。

超が付く中山巧者血統。

中山大得意ジョッキー。

一発ないものか(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

⇓⇓⇓ Twitterもよろしくです ⇓⇓⇓