【かきつばた記念2019予想】追い切り・調教分析

Pocket

今回はかきつばた記念2019予想:追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

5/1(水)名古屋競馬11R 16:20発走

名古屋競馬場ダート1400mで行なわれるJpnⅢになります。

1999年に創設されたレースで、一昨年からハンデ戦になりました。

昨年はJRA勢のワンツースリー決着でしたが、一昨年はいきなりの地方馬勝利。

ハンデ戦となったことで軽斤量を活かして地方馬にチャンスもあるレースとなりましたが、今年はJRA勢のメンバーが揃った印象です。

年号が令和となり最初の交流重賞として注目を集める一戦で、今年はどのような決着となるでしょうか。

それでは、かきつばた記念2019予想:追い切り・調教分析に入っていきましょう。

LINE@・Twitterでも情報を発信しています。

是非、参考にしてみてください(^^)/

☟☟友達追加待っています☟☟

☟☟フォローよろしくお願いします☟☟

【かきつばた記念2019予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

かきつばた記念 枠順配置

 1- 1キクノステラ    牡7 岡部誠 兵庫
 2- 2ヤマニンアンプリメ 牝5 鮫島良太 栗東
 3- 3メモリートニック  牡5 友森翔太郎 愛知
 4- 4サクラレグナム   牡10赤岡修次 高知
 5- 5リエノテソーロ   牝5 大野拓弥 美浦
 5- 6エイシンバランサー 牡7 下原理 兵庫
 6- 7ブランニュー    牡7 今井貴大 愛知
 6- 8ウインムート    牡6 和田竜二 栗東
 7- 9サンデンバロン   牡7 木之前葵 愛知
 7-10ゴールドクイーン  牝4 古川吉洋 栗東
 8-11スムーズジャズ   牡5 加藤聡一 愛知
 8-12テーオーヘリオス  牡7 浜中俊 栗東

名古屋ダート1400m

4コーナー奥からスタートして、競馬場を1周するコースです。

最後の直線は約194mと日本一短いコースとなっているので当然逃げ馬が圧倒的に有利。

ゆえに差し・追い込み馬は不利なコースと言い換えることもできます。

兎に角、4コーナーで前を射程圏に捉えられる位置にいないと勝負にならないコースと言えるでしょう。

枠順に関しては、スタート後外枠の先行馬が内に殺到するという点から内枠が不利になりやすい。

テンのスピードの遅い馬が内枠に入ると位置取りが後方になるので特にマイナスとなります。

 

追い切り・調教分析

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

ヤマニンアンプリメ

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 53.4 38.9 25.2 12.6 馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 51.6 37.6 24.3 12.3 一杯

追い切り考察

これまでは坂路中心の追い切りになっており、変わらずここでも坂路を中心に乗り込まれてきました。

最終追い切りはビッシリ負荷を掛けてくるのがこの馬の追い切りパターン。

今走もその辺りは変わりなく順調に来ている印象です。

スタートからハイラップを刻んだので加速ラップというわけにはいかなかったですが、3F目~4F目12.0秒から4F目12.3秒はよく粘ったと評価していいでしょう。

少し間隔が空きますが、順調な仕上げという印象です。

 

リエノテソーロ

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
見習 美南W 重 55.5 39.0 12.9【9】一杯

追い切り考察

近走は本追い切りでウッドを使用しつつ、中間はプール調整を挟むという追い切りとなっています。

ベストは5走前のスパーキングレディを勝利したときの追い切り。

当時はウッド中心にビシビシ仕上げられており、勝負気配が漂う内容となっていました。

それ以前を振り返っても当時が最高水準の追い切りだったので、次回その追い切りを施されたときは全力買いというイメージ。

今走は間隔が詰まるので美浦Wでの追い切り1本のみ。

これまでとは異なる追い切りパターンではありますが、ここまで間隔を詰めてレースに使えることを評価したいですね。

ここまでは順調という評価ですね。

 

ウインムート

《1週前追い切り》
和田竜 栗坂 良 52.4 38.0 24.5 12.5 一杯
ウインストラグル(古馬1600万)0.8秒追走0.6秒先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 54.0 38.4 24.5 12.0 強め

追い切り考察

これまで通り坂路中心の追い切り過程を踏んでいます。

この馬のポイントは2つ。

1つは追い切りがレースに直結しやすいタイプということ。

もう1つはレース使って良くなるタイプということ。

1つ目のポイントの追い切り内容としては、4F目が最速になる加速ラップを踏むことが最低条件。

その中で今走は15.6-13.9-12.5-12.0という加速ラップを踏んできました。

これはクリアしたものの、テンのラップが相当軽いのでこれは本当に最低限レベルという印象です。

2つ目のポイントのレースを使って良くなるという点では、ここが休み明けの分マイナス。

加速ラップを踏んだという点で走れる態勢は整っている印象は受けますが、まだ仕上がり途上という印象は拭えないですね。

 

ゴールドクイーン

《1週前追い切り》
古川吉 栗CW 重 80.0 66.9 53.7 40.5 14.1【9】一杯

《最終追い切り》
古川吉 栗坂 良 55.3 39.6 25.3 12.7 馬なり

追い切り考察

これまでは坂路中心に調整されているところ、今走は1週前追い切りでウッド追いを挟んできました。

この馬としてはこれは初の追い切りパターンとなります。

1度だけ最終追い切りをウッドで行われたときは大敗しています。

これは少なくともプラスには映らない追い切りパターンですね。

内容としてはスタートから飛ばしてラストはバテるというあまり良くない内容となっています。

最終追い切りの1本で仕上げてきた雰囲気は感じますが、休み明けの分息が持たないという追い切り内容。

というところではこの追い切り過程を評価することはできないですね。

ただ、逃げ馬超有利コースでおそらく逃げるのはこの馬。

追い切りを見るまでは軸まで考えた馬ですが、、、

 

テーオーヘリオス

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 55.2 40.5 26.6 13.2 馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 52.5 37.7 24.6 12.4 一杯

追い切り考察

今走は〝1週前坂路追い⇒最終坂路仕上げ〟。

中間も全て坂路で追い切りを敢行されています。

この馬の場合、1週前or最終追い切りでウッド追いを挟んでくる方が成績が良くなっています。

そういう点でこの中間全て坂路のみというのはマイナスポイント。

特にオープン昇級後は最終追い切りでウッド追いで2戦2勝となっており、これが勝負パターンと考えることが出来ます。

この追い切りパターンを使ってくるまでは強気には狙いづらいですね。

 

かきつばた記念2019 まとめ

 

人気を集めるのはJRA勢の5頭になるでしょう。

中でも1人気は前走兵庫ゴールドトロフィーを勝利した「ウインムート」になるでしょうか。

元々重賞でも好走しており、オープン特別は3勝と重賞を勝つ力はあった馬ですが、ムラ駆けタイプで少しでも噛み合わないと二桁着順の大敗を繰り返すことも。

年明け初戦の休み明けとトップハンデ57.5kgは他馬に比べると厳しい条件になるのでそこがどうか。

追い切りからは仕上げ途上感はあるものの、ここでも気持ち次第といった印象です。

2歳時にはデビュー4連勝で全日本2歳優駿を制覇し、交流重賞3勝の実績を誇る「リエノテソーロ」。

芝を使ったりダートを使ったりと一貫性のないレース選択になっていますが、ダートに限ると8戦して掲示板を外したのはわずか1度と大きく崩れていません。

元々はダート2歳チャンピオンを手にした馬で、牡馬が相手でも十分やれる力を持っています。

その中でハンデは54kgとウインムートは3.5kg差。

追い切り過程も順調ですし、逆転まである一頭ですね。

4走前に準オープンを勝利⇒2走前にオープン勝利⇒前走黒船賞2着と近走の充実度が光る「ヤマニンアンプリメ」。

重賞3勝という実績のあるリエノテソーロと同斤量54kgは見込まれた気もしますが、、、

追い切りの順調度ではNo.1ですし、近走の安定感は見どころあり。

テンのスピード能力はNo.1、この小回りという舞台が最も向きそうなのが「ゴールドクイーン」。

出遅れがない限り逃げるのは間違いなくこの馬になるでしょう。

同型不在で展開もこの馬に味方するか。

気になるのは追い切り内容が想定よりイマイチだったこと。

展開は向きそうですし、舞台も向きそうではありますが、不安もあるというのがこの馬の評価です。

昨夏に北海道スプリントで重賞タイトルを手にした「テーオーヘリオス」。

それ以降は力足らずの競馬が続いており、7歳という年齢から上積みも見込めないとなるとここでも厳しい戦いが予想されます。

追い切り内容からも一気に良化したという印象は受けないですしね。

地方勢で穴を狙うなら地元愛知の「スムーズジャズ」。

地方移籍後【10-6-2-1】という成績になっており、騎手との相性も【5-2-2-0】と好成績。

軽ハンデ51kgを活かせれば地の利を活かして馬券内を期待したいところです。

 

それでは最後に、本命馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ヤマニンアンプリメ)

本命はJRA勢からになります。

順調度からこの馬をチョイス( >д<)

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰のオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

――――――――――――――――――――

【第1位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★★

このサイトの魅力は無料コンテンツが充実していることに尽きます。

開催レースから勝負の1鞍❝鉄板レース❞
開催レースから勝負の1鞍❝穴超注目馬❞

この2コンテンツは要注目!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/

――――――――――――――――――――

【第2位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第3位】キメルケイバ
オススメ度★★★★

【当てるため・稼ぐため・勝つため】の競馬サイト。

元馬主、元厩務員、元騎手、元調教師、現役トラックマン
など、数々の情報元と独自の繋がりを持っています。

だからこそ当たる情報を無料で提供してくれるサイトです。

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK

指定の買い目通りに買うだけで、的中を目指せるので初心者に特にオススメです!
【URL】http://kimerukeiba.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。