【かしわ記念2021予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回はかしわ記念2021予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

5/5(水)船橋競馬11R 16:05発走

船橋競馬場ダート1600mで行なわれるJpnⅠになります。

過去の勝ち馬にはゴールドドリーム・コパノリッキー・ホッコータルマエ・エスポワールシチーなどこの路線のトップが名を連ねるゴールデンウィーク最終日の大一番。

今年は例年以上にメンバーが揃った楽しみな一戦を追い切り・調教から検討していきます。

【かしわ記念2021予想】追い切り・調教分析~最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

かしわ記念 枠順配置

 1- 1タイムフライヤー  牡6 川田将雅 栗東
 2- 2サルサディオーネ  牝7 矢野貴之 大井
 3- 3カフェファラオ   牡4 ルメール 美浦
 4- 4ワークアンドラブ  牡6 森泰斗 大井
 5- 5ミューチャリー   牡5 御神本訓史 船橋
 5- 6カジノフォンテン  牡5 張田昂 船橋
 6- 7ドーヴァー     牡8 東原悠善 大井
 6- 8ワイドファラオ   牡5 福永祐一 栗東
 7- 9メイショウオオゼキ セ11石崎駿 愛知
 7-10インティ      牡7 武豊 栗東
 8-11ソリストサンダー  牡6 戸崎圭太 栗東
 8-12サンライズノヴァ  牡7 松若風馬 栗東

船橋ダート1600m

正面スタンド前からスタートして、コースをぐるりと1周ちょっと回るコースです。

最初のコーナーまでが約254mと短めになっており基本的には枠による有利不利はあまりないコースですが、多頭数になると外枠はやや割り引きというイメージ。

コーナーが4つあるコースなので、コーナリングの上手さも重要なコース。

スパイラルカーブを採用しており、スピードにのったまま3コーナーに進入できるので、直線では馬群がばらけやすくなります。

基本的には先行馬が有利ですが、最後の直線は約308mで差し・追い込みもまずまず決まるコース設定となっています。

展開次第で先行有利・差し有利どちらのレース性質にもなりますが、能力の絶対値も必要なコースです。

 

有力各馬の追い切り・調教考察。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1枠1番 タイムフライヤー

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 81.3 65.5 51.8 37.4 12.6[8]馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 稍 54.5 38.5 24.4 11.9 馬なり

攻め駆け馬で追い切りは動くタイプ。

若馬の頃から破格の高水準追い切りを続けていました。

それを思えばここ最近は年を重ねて追い切りで負荷を掛ける事が少なくなり、時計面も控えめとなっていました。

そこから今回の追い切りは近走では高いレベルと言える追い切り水準を消化してきました。

最終追い切りの坂路ではラスト2F24.4-11.9と加速ラップに加えて1F11秒台のハイラップを計時。

追い切りとしてはフェブラリーステークスを回避した影響は感じない。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

3枠3番 カフェファラオ

《1週前追い切り》
助手 美南W 良 69.2 52.9 38.5 12.3[3]馬なり
レインフロムヘヴン(3歳オープン)0.4秒追走0.4秒先着

《最終追い切り》
助手 美南W 稍 68.1 53.1 39.5 12.7[6]馬なり

GⅠ馬という事を考えれば追い切りはあまり見栄えしないタイプ。

前走のフェブラリーステークスで併せ馬で格下の相手に遅れを連発するという内容でした。

それでもGⅠを勝つのですから追い切り=レースに直結しないタイプと言い換える事ができます。

今回の追い切りもレベル的にはそう高くはありません。

それでも今回は中間の併せ馬で遅れはナシ。

前走よりは追い切りとしては見栄えする内容となっています。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

8枠8番 ワイドファラオ

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 82.0 67.2 52.7 38.9 12.5[7]馬なり
スマートランウェイ(古馬3勝)0.7秒追走同入

《最終追い切り》
助手 栗坂 稍 55.6 40.4 26.4 13.1 馬なり

前走は角居調教師の勇退前最後のGⅠフェブラリーステークス。

それを考えてもメイチは前走だった感は強いです。

追い切りレベルも前走の方が高い印象は拭えません。

今回は転厩初戦にもなりますし、静観が妥当という印象はあります。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

7枠10番 インティ

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 83.2 67.7 53.0 39.3 12.8[6]馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 51.3 37.1 24.3 12.4 強め

一時不振の際は追い切り水準を落としていました。

そういう面で追い切り=レース直結タイプ。

昨年末から追い切り的には復調気配を感じる内容となっています。

近2戦は凡走していますが、この馬なりに立て直されている感は感じます。

今回は坂路準ベスト時計を記録し、終いも近走では最も伸びてきた印象を受けます。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

8枠11番 ソリストサンダー

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 53.5 38.4 24.4 12.0 一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 稍 55.7 39.1 24.3 12.4 馬なり

以前から追い切りは動くタイプでしたが、3勝クラスを突破した昨年夏頃から一段階追い切りレベルを上げています。

ここは成長を感じる部分となっています。

それ以降、近走は高いレベルの追い切りを続けています。

今回も水準は大きく変えず安定というイメージ。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

8枠12番 サンライズノヴァ

《1週前追い切り》
松若 栗坂 良 52.3 37.9 24.8 12.6 一杯
イメル(古馬3勝)0.1秒遅れ

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 53.0 38.4 24.6 12.2 一杯
ミッキーマインド(古馬2勝)0.2秒先行同入

これまで通り坂路中心の追い切り過程を踏んでいます。

音無厩舎所属馬らしく中間もしっかり負荷を掛けられており、時計もしっかり出されています。

この馬としては元々3F目が最速になるラップを踏んで4F目に時計を要す、というのが追い切りパターンになっています。

今回のの最終追い切りは加速ラップという追い切りになりました。

結果論として加速ラップの追い切りを消化した際には好結果が少ないのは気になるところです。

総合評価は追い切り分析表にて。

――――――――――――――――――――

※新サイト入稿しました!お試し下しさい!※

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【Carry Over】

無料登録で毎週4鞍分の予想が無料提供されます!
今なら地方重賞レースも無料で配信中です。

1.毎週重賞情報無料
2.特別保証
3.豪華特典

詳しくは下記URL内をチェック!!
【URL】https://keibaover.jp/


――――――――――――――――――――

かしわ記念2021 追い切り分析表

以上を踏まえての最終見解。

地方馬を含めた全頭診断。

『地方版 追い切り分析表』

※追い切り分析表とは…

「買い(〇)」か「ダメ(×)」か「普通(△)」の3段階評価を多方面から分析している表になります。

追い切り水準・好走パターン・ベスト比・前走比から全頭診断しています。

「買い(〇)」が2つ以上になれば好走確率がグッと上がります。

今回は『かしわ記念:追い切り分析表』を下記リンクより販売します。

追い切り分析表 購入リンク(リンク開放は当日0時頃を予定)

※銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済・楽天ペイなど対応しています。
ご希望の方はLINEに連絡ください。

LINEアカウント
https://lin.ee/LrKfSct

 

最後に競馬サイトの紹介。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※新サイト入稿しました!お試し下しさい!※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

一撃万馬王
オススメ度★★★★★

競馬には様々なカテゴリーがありますがそれらの得手不得手を見分ける指標として血統があります。

・芝専用血統
・ダート専用血統
・芝ダート兼用血統
・短距離専用血統
・長距離専用血統
・オールマイティ血統

というように父系、母系の血脈から受け継がれるDNAはそのままその馬自身の得意分野に反映されます。

またこれに加え、その血統がヨーロッパ系なのか?アメリカ系なのか?はたまた品種改良を重ねた日本国内血統なのか?

↓↓↓気になる続きはこちらからの無料登録で↓↓↓
【URL】http://ichigeki-manbaou.jp/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。