【アイビスサマーダッシュ2019予想】追い切り・調教分析~狙いたい大穴馬~

Pocket

今回はアイビスサマーダッシュ2019予想:追い切り・調教分析~狙いたい大穴馬~を中心とした記事を書いていきます。

サマースプリントシリーズ3戦目の国内唯一の直線競馬の重賞。

毎年、直千競馬のスペシャリストが集まる新潟の名物レースですね。

本コースのレコードタイムは53.7秒。

昨年、勝ちタイム53.8秒とレコードに0.1秒まで迫ったダイメイプリンセス。

前走オープン特別で53.9秒の好タイムを叩き出したライオンボス。

という快速馬が集まったレースで、2002年に記録されたレコードを更新する馬は現れるか。

そんな注目のレースを追い切り・調教観点から検討していきます。

【アイビスサマーダッシュ2019予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

アイビスサマーダッシュ 枠順配置

 1- 1ラブカンプー    牝4 石橋脩
 1- 2ダイメイプリンセス 牝6 デムーロ
 2- 3カッパツハッチ   牝4 丸山元気
 2- 4ビップライブリー  牡6 和田竜二
 3- 5アンフィトリテ   牝4 木幡育也
 3- 6ナインテイルズ   牡8 戸崎圭太
 4- 7カイザーメランジェ 牡4 江田照男
 4- 8レッドラウダ    牡6 藤田菜七子
 5- 9ミキノドラマー   牡6 西田雄一郎
 5-10レジーナフォルテ  牝5 内田博幸
 6-11ライオンボス    牡4 鮫島克駿
 6-12ラインスピリット  牡8 森一馬
 7-13トウショウピスト  牡7 大野拓弥
 7-14ブロワ       牝6 杉原誠人
 7-15シベリアンスパーブ 牡10嶋田純次
 8-16オールポッシブル  牝5 津村明秀
 8-17フェルトベルク   牝5 木幡巧也
 8-18アルマエルナト   セ8 柴田大知

新潟芝1000m

JRA唯一の直線コース。

巷で言われている通り、外枠が有利なコースです。

しかし、外枠の馬がスタートで後手を踏むと一転その馬は不利に陥ります。

その理由としては、スタート後内枠の馬が外枠に向かって殺到し、前が詰まることになるためです。

究極のスピード勝負になるというところで当たり前ですが、スタートの上手さ・二の脚の速さ・最後まで垂れないスピードの持続力が必須のコースです。

JRA唯一の直線コースということで特殊舞台という事もあり、このコースが得意な直千巧者が現れるのも特徴。

また、馬に直千巧者がいるように、騎手にもこのコースが得意な騎手・不得意な騎手がわかれるコースです。

 

追い切り・調教から見る好走傾向

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

〝栗東CW仕上げ〟は1週前・最終追い切り共に『一杯』に負荷を掛けていることがプラス条件。

最終追い切りは4Fの短い距離をビシッと仕上げる方が良い傾向にあります。

〝栗東坂路仕上げ〟は好走数で他を圧倒しています。

この仕上げパターンのポイントは『1週前追い切りor最終追い切りで一杯に負荷を掛ける』こと。

もしくは『栗東坂路で4F50秒を切る超時計を叩く』ことになります。

〝美南W仕上げ〟は好走率50%を誇る超注目パターンになります。

しかし、残念なことに今年は美南W閉鎖の為、この仕上げパターンはいないことになります。

〝美南坂路仕上げ〟は基本的には好走はナシ。

買える材料としては栗東坂路仕上げと同じく、『1週前追い切りor最終追い切りで一杯に負荷を掛ける』ことがポイントになりそうです。

そして全てに共通して言えるのは、『1週前追い切り・最終追い切り共に一杯に負荷を掛けた馬』はこのレースの特注パターンになります。

詳しい好走傾向分析は下記の記事をご覧ください☟☟

⇒ アイビスサマーダッシュ 追い切り・調教から見る好走傾向

 

追い切り・調教分析

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【ラブカンプー】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 55.4 40.3 25.6 12.7 一杯
ダイメイプリンセス(古馬オープン)1.1秒先行0.6秒遅れ

《最終追い切り》
助手 栗坂 重 53.1 38.8 25.6 13.2 一杯
ダイメイプリンセス(古馬オープン)0.4秒先行1.0秒遅れ

追い切り考察

これまで通り、〝1週前坂路追い⇒最終坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んでいます。

特にこれまで追い切りパターンを変えることなく、森田直行厩舎らしい追い切り内容を消化しています。

この馬自身、3歳時から追い切りで良い動きを見せることは稀。

併せ馬では頻繁に遅れますし、スタートから飛ばしていくとラスト1Fは13秒台までラップを落とすことも少なくありませんでした。

追い切りでは動かないものの、レースでは好走するという、追い切りから予想する身としてはいつも悩まされる馬でした。

しかし、今年に入って以降の3戦は2桁着順が続いています。

追い切りは相変わらず動いてこず、レースでも走らなくなったという結果が出ています。

今走も特に追い切り内容が良化したようには見えません。

これまで追い切り内容が悪くともレースで好走した実績があるので、難しいところではありますが、近走の戦績を考えてもここでは狙いづらい一頭です。

 

【ダイメイプリンセス】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 53.7 39.1 24.5 12.1 一杯
ラブカンプー(古馬オープン)1.1秒追走0.6秒先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 重 51.7 37.7 24.7 12.5 馬なり
ラブカンプー(古馬オープン)0.4秒追走1.0秒先着

追い切り考察

この馬としてはいつも通り、〝1週前坂路追い⇒最終坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

直線競馬はこの馬の得意舞台という事で、陣営としても前走から間隔を空けてここ1本に狙いを定めてきた印象を受けます。

併せ馬でここにも出走するラブカンプーを相手にブッちぎる内容を披露しています。

が、相手は調教ではあまり動かないラブカンプーという事で、大きな評価は出来ません。

内容としては、

1週前追い切り14.6-14.6-12.4-12.1

最終追い切り14.0-13.0-12.2-12.5

という水準。

1週前追い切りは中間からビッシリ負荷を掛けてラストまで伸び切る内容。

最終追い切りは終い重点のイメージも馬場の悪さもあってか0.3秒ラップを落とすという内容。

これらを踏まえると、昨年と比べても同等と言える内容となっています。

最初にも述べたように、陣営としてもここを目標に仕上げている印象を受けますね。

追い切り内容としては上々という評価です。

 

【カッパツハッチ】

《1週前追い切り》
丸山 美南P 良 51.6 38.0 12.1【5】馬なり

《最終追い切り》
助手 美南P 良 53.1 38.6 12.2【7】馬なり

追い切り考察

前走は〝最終美浦坂路仕上げ〟でレースに臨んでいました。

今走は前走とは違い、〝1週前美浦P追い⇒最終美南P仕上げ〟を施してきました。

Twitterには書きましたが、現在美南W閉鎖でその代わりとなっているのが美南P。

これを踏まえると、この追い切りパターン2走前以前のパターンに戻してきたと考えられます。

これまでも美南W4F馬なり調整で仕上げることが最も多い追い切りパターンです。

追い切りからの順調度で言えば前走よりも良いという印象を受けますね。

格上挑戦が続きますが、チャンスはありそうです。

 

【レッドラウダ】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 51.3 37.4 24.4 12.2 一杯
スターリーステージ(古馬3勝)0.2秒先行クビ遅れ

《最終追い切り》
助手 栗坂 重 51.1 37.0 24.3 12.5 一杯
スターリーステージ(古馬3勝)クビ先着

追い切り考察

音無厩舎所属馬らしく、栗東坂路でビシビシ仕上げてくるのがこの馬の追い切りパターンです。

今走も変わらず坂路でビッシリ負荷を掛けられています。

1週前追い切り13.9-13.0-12.2-12.2

最終追い切り14.1-12.7-11.8-12.5

と、1週前追い切りはラスト垂れることなく持続ラップ。

最終追い切りでは3F目に最速の11.8秒を叩いています。

その高水準のラップを叩きながら馬場が重い中、ラスト1F12.5秒でまとめた点も評価出来る内容です。

過去全体時計で51秒台の時計を叩いた際はラスト1F13秒台に掛かる事も珍しくなく、ラストまでしっかり粘り切った点はこの馬の成長でもあるでしょう。

追い切り傾向からも1週前・最終追い切り共に負荷を掛けるというのはこのレースの好走パターン。

格上挑戦の身で相手関係は強くなりますが、デキの良さを活かせれば面白い一頭と見ます。

 

【ミキノドラマー】

《1週前追い切り》
助手 美北C 重 66.8 50.8 37.8 13.0【5】馬なり

《最終追い切り》
助手 美北C 稍 67.2 51.5 39.6 13.8【4】馬なり
サトノグラン(古馬3勝)0.5秒先着

追い切り考察

今走は〝1週前美北C追い⇒最終美北C仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これまでは美南W中心に追い切りを敢行されていましたが、美南W閉鎖の影響で美北Cコースを使っています。

これまでの追い切りのほとんどが美南Wでしたので、これは馬にとってはあまり良くないパターン。

追い切り内容はガラリと変更されており、追い切りからは狙いづらい一頭です。

 

【レジーナフォルテ】

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
助手 美坂 稍 53.5 39.2 25.6 12.5 一杯

追い切り考察

間隔が詰まることもあり、中間の追い切りは坂路1本のみ。

以前は美南W中心に追い切りを行われていましたが、ここ1年は美浦坂路中心の追い切りに変更されています。

その間6戦3好走となっており、この馬としては坂路での追い切りは上々の結果に繋がっています。

今走の追い切りの水準としては前走と同程度。

中1週でもしっかり負荷を掛けてきたというところでは、前走よりもデキとしては上向きと考えられます。

好走傾向とは相性は良くない美浦坂路仕上げですが、一枚押さえておいても。

 

【ライオンボス】

《1週前追い切り》
鮫島駿 美南P 良 69.0 52.4 38.6 11.8【7】馬なり
サウンドマジック(古馬2勝)0.4秒追走同入

《最終追い切り》
助手 美南P 良 69.1 53.2 38.4 11.8【5】馬なり
アラゴネーゼ(古馬1勝)0.4秒先行同入

追い切り考察

直千競馬を使いだした2走前から追い切りパターンを変えており、前走・前々走と〝最終美浦坂路仕上げ〟でレースに臨んでいました。

今走はその近2戦とは再度追い切りパターンを変えてきて〝1週前美浦P追い⇒最終美南P仕上げ〟を施してきました。

これは意外なことですね。

結果を出していた坂路仕上げから敢えて追い切りパターンを変更。

〝最終美浦坂路仕上げ〟がこのレースと相性が悪いという点ではプラスではありますが。

Twitterには書きましたが、現在美南W閉鎖でその代わりとなっているのが美南P。

過去この馬が美南P仕上げでレースに臨んだことはなく、美南Wの変わりで美南Pを選択したと考えられます。

この馬自身過去〝最終美南W仕上げ〟でレースに臨んだ際は4戦4凡走となっています。

追い切りパターンとしても良くはないパターン。

これまではこの大得意舞台を使っていないので、ここで変わり身はあるかもしれませんが、、、

しかし、内容に目を向けても特筆すべき点はなく。

馬なりで平凡な追い切り内容となっています。

これで大人気に推されるなら、追い切りからは押さえまで、という評価ですね。

 

アイビスサマーダッシュ2019 狙いたい大穴馬

それでは最後に狙いたい大穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
助手 栗坂 重 56.9 39.9 24.4 11.9 馬なり

追い切り考察

近走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟・〝1週前栗東坂路追い⇒最終坂路仕上げ〟の2パターンが多くなっています。

ここではレース間隔が詰まるという事もあり、最終追い切りの坂路1本という調整過程になっています。

その内容としては終い重点で、ラスト2F12.5-11.9というラップを踏んできました。

全体時計がかなり軽めなので過大な評価はできませんが、それでも当週坂路でラスト1F11秒台を記録したのは5頭のみ。

馬場が重いこともあっていつも以上に少ない頭数でした。

そんな中でもラスト1F11秒台を記録で来たこの馬は評価できるものです。

前走の1週前追い切りでは全体49.5秒という自己ベストの好時計を叩いており、調子は良いように見えます。

近走の着順は見栄えしないですが、これは逃げ馬の宿命という感じで、きっかけ一つで穴をあけそうな雰囲気を感じます。

スタート・スタートしてからのダッシュ力は水準以上のものがあり、この初の直千競馬でもこの先行力は武器になりそう。

枠順も8枠と良いところを引けましたし、未知の魅力で十分狙う価値はありそうです。

 

新サイト入稿しました!!

今回ご紹介するのは「オアシス」と「J.H.A」に続いて「グロリア」というサイト。

これらのサイトはご存知の方も多いかもしれません。

他のブログでも数多く紹介されているサイトです。

「登録者数が多い=オッズが低下する」という理由から、登録者数が増えすぎて募集人数を制限していたサイト。

そんな中、ようやく再募集がかかり、
この度、当ブログでも紹介することが出来るようになりました。

いずれのサイトも今回は人数限定募集になるので、是非、今のうちに無料登録をオススメします!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

※オアシス・J.H.Aは募集終了となりました。グロリアもすぐに募集終了となると思いますので登録はお早めに!

――――――――――――――――――――

【グロリア】
オススメ度★★★★★
限定人数 50人

投資競馬の最高峰とも言えるサイト。

リピート率90%というところにこのサイトがいかに有益化を物語っています。

今なら無料登録で厳選買い目情報を毎週提供してくれます。

他サイトで満足できなかった方は試す価値あり!

口コミ情報でも評価の高いグロリアは必見です!
【URL】http://glo-ria.com/

――――――――――――――――――――

【J.H.A】
オススメ度★★★★★
限定人数 30人

このサイトの特徴は「少点数」で的中を狙うというハイレベルな予想にあります。

的中実績を見ても3連単10点以内というのが数多く見られます。
まさに「ローリスクハイリターン」。

毎週無料予想が提供されるので参考にしてみては!?
【URL】http://www.j-h-a.net/

――――――――――――――――――――

【オアシス】
オススメ度★★★★★
限定人数 50人

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

OASISでは独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。
いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中!

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】http://www.successoasis.net/