【アイビスサマーダッシュ2020追い切り】調教傾向から狙うの栗東坂路仕上げ!

Pocket

今回はアイビスサマーダッシュ2020追い切り:調教傾向から狙うのは栗東坂路仕上げ!を中心とした記事を書いていきます。

JRA唯一の直線コースで行われるアイビスサマーダッシュ。

直線1000mで行われるレースで「直千」とも言われるコース。

毎年、究極のスピード勝負が繰り広げられる夏の新潟名物レースとなっています。

今年も直千競馬を得意とする快速自慢たちがエントリーしており、白熱の戦いを見られるでしょう。

そんな直千競馬に追い切り・調教からどんな傾向が出るのか、という点にも注目ですね。

【アイビスサマーダッシュ2020追い切り】調教傾向から狙うのは栗東坂路仕上げ!

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

アイビスサマーダッシュ 登録馬
※騎手は現時点の想定

アユツリオヤジ   柴田大知
イベリス      浜中俊
カッパツハッチ   丸山元気
クールティアラ   石橋脩
ゲンキチハヤブサ  ??
ゴールドクイーン  古川吉洋
ジョーカナチャン  菱田裕二
ダイメイプリンセス 秋山真一郎
ナインテイルズ   ??
ナランフレグ    丸田恭介
ノーワン      福永祐一
ビリーバー     杉原誠人
ペイシャドリーム  的場勇人
ポップシンガー   北村宏司
ミキノドラマー   菊沢一樹
メイショウカズヒメ 西村淳也
メイショウケイメイ ??
モンペルデュ    西田雄一郎
ライオンボス    鮫島克駿
ラブカンプー    藤田菜七子
レジーナフォルテ  三浦皇成
ワンアフター    和田竜二

フルゲート18頭に22頭が登録。

メイショウケイメイ・ペイシャドリーム・ポップシンガー・ゲンキチハヤブサの4頭が除外対象となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

アイビスサマーダッシュ 予想オッズ

1 ライオンボス    1.6
2 ラブカンプー    6.9
3 ジョーカナチャン  9.4
4 ダイメイプリンセス 10.7
5 モンテペルデュ   14.9
6 アユツリオヤジ   15.2
7 レジーナフォルテ  18.9

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

想定1人気は直千競馬の申し子ともいえる「ライオンボス」。

直千競馬では5戦4勝2着1回とパーフェクトの成績を残しています。

昨年の韋駄天ステークスではカルストンライオのレコードに0.2秒差に迫る53秒9を叩きだしています。

直千競馬なら不動の軸か。

想定2人気は前走復活の勝利を挙げた「ラブカンプー」。

長らく不振が続いていましたが、3歳時はスプリンターズステークス2着の実績。

本来の能力さえ発揮できれば、ここでも。

想定3人気は「ダイメイプリンセス」。

一昨年の当レース勝ち馬で、直千競馬3勝の巧者。

前走もライオンボスとは0.1秒差でやはり直千競馬なら見劣らない。

それ以下、重賞実績はないものの、直千巧者や夏場が得意な馬たちが顔を揃えた一戦です。



それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

サマースプリントシリーズ3戦目。

直千競馬の性質上、直千巧者がここに狙いを定めてくる一戦で、陣営の勝負パターンを踏まれている馬もいるでしょう。

直線1000mという距離から、兎に角スピード重視の傾向が現れるのかどうかが注目ポイントですね。

2019年
1着 ライオンボス
美南P 69.1-53.2-38.4-11.8【5】馬なり
2着 カッパツハッチ
美南P 53.1-38.6-12.2【7】馬なり
3着 オールポッシブル
栗坂 56.9-39.9-24.4-11.9 馬なり
2018年
1着 ダイメイプリンセス
栗坂 52.7-37.0-24.0-12.1 末一杯
2着 ラブカンプー
栗坂 52.5-37.3-24.5-12.6 一杯
3着 ナインテイルズ
栗坂 52.5-37.9-24.1-11.8 一杯
2017年
1着 ラインミーティア
美南W 52.9-38.5-13.5【6】馬なり
2着 フィドゥーシア
栗CW 50.9-37.5-12.0【6】一杯
3着 レジーナフォルテ
美南W 68.2-52.7-39.0-13.0【8】馬なり
2016年
1着 ベルカント
栗坂 53.7-38.2-24.0-11.8 馬なり
2着 ネロ
栗坂 50.5-36.9-24.1-12.1 馬なり
3着 プリンセスムーン
栗坂 51.4-37.2-24.3-12.1 馬なり
2015年
1着 ベルカント
栗坂 52.5-37.2-23.5-11.5 一杯
2着 シンボリディスコ
栗坂 55.0-40.3-26.8-13.6 馬なり
3着 アースソニック
栗坂 53.0-38.3-24.9-12.5 一杯

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:【0-1-0-5/6】

栗東坂路仕上げ:【3-3-3-4/35】

美南W仕上げ:【1-0-1-3/5】

美浦坂路仕上げ:【0-0-0-22】

その他仕上げ:【1-1-0-8/10】

好走馬15頭中10頭が【栗東坂路仕上げ】からとなっています。

直千競馬ということを考えれば納得の傾向という印象ですね。

好走率としては、美南W仕上げ>栗東坂路仕上げ>その他仕上げ>栗東CW仕上げ>美浦坂路仕上げなっています。

それでは各追い切り仕上げパターンを見ていきましょう。

まずは【栗東CW仕上げ】から。

この仕上げパターンから好走したのは2017年2着フィドゥーシアのみ。

ですが、この仕上げパターンから出走数自体も少なくなっているのでこの結果は仕方なしという感じ。

栗東所属馬のほとんどは栗東坂路仕上げで臨んでいることが分かります。

そんな中、フィドゥーシアが好走したのは理由は2つ考えられます。

1つ目は〝1週前栗東CW6F追い⇒最終栗東CW4F仕上げ〟であり、最終追い切りは短い距離をしっかり追ってきた事。

2つ目は1週前・最終追い切り共に『一杯』に負荷を掛けていたことが挙げられます。

栗東CW仕上げからはこの2点をクリアしている馬をチョイスしていきたいところです。

続いて、最も好走数の多い【栗東坂路仕上げ】。

この仕上げパターンからの好走馬の特徴はただ1つ。

『1週前追い切りor最終追い切りで一杯に負荷を掛けている』こと。

好走馬10頭中8頭がこの仕上げパターンに該当しています。

これに該当しなかった馬は2016年2着ネロ、2019年3着オールポッシブルの2頭。

ネロは1週前馬なり⇒最終馬なりという仕上げパターンを踏んでいました。

その中で、1週前追い切りは栗東坂路で4F49.0秒という超時計を記録していました。

オールポッシブルは間隔を詰めて最終追い切りの1本のみ。

馬なり調整ではありましたが、終いを伸ばしてラスト1F11.9秒の超ハイラップを記録していました。

つまり、栗東坂路仕上げで注目すべきは『1週前追い切りor最終追い切りで一杯に負荷を掛ける』or『栗東坂路で4F50秒を切る超時計を叩く』or『ラスト1F11秒台の超ハイラップを叩く』ことになります。

出走頭数が5頭と少ないながらも好走馬が2頭と好走率40%を誇る【最終美南W仕上げ】。

好走馬から特筆すべき共通点は見つからず。

基本的に人気に推されることも少なく、好走率が高いというところでは押さえで拾っておくのがベターという印象です。

【美浦坂路仕上げ】からの好走馬はナシ。

余程のハイラップを記録している馬でない限り、基本的には軽視という付き合い方がいいかもしれません。

【その他仕上げ】からの好走は2019年に2頭輩出しています。

この年は美南Wが閉鎖されており、美南Wの代用で美南Pが使われていました。

その点を考えれば、【美南W仕上げ】馬が好走してきたとも考えられます。

基本的には軽視で良いでしょう。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

新サイト入稿しました!!

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【チェックメイト】

馬券で勝つためには『関西馬を軸に馬券を買う事』が重要です。

なぜなら、関東馬に比べて勝利数で『圧倒的に関西馬が優勢』であるからです。

そして、ここで重要なのは『高確率で馬券に絡む関西馬を知る事』です

その情報が無料で手に入る!

勝負の関西馬&人気薄の関西馬で万馬券を狙う!!
【URL】http://www.cmjra.jp/

――――――――――――――――――――

アイビスサマーダッシュ2020 まとめ

【栗東CW仕上げ】は1週前・最終追い切り共に『一杯』に負荷を掛けていることがプラス条件。

最終追い切りは4Fの短い距離をビシッと仕上げる方が良い傾向にあります。

【栗東坂路仕上げ】は好走数で他を圧倒しています。

この仕上げパターンのポイントは『1週前追い切りor最終追い切りで一杯に負荷を掛ける』こと。

もしくは『栗東坂路で4F50秒を切る超時計を叩く』・『ラスト1F11秒台の超ハイラップを叩く』ことになります。

【美南W仕上げ】は好走率40%を誇る超注目パターンになります。

【美浦坂路仕上げ】・【その他仕上げ】は他馬を圧倒するハイラップを記録していない限りは基本的には軽視でいい傾向となっています。

 

「ライオンボス」は美南W・美浦坂路・美南P仕上げパターンなど様々なパターンを経験しています。

好走傾向からのベストは美南Wになりますが、今回はどの仕上げパターンでくるか。

最終追い切りに注目です。

「ラブカンプー」はここまで栗東坂路仕上げが中心。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚と考えられます。

この馬自身、目立つ時計を叩ける馬ではない点が懸念材料です。

「ジョーカナチャン」はここまで栗東坂路仕上げが中心。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚と考えられます。

最終追い切りの水準に注目です。

「ダイメイプリンセス」はここまで栗東坂路仕上げが中心。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚と考えられます。

最終追い切りの水準に注目です。

「アユツリオヤジ」はここまで栗東坂路仕上げが中心。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚と考えられます。

最終追い切りの水準に注目です。

 

それでは最後に、1週前時点の穴注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

近走の追い切りは高水準追い切りを続けており、衰えた印象は受けません。

元々得意な直千競馬で一発を期待したい一頭です。

 

利益未獲得の場合、全額保証の競馬予想サイトを紹介!

この機会に今まで信じていた情報を見直してください!

「保障制度がある=精度が高い予想を提供してくれる」

これに異論はないでしょう。

競馬情報サイトはかなりの数ありますが、ここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないと言っても過言ではありません。

注意書きはあるので、まずは各々のサイトを確認してほしいのですが、

オススメできる保障制度があるのはこの3つのサイトとなっています。

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【ダービータイムズ】

◯ 高配当を手にした事が無い
◯ 当たってはいるものの少額
◯ 全レースが終わると赤字

そんな方にこそオススメのサイト!

一度で、この一撃の大きさを体感してみてください。
【URL】https://derby-info.net/

――――――――――――――――――――

【オアシス】

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

OASISでは独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。
いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中!

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】http://successoasis.net/

――――――――――――――――――――

【HORIZON】

毎週無料で買い目を提供中!

元厩舎関係者・元調教師・元トラックマンなど知識豊富なベテラン競馬関係者と契約し、様々な角度から鮮度の高いデータ収集を行っています。

情報精査に関しても専属の馬券師がそれぞれ独自の方法で丁寧に精査。

だからこそ「投資」するに値する本物の情報を提供できるという徹底ぶりです。

まずは高評価の口コミが多い「無料予想」から試してみてはいかがでしょう。
【URL】http://ho-rizon.net/