【アネモネステークス2021予想】穴一閃!追い切り・調教分析

Pocket

今回はアネモネステークス2021予想:穴一閃!追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

皆さんご存じの桜花賞のトライアルレース。

チューリップ賞・フィリーズレビューという王道ローテがあるので本番に直結するレースではないですが、GⅠという夢舞台に向かう若駒たちの戦い。

そこに出走するためにこのレースに照準を絞って仕上げている馬もいる事でしょう。

そういう馬を追い切り・調教から狙い撃ちしていきたいと思います。

【アネモネステークス2021予想】穴一閃!追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

アネモネステークス 枠順配置

 1- 1プレフェリータ   牝3 菅原明良
 2- 2スンリ       牝3 横山武史
 2- 3フローズンカクテル 牝3 吉田豊
 3- 4ジネストラ     牝3 北村宏司
 3- 5ルチェカリーナ   牝3 戸崎圭太
 4- 6リュクスフレンド  牝3 横山和生
 4- 7ネクストストーリー 牝3 杉原誠人
 5- 8アナザーリリック  牝3 津村明秀
 5- 9スイートクラウン  牝3 柴田善臣
 6-10レッジャードロ   牝3 藤田菜七子
 6-11ベッラノーヴァ   牝3 石橋脩
 7-12カイトゲニー    牝3 田辺裕信
 7-13トゥルーアート   牝3 三浦皇成
 8-14スマイルアモーレ  牝3 木幡巧也
 8-15グローリアスカペラ 牝3 内田博幸

中山芝1600m

1~2コーナーの引き込み地点からスタートし、外回りを使用するコース。

スタート後すぐにコーナーになるため内枠が有利で、外枠はロスが大きく不利なコースとなっています。

2コーナー~3コーナーにかけて下り坂が続くのでペースは速くなる傾向にあります。

スローペースとミドルペース以上で半々というイメージ。

直線の長さは310mと短く、残り200mからは中山特有の急坂が待ち構えています。

直線が短いという事で基本的には逃げ・先行馬が有利ですが、ペースが速くなると差し・追込も比較的決まる傾向にあります。

むしろ先行馬は人気になりやすい傾向があるので、穴馬という観点から見ると差し馬が狙い目になるかもしれません。

 

有力馬+穴馬の追い切り・調教考察は動画内にて行っています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

――――――――――――――――――――

※新サイト入稿しました!お試し下しさい!※

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【Carry Over】

無料登録で毎週4鞍分の予想が無料提供されます!
今なら地方重賞レースも無料で配信中です。

1.毎週重賞情報無料
2.特別保証
3.豪華特典

詳しくは下記URL内をチェック!!
【URL】https://keibaover.jp/


――――――――――――――――――――