【アーリントンカップ2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回はアーリントンカップ2020予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

以前からマイルという距離設定からNHKマイルカップへ向けての一戦という面はありましたが、一昨年から施行時期が4月に移り、名実ともにNHKマイルカップのトライアルレースとなりました。

その過去2年はレッドヴェイロン・カテドラルが本レースをステップに本番でも好走し、いきなり主要トライアルレースとして名を馳せています。

今年もここをステップに本番で主役となるような馬が現れるか、追い切り・調教傾向から検討していきます。

【アーリントンカップ2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

アーリントンカップ 枠順配置

 1- 1ノルカソルカ    牡3 幸英明
 2- 2デュードヴァン   牡3 三浦皇成
 3- 3チュウワノキセキ  牡3 浜中俊
 4- 4トリプルエース   牡3 川田将雅
 5- 5ジュンライトボルト 牡3 藤井勘一郎
 5- 6タイセイビジョン  牡3 石橋脩
 6- 7ボンオムトゥック  牝3 藤岡佑介
 6- 8リインフォース   牡3 泉谷楓真
 7- 9プリンスリターン  牡3 原田和真
 7-10ギルデッドミラー  牝3 岩田望来
 8-11ロードベイリーフ  牡3 坂井瑠星
 8-12グランレイ     牡3 太宰啓介

中山芝1600m

1~2コーナーの引き込み地点からスタートし、外回りを使用するコース。

スタート後すぐにコーナーになるため内枠が有利で、外枠はロスが大きく不利なコースとなっています。

2コーナー~3コーナーにかけて下り坂が続くのでペースは速くなる傾向にあります。

スローペースとミドルペース以上で半々というイメージ。

直線の長さは310mと短く、残り200mからは中山特有の急坂が待ち構えています。

直線が短いという事で基本的には逃げ・先行馬が有利ですが、ペースが速くなると差し・追込も比較的決まる傾向にあります。

むしろ先行馬は人気になりやすい傾向があるので、穴馬という観点から見ると差し馬が狙い目になるかもしれません。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

ここが始動戦なのか、権利獲り必須の立場なのかで仕上げ具合が変わってきそうな一戦。

1600mという距離からはウッドコース・坂路どちらに優勢傾向が出るかも注目です。

2019年
1着 イベリス
栗CW 84.9-68.8-53.7-39.4-12.7【5】馬なり
2着 カテドラル
栗坂 59.3-41.9-26.5-12.7 馬なり
3着 トオヤリトセイト
栗CW 81.5-65.8-51.8-38.6-12.7【5】一杯
2018年
1着 タワーオブロンドン
美坂 53.5-38.8-25.5-13.1 馬なり
2着 パクスアメリカーナ
栗CW 83.3-67.4-52.2-38.3-11.8【8】馬なり
3着 レッドヴェイロン
栗坂 54.1-39.9-26.3-13.0 一杯
2017年
1着 ペルシアンナイト
栗CW 52.4-38.3-12.1【7】馬なり
2着 レッドアンシェル
栗CW 85.9-69.3-53.0-38.2-12.5【7】馬なり
3着 ディバインコード
美南W 71.0-55.8-41.1-13.0【7】馬なり
2016年
1着 レインボーライン
栗坂 52.4-38.5-26.0-13.6 強め
2着 ダンツプリウス
栗CW 51.4-37.5-12.6【8】一杯
3着 ロワアブソリュー
栗坂 52.6-38.0-24.8-12.5 一杯
2015年
1着 ヤングマンパワー
美南W 84.9-69.3-54.4-39.6-12.7【6】G前仕掛け
2着 アルマワイオリ
栗CW 84.0-67.6-52.1-38.1-13.0【7】一杯
3着 マテンロウハピネス
栗CW 82.6-66.7-52.6-39.1-12.3【6】一杯

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:22頭中8頭好走。

栗東坂路仕上げ:34頭中4頭好走。

美南W仕上げ:7頭中2頭好走。

美浦坂路仕上げ:3頭中1頭好走。

その他仕上げ:4頭中0頭好走。

好走率としては、栗東CW仕上げ>美浦坂路仕上げ>美南W仕上げ>栗東坂路仕上げとなっています。

傾向からはウッドコース優勢傾向が浮かび上がっています。

特に〝栗東CW仕上げ〟は馬券内の内半数を占めており、好走率も高くなっています。

2017年2人気8着ミラアイトーン

2015年2人気8着ナリタスターワン

人気に推されての凡走も2頭のみと少なくなっており、人気に推されての信頼度も高いイメージです。

〝栗東坂路仕上げ〟は好走率としては最も低くなっています。

2019年2人気8着ヴァルディゼール・3人気9着ヴァンドギャルド

2018年2人気4着インディチャンプ

2016年2人気8着ボールライトニング・3人気6着ヒルノマゼラン

2015年1人気4着ナヴィオン・3人気9着ネオルミエール

好走した馬たちに共通点はないものの、人気に推されての凡走が目立つのがこの仕上げパターンです。

この仕上げパターンの信頼度は低いという事はポイントになってきそうです。

〝美南W仕上げ〟・〝美浦坂路仕上げ〟からは出走頭数は少なくなっています。

関東圏のトライアルレースとしてはニュージランドトロフィーがある為、わざわざこちらに回ってくる美浦組は少ないという事でしょう。

その中で好走したのは、

2018年1人気1着タワーオブロンドン(美浦坂路仕上げ)

2017年3人気3着ディバインコード(美南W仕上げ)

2015年9人気1着ヤングマンパワー(美南W仕上げ)

となっており、どちらかといえば人気サイドが好走しているイメージです。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

新サイト入稿しました!!

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【競馬大陸】
オススメ度★★★★★

今なら、無料登録するだけで3000円分のポイントをゲットできるお得期間!

「競馬情報サイトって怪しいところが多い」これは紛れもない事実です。
しかし、重要なのはどのようなサイトでも「きっちりと予想が当たること」

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

競馬大陸では独自のノウハウで当たる予想を提供を提供しています。

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!

【URL】https://www.kb-tairiku.net/

――――――――――――――――――――

アーリントンカップ2020 まとめ

馬券占有率の高い〝栗東CW仕上げ〟を中心に据えるのがベストな傾向となっています。

〝栗東坂路仕上げ〟は人気に推されての信頼度が低い事もこのレースのポイントです。

〝美南W仕上げ〟・〝美浦坂路仕上げ〟からは人気サイドに注意というイメージです。

 

追い切り傾向からは栗東CW仕上げ馬を狙うレース。

今年の美栗東CW仕上げ馬は3頭。

毎年の傾向から言えば、この3頭から1頭~2頭は馬券に絡む傾向なのでここは押さえておきたい馬たちになりますね。

今年の栗東CW仕上げ3頭はランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

最近勢いに乗る口コミで話題沸騰の注目の競馬サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】うまとみらいと
オススメ度★★★★★

3つのコンテンツを集結させた競馬予想サイト。

■競走馬の実力が一瞬でわかる【うまコラボ】
■的中率90%の反則技【競馬の殿堂】
■穴馬一筋15年が魅せる穴馬【ヒットメイク】

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で有益な情報が多いこのサイトがオススメ度No.1。
【URL】https://miraito.collabo-n.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★★

人気の理由は、無料コンテンツが充実していること。

重賞レース回顧や、穴馬を導く「穴馬法則」
厳選された軸馬公開など、豊富なラインナップ。

今なら土日対象レースを無料配信!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/