【エプソムカップ2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回はエプソムカップ2020予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

春のGⅠシリーズも残りは宝塚記念のみとなり、GⅠの中休み週に行われるエプソムカップ。

毎年、秋への飛躍を狙う馬たちが顔を揃えるレースとなっています。

近年の連対馬には、エイシンヒカリ・サトノアラジン・ジャスタウェイ・ダノンシャークなどなど、後のGⅠ馬がズラリ。

GⅠ制覇とまではいかなくても、ルージュバックやクラレント・ダークシャドウなどなど、後の重賞勝ち馬がズラリと並ぶ一戦です。

どれもこれも、4歳時にこのレースで好勝負を繰り広げていました。

今年もシャドウディーヴァ・ピ-スワンパラディ・アトミックホースなどの4歳馬が出走を予定しています。

この秋の飛躍を掛けた登竜門レースを制するのはどの馬になるか、追い切り・調教傾向から検討していきます。

【エプソムカップ2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

エプソムカップ 登録馬
※騎手は現時点の想定

アイスストーム   武豊
アトミックフォース 武藤雅
アドマイヤジャスタ ??
アメリカズカップ  ??
アンドラステ    岩田望来
インビジブルレイズ 田辺裕信
エメラルファイト  石川裕紀人
キョウヘイ     ??
ギベオン      戸崎圭太
ゴーフォザサミット 北村宏司
サトノアーサー   レーン
サトノガーネット  ??
サラキア      石橋脩
シャドウディーヴァ デムーロ
ソーグリッタリング 藤井勘一郎
ダイワキャグニー  内田博幸
トーラスジェミニ  ??
ピースワンパラディ 津村明秀
ブレステイキング  ??
マイネルハニー   ??
マイネルファンロン 三浦皇成
ミラアイトーン   横山和生
レイエンダ     ルメール
レッドヴェイロン  吉田豊
ロシュフォール   ??

フルゲート18頭に25頭が登録。

サラキア・ミラアイトーン・ブレステイキング・レッドヴェイロン・ロシュフォール・アメリカズカップ・キョウヘイの7頭が除外対象となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

エプソムカップ 予想オッズ

1 レイエンダ     3.5
2 サトノアーサー   4.0
3 アイスストーム   5.7
4 シャドウディーヴァ 6.4
5 ピースワンパラディ 7.9
6 ソーグリッタリング 14.5
7 サラキア      18.1

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

想定1人気は昨年本レースの覇者「レイエンダ」。

その後は好走と大敗を繰り返しながらも前走ダービー卿チャレンジトロフィーで3着と調子を上げての参戦。

想定2人気は一昨年の本レース勝ち馬「サトノアーサー」。

2年間勝ち星はありませんが、長期休養から復帰後、リステッド競走で好走を続けて掲示板を外したのは1度だけ。

あとひと押しが利けば。

想定3人気は前走ここと同条件のオープン特別・メイステークスを勝利した「アイスストーム」。

昨年末の中日新聞杯ではタイム差なしの3着と元々前走くらい走れる実力は持っていました。

連勝で重賞初勝利を飾れるか。

続くのはフローラステークス2着・東京新聞杯2着と重賞でもやれる実力を持つ「シャドウディーヴァ」。

ここまで3着を外さず、オープン入りした「ピースワンパラディ」。

オープン入りした後も掲示板を外さない安定感を見せている「ソーグリッタリング」。

一線級にはまだ一歩足りないメンバーが揃い混戦模様の一戦となっています。



それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

GⅠ中休みの一戦で秋に向けて賞金加算を目論む馬たちの戦い。

1800mという距離からウッドコース仕上げ・坂路仕上げどちらの傾向が強く表れるか注目ですね。

2019年
1着 レイエンダ
美南W 54.7-40.5-13.1【8】馬なり
2着 サラキア
栗坂 52.8-38.2-24.9-12.3 馬なり
3着 ソーグリッタリング
栗CW 86.4-68.9-53.3-38.9-11.7【8】馬なり
2018年
1着 サトノアーサー
栗CW 53.5-38.9-11.6【8】馬なり
2着 ハクサンルドルフ
栗坂 56.2-40.1-26.0-12.4 一杯
3着 グリュイエール
栗坂 52.0-37.8-24.8-12.6 一杯
2017年
1着 ダッシングブレイズ
栗CW 81.6-65.7-51.3-37.6-11.8【6】馬なり
2着 アストラエンブレム
美坂 51.9-38.5-25.6-13.0 馬なり
3着 マイネルハニー
美南W 68.0-52.4-38.0-12.4【6】馬なり
2016年
1着 ルージュバック
美南W 51.2-36.8-12.4【4】馬なり
2着 フルーキー
栗CW 67.6-52.7-38.9-11.9【8】馬なり
3着 マイネルミラノ
美南W 69.9-55.0-40.5-13.4【8】馬なり
2015年
1着 エイシンヒカリ
栗CW 81.2-64.7-50.2-37.0-11.8【6】馬なり
2着 サトノアラジン
栗CW 54.2-40.8-12.5【7】末強め
3着 ディサイファ
美南P キリ 12.3 G前仕掛け

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:17頭中6頭好走。

栗東坂路仕上げ:17頭中3頭好走。

美浦W仕上げ:31頭中4頭好走。

美南坂路仕上げ:12頭中1頭好走。

その他仕上げ:2頭中1頭好走。

好走率としては、栗東CW仕上げ>栗東坂路仕上げ>美南W仕上げ>美浦坂路仕上げとなっています。

好走率・好走数共に【栗東CW仕上げ】が抜けて良い事が分かります。

毎年のように馬券に絡む活躍を見せており、注目パターンとなっています。

好走馬6頭の内5頭が終いを伸ばしてラスト1F11秒台を記録している点も見逃せないポイントです。

【栗東坂路仕上げ】からの好走は近2年連続しています。

それ以前の年では、

2017年2人気6着タイセイサミット・3人気8着デンコウアンジュ

2016年4人気9着ラングレー

2014年3人気4着タマモベストプレイ

などが人気に推されて凡走しており、人気で信頼度が低いパターンでしたが傾向が変わりつつある印象です。

また、好走馬3頭に共通するのが1週前追い切りor日曜追いの中間に栗東CWを挟む追い切りを消化していた事になります。

やはりこの「栗東CW」はこのレース特注パターンと考えていいでしょう。

【美南W仕上げ】は出走頭数が多いこともあり、好走率は低くなっています。

2016年のルージュバックは1人気1着と好走しましたが、基本的には人気でも凡走傾向にあるのがこの仕上げパターンです。

2019年2人気10着ミッキースワロー・3人気6着プロディガルサン

2018年1人気14着ダイワキャグニー・3人気4着サーブルオール

2017年4人気9着クラリティスカイ

2016年2人気4着ロジチャリス

などが人気に推されて凡走しています。

反対に好走したのは、2019年5人気1着レイエンダ・2017年6人気3着マイネルハニー・2016年6人気3着マイネルミラノとなっており、中穴クラスの好走が目立ちます。

美南W仕上げからは人気馬より中穴クラスを馬券に組み込みたいところ。

【美浦坂路仕上げ】からの好走は1頭のみ。

2016年1人気2着アストラエンブレムとなっており、人気に推された馬なら買える、という評価になります。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

競馬トップチーム

今なら、無料登録するだけで3万円分のポイントをゲットできるお得期間!

競馬トップチームはある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】https://k-topteam.com/

――――――――――――――――――――

エプソムカップ2020 まとめ

【栗東CW仕上げ】は好走率・好走数共に他を圧倒しており、このレースの注目パターン。

特に終いを伸ばしてラスト1F11秒台を記録している馬は特注パターンとなっています。

【栗東坂路仕上げの】からは中間に栗東CWを挟んでいる馬に注目。

中間坂路のみというのは割引パターンです。

【美南W仕上げ】は出走頭数が多く、人気で信頼度が引くパターンです。

【美浦坂路仕上げ】・【その他仕上げ】は人気に推された馬なら好走圏内という傾向になっています。



「レイエンダ」はここまで美南Wと美浦坂路の併用で追い切りを行われています。

最終追い切りとしても美南W仕上げと美浦坂路仕上げを経験しています。

近走は美南W仕上げが多くなっており、美南W仕上げになると予想されます。

人気に推されての信頼度が低いパターンとなります。

「サトノアーサー」はケガ明け後栗東坂路流心の追い切りを消化しています。

ここでも栗東坂路仕上げが濃厚でしょう。

中間坂路のみという調整になりそうで、好走傾向からは強調できないパターンです。

好走傾向からは注目パターンとなっています。

「アイスストーム」はここまで栗東CW・栗東坂路仕上げを経験しています。

今回はどちらのパターンで来るか。

どちらにせよ中間に栗東CWを挟むパターンがデフォルトというところでは好走傾向はクリアしてきそうな一頭です。

「シャドウディーヴァ」は美南Wと美浦坂路の併用で本追い切りは美南Wという追い切りパターンとなっています。

ここでも美南W仕上げが濃厚でしょう。

人気に推されての信頼度が低いパターンとなるので人気次第。

「ピースワンパラディ」は美南Wと美浦坂路の併用で本追い切りは美南Wという追い切りパターンとなっています。

ここでも美南W仕上げが濃厚でしょう。

人気に推されての信頼度が低いパターンとなるので人気次第。

 

それでは最後に、1週前時点の穴注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

好走傾向からは栗東CW仕上げが優勢なので、栗東CW仕上げが濃厚のこの馬に注目。

 

利益未獲得の場合、全額保証の競馬予想サイトを紹介!

この機会に今まで信じていた情報を見直してください!

「保障制度がある=精度が高い予想を提供してくれる」

これに異論はないでしょう。

競馬情報サイトはかなりの数ありますが、ここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないと言っても過言ではありません。

注意書きはあるので、まずは各々のサイトを確認してほしいのですが、

オススメできる保障制度があるのはこの3つのサイトとなっています。

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【ダービータイムズ】

◯ 高配当を手にした事が無い
◯ 当たってはいるものの少額
◯ 全レースが終わると赤字

そんな方にこそオススメのサイト!

一度で、この一撃の大きさを体感してみてください。
【URL】https://derby-info.net/

――――――――――――――――――――

【オアシス】

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

OASISでは独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。
いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中!

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】http://successoasis.net/

――――――――――――――――――――

【HORIZON】

毎週無料で買い目を提供中!

元厩舎関係者・元調教師・元トラックマンなど知識豊富なベテラン競馬関係者と契約し、様々な角度から鮮度の高いデータ収集を行っています。

情報精査に関しても専属の馬券師がそれぞれ独自の方法で丁寧に精査。

だからこそ「投資」するに値する本物の情報を提供できるという徹底ぶりです。

まずは高評価の口コミが多い「無料予想」から試してみてはいかがでしょう。
【URL】http://ho-rizon.net/