【エリザベス女王杯2018予想】最終追い切り・調教分析後編

Pocket

今回はエリザベス女王杯2018予想:最終追い切り・調教分析後編を中心とした記事を書いていきます。

枠順が確定し、あとはレースを待つのみ。

追い切り分析前半戦では、カンタービレやノームコアの3歳2騎を筆頭に9頭を見ました。

ここではモズカッチャン・リスグラシューを筆頭に残る8頭の追い切り分析を行っていきます。

ミルコ・デムーロを背に史上4頭目の連覇を狙うモズカッチャン。

過去に連覇を飾ったのは、メジロドーベル・アドマイヤグルーヴ・スノーフェアリーの3頭。

この名牝たちに肩を並べるところが出来るのか!?

そして、雷神モレイラを背に悲願のGⅠ制覇を狙うリスグラシュー。

見どころ満載ですね。

それでは、エリザベス女王杯2018予想:最終追い切り・調教分析後編に入っていきましょう。

 

大変長らくお待たせしました!

今週からライン@始めます!

ブログでは書ききれない好追い切り馬を配信していきます!

是非、予想の参考にしてみてください(^^)v

☟☟友達追加はこちら☟☟

友だち追加

10/13・14推奨馬【3-1-2-4】
10/20・21推奨馬【3-0-1-4】
10/27・28推奨馬【4-1-0-3】
11/3・4推奨馬【1-3-4-2】

これは最近のメルマガ成績です。

これらも合わせて配信していきます\(^^)/

【エリザベス女王杯2018予想】最終追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

エリザベス女王杯 枠順配置

 1- 1 ハッピーユニバンス 牝6 松若風馬
 1- 2 フロンテアクイーン 牝5 蛯名正義
 2- 3 レイホーロマンス  牝5 福永祐一
 2- 4 プリメラアスール  牝6 幸英明
 3- 5 レッドジェノヴァ  牝4 池添謙一
 3- 6 アドマイヤリード  牝5 藤岡康太
 4- 7 モズカッチャン   牝4 Mデムーロ
 4- 8 カンタービレ    牝3 Cデムーロ
 5- 9 クロコスミア    牝5 岩田康誠
 5-10 ヴァフラーム    牝6 川又賢治
 6-11 スマートレイアー  牝8 武豊
 6-12 リスグラシュー   牝4 モレイラ
 7-13 ノームコア     牝3 ルメール
 7-14 ワンブレスアウェイ 牝5 津村明秀
 8-15 エテルナミノル   牝5 四位洋文
 8-16 コルコバード    牝5 浜中俊
 8-17 ミスパンテール   牝4 横山典弘

⇒ エリザベス女王杯データ分析記事はこちら

データ分析で話した通り、基本的には外よりは内の方が良いという傾向があります。

そういう面で考えるとリスグラシュー&のノームコアは枠としてはイマイチと言えそうです(;’∀’)

枠順見解は別記事で行うとして、、、今回は追い切り分析後編!

残り各馬の追い切り内容を見ていきましょう。

プリメラアスール

助手 栗CW 良 83.1 66.8 52.6 38.8 12.0【8】一杯

この馬なりに上々の追い切り。

長期休養明けを2つ叩いて上積みはありそうです。

しかしこの相手では、、、

この馬に残される道は大逃げのみになってくるでしょうか。

まぁ普通に厳しいでしょうww

 

フロンテアクイーン

蛯名 美坂 重 50.5 37.5 25.2 13.1 強め

キングスヴァリュー(古馬1000万)0.8秒追走0.1秒遅れ

僚馬には一旦は追い付いたが、ラストは競り負けてしまいました。

しかし、大きく追走してのものなのでそこまで悲観する内容ではないか。

時計的には素晴らしい時計で、1週前追い切りに続きベスト時計を叩いてきました。

近走は最終追い切りをウッドで仕上げることが多く、最終追い切りでも坂路追いだったことが気にはなるものの、水準としては相当ハイレベル。

万全のデキでレースを迎えられそうです。

 

ミスパンテール

西谷 栗CW 良 83.9 67.7 53.0 39.3 12.1【9】馬なり

1週前追い切りでは馬なりで軽めに流す程度。

最終追い切りも手綱は抑えたままの追い切り。

それでも、頭をグッと下げてガッチリ折り合い、徐々に自らスピードを上げていく推進力溢れた走り。

前走は時計面でもハッキリ好時計&好内容追い切りという感じで、それが逆にレースにいってテンションが上がってしまった、という談話が陣営からありました。

だからこそ今回はいかにテンションが上がらないように抑えた追い切りが出来るか!?ということに焦点を当てているように見えました。

この追い切り自体はその陣営の青写真通りに来ている印象です。

前走のレースで良い意味でガス抜きになったと見るなら、巻き返しの余地は十分でしょう。

距離延長は間違いなく合わなそうですがww

 

モズカッチャン

助手 栗坂 良 54.4 39.9 25.8 12.5 末強め

タガノディアマンテ(2歳未勝利)0.5秒追走0.5秒先着

軽く追い出すとあっさり突き放す好内容。

まぁ、相手が格下すぎるというところではこれくらいやってもらわないと困るところではありますが。

4ハロン目が最速で加速ラップを踏めているところは素直に評価した良いでしょう。

ただ気になるのは、格下相手に手応えで劣り、最後まで抜くことが出来なかった1週前追い切り。

時計も目立つものでなくラスト13.3秒を要していました。

このラスト1本で仕上がったとも見えますが、叩き良化型というところもあるので、少なからず府中牝馬ステークスを回避した影響も否定できないですね。

今年は順調に使えなかった1年。

順調さを欠く中、能力でどこまでやれるか、という評価に留まりそうです。

 

リスグラシュー

モレイラ 栗坂 良 52.0 37.8 25.0 12.9 馬なり

リーゼントロック(古馬オープン)0.9秒追走1.0秒先着

1週前追い切り評価

〝ラスト13.4秒を要したことには不満が残ります。

が、この日の坂路が全体に時計が掛かり気味だったことを考えるとギリギリ許容範囲か。

1週前追い切りで目一杯に追って時計を出してきていることには、やはりここを目標にしっかり仕上げたいという意図が伝わってきますね。

しかしここまでの水準を見ると、春のヴィクトリアマイル時より劣る印象があります。

そういうところでは、最終追い切りでも速い時計が欲しいですね。〟

最終追い切りでもまずまず時計を出してきましたが、この馬としては物足りないという印象。

昨年と比べると、追い切りの始動は早く、本数も多いのでここに懸ける意気込みは伝わってきます。

ですが、、、なんでしょう。

追い切り内容としては物足りない、というのが個人的な評価です。

追い切り過程・本数は◯ですが、追い切り内容が△というイメージ。

評価が分かれそうなところで難しいですね、、、

能力的にもやれて当たり前、というお茶を濁す感じでww

 

レイホーロマンス

助手 栗坂 良 53.8 39.1 25.3 12.6 馬なり

1週前追い切りでは、

福永 栗CW 良 76.4 61.6 48.7 36.2 12.6【3】直強め

という超抜時計を叩いています。

それを踏まえて最終追い切りでは馬なりでサラッと流す追い切り。

軽量牝馬という事もあり素軽い印象を受け、デキは良さそうです。

やはり心配は初めて背負う56kg。

420kgそこそこの馬体に56kgはかなり厳しいと言わざるを得ないでしょう。

 

レッドジェノヴァ

助手 栗CW 良 82.6 66.4 51.6 37.6 12.1【6】一杯

頭が高く、抑えるのに苦労する面を見せる追い切り。

ですが、振り返れば毎度このような感じ。

逆にこの形で、これだけの時計を叩けることを評価すべきか。

追い出されてからの脚の回転力・スピード感は見た目にも素晴らしく、追い切り内容としては文句なし。

栗東滞在の効果もあり、輸送で体が減る心配がない分しっかり追える点もプラス。

今の充実度とデキの良さがあれば一気に牝馬の頂点に立ってもおかしくない。

 

ワンブレスアウェイ

助手 美南W 稍 68.8 52.6 38.8 12.9【5】馬なり

この馬なりに順調には来ていると見ていいでしょう。

追い切りの水準としても近走と変わりなく。

とは言え、さすがにこの相手では荷が重そうです。

 

エリザベス女王杯2018 まとめ

後編として、出走馬9頭を見てきました。

改めてまとめると、

追い切り◯:ミスパンテール・フロンテアクイーン・レッドジェノヴァ・レイホーロマンス

可もなく不可もなく:モズカッチャン・リスグラシュー

追い切り△:プリメラアスール・ワンブレスアウェイ

追い切り✕:ナシ

※能力・適正・展開無視、あくまで追い切りのみの評価

という印象。

⇒ エリザベス女王杯追い切り分析前編はこちら

前編で話した通り、3歳2騎カンタービレ&ノームコアの追い切りはまずまずという印象。

そこからの4歳筆頭2騎モズカッチャン&リスグラシューも結果、まずまずという感じ。

なんでしょう、、、

ビッシリ仕上げてくると予想していた分、尻すぼみな印象は拭えないですね(・_・;)

ただ、能力的にはこの4頭が抜けていますし、デム・デム・ルメ・モレという鞍上4強が騎乗するこの馬たちが人気するのも頷けますねww

なんだか、粗を探せば探すほどこの4頭ですんなり決まりそうな気がしてきました、、、

 

それでは最後に、この4頭に割って入るなら!?という馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(レッドジェノヴァ)

個人的にはこの馬かなと。

近走の充実度は目を見張るものがありますし、追い切りも格別の動きを見せています。

一角崩しに期待( ✧Д✧)

 

無料メルマガ情報

先週推奨馬【1-3-4-2】

2週前推奨馬【4-1-0-3】

3週前推奨馬【3-0-1-4】

4週前推奨馬【3-1-2-4】

最近は好調を持続!

先週は京都12R6人気1着アンジュデジール単勝1310円など、中穴クラスもバッチリ推奨しています。

このように好追い切り馬を多数配信していますので是非、予想の参考にしてみてください!!

メルマガ登録はこちら

 

【当てるため・稼ぐため・勝つため】の競馬サイト

情報サイトを利用するからには的中しなければ意味がありません。
情報サイトを利用するからには稼がなければ意味がありません。

元馬主、元厩務員、元騎手、元調教師、現役トラックマン
など、数々の情報元と独自の繋がりを持っており、
新聞やテレビでは公開されない本物の裏情報を基に的中を狙っていく。

>>無料情報はこちら<<

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK