【エリザベス女王杯2018予想】1週前追い切り・調教分析

Pocket

今回はエリザベス女王杯2018予想:1週前追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

牝馬3冠路線を歩んできた3歳牝馬vs古馬牝馬が相まみえる秋の牝馬頂上決戦。

今年はアーモンドアイが圧倒的な強さを見せて牝馬3冠を達成。

その為、苦汁をなめてきた牝馬も数多く。

その筆頭候補ラッキーライラック・リリーノーブルがいないのは残念ですが、、、

3歳牝馬からはカンタービレ&ノームコアの有力2騎が登録。

ここで3歳勢が一気に古馬勢を飲み込むのか!?

はたまた、古馬勢が自力を見せつけるのか!?

それでは、エリザベス女王杯2018予想:1週前追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

 

【エリザベス女王杯2018予想】1週前追い切り・調教分析

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

エリザベス女王杯 登録馬
※騎手は現時点の想定

アドマイヤリード  藤岡康太
ヴァフラーム    川又賢治
エテルナミノル   四位洋文
カンタービレ    Cデムーロ
キンショーユキヒメ 秋山真一郎
クロコスミア    岩田康誠
コルコバード    浜中俊
スマートレイアー  武豊
ノームコア     ルメール
ハッピーユニバンス 松若風馬
プリメラアスール  幸英明
フロンテアクイーン 蛯名正義
ミスパンテール   横山典弘
モズカッチャン   Mデムーロ
リスグラシュー   モレイラ
レイホーロマンス  福永祐一
レッドジェノヴァ  池添謙一
ワンブレスアウェイ 津村明秀

フルゲート18頭に18頭が登録ということで全馬出走可能となっています。

古馬勢からは悲願のGⅠ制覇を狙うリスグラシューや昨年の勝ち馬モズカッチャンなど、牝馬頂上決戦にふさわしいメンバーが揃いましたね。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

エリザベス女王杯 予想オッズ

1 モズカッチャン   2.4
2 ノームコア     3.7
3 リスグラシュー   4.2
4 カンタービレ    7.3
5 レッドジェノヴァ  7.4
6 フロンテアクイーン 25.6
7 スマートレイアー  27.1
8 クロコスミア    35.9

ここまでが上位人気推されそうな馬たちです。

牡馬相手に好走を続けるモズカッチャンが1人気に推される想定。

確かに地力を考えれば納得のオッズか。

ノームコア&カンタービレの3歳勢も上位人気。

ここにGⅠ2着が4度のリスグラシューが割って入る形。

まぁ、想定通りの予想オッズという感じですね。

古馬を上位に取るか、3歳勢を上位に取るか、、、

ここが予想のポイントになってきそうですね。

それでは、有力各馬の1週前追い切り・調教を確認していきましょう。

 

モズカッチャン

助手 栗坂 良 55.0 40.2 26.2 13.3 一杯

グランセノーテ(古馬500万)0.5秒追走同入

毎度あまり追い切りは動かない馬。

今回もいつも通り目立った時計は叩けず。

動き自体は悪くないですが、格下馬に手応えで劣っていたので、、、

まだまだ仕上がり途上感は抜けないですね。

ここまで11本の追い切りをこなしており、乗り込み量は十分すぎるほどなんですが、、、

叩き良化型というところもあるので、少なからず府中牝馬ステークスを回避した影響も否定できないか。

しっかり負荷を掛けたこの1本でどこまで変わってくるか。

最終追い切りには注目したいところ。

個人的にはここまでの水準を考えると、最終追い切りも強めの負荷は掛けてきてほしいですね。

前走の札幌記念では牡馬の強い相手にも引けを取らず、サングレーザーとタイム差なしの3着。

自力強化を窺わせる内容でした。

しかし、今年は順調にレースを使えていないのが惜しいところ。

上記でも言いましたが、叩き良化型。

昨年春のフローラステークス1着⇒オークス2着は、連戦5戦目%6戦目。

昨年秋の秋華賞3着⇒エリザベス女王杯1着は、叩き2戦目&3戦目。

やはり府中牝馬ステークスを使えなかったのはマイナス。

能力があるのは分かり切っているので、そこを追い切りでどこまでかカバーできるか、これが連覇への条件。

 

ノームコア

助手 美南W 良 68.2 53.2 39.3 13.2【8】一杯

クレディブル(古馬1000万)0.6秒追走同入

まずまず。

これ以外の言葉が思い浮かばなかったですww

紫苑ステークス以来のレースで間隔が空くのですが、これが3本目の追い切り。

一見少ないかと思いましたが、過去の休み明けでもtotal4本~5本で仕上げており、ここについては問題なさそうです。

前走の紫苑ステークスの追い切りは秀逸そのものでした。

2週前追い切りでベストを更新する超好時計を叩き、1週前追い切りで好時計。

それに比べると追い切り内容&過程は劣る印象です。

レース後疲れが取れないという理由で秋華賞を回避しており、その影響がないとも言い切れない。

(ルメールさんが乗れないから秋華賞は回避した、なんて噂もありますがww)

ここまでの過程だと、最終追い切りでもう1本速い時計がほしいところ。

春はフラワーカップ3着⇒フローラステークス3着、秋は紫苑ステークス1着と3歳牝馬でも上位の能力を持つ馬。

それを可能にしている立ち回り力はここでも武器になること間違いなし。

あとはレースまでに状態をどこまで上げてこれるか。

 

リスグラシュー

助手 栗坂 良 51.5 38.2 25.8 13.4 一杯

ラスト13.4秒を要したことには不満が残ります。

が、この日の坂路が全体に時計が掛かり気味だったことを考えるとギリギリ許容範囲か。

1週前追い切りで目一杯に追って時計を出してきていることには、やはりここを目標にしっかり仕上げたいという意図が伝わってきますね。

しかしここまでの水準を見ると、春のヴィクトリアマイル時より劣る印象があります。

そういうところでは、最終追い切りでも速い時計が欲しいですね。

昨年は8着に敗れたレース。

牝馬限定戦で掲示板を外したレースはこのレースのみ。

そういう目で見ると、適正にも不安は残りますね。

果たしてここで悲願のGⅠ制覇があるのか。

 

カンタービレ

助手 栗坂 良 53.4 38.4 24.5 12.3 馬なり

この馬のここまでの勝負パターンとしては、1週前追い切りウッド⇒最終追い切り坂路orウッドというパターン。

それが今走は1週前追い切りから坂路追い切り。

ここまでとは追い切り過程が異なることに一抹の不安、、、

ですが、この坂路追いが素晴らしい内容。

フットワークが軽い印象で、スピード感は抜群。

時計もこの馬としては十分の好時計。

ウッド追いでなかったこと以外、追い切りの水準としてはかなりのハイレベルでした。

ローズステークスは優勝こそしましたが、仕上げとしては8割仕上げという印象でした。

そこから上積みありという印象の秋華賞で3着好走。

さすがにさらにその上、というのは考えづらいですね。

秋華賞のデキをキープ出来ているか、というのがここでのポイント。

追い切り過程を見る限り、疲れが出ているような感じはなく、好状態をキープできていそうな雰囲気ですね。

前走秋華賞ではこれまでの位置取りとは違い、後方からレースを進める形に。

それでも上がり3位の脚を使って3着に食い込むあたりに非凡な能力を感じます。

しかし、本来は前々から立ち回ってこその馬。

ただ、脚質に幅が出たことはプラスに捉えて良いでしょう。

ここは前々からレースを運でほしいですがww

 

レッドジェノヴァ

池添 栗CW 良 83.9 67.6 52.6 38.3 11.6【8】強め

ドラゴンカップ(古馬1600万)0.8秒追走0.2秒先着

前走からそのまま栗東滞在。

僚馬には手応えで圧倒し、あっさり先着の好内容。

時計の水準としても上々で、引き続き好調維持という印象です。

夏の北海道シリーズでオープン入り。

前走は初のオープン戦が牡馬相手のGⅡ京都大賞典という、かなりハードルの高い一戦でした。

にも関わらず、サトノダイヤモンドから0.1秒差の2着といきなり結果を出しました。

向こうは叩き台の一戦とは言え、シュヴァルグランに先着したことは高く評価したいですね。

近走の充実度には目を見張るものがあります。

前走だけ走ればここでも通用するでしょうから、一気のGⅠ獲りがあっても良い。

 

フロンテアクイーン

助手 美坂 良 50.6 37.1 24.6 12.8 末強め

マツリダウメキチ(古馬500万)0.3秒追走同入

ここでベスト時計を1秒更新してくる超好時計。

当週の美浦坂路1番時計であることを考えても、この時計価値は高いです。

併せ馬でもしっかり併走し、闘争心を煽る好内容。

動きとしても文句なしですね。

1週前追い切りとしては過去最高水準。

条件戦時代から7戦連続圏内。

しかし勝ちはない。

勝ち身に遅い、the相手なり馬。

折り合いは大丈夫でしょうし、距離延長は問題なさそう。

ここでもthe相手なりを見せれれば、上位食い込みを狙える馬。

 

エリザベス女王杯2018 まとめ

案外、上位勢が追い切りで動いてこなかったことに驚き。

モズカッチャン&ノームコアは1つレースを飛ばしており、順調さに欠ける部分はやはり心配材料として残ります。

それを象徴するかのような追い切りになっていますしね。

この1週前追い切りから最終追い切りにかけて、どこまで良化があるか。

ここが取り捨ての注目ポイント。

リスグラシューは思ったほど1週前追い切りで動いてこなかったことに一抹の不安。

これも最終追い切りに要注目の一頭ですね。

最終追い切り次第ですが、ここまでを踏まえると下位勢も十分台頭の余地があるレースと言えるでしょう。

 

それでは最後に、1週前追い切り注目穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(フロンテアクイーン)

1週前追い切りの水準は過去最高。

ここでも好勝負になる( >д<)

 

無料メルマガ情報

先週推奨馬【1-3-4-2】

2週前推奨馬【4-1-0-3】

3週前推奨馬【3-0-1-4】

4週前推奨馬【3-1-2-4】

最近は好調を持続!

先週は京都12R6人気1着アンジュデジール単勝1310円など、中穴クラスもバッチリ推奨しています。

このように好追い切り馬を多数配信していますので是非、予想の参考にしてみてください!!

メルマガ登録はこちら

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
日々の研究により開発された独自の馬券術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他のサイトには絶対に真似できない!
究極の馬券術が当たりまくると話題のサイト!

だからこそこれだけの人気を誇り、
最近では無料登録の募集すらしていなかった…。
あまりの的中にオッズが隔たり
無料会員様の募集を一時ストップするほど…。

しかし今回限定30名様で再募集を開始!

情報では見えない「盲点」を突けるのは
<万馬券総合研究所のみ!>
今週は編み出した分析術より
【エリザベス女王杯3連複勝負馬券】

>>【先着30名様限定】無料登録はこちら<<
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー
この他にも充実の無料コンテンツ!
重賞レース回顧や、
穴馬を導く「穴馬法則」
更に、厳選された軸馬公開など
豊富なラインナップが大人気です!
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご覧のように高額馬券をバシバシと当てております!

まずは、この無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
無料で情報を受け取ることができるのは今だけ!!
馬券を当てて素敵な週末を過ごしましょう(^^)/

>>【先着30名様限定】無料登録はこちら<<