【オーシャンステークス2020予想】追い切り・調教分析〜最終見解

Pocket

今回はオーシャンステークス2020予想:追い切り・調教分析〜最終見解を中心とした記事を書いていきます。

春GⅠスタートを彩る高松宮記念の前哨戦として注目を集めるオーシャンステークス。

昨年こそ1人気・2人気のワンツー決着でしたが、一昨年は10人気キングハートが優勝して波乱を演出したのは記憶に新しいところ。

それ以前には、2014年に伏兵が2頭絡んで57万馬券、2011年には人気薄3頭の決着し266万馬券が飛び出す波乱傾向の強いレースとなっています。

今年はスプリンターズステークス1着馬タワーオブロンドン・3着馬ダノンスマッシュが本番を前に早くもぶつかり合う一戦。

高松宮記念へ向けて見どころ満載の一戦を追い切り・調教から検討していきます。

【オーシャンステークス2020予想】追い切り・調教分析〜最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

オーシャンステークス 枠順配置

 1- 1タワーオブロンドン 牡5 ルメール
 1- 2ダノンスマッシュ  牡5 川田将雅
 2- 3ナインテイルズ   牡9 野中悠太郎
 2- 4ティーハーフ    牡10国分優作
 3- 5グランドボヌール  牡6 城戸義政
 3- 6キングハート    牡7 北村宏司
 4- 7エンゲルヘン    牝6 石川裕紀人
 4- 8ダイメイプリンセス 牝7 秋山真一郎
 5- 9ハウメア      牝6 ヒューイットソン
 5-10ナックビーナス   牝7横山典弘
 6-11カッパツハッチ   牝5 丸山元気
 6-12ラブカンプー    牝5 ミナリク
 7-13エスターテ     牝5 丸田恭介
 7-14レジーナフォルテ  牝6 杉原誠人
 8-15ナリタスターワン  牡8 笹川翼
 8-16クールティアラ   牝4 津村明秀

中山芝1200m

GⅠスプリンターズステークスが行われる舞台で外回りコースが使用されます。

2コーナー付近からスタートするコースで、スタートから4コーナーまで緩やかなカーブと下り坂が続くコースとなっています。

その為、スタートからの勢いそのままにペースが速くなりやすいコースで、ミドル以上~ハイペースになることも少なくありません。

最後の直線は約310mと短く、残り200m付近には中山特有の急坂が待ち構えています。

ハイペースになるという事は差し・追い込みが利きそうですが、直線が短いので追い込み一手ではさすがに厳しい。

好走率としては先行馬の数字が高くなっているので、狙いはパワータイプと小回り適正のある先行馬というイメージです。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【タワーオブロンドン】

《1週前追い切り》
北村宏 美南W 重 65.5 50.9 37.9 12.6【7】馬なり
レッドゲルニカ(古馬オープン)1.0秒追走同入

《最終追い切り》
ルメール 美南W 良 77.5 63.2 51.0 39.1 14.0【6】馬なり
レッドゲルニカ(古馬オープン)0.6秒追走0.4秒先着

追い切り考察

当初は美浦坂路中心の追い切りでしたが、4歳を迎えてからは美南Wを中心に美浦坂路との併用で調整されています。

今走はスプリンターズステークス以来になるので、美南Wを中心に美浦坂路との併用でじっくり乗り込まれています。

藤沢和雄厩舎というところで、負荷としては馬なりが中心で併せ馬で最低限の負荷を掛けて出走というこの厩舎なりの調整が行われています。

追い切りの本数としては相当数乗り込まれていますが、最終追い切りでは珍しく6F追いを敢行されています。

スタートから飛ばしていったというところはあるものの、ラスト1F14.0秒というのは減点材料に移ります。

この馬として本番はあくまでも次というところでは仕上げ自体も7割程度という印象です。

 

【ダノンスマッシュ】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 稍 49.6 36.7 24.0 12.2 一杯
ライオネルカズマ(古馬2勝)0.9秒追走0.6秒先着

《最終追い切り》
川田 栗坂 良 49.8 35.9 23.3 11.9 馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

以前は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンが最も多くなっていましたが、近走はこのパターンが増えています。

今走の追い切りは水準としては、

1週前追い切り12.9-12.7-11.8-12.2

最終追い切り13.9-12.6-11.4.-11.9

どちらの追い切りも3F目に11秒台を記録する高水準追い切りとなっています。

特に、最終追い切りの11.4秒は特筆すべきもの。

2週続けて49秒台の超好時計を叩いていますし、追い切りの水準としてはケチの付けるところがないものとなっています。

追い切りからはこの馬一択ですね。

 

【ダイメイプリンセス】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 稍 54.5 40.0 25.5 12.5 馬なり
ラブカンプー(古馬オープン)0.6秒追走クビ先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 51.6 37.8 24.4 12.4 一杯
ラブカンプー(古馬オープン)0.9秒追走0.1秒先着

追い切り考察

いつも通り、栗東坂路中心の追い切りを消化しています。

併せ馬で負荷を掛けてくるのが特徴となっています。

その点でもこれまで通りの追い切りを消化してきたという印象です。

最終追い切りではしっかり負荷を掛けてきて、4F51.6秒という自己ベストに迫る好時計を記録してきました。

この馬なりに仕上がりは良さそうです。

 

【ナックビーナス】

《1週前追い切り》
助手 美南W 重 63.3 49.6 36.7 12.4【4】G前仕掛け
イキオイ(古馬2勝)1.0秒追走0.2秒先着

《最終追い切り》
助手 美南W 良 67.0 51.3 37.3 12.0【4】馬なり
イキオイ(古馬2勝)1.7秒先行0.1秒先着

追い切り考察

今走は〝1週前美南W追い⇒最終美南W仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

近走と変わらないこの馬なりの追い切りパターンを消化しています。

この馬としては馬場の外目を長く良い脚を使って追い切りを行われるのが好走パターンになります。

そういう点でも今回の追い切りは上々といえるものになっています。

特に評価を下げる材料はなく、追い切りからは高評価の一頭です。

 

【レジーナフォルテ】

《1週前追い切り》
助手 美坂 良 51.9 38.2 25.1 12.7 末強め

《最終追い切り》
助手 美坂 稍 52.1 37.7 24.5 12.5 末強め

追い切り考察

今走は〝1週前美浦坂路追い⇒最終美浦坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

以前は中間に美南Wを挟むパターンを使われていましたが、近走は中間坂路のみの調整となっています。

その中で1週前追い切りでは坂路4F51.9秒という準ベスト時計を記録。

この水準は6走前春雷ステークス2着や前走カーバンクルステークス3着した時の水準に近くなっています。

その事との比較から言ってもここは仕上がり良好と考えられます。

ただし、あくまでオープン特別を好走というところなので、重賞になってどうかというところは気になるところです。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

競馬トップチーム

今なら、無料登録するだけで3万円分のポイントをゲットできるお得期間!

競馬トップチームはある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】https://k-topteam.com/

――――――――――――――――――――

オーシャンステークス2020 最終見解

それでは最後に狙いたい穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
助手 栗坂 稍 50.3 35.9 24.0 12.4 馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 52.9 37.3 23.6 12.1 強め

追い切り考察

いつも通りの栗東坂路中心の追い切りを消化してきました。

元々追い切りの水準は高いタイプで、自己ベスト4F48.9秒を記録した事もあります。

今回の追い切りでは、

1週前追い切り14.4-11.9-11.6-12.4

最終追い切り15.6-13.7-11.5-12.1

2週連続3F目に11秒台を記録する高水準追い切りを消化してきました。

この追い切りは重賞でも通用して良い水準。

これが大穴として狙えるのであれば押さえておいて損はないと考えます。

ここで好走しなくても今後も狙い時はあるはずで、先物買いというイメージでも押さえには加えておきたい一頭です

 

新サイト入稿しました!!

今回、入稿したサイト「ダービータイムズ」・「高配当XXX」。

これらのサイトはご存知の方も多いかもしれません。

他のブログでも数多く紹介されているサイトです。

「登録者数が多い=オッズが低下する」という理由から、登録者数が増えすぎて募集人数を制限していたサイト。

そんな中、ようやく再募集がかかり、
この度、当ブログでも紹介することが出来るようになりました。

いずれのサイトも今回は人数限定募集になるので、是非、今のうちに無料登録をオススメします!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【ダービータイムズ】
オススメ度★★★★★
限定人数 30人

◯ 高配当を手にした事が無い
◯ 当たってはいるものの少額
◯ 全レースが終わると赤字

そんな方にこそオススメのサイト!

一度で、この一撃の大きさを体感してみてください。
【URL】https://derby-info.net/

――――――――――――――――――――

【高配当XXX】
オススメ度★★★★★
限定人数 50人

このサイトの特徴は「少点数」で的中を狙うというハイレベルな予想にあります。

その理由は、
元厩舎関係者や競馬記者など業界関係者が名を連ねているからに他ならないでしょう、
当然、その情報力は他のサイトを凌ぐと言って過言ではないです。

無料登録でその一部を公開しているので、まずは無料登録で参考にしてみては!?
【URL】https://secret-baken.net/