【オールカマー2019予想】追い切り・調教から浮上する激穴馬

Pocket

今回はオールカマー2019予想:追い切り・調教から浮上する激穴馬を中心とした記事を書いていきます。

天皇賞秋に向けて、有力馬の始動戦として使われる事が多くなってきたオールカマー。

今年もダービー馬レイデオロ・前走クイーンエリザベス2世カップを勝利したウインブライトといったGⅠ馬が出走してきます。

レイデオロはルメール騎手の手を離れて福永騎手に乗り替わるという事で、どういう競馬をしてくるかにも注目の一戦。

それでもこの有力馬たちは次を見据えての競馬になる事は間違いなく、大物食いをしてくる馬が現れるかどうか。

仕上がり面を含めて、追い切り・調教から検討していきます。

【オールカマー2019予想】追い切り・調教

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

オールカマー 枠順配置

 1- 1ミッキースワロー  牡5 菊沢一樹
 2- 2ゴーフォザサミット 牡4 石橋脩
 3- 3クレッシェンドラヴ 牡5 内田博幸
 4- 4グレイル      牡4 戸崎圭太
 5- 5トニーファイブ   セ4 藤田菜七子
 6- 6エンジニア     牡6 津村明秀
 7- 7ウインブライト   牡5 松岡正海
 7- 8レイデオロ     牡5 福永祐一
 8- 9スティッフェリオ  牡5 丸山元気
 8-10ショウナンバッハ  牡8 吉田豊

中山芝2200m

正面スタンド前の4コーナー付近からスタートするコースで、外回りコースが使用されます。

スタート後の直線は長く、枠順による有利不利はそれほどないコース。

スタートしてから最初のコーナーまでの距離が長いことに加えてスタート直後に急勾配の坂を上ることになるので、ペースが落ち着く傾向にあり、ほぼスローペースになると考えていいでしょう。

スローペース+最後の直線が約310mと短い、ということで先行馬が最も有利。

後方から進める馬は、向正面~4コーナーにかけて捲り気味にあがっていける馬でないと差し届かないコース。

コーナーを4つ回る小回りコースなので、東京競馬などで凡走していた小回り適正のある馬が穴をあける傾向にあります。

 

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

〝栗東CW仕上げ〟からは西の有力厩舎なら買えるパターンですです。

〝栗東坂路仕上げ〟は1週前追い切りで『一杯』に負荷を掛ける事がプラス条件。

その中で、最終追い切り4F目が最速になる加速ラップを踏むor坂路4F50秒台以下の好時計を記録することが買いパターン。

〝美南W仕上げ〟は最終追い切りで5F以上の長めを追われている馬に注目。

中でも、1週前・最終追い切りのどちらかで6F追いを敢行されている馬には要注目となっています。

〝その他仕上げ〟からは厩舎の勝負パターンなら買える、というイメージです。

 

それでは本題、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【ミッキースワロー】

《1週前追い切り》
菊沢 美南W 稍 67.4 52.7 38.3 12.7【6】馬なり
クイーンズテイスト(古馬1勝)1.0秒追走同入

《最終追い切り》
菊沢 美南W 稍 65.1 50.5 37.5 12.3【4】馬なり

追い切り考察

3走前からから美南W中心の中に、中間にプール調整を挟むという追い切り内容になっています。

この馬が好走するパターンとしては、中間に併せ馬を3本以上こなすか、1週前追い切りor最終追い切りで負荷を掛けてくるかのどちらかのパターン。

前走はこの好走パターンに該当しなくて好走しましたが、その他好走はこの条件が必須となっています。

今走は1週前追い切り・最終追い切り共に馬なり調整ですが、中間の併せ馬は3本と好走パターンに合致してきました。

この好走パターンをクリアしてきたのは3走前の新潟大賞典以来になるので、ここは勝負を掛けてきてる面も見えます。

追い切りからは重視したい一頭です。

 

【グレイル】

《1週前追い切り》
国分優 栗CW 良 81.8 66.5 51.9 38.1 11.9【6】馬なり
カゼノコ(古馬オープン)1.1秒追走0.2秒先着

《最終追い切り》
荻野極 栗CW 良 79.8 65.0 51.5 38.6 12.3【5】馬なり

追い切り考察

中8週で一度放牧に出されて入厩8/23に乗り出しを開始し、8本の追い切りを消化しました。

元々乗り込み量は多い方でこの点はいつも通りといった雰囲気。

厩舎では栗東CWと坂路の併用で、本追い切りは栗東CWで調整されるのがこの馬の追い切りパターンです。

栗東CWでは毎度高水準の追い切りを消化する馬で、今回も例に漏れず当週10番時計で6F80秒を切る好時計を切ってきました。

追い切り水準を見ると買いたくなりますが、いつもこの水準の追い切りを消化する馬です。

3歳春にはすでに栗東CWで6F80秒を切る超好時計を叩いていました。

しかし、それが結果に繋がらない日々。

個人的な印象としては追い切り詐欺馬です。

こういう馬には『追い切り動いている馬は凡走続きでもたまにレースで好走する』という考えを持っています。

取り捨ての考え方としては人気薄なら押さえておく、人気なら軽視、という付き合い方が一番ベターかなと考えています。

というところでは、いよいよ人気を落としそうなここは押さえておいてもいいかなという印象です。

 

【ウインブライト】

《1週前追い切り》
松岡 美南W 良 65.5 51.3 38.1 12.3【7】馬なり
マイネルセリオン(古馬1勝)0.8秒追走0.6秒先着

《最終追い切り》
松岡 美南W 良 68.7 54.0 39.9 12.4【7】馬なり
マイネルセリオン(古馬1勝)0.8秒追走同入

追い切り考察

いつも通り美南W中心の追い切りを消化。

入厩は早めで、1ヶ月間厩舎でしっかりと乗り込まれています。

これは過去には無かった事。

美南W閉鎖中は美浦坂路で乗り込まれており、その点がこれまでとは違うところですね。

これまで最終追い切りで美南W6F追いを長めを追われる事が多かったですが、今回は5F追い止まりというのも近走とは異なる点。

〝美南W6F仕上げ〟でこのレースの特注パターンに該当していた事を考えると、少し残念な気も。

この馬としては可もなく不可もなくという雰囲気です。

 

【レイデオロ】

《1週前追い切り》
五十嵐 美南W 稍 68.6 53.8 39.2 12.1【7】馬なり
ゴーフォザサミット(古馬オープン)0.6秒追走同入

《最終追い切り》
福永 美南W 稍 69.9 54.1 38.9 12.9【7】馬なり
ゴーフォザサミット(古馬オープン)0.4秒追走同入

追い切り考察

ノーザンF天栄経由⇒厩舎での追い切りは馬なり調整が中心というのがこの馬の追い切りパターン。

いかにも藤沢和雄厩舎らしい馬となっています。

今走も変わらずノーザンF天栄で調整されています。

そして変わらず〝1週前美南W追い⇒最終美南W仕上げ〟という追い切りパターンを踏んでいます。

昨年のオールカマーとも特に追い切り内容は特段変わらず。

ノーザンF天栄経由馬は厩舎で負荷を掛けない事がデフォルトですし、追い切りから良し悪しを判断するのは難しいですね。

特にいつもと変わらないという評価です。

 

【スティッフェリオ】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 51.2 37.7 24.9 12.7 一杯
ビックリシタナモー(古馬3勝)0.2秒先行0.4秒先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 52.0 37.9 24.8 12.5 一杯
ビックリシタナモー(古馬3勝)0.2秒先行0.2秒先着

追い切り考察

栗東坂路中心にビシビシと負荷を掛けてくるのがこの馬の追い切りパターンです。

音無厩舎らしい調整パターンを踏まれる馬です。

今回も1週前・最終追い切り共に『一杯』に負荷を掛けられており、いつもと変わらず同じ追い切りパターンとなっています。

1週前に『一杯』に負荷を掛けるというこのレースの好走傾向に合致する追い切りになっており、ここはプラス評価できます。

そして、併せ馬では2週連続先着しました。

これまでは遅れる事も珍しくない馬が、2週連続先着というのは高評価できるポイントです。

全体時計としては毎度好時計を叩く馬なので、1週前追い切り坂路4F51.2秒というのも特筆すべき事ではないものの、一発の魅力を感じる一頭となっています。

 

オールカマー2019 激穴馬

それでは最後に狙いたい本命馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
助手 美南W 稍 68.9 53.3 40.1 12.8【6】馬なり

《最終追い切り》
助手 美南W 稍 64.6 50.4 36.6 12.2【2】馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前美南W5F追い⇒最終美南W5F仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

近走は美浦坂路中心の追い切りや美南W4F中心の追い切りになっており、多少追い切りパターンを変えてきました。

このレースの好走傾向からは美南W5F以上が良いので、今回の美南W5F追い切りはプラスポイントとしたいところ。

ここまで51戦を消化していて目立った好走パターンというのはありません。

そして、51戦を消化する中で、人気以上に好走してくるのがこの馬の特徴となっています。

今走も想定人気としては8人気程度に収まりそうで、人気はなさそう。

それでも十分にここでも割って入る余地はありそうです。

というのも、2走前宝塚記念ではレイデオロから0.5秒差。

3走前エプソムカップではミッキースワローに先着しています。

この比較から言えば、ここまで人気を落とすとなると買い評価で良いのかなと。

馬券内の食い込みに期待したい一頭です。

 

今だけの特別なお知らせ!!

今、登録するだけで有料ポイントが無料で手に入るお得サイト

無料でも十分な情報量と予想を提供しているサイトですが、
期間限定で本来なら有料でしか手に入らない情報が無料で見ることが出来ます。

もらえる有料ポイントが多い競馬サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
登録するなら今がチャンスです!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】キングダム
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★★

なんと!!無料登録で
約50万円分のポイント、5000ポイントが受け取れます!!

元JRA厩務員「笹原正行」監修の競馬サイト。

元JRA関係者だからできる情報を提供してくれるサイトです。

いかに勝てるかに重きを置いた情報収集しているおすすめサイトです!
【URL】http://king-dom.net/

――――――――――――――――――――

【第2位】勝馬定石
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★

無料登録で約10万円分のポイント、1000ポイントが受け取れます。

無料の3連複情報がどのサイトよりも!強烈!

重賞解析/トレセン生情報/など
勝馬の定石でしか手に入らない
詳細データがよりどりみどり!

無料で有益な情報が手に入るこのサイトはオススメ度No.1
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/

――――――――――――――――――――

【第3位】競馬報道
オススメ度★★★★
もらえるポイント★★★★

無料登録で約5万円分のポイント、500ポイントが受け取れます。

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。