【カペラステークス2019予想】追い切り・調教分析〜本命馬は好走パターンでは馬券外ナシ!〜

Pocket

今回はカペラステークス2019予想:追い切り・調教分析〜本命馬は好走パターンでは馬券外ナシ!〜を中心とした記事を書いていきます。

昨年は2008年に創設されて以来10年目で初めて1人気コパノキッキングが勝利しました。

それでも2着に11人気サイタスリーレッドが食い込み、3連複でも万馬券と波乱の結果に終わりました。

2014年には3連単165万馬券が飛び出している超が付く波乱傾向にあるレースとなっています。

そんな中でも、先に挙げたコパノキッキングやニシケンモノノフ・ダノンレジェンドなど、ここで好走した馬は次年度のJBCスプリントで連対する馬も現れています。

今年も来年のダートスプリント路線を盛り上げる馬が現れる事を期待したいですね。

それでは、カペラステークス2019予想:追い切り・調教分析に入っていきます。

【カペラステークス2019予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

カペラステークス 枠順配置

 1- 1ドリュウ      牡4 デムーロ
 1- 2ビップライブリー  牡6 北村宏司
 2- 3ヒザクリゲ     牝4 石橋脩
 2- 4ゴールドクイーン  牝4 古川吉洋
 3- 5ハングリーベン   牡5 野中悠太郎
 3- 6ダノングッド    牡7 矢野貴之
 4- 7コパノキッキング  セ4 藤田菜七子
 4- 8シャインヴィットゥ 牡5 田中勝春
 5- 9オウケンビリーヴ  牝6 横山典弘
 5-10レッドアネラ    牝4 内田博幸
 6-11ハニージェイド   牝5 柴山雄一
 6-12テーオージーニアス 牡4 丸山元気
 7-13タテヤマ      牡5 大野拓弥
 7-14シュウジ      牡6 三浦皇成
 8-15ヒロシゲゴールド  牡4 津村明秀
 8-16オールドベイリー  セ5 武藤雅

中山ダート1200m

2コーナー奥のポケット地点からスタートするコースで芝スタートとなっています。

枠順は芝コースを長く走れる外枠のほうがやや有利とされており、本コースでも好走率としては外にいくほど高くなっています。

しかし、その分人気を背負うという側面もあるので、枠順を気にしすぎる必要もないかもしれません。

芝スタートに加えて、スタート直後から3コーナーにかけて緩やかな下り坂が続くので、ペースはハイペースになる事がほとんど。

ハイペースで進む事に加えて最後の直線には急坂が待ち受けるので、スピード一辺倒では押し切れないコースとなっています。

ダートの短距離戦で基本的には逃げ・先行馬が有利ですが、先行勢が飛ばしすぎると前が総崩れになるシーンも度々起こります。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【ドリュウ】

《1週前追い切り》
助手 美坂 稍 56.2 40.8 26.6 13.7 馬なり

《最終追い切り》
助手 美坂 重 55.0 39.7 25.8 13.0 強め

追い切り考察

美浦坂路を中心に乗り込まれるこの馬なりの追い切りパターンを踏まれています。

レースでは終いを活かす競馬で、ここまで24戦中21戦で上がり3F2位以内の末脚を使っています。

それが追い切りでも存分に発揮されており、時計が出にくい美浦坂路で1F11秒台の瞬発力を見せたこともあります。

それらを踏まえると、今回の追い切りは物足りない印象は拭えません。

馬場が重かったにせよ、ラスト1F13.0秒止まり。

間隔が詰まる分多少手控えられている事もあるでしょうが、この馬としては時計は出なかったと捉える事が出来ます。

最終追い切りまでしっかり負荷を掛けて時計を出してくる事がこの馬の好走パターン。

ここは強気には推しづらい一頭です。

 

【ゴールドクイーン】

《1週前追い切り》
古川吉 栗CW 良 79.5 63.6 50.6 39.1 13.9【7】一杯

《最終追い切り》
古川吉 栗坂 良 51.2 36.9 24.5 12.7 一杯

追い切り考察

以前は栗東坂路中心に調整されていましたが、近走は1週前に栗東CWを挟む追い切りがパターン化しています。

1週前に栗東CWを挟む追い切りパターンとしては【2-0-0-1】という成績で、今のところ良い傾向にあります。

今回の追い切りのポイントとしては、1週前の栗東CW追いでスタートから飛ばしたという事情はあるにせよ、ラスト1F13.9秒とバテバテの追い切りに。

以前もこういうパターンの追い切りがあり、当時は勝利していますが、個人的には評価できない追い切りと考えます。

最終追い切りは坂路4F51.2秒の好時計を記録してきましたが、ラスト1F12.7秒と終いが掛かる形になっています。

前走は坂路4F51.6秒ながらラスト1F12.0秒でまとめており、終いまでしっかり伸び切っていました。

この点を考えると、前走比でデキ落ちは否めないかなという印象を受けます。

この馬としても前走が目標レースであったのは間違いないところですし、追い切りからは評価を下げて考えたい一頭です。

 

【コパノキッキング】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 88.0 70.7 54.3 39.6 12.6【6】馬なり

《最終追い切り》
助手 栗CW 良 82.4 65.7 51.4 38.4 12.6【6】強め

追い切り考察

厩舎では栗東CWで乗り込まれてレースに臨むのはこの馬の追い切りパターンとなっています。

今走も変わらず、これまで通り栗東CW中心の追い切りを消化。

今回は最終追い切り6F追いとなっており、これは東京スプリント以来4走ぶりの事となっています。

それ以前は6F追いが中心だったので特に問題はないかなという印象。

水準としても前走と同程度の印象を受けます。

ここまでの着外2戦の凡走は前走比2F距離延長となった大阪スポーツ杯とGⅠフェブラリーステークスのみ。

状態面というよりは距離という壁に敗因が求められるレースでした。

そういうところで追い切りから好不調の波を読み取るのは難しいですね。

以前は追い切りでも道中行きたがるシーンが目に付きましたが、今ではしっかり我慢して走ることができています。

キャリアを積むにつれて落ち着きが出てきています。

特に大きなマイナス点はなく、追い切りの水準としてはこれまでと大きな変わりなく順調という雰囲気です。

 

【タテヤマ】

《1週前追い切り》
佐久間 栗坂 良 54.7 40.1 25.6 13.2 一杯

《最終追い切り》
佐久間 栗坂 良 53.3 39.0 25.0 12.9 馬なり

追い切り考察

栗東坂路を中心に乗り込まれるこの馬なりの追い切りパターンを踏まれています。

特に追い切りでもの凄く動くという馬でもなく、水準としてもいつも通りという印象です。

裏を返せば一気に良くなっているというわけではないので、ここでも評価を上げる材料には乏しい印象。

どちらかといえば、最終追い切りまでしっかり負荷を掛けている方が好走傾向にある点も踏まえて、追い切りからは可もなく不可もなくといった評価です。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【グロリア】
オススメ度★★★★★
限定人数 50人

彗星の如く現れた人気の競馬サイト【グロリア】

重賞でも絶好調!毎週点数を絞って高額配当連続的中!
マイルCS/6点で3連単1万6580円的中!
エリザベス女王杯/9点で3連単2万6480円的中!
武蔵野S/60点で3連単235万3630円的中!
天皇賞秋/12点で3連単8860円的中!
スワンS/6点で3連単8560円的中!
菊花賞/6点で3連単2万3510円的中!
富士S/12点で3連単3万3510円的中!
秋華賞/15点で3連単7万970円的中!

リピート率90%というところにこのサイトがいかに有益かを物語っています。

今なら先着50名様、無料登録で厳選買い目情報を毎週提供してくれます。

他サイトで満足できなかった方は試す価値あり!

口コミ情報でも評価の高いグロリアは必見です!
【URL】http://glo-ria.com/

――――――――――――――――――――

カペラステークス2019 本命馬

それでは最後に狙いたい本命馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
亀田 栗CW 良 81.6 65.8 51.5 37.7 12.1【8】一杯

《最終追い切り》
亀田 栗坂 良 52.5 38.6 24.7 11.9 馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

この追い切りパターンはこの馬の好走パターンとなっており、【3-2-1-0】という成績になっています。

北出厩舎の他のオープン馬といえばグァンチャーレ・サクセスエナジーが厩舎のトップクラスとしていますが、これらの馬も〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟が好走パターン。

厩舎の勝負パターンと言えるでしょう。

これらのことを踏まえて、この追い切りパターンをを踏んできたことは素直に評価できますね。

追い切りの水準としては毎度高めで来る馬ですが、今回も変わらず高水準追い切りを消化してきました。

ラスト1F11.9秒という好時計で、文句ナシの加速ラップを記録してきました。

前走は中間坂路のみでの調整で、好走パターンの追い切りでなかった事が凡走の要因の1つだとすれば、ここは巻き返しを期待できる場面です。

 

今だけの特別なお知らせ!!

今、登録するだけで有料ポイントが無料で手に入るお得サイト

無料でも十分な情報量と予想を提供しているサイトですが、
期間限定で本来なら有料でしか手に入らない情報が無料で見ることが出来ます。

もらえる有料ポイントが多い競馬サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
登録するなら今がチャンスです!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】キングダム
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★★

なんと!!無料登録で
約50万円分のポイント、5000ポイントが受け取れます!!

元JRA厩務員「笹原正行」監修の競馬サイト。

元JRA関係者だからできる情報を提供してくれるサイトです。

いかに勝てるかに重きを置いた情報収集しているおすすめサイトです!
【URL】http://king-dom.net/

――――――――――――――――――――

【第2位】勝馬定石
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★

無料登録で約10万円分のポイント、1000ポイントが受け取れます。

無料の3連複情報がどのサイトよりも!強烈!

重賞解析/トレセン生情報/など
勝馬の定石でしか手に入らない
詳細データがよりどりみどり!

無料で有益な情報が手に入るこのサイトはオススメ度No.1
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/

――――――――――――――――――――

【第3位】競馬報道
オススメ度★★★★
もらえるポイント★★★★

無料登録で約5万円分のポイント、500ポイントが受け取れます。

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/