【クイーンステークス2020追い切り・調教傾向】高配当パターンは札幌芝仕上げ

Pocket

今回はクイーンステークス2020追い切り・調教傾向:高配当パターンは札幌芝仕上げを中心とした記事を書いていきます。

札幌開催2週目を彩るのは牝馬限定重賞のクイーンステークス。

3歳牝馬と古馬牝馬が初めて対戦する舞台になり、毎年盛り上がりを見せるレースです。

夏場でも比較的涼しい札幌開催という事で、GⅠ級の参戦も珍しくありません。

2019年はミッキーチャーム、2018年はディアドラ・ソウルスターリング、2017年はアエロリットといったGⅠ連対馬が参戦しています。

そういう面では今年はGⅠ連対馬の参戦がなく、少し寂しいメンバーとなりました。

秋に向けての腕試しや賞金加算に向けての戦いを追い切り・調教の傾向から検討していきます。

【クイーンステークス2020追い切り・調教傾向】高配当パターンは札幌芝仕上げ

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

クイーンステークス 登録馬
※騎手は現時点の想定

アロハリリー    池添謙一
ウインゼノビア   ??
オールフォーラヴ  横山武史
カリビアンゴールド 藤岡康太
コントラチェック  ルメール
サムシングジャスト 武豊
シャドウディーヴァ 内田博幸
ジョブックコメン  ??
スカーレットカラー 岩田康誠
タガノアスワド   西村淳也
ダンサール     ??
ナルハヤ      藤田菜七子
ビーチサンバ    福永祐一
フェアリーポルカ  和田竜二
モルフェオルフェ  柴田善臣
リープフラウミルヒ 丹内祐次
レッドアネモス   吉田隼人
レッドフィオナ   ??

フルゲート14頭に18頭が登録。

レッドフィオナ・ジョブックコメン・ダンサール・ウインゼノビアの4頭が除外対象となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

クイーンステークス 予想オッズ

1 スカーレットカラー 3.1
2 フェアリーポルカ  3.3
3 コントラチェック  3.6
4 ビーチサンバ    6.2
5 カリビアンゴールド 20.4
6 シャドウディーヴァ 22.0

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

昨年の2着馬で、昨秋に府中牝馬ステークスを制覇している「スカーレットカラー」。

中山牝馬ステークス・福島牝馬ステークスと重賞を連勝中で充実一途の「フェアリーポルカ」。

フラワーカップ・ターコイズステークスと重賞2勝の「コントラチェック」。

アルテミスステークス・クイーンカップ・ローズステークスで2着と重賞勝利にあと一歩の「ビーチサンバ」。

といった面々が上位人気を形成する一戦で、確たる軸馬不在といった雰囲気です。



それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

3歳牝馬は古馬に対しての挑戦という立場であり、牝馬3冠最終戦秋華賞に向けて賞金加算を目論む戦い。

古馬牝馬は力試しの馬もいれば、秋の女王決定戦エリザベス女王杯に向けての賞金加算を目論む馬もいるという構図。

滞在競馬になる馬が大半を占める中どういう傾向が現れるか注目ですね。

2019年
1着 ミッキーチャーム
札幌芝 64.4-50.2-36.8-11.3【7】馬なり
2着 スカーレットカラー
札幌芝 69.4-52.7-37.8-11.9【8】馬なり
3着 カリビアンゴールド
札幌芝 89.2-63.5-40.6-35.8-11.5【6】馬なり
2018年
1着 ディアドラ
函館W 66.7-51.2-38.3-12.6【3】強め
2着 フロンテアクイーン
函館W 64.9-50.8-37.6-12.7【8】馬なり
3着 ソウルスターリング
札幌芝 39.6-12.0【6】馬なり
2017年
1着 アエロリット
札幌ダ 80.5-65.7-51.4-37.9-12.0【6】馬なり
2着 トーセンビクトリー
函館W 68.5-53.0-38.5ー12.4【8】馬なり
3着 クインズミラーグロ
函館芝 65.0-49.0-36.3-12.8【7】馬なり
2016年
1着 マコトブリジャール
函館W 68.0-53.6-39.9-12.9【9】馬なり
2着 シャルール
函館W 66.5-52.6-39.4-13.0【9】強め
3着 ダンツキャンサー
札幌ダ 86.4-69.8-54.3-39.1-11.7【8】直強め
2015年
1着 メイショウスザンナ
札幌芝 64.9-50.6-37.0-12.7【6】強め
2着 レッドリヴェール
函館W 69.7-53.4-39.1-13.3【6】馬なり
3着 イリュミナンス
札幌芝 66.8-51.1-35.7-11.9【5】馬なり

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

函館W仕上げ:【2-4-0-17/23】

函館芝仕上げ:【0-0-1-2/3】

札幌芝仕上げ:【2-1-3-13/19】

札幌ダート仕上げ:【1-0-1-13/15】

連闘:【0-0-0-1/1】

滞在競馬から臨む馬、休養明けから臨む馬が相まみえるという事で、仕上げパターンとしては様々。

どの仕上げパターンでもほとんど好走率に差はない傾向となっています。

好走数最多タイの【函館W仕上げ】ですが、この仕上げパターンは人気での凡走も目立つパターンです。

2019年3人気6着サトノガーネット

2018年3人気10着リバティハイツ

2017年3人気7着マキシマムドパリ

2016年3人気10着ロッテンマイヤー

2015年2人気8着フーラブライド・3人気7着ブランネージュ

2014年3人気5着ディアドラマドレ

このように上位人気から毎年1頭は凡走馬が出ています。

反面、上位人気から毎年ように好走馬も輩出しています。

ここの取り捨てを上手くできれば的中に近付きそうな一戦です。

【函館芝仕上げ】から好走したのは2017年8人気3着クインズミラーグロのみ。

出走頭数自体が3頭と少なく、目立った傾向はありません。

【札幌芝仕上げ】から好走したのは6頭。

2019年1人気1着ミッキーチャーム・5人気2着スカーレットカラー・9人気3着カリビアンゴールド

2018年2人気3着ソウルスターリング

2015年7人気1着メイショウスザンナ

2015年4人気3着イリュミナンス

反対に人気で凡走したのは、

2017年1人気6着アドマイヤリード

2016年2人気8着ウインプリメーラ

となっています。

2019年はまとめて好走していますが、この年は【札幌芝仕上げ】から大挙9頭の出走がありました。

函館W仕上げ:3頭、札幌ダート仕上げ:2頭と異例の年であったと考えられます。

人気に推された馬よりも人気薄の好走が目立つパターンで、穴を狙うならこの仕上げパターンが狙い目という傾向になっています。

【札幌芝仕上げ】は人気薄を拾う、というのが高配当演出パターンと考えておきましょう。

【札幌ダート仕上げ】から好走したのは2頭になります。

出走頭数もそれなりに多く、好走率としては最も低いパターンになります。

この好走した2頭に共通するのは『最終追い切り札幌ダートで6Fの長め追い』を敢行されていたこと。

札幌ダート仕上げからの出走馬は17頭いますが、この『最終追い切り札幌ダートで6Fの長め追い』を敢行されたのは3頭まで絞れます。

3頭中2頭が好走していることを考えれば、これがこのレースの特注パターンと考えていいかもしれません。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

新サイト入稿しました!!

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【P4】

P4だけの無料情報、独占情報で精度の高い小点数の買い目が魅力。

情報の根拠や裏付けを徹底調査しており、「結果」を出す事にこだわって情報を提供しています。

今現在、情報サイトは多数ありますが、その中でも信頼度は高い。

その理由は有料情報に対する、全額分安心保障が付いている事からも見て取れます。

メールアドレスのみで無料情報を閲覧できるので、まずはお試ししてみてはどうでしょう。
【URL】https://research55.tokyo/

――――――――――――――――――――

クイーンステークス2020 まとめ

【函館W仕上げ】は好走数最多タイの仕上げパターンとなっています。

そして上位人気から毎年ように好走馬を輩出する反面、毎年のように凡走馬を輩出しているレースです。

ここの取り捨てを上手くすることが的中に近付く一歩になりそうです。

【函館芝仕上げ】は出走頭数自体が少なく、目立った傾向はありません。

【札幌芝仕上げ】から狙いたいのは人気薄の馬。

高配当演出パターンはこの仕上げから穴馬が好走することです。

【札幌ダート仕上げ】は『最終追い切り札幌ダートで6Fの長め追い』でこのレースの特注パターンに該当します。

これに該当する馬の好走率は66.7%とかなりの高水準となっています。

 

函館・札幌での追い切りになるので、各馬の最終追い切りパターンは読めません。

各馬どのような追い切りパターンを踏んでくるか、最終追い切りに注目しましょう。

それでは最後に、1週前時点の個人的に狙いたい穴馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

滞在競馬は得意で、洋芝適正も抜群のこの馬に注目しています。

 

本当にできるオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】競馬報道
オススメ度★★★★★

無料登録で約5万円分のポイント、500ポイントが受け取れます。

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】馬生
オススメ度★★★★

根拠をある極秘情報を無料で届けてくれる競馬予想サイト。

■生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
■各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
■騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で競馬のすべてを最初から最後まで全面サポート!
【URL】http://umanama.com/