【サウジアラビアロイヤルカップ2019予想】追い切り・調教分析~出世レースは2強の戦い!?~

Pocket

今回はサウジアラビアロイヤルカップ2019予想:追い切り・調教~出世レースは2強の戦い!?~を中心とした記事を書いていきます。

2018年優勝馬グランアレグリアは、翌年NHKマイルマイルカップを優勝。

2017年優勝馬ダノンプレミアムは、次走で朝日杯フューチュリティステークスを制して2歳王者に。

2着ステルヴィオは翌年のスプリングステークスを快勝して皐月賞4着と好走後、秋にはマイルCSを制してGⅠ馬に。

2016年2着ダンビュライトは翌年クラシック皐月賞3着に好走したしました。

2014年に新設された歴史の浅い重賞ですが、後の活躍馬を次々と輩出している注目のレース。

今年の出走馬にも後の活躍馬が隠れているかどうか。

それでは、サウジアラビアロイヤルカップ2019予想:追い切り・調教に入っていきましょう。

【サウジアラビアロイヤルカップ2019予想】追い切り・調教

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

サウジアラビアロイヤル 枠順配置

 1- 1イロゴトシ     牡2 小崎綾也
 2- 2ジェラペッシュ   牝2 吉田豊
 3- 3サリオス      牡2 石橋脩
 4- 4カップッチョ    牡2 江田照男
 5- 5ロードエクスプレス 牡2 三浦皇成
 6- 6クラヴァシュドール 牝2 藤岡佑介
 7- 7シコウ       牡2 木幡巧也
 8- 8アブソルティスモ  牡2 戸崎圭太
 8- 9エンジェルサークル 牝2 デムーロ

東京芝1600m

2コーナー付近からスタートするコースで、最初のコーナーまでは約600mと非常に長くなっているので枠順による有利不利は少ないコース。

最後の直線も長く、紛れが少ないコースとなっており、純粋な力勝負になるコースです。

スタートから直線が続く影響で他のコースと比べて激しい先行争いにならず、ハイペースになることはほとんどない。

その為、長い直線でも差し・追込み馬よりも逃げ・先行馬の方が好走率が高くなっています。

どの競馬場にも共通しますが、追い込み一手の脚質では厳しい印象で、狙いは自在性のある先行馬という印象です。

スピード・瞬発力はもちろんのこと、2000mを走り切れるようなスタミナのある馬にも注目。

 

それでは本題、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【サリオス】

《1週前追い切り》
石橋脩 美南W 良 69.7 54.3 39.7 12.4【7】馬なり
イーグルバローズ(古馬オープン)0.2秒先行0.8秒先着

《最終追い切り》
石橋脩 美南W 良 キリ 馬なり
バリングラ(古馬2勝)同入

追い切り考察

初戦と同じく、ノーザンファームを経由して厩舎では美南W中心の追い切り。

初戦は併せ馬でヘリファルテ(古馬3勝)を相手に大きく追走から同入に持ち込む内容。

今走は1週前追い切りでイーグルバローズを相手に先行から大きく先着する内容。

併せ馬の内容としては、初戦と同じく古馬を相手にしない高水準の内容となっています。

時計面は、今の美南Wは出そうと思えば出せる馬場なので特に評価に関係はしないところ。

この2歳時の時期に古馬の格上相手に併せ馬で圧倒出来る事を高く評価したいです。

 

【ロードエクスプレス】

《1週前追い切り》
三浦 栗CW 良 86.3 69.7 54.0 39.5 12.3【8】強め
ホットファイヤー(古馬2勝)0.7秒追走0.5秒先着

《最終追い切り》
中井 栗芝 稍 83.6 66.8 51.8 38.4 11.6【3】馬なり
ホットファイヤー(古馬2勝)0.6秒追走0.1秒先着

〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東芝仕上げ〟という初戦と同じ追い切りパターンを踏んできました。

坂口厩舎の芝追いというイメージはないですが、初戦をこのパターンで結果を出していることから特に心配する必要はなさそうです。

内容としても古馬相手に追走先着を繰り返す内容。

初戦と比べても1つレースを使って上積みを感じる内容となっています。

追い切り評価は上々で上位勢に割って入るデキにはありそうです。

 

【クラヴァッシュドール】

《1週前追い切り》
藤岡佑 栗坂 良 56.8 41.0 25.9 12.3 馬なり

《最終追い切り》
藤岡佑 栗坂 稍 57.6 41.5 26.4 12.3 馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前栗東坂路追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これは初戦とは大きく異なる追い切りパターンとなっています。

初戦は〝1週前栗東芝追い⇒最終栗東CW仕上げ〟という追い切りパターンでした。

中内田厩舎の勝負パターンの芝追いが挟まれていました。

今走は日曜追いで栗東CWを挟んできましたが、基本的には中間坂路のみ。

中3週ではありますが、明らかに前走よりマイナスとなる追い切りパターンです。

水準としても終い重点の追い切りに終始しています。

このレースを取りに来ている追い切りパターンではなさそうで、一枚評価を落として考えたい馬です。

 

【アブソルティスモ】

《1週前追い切り》
木幡育 美坂 良 53.0 38.2 24.2 12.1 馬なり
デアヘッド(古馬1勝)0.5秒追走同入

《最終追い切り》
杉原 美坂 良 52.0 37.9 24.8 12.6 強め
ティソーナ(古馬3勝)0.4秒追走0.1秒先着

追い切り考察

2戦目は札幌滞在競馬なので除外して、初戦はノーザンF天栄から厩舎では美浦坂路中心の追い切りパターンを踏まれていました。

今走も外厩先・追い切りパターンともに変わりなく。

負荷としては馬なりが中心ですが、併せ馬の本数を7本としっかりこなされています。

藤沢和雄厩舎らしい調整パターンで追い切りからは特に不安はないです。

 

【エンジェルサークル】

《1週前追い切り》
助手 美南W 稍 67.8 52.0 38.0 12.6【3】馬なり
キャンディスイート(古馬2勝)0.4秒追走同入

《最終追い切り》
助手 美南W 良 キリ 馬なり
スカイスウィーパー(新馬)馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前美南W追い⇒最終美南W仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これは初戦と同じ追い切りパターンで、前走は〝1週前美北ダート追い⇒最終美北ダート仕上げ〟という追い切りパターンでした。

美南W閉鎖の影響からの追い切りパターンでしたが、これで結果を出してきました。

そして前走は併せ馬で先行同入の追い切りとなっており、今走とは追い切りの内容が異なります。

追い切りパターンからは良しとはできない内容と考えます。

最終追い切りがキリの為、水準が分からないのでイマイチ評価がしづらいですが、ここは連までは絡まないという馬券の組み立てで考えたいです。

 

サウジアラビアロイヤル2019 最終見解

2歳戦という事で、追い切りの良し悪しを判断するのは難しいところ。

特に初戦or2戦目で勝ち上がってきている馬たちの戦いになるので、追い切りの水準も悪くない馬が多いです。

その中で、小頭数戦。

無理に穴を狙うのもどうか。

ということで、人気サイドですが狙いたい馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

普通に走ればこの2頭の一騎打ちになりそうです。

買いたいレースではなく、今後に向けて見ておきたいレースという感じですね。

 

本当にできるオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】馬生
オススメ度★★★★★

根拠をある極秘情報を無料で届けてくれる競馬予想サイト。

■生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
■各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
■騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

データ派も、本命党も、穴党も、競馬ファンが予想に必要な情報が無料で受け取れます!

無料で競馬のすべてを最初から最後まで全面サポート!
【URL】http://umanama.com/

――――――――――――――――――――

【第2位】的中タイムズ
オススメ度★★★★★

無料で土曜1鞍厳選買い目を永久配信!

さらに〝今〟ご登録の方だけに!!

【3連複勝負馬券】の厳選勝負情報
これを推奨コメント付きで完全無料でご提供!
【URL】http://keiba.life/

――――――――――――――――――――

【第3位】匠の万馬券
オススメ度★★★★

情報だけでは勝てない時代。

ではどうすれば勝てるのか!?

匠の万馬券では徹底解析して
厳選した究極の情報を提供しています。

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
充実したコンテンツ、競馬初心者にも優しいサービスとなっています。
【URL】http://goldhorse.jp/