【サンタアニタトロフィー2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回はサンタアニタトロフィー2020予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

11/18(水) 大井競馬11R 20:10発走

大井競馬場ダート1600mで行なわれるSⅢ戦になります。

大井で行われる真夏の名物重賞となるサンタアニタトロフィー。

例年ハイレベルなメンバーが集まる事で有名なレースでもあります。

近年の勝ち馬には、JRAからの転入組のノンコノユメ、東京ダービーを制覇したヒガシウィルウィンやかしわ記念でも2着に食い込んだソルテなどがいます。

このレースを足掛かりに交流重賞・GⅠでも好走する馬が現れることもあり、今後の交流重賞を占う意味でも目の離せない一戦を追い切り・調教から検討していきます。

【サンタアニタトロフィー2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

サンタアニタトロフィー 枠順配置

 1- 1マイネルクラース  牡6 丹内祐次 大井
 1- 2ミキノトランペット 牡6 橋本直哉 浦和
 2- 3スウィングビート  セ5 張田昂 船橋
 2- 4グリードパルフェ  牡4 藤本現暉 川崎
 3- 5ワークアンドラブ  牡55 笹川翼 大井
 3- 6トーセンブル    牡5 石崎駿 船橋
 4- 7グレンツェント   牡7 森泰斗 大井
 4- 8マイネルバサラ   牡7 的場文男 浦和
 5- 9キャプテンキング  牡6 和田譲治 大井
 5-10クロスケ      牡5 繁田健一 大井
 6-11サンロアノーク   牡4 御神本訓史 大井
 6-12コパノジャッキー  牡5 矢野貴之 大井
 7-13テルペリオン    牡6 山崎誠士 大井
 7-14ロードアルペジオ  牡7 本田正重 大井
 8-15アドマイヤゴッド  牡8 今野忠成 船橋
 8-16ハルディネロ    牡4 藤田凌 大井

大井ダート1600m

ホームストレッチの4コーナー付近からスタートするコースで内回りが使用されます。

スタートから最初のコーナーまで約300mあるので枠順による有利不利はほとんどないコース。

外枠に入った先行馬はコーナーまでに前目に付けられないと外々を回されるので、ここには注意が必要です。
コーナーを4つ回るので小回り適正というのも必要になります。

大井ダートは最後の直線が長く追い込みも決まるイメージですが、1600mは内回りを使用されるので最後の直線が短く、大外一気は決まりづらい。

前々に付けられる先行馬や3コーナーから4コーナーにかけて捲っていける馬が有利なコースです。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【グレンツェント】

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
牧場坂 38.0 24.6 12.2 馬なり
クローストゥーミー(C1)強め

追い切り考察

使いつつで、追い切りの水準もいつも通り。

牧場坂路での追い切りは毎度変わりなく推移する馬も多く、良くも悪くも変わり身はありません。

概ね順調という評価でいいでしょう。

 

【サンロアノーク】

《1週前追い切り》
小林外 稍 81.4 64.1 49.1 36.6 馬なり

《最終追い切り》
小林外 良 81.0 64.4 48.9 36.0 末一杯

追い切り考察

追い切りとしては時計は出るタイプ。

長目から追われて5F65秒以下~4F50秒以下という水準がデフォルトで出せる馬です。

今回も変わらず時計面に関しては高いレベルの追い切りを消化しました。

高いレベルの追い切りを消化したときでも凡走はあるので過信禁物もこの馬なりには好調とみていいでしょう。

 

【コパノジャッキー】

《1週前追い切り》
小林外 良 66.2 50.0 37.0 馬なり

《最終追い切り》
小林外 良 64.4 49.9 37.0 強め

追い切り考察

基本的には5ハロン追いがベースの馬で今回も変わらず5F追いを中心に調整されています。

最終追い切りではしっかり負荷を掛けて時計を出してくるのがこの馬のパターン。

5F64.4秒~4F49.9秒という水準はあくまでもこの馬なり、むしろ少し時計がかかったというイメージです。

ただ前回の重賞:マイルグランプリでは自己ベストに迫る超好時計を叩きだして、意気込みすぎて攻めすぎた印象もありました。

その点を踏まえると、今回は初重賞獲りに向けていつも通り挑めるという点はプラスに考えられます。

 

【アドマイヤゴッド】

《1週前追い切り》
船橋内 良 51.3 37.5 馬なり
ストームドッグ(B2)外同入

《最終追い切り》
船橋内 良 66.0 50.5 38.4 一杯

追い切り考察

これまでは外回りでの追い切りが中心でしたが、今回は内回りを使用。

全体を通して今週は外回りを使えていないので内回りでの追い切りは仕方なし。

しかし、パターンとして変わる事は少なからずマイナスと考えられます。

しっかり負荷を掛けれましたが、外回りコースを使用した時よりも時計は劣ります。

この点がレースにどう影響するか。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

競馬トップチーム

今なら、無料登録するだけで3万円分のポイントをゲットできるお得期間!

競馬トップチームはある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】https://k-topteam.com/

――――――――――――――――――――

サンタアニタトロフィー2020 追い切り分析表

過去10年の人気別データでは、

1人気【4-3-0-3】
2人気【0-4-2-4】
3人気【1-0-1-8】
4人気【1-1-0-8】
5人気【1-0-1-8】
6人気以下【3-2-6-92】

1人気の信頼度はまずまず高め。

しかし、その他がそれほど信頼度が高くなく、6人気以下から11頭が馬券に絡んでいるように人気薄からの一発に警戒が必要なレースととなっています。

個人的には追い切りからもしっかり穴も狙っていけるレースと考えています。

これらを踏まえての地方馬を含めた~最終見解~

『地方版 追い切り分析表』~買える5頭~

※南部杯サンプル

「買い」か「ダメ」か「普通」の3段階評価を多方面から分析している表になります。

追い切り水準・好走パターンから狙える馬をピックアップ。

追い切り評価の高い馬のみを参考にしてもらってもOK、活用方法は様々です。

完全版は下記リンクより購入お願いします。

追い切り分析表完全版 購入リンク

※地方重賞直近実績

【JBCレディスクラシック】
2人気1着ファッショニスタ
3人気2着マドラスチェック
1人気3着マルシュロレーヌ
単勝820円
馬連1,970円
馬単4,250円
3連単9,910円

【南部杯】
6人気1着アルクトス
2人気2着モズアスコット
単勝690円
馬連2,980円
馬単7,280円

【日本テレビ盃】
買える5頭から2頭好走
3人気2着デルマルーヴル
7人気3着ストライクイーグル

【白山大賞典】
評価1位:マスターフェンサー1着
評価2位:ロードレガリス2着
評価5位:ロードゴラッソ3着

【戸塚記念】
買える5頭から2頭好走
3人気1着ティーズダンク
2人気3着ウタマロ

【東京記念】
買える5頭で3着内独占
3人気1着サウンドトゥルー
7人気2着サブノクロヒョウ
5人気3着リンゾウチャネル
3連複22,570円
3連単160,480円
の大万馬券を記録しています。

 

※新サイト入稿しました!お試し下しさい!

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【Carry Over】

無料登録で毎週4鞍分の予想が無料提供されます!

さらに加えて、今だけの特典付き!!

1.毎週重賞情報無料
2.特別保証
3.豪華特典

詳しくは下記URL内をチェック!!
【URL】https://keibaover.jp/