【シルクロードステークス2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回はシルクロードステークス2020予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

京都1200mで施行されるハンデ戦。

ハンデ戦ということで過去の傾向上は10人気以下からの好走も頻繁にあり、馬券的にも面白いレースとなっています。

それに加えてここをステップにスプリント路線の春の大一番、高松宮記念を制する馬もたびたび現れます。

というところでは、春の短距離頂上決戦GⅠ高松宮記念への重要なステップレースとなる一戦です。

その中で、高松宮記念まで中2ヶ月あるので、ここで一度仕上げても再度仕上げ直すには十分な時間があります。

それゆえ、ここを目標にしている馬も多い一戦。

このレースを制してGⅠ戦線に名乗りを上げるのはどのレースになるか、追い切り・調教傾向から検討していきます。

【シルクロードステークス2020予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

シルクロードステークス 登録馬
※騎手は現時点の想定

アウィルアウェイ  川田将雅
アンヴァル     藤岡康太
ヴェロックス    ??
エイティーンガール 四位洋文
エスターテ     ??
カラクレナイ    大野拓弥
シヴァージ     藤岡佑介
ジャスパープリンス ??
ジョイフル     シュタルケ
セイウンコウセイ  幸英明
ダイシンバルカン  松田大作
ダイメイフジ    ??
ダイメイプリンセス 松山弘平
ティーハーフ    国分優作
ディアンドル    池添謙一
ディープダイバー  酒井学
ナランフレグ    丸田恭介
ハッピーアワー   吉田隼人
ビップライブリー  ??
ブラックムーン   ??
ペイシャフェリシタ 岩田康誠
モズスーパーフレア 松若風馬
ラブカンプー    斎藤新
ラヴィングアンサー 和田竜二
レッドアンシェル  フォーリー

フルゲート18頭に25頭が登録。

ダイシンバルカン・ペイシャフェリシタ・エスターテ・シヴァージ・ジャスパープリンス・ダイメイフジ・アンヴァルが除外対象となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

シルクロードステークス 予想オッズ

1 モズスーパーフレア 3.2
2 レッドアンシェル  4.5
3 ディアンドル    5.2
4 ヴェロックス    6.6
5 アウィルアウェイ  7.2
6 カラクレナイ    9.2

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

大混戦の中、想定1人気は「モズスーパーフレア」。

スプリンターズステークスではハイペースで飛ばして2着に粘り込む内容。

その内容を考えれば前走京阪杯の失速は不甲斐ないと言わざるを得ないところ。

その前走と同舞台同ハンデ56kgで巻き返しなるか。

そこに続くのは前走重賞初勝利を挙げた「レッドアンシェル」。

3歳時にNHKマイルカップ4着した素質馬が5歳にしてようやく重賞制覇。

6歳を迎えて本格化なるか。

そこに4歳馬の新生「ディアンドル」・出走してくれば人気の一角になりそうな「ヴェロックス」・1200mに限れば安定感のある「アウィルアウェイ」など大混戦の様相となっています。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

ここが始動戦の馬or賞金加算必須の立場なのかで仕上げ具合が変わってきそうな一戦。

1200mという距離からは坂路で時計を出す事が重要になると予想されますが、どのような傾向が出るか見ていきましょう。

2019年
1着 ダノンスマッシュ
栗坂 53.4-39.3-25.4-12.6 馬なり
2着 エスティタート
栗坂 52.1-38.3-25.4-12.6 末強め
3着 ティーハーフ
栗坂 4.1-39.7-25.6-12.7 馬なり
2018年
1着 ファインニードル
栗CW 81.8-66.1-52.0-38.8-12.0【6】稍一杯
2着 セイウンコウセイ
美南W 69.2-52.8-38.2-12.2【7】一杯
3着 フミノムーン
栗坂 56.0-40.5-26.0-12.3 一杯
2017年
1着 ダンスディレクター
栗坂 51.6-37.6-24.8-12.5 馬なり
2着 セイウンコウセイ
美南W 66.7-50.7-37.2-12.6【4】馬なり
3着 セカンドテーブル
栗CW 81.0-64.5-50.0-37.2-12.3【9】一杯
2016年
1着 ダンスディレクター
栗坂 53.2-39.0-25.0-12.1 強め
2着 ローレルベローチェ
栗坂 53.7-39.3-25.9-13.1 馬なり
3着 ワキノブレイブ
栗CW 81.4-66.0-51.7-38.5-11.9【7】直強め
2015年
1着 アンバルブライベン
栗坂 53.3-37.8-23.9-11.7 強め
2着 サドンストーム
栗坂 53.8-39.3-24.8-12.1 叩き一杯
3着 セイコーライコウ
美坂 59.5-41.9-27.8-14.0 末強め

このような結果になっています。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:13頭中3頭好走。

栗東坂路仕上げ:49頭中9頭好走。

美南W仕上げ:10頭中2頭好走。

美浦坂路仕上げ:6頭中1頭好走。

その他仕上げ:4頭中0頭好走。

出走頭数は〝栗東坂路仕上げ〟が断然という結果。

まず〝美南W仕上げ〟と〝美浦坂路仕上げ〟から考えていきます。

〝美南W仕上げ〟から好走したのは2017年・2018年セイウンコウセイのみとなっており、実質1頭。

〝美浦坂路仕上げ〟からは2015年12人気3着セイコーライコウのみ。

というところでは、ここは深掘りしてもなにも出てこないのでこの仕上げパターンに関しては度外視して考えたいです。

続いて〝栗東CW仕上げ〟を見ていくと、この仕上げからは3頭の好走馬を輩出しています。

2018年4人気1着ファインニードル

2017年7人気3着セカンドテーブル

2016年11人気3着ワキノブレイブ

この内、ファインニードル・セカンドテーブルの2頭は1週前追い切りで栗東坂路を使われていました。

そして、その栗東坂路で『4F目が最速になる加速ラップ』を踏まれていました。

〝栗東CW仕上げ〟はこれが1つのポイントになりそうです。

最も出走頭数が多く、好走数が多い〝栗東坂路仕上げ〟。

ここからの好走馬9頭の内、7頭が『4F目が最速になる加速ラップ』を踏んでいました。

この加速ラップを踏んだ馬の出走頭数を年別に見ていくと、

2019年7頭中3頭好走

2018年5頭中1頭好走

2017年3頭中0頭好走

2016年1頭中1頭好走

2015年7頭中2頭好走

となっており、2017年こそ好走馬を輩出できませんでしたが、それ以外の年では最低1頭はここから好走馬が出ています。

また、最終追い切りで加速ラップを踏めなかった2頭についても、1週前追い切り栗東坂路で加速ラップを踏んでいました。

〝栗東坂路仕上げ〟からは1週前追い切りor最終追い切りで『4F目が最速になる加速ラップ』を踏む事が最低条件というイメージです。

また、過去5年の勝ち馬5頭の内3頭は、最終追い切りで3F目or4F目の1Fラップが11秒台を叩く超ハイラップを記録していました。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【ターフビジョン】
オススメ度★★★★★

今なら、無料登録するだけで3万円分のポイントをゲットできるお得期間!

「毎週土日計2鞍」の厳選勝負馬券を”完全無料”で提供!

「人気馬の中からの絞り込みもまた必須!」
連を外す5割・馬券対象圏外となる4割の人気馬を排除出来れば
間違いなくあなたの馬券回収率は飛躍的に向上するはず!!

【URL】https://a.tr-vision.net/

――――――――――――――――――――

シルクロードステークス2020 まとめ

〝栗東CW仕上げ〟は1週前追い切りで栗東坂路を使われており、その追い切りで『4F目が最速になる加速ラップ』を踏まれた馬に注目。

〝栗東坂路仕上げ〟は1週前追い切りor最終追い切りで『4F目が最速になる加速ラップ』を踏む事が最低条件。

特に最終追い切りで加速ラップを踏んでいる馬は◯。

また、最終追い切りで3F目or4F目の1Fラップが11秒台を叩く超ハイラップを記録した馬は勝ち負けを期待。

 

「モズスーパーフレア」はここまで栗東坂路を中心に追い切りを敢行されています。

ここも栗東坂路仕上げが濃厚でしょう。

自己ベストに4F49.2秒を持つ馬で、毎度4F50秒を切るような超好時計を叩く馬なので好走傾向はクリアしてきそうではあります。

「レッドアンシェル」は一時栗東CW仕上げになる事もありましたが、近走は栗東坂路仕上げが中心。

ここでも栗東坂路上げになることが濃厚と考えられます。

4F目が最速になる加速ラップを踏めるかどうかに注目です。

「ディアンドル」はここまで栗東坂路中心の追い切りを消化しています。

ここでも栗東坂路仕上げになることが濃厚と考えられます。

4F目が最速になる加速ラップを踏めるかどうかに注目です。

「アウィルアウェイ」はここまで栗東坂路中心の追い切りを消化しています。

ここでも栗東坂路仕上げになることが濃厚と考えられます。

4F目が最速になる加速ラップを踏めるかどうかに注目です。

 

それでは最後に、1週前時点の注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

上位勢どの馬も栗東坂路中心の追い切りを消化してきそうで、好走傾向からは特に不安がない馬が多くなりそうな一戦。

そんな中注目したいのは、毎度坂路で1F11秒台を記録してくるこの馬。

今回も同様の追い切り水準をクリアしてくるうようなら勝ち負けを期待したい一頭です。

 

新サイト入稿しました!!

今回、入稿したサイト「ユニコーン」。

これらのサイトはご存知の方も多いかもしれません。

他のブログでも数多く紹介されているサイトです。

「登録者数が多い=オッズが低下する」という理由から、登録者数が増えすぎて募集人数を制限していたサイト。

そんな中、ようやく再募集がかかり、
この度、当ブログでも紹介することが出来るようになりました。

いずれのサイトも今回は人数限定募集になるので、是非、今のうちに無料登録をオススメします!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【ユニコーン】
オススメ度★★★★★
限定人数 30人

一般の方が知りえない情報を扱う事は勿論!徹底的にリスクを回避し万馬券を導き出すのがこのサイトの特徴!

◯ 高配当を手にした事が無い
◯ 当たってはいるものの少額
◯ 全レースが終わると赤字

そんな方にこそオススメのサイト!

一度で、この一撃の大きさを体感してみてください。
【URL】http://u-nicorn.com/

――――――――――――――――――――

【オアシス】

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

OASISでは独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。
いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中!

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】http://www.successoasis.net/

――――――――――――――――――――

【J.H.A】

このサイトの特徴は「少点数」で的中を狙うというハイレベルな予想にあります。

的中実績を見ても3連単10点以内というのが数多く見られます。
まさに「ローリスクハイリターン」。

その理由は、
元厩舎関係者や競馬記者など業界関係者が名を連ねているからに他ならないでしょう、
当然、その情報力は他のサイトを凌ぐと言って過言ではないです。

無料登録でその一部を公開しているので、まずは無料登録で参考にしてみては!?
【URL】http://www.j-h-a.net/