【ジャパンカップ2018予想】馬場傾向~最終見解/本命は・・・

Pocket

今回はジャパンカップ2018予想:馬場傾向~最終見解/本命は・・・を中心とした記事を書いていきます。

秋の頂上決戦ジャパンカップがいよいよ目の前まで迫ってきました。

〝超スーパースターホースの誕生なるか!?〟

が、今年の最大の注目点になるでしょう。

アーモンドアイがここを勝つようなら年度代表馬すら当確ランプが灯るレース。

ジェンティルドンナ以来の3歳牝馬として2頭目の年度代表馬を目指す一戦。

それを阻止すべく立ちはだかるのは、最強4歳世代の一角スワーヴリチャード・キセキ。

一時は世代のトップをひた走っていたサトノダイヤモンド。

昨年のJC馬シュヴァルグラン、この辺りが筆頭になってくるでしょう。

平成最後のジャパンカップを制するのはどの馬か!?

それでは、ジャパンカップ2018予想:馬場傾向~最終見解/本命は・・・に入っていきましょう。

 

ライン@では、

ブログでは書ききれない好追い切り馬を推奨見解付きで配信しています。

人気馬・穴馬問わず、兎に角追い切りが良い馬をピックアップ。

先週実績

11/17・18成績【2-2-1-3】複勝回収値140%

17(土)東京9Rアルドーレ6人気1着単勝1310円

18(日)京都10Rテーオービクトリー2人気1着単勝340円

追い切り良い=状態が良い

というところでは、能力が足りなくてもデキの良さで好走する馬もいます。

もちろん、能力が高い馬は好走する確率がさらに高まるでしょう。

そういう馬たちを狙い撃ちするのが追い切り予想!

みなさんの予想のプラスαとして、〝追い切り〟を活用してみてください\(^^)/

☟☟友達追加待っています(´▽`*)☟☟

友だち追加

【ジャパンカップ2018予想】馬場傾向~最終見解/本命は・・・

 

まずは確定した枠順を確認しておきましょう。

ジャパンカップ 枠順配置

 1- 1 アーモンドアイ   牝3 ルメール
 2- 2 ハッピーグリン   牡3 服部茂史
 3- 3 サトノダイヤモンド 牡5 モレイラ
 3- 4 サトノクラウン   牡6 ビュイック
 4- 5 ミッキースワロー  牡4 横山典弘
 4- 6 サンダリングブルー セ5 ベリー
 5- 7 サウンズオブアース 牡7 田辺裕信
 5- 8 キセキ       牡4 川田将雅
 6- 9 シュヴァルグラン  牡6 Cデムーロ
 6-10 ガンコ       牡5 蛯名正義
 7-11 スワーヴリチャード 牡4 Mデムーロ
 7-12 カプリ       牡4 ムーア
 8-13 ノーブルマーズ   牡5 高倉稜
 8-14 ウインテンダネス  牡5 内田博幸

メディアで取り沙汰されていますが、東京芝2400mは内有利。

その為、アーモンドアイは絶好枠を引いた!ということで一層アーモンドアイに票が入りそうな雰囲気。

しかーし!!

果たして本当にそうなのか!?

という部分は別記事にて分析していますのでそちらを参照ください☟☟

⇒ ジャパンカップ 枠順見解

 

続いて、前日オッズを確認しておきましょう。

ジャパンカップ 前日オッズ

01 アーモンドアイ   1.5
11 スワーヴリチャード 5.9
03 サトノダイヤモンド 7.4
08 キセキ       10.9
09 シュヴァルグラン  14.4
12 カプリ       27.3
06 サンダリングブルー 39.0
05 ミッキースワロー  58.5
14 ウインテンダネス  78.7
04 サトノクラウン   81.8
10 ガンコ       161.2
13 ノーブルマーズ   164.1
07 サウンズオブアース 178.8
02 ハッピーグリン   205.9

想定通り、アーモンドアイが単勝1倍台のオッズ。

いや、1.5倍という事は想定以上に人気なっていますね。

やはり、一昨年キタサンブラック⇒昨年シュヴァルグランと2年連続1枠1番の馬が勝利していることが後押しになっているか。

人気馬のジョッキーが上から、

ルメール⇒Mデムーロ⇒モレイラ⇒川田⇒Cデムーロ

最近のGⅠと同じく外国人ジョッキーオンパレードです(;’∀’)

その中で唯一の日本人ジョッキー川田さん。

なんとか頑張ってほしいところではありますが、、、

GⅠにおいて、外国人ジョッキーたちの快進撃が止まることはなさそうですねww

 

PR

キャンペーンに参加せず〝無料情報〟だけの利用なら
❝イフ❞の利用費は永年無料!
一切の費用はかからず毎開催『ゼロ』円でご利用頂けます。

今すぐ登録して頂くと
今回30名様限定
10,000円分のポイントが付与されるという大盤振る舞い。

入会するなら今がお得なのは間違いないです!

⇒ 無料登録はこちら

登録は下記からメールアドレスを入力するだけ。
簡単、手間なし、そして無料となっています。

 

それでは、本題の土曜の馬場傾向を確認していきます。

土曜の東京芝レース6レースを見ていきます。

※ペースはJRA-VANを参考にしています。

※枠番の前の数字は上がり順位となっています。

東京2R2歳未勝利 芝1600m

ペース:スローペース(勝ちタイム1.35.5)

1着馬② 7枠13番 4角8番手
2着馬  1枠 2番 4角1番手
3着馬  2枠 4番 4角2番手
4着馬① 1枠 1番 4角17番手
5着馬③ 5枠10番 4角8番手

ここでは単勝1.1倍の勝ち馬の力が違いました。

唯一外から差し切り勝ち。

2着&3着は前目からの前残り。

4着馬は4角絶望的な位置から進路を内に取り、上がり最速で伸びてきました。

結局、2着-3着-4着馬は最内を通った組。

上がり最速馬の上がり時計:33.4秒

 

東京3R2歳未勝利 芝1800m

ペース:スローペース(勝ちタイム1.49.6)

1着馬① 4枠 7番 4角10番手
2着馬② 5枠10番 4角10番手
3着馬  4枠 8番 4角4番手
4着馬③ 1枠 2番 4角7番手
5着馬  7枠14番 4角6番手

上位3頭の着差は、半馬身-半馬身。

2着馬&3着馬は併せ馬の形で馬場の真ん中あたりを2頭一緒に伸びてきました。

1着馬はさらにその外を上がり最速馬で突き抜けました。

4着は内に進路をとりましたが、差し届かず。

上がり最速馬の上がり時計:33.5秒

 

東京5R2歳新馬 芝1600m

ペース:スローペース(勝ちタイム1.36.7)

1着馬  7枠 2番 4角2番手
2着馬① 6枠 9番 4角7番手
3着馬  8枠 8番 4角3番手
4着馬  2枠 7番 4角7番手
5着馬③ 5枠 3番 4角10番手

1着馬は前目から進めて、ラストまで脚色衰えず。

2着馬は上位勢の中では一番外を通って上がり最速で伸びてきた馬。

残り200mの時点では大勢が決した感じで、ほぼその位置からはどの馬も脚色同じに。

上がり最速馬の上がり時計:34.0秒

 

東京7R3歳上500万下 芝2400m

ペース:スローペース(勝ちタイム2.26.0)

1着馬③ 2枠 2番 4角2番手
2着馬  6枠10番 4角1番手
3着馬③ 2枠 3番 4角6番手
4着馬③ 4枠 6番 4角9番手
5着馬  5枠 8番 4角6番手

1着~4着はどれも内を通った馬で決着。

5着馬が大外から伸びましたが、全く届く気配なく。

3着馬と5着馬は4角位置同じ位置から内を通ったか、外を通ったか、で2馬身の着差が付きました。

上がり最速馬の上がり時計:33.7秒

上がり最速馬は10着馬という事で勝負圏外。

 

東京11Rキャピタルステークス 芝1600m

ペース:スローペース(勝ちタイム1.32.6)

1着馬  4枠 5番 4角4番手
2着馬② 6枠 9番 4角9番手
3着馬  2枠 2番 4角2番手
4着馬  3枠 3番 4角1番手
5着馬  8枠14番 4角6番手

6着までが、クビ⇒ハナ⇒クビ⇒ハナ⇒クビ⇒ハナ差の大混戦決着。

ゴール前は横並び一線という感じ。

逃げた馬が上がり33.5秒を使う、究極の上がり勝負。

基本的に4角最内~内の位置取りで、ロスを最小限に抑えた馬たちの上がり勝負。

6着馬が一番大外、上がり最速で突っ込んできたが届かず、というレースでした。

上がり最速馬の上がり時計:32.3秒

 

東京12R3歳上1000万下 芝1400m

ペース:ミドルペース(勝ちタイム1.20.7)

1着馬  1枠 1番 4角5番手
2着馬  8枠14番 4角7番手
3着馬② 7枠12番 4角9番手
4着馬① 3枠 4番 4角12番手
5着馬  3枠 3番 4角3番手

勝ち馬は直線に入って最内を突いて、ラストまで脚色衰えず。

2着馬は馬場の外目を上がり2位で。

3着馬は馬場の大外を上がり最速で伸びてきまいした。

この1着~3着は通った位置取りの差がそのまま着順に反映されたという感じですね。

上がり最速馬の上がり時計:33.0秒

 

という、土曜日の結果。

4角同じ位置取りからのスタートなら、完全に内の方が有利という感じですね。

外を通って差し切るにはよほど力が抜けていないとできない芸当という感じ。

古馬3戦は全て上がり33秒台以下を計時。

速い上がりの脚は必須ですね。

ジャパンカップと同条件で行われた7Rに関しては、スローの立ち回り勝負になりました。

このパターンで、アーモンドアイが外に持ち出すとすれば差し届かないパターンもあるかもしれませんね(;´∀`)

 

ジャパンカップ2018 まとめ

今の東京の馬場でアーモンドアイが確実に勝つためには、

内をロス無く回って最後の直線で馬場の真ん中あたりに持ち出すパターンになってくるでしょうか。

1枠1番という枠番を利して内をロス無く回ることは可能。

しかし、古馬相手にマークされつつ、揉まれてどうなのか、、、

ここはやってみないと分からない部分が大きいですからね( ̄▽ ̄;)

それ嫌がって、外に持ち出すなら取りこぼしは十分考えられますね。

牝馬3冠の勝ち方は圧巻&圧倒的だったので能力疑いようがないです。

スターホースの誕生も期待したい。

ですが、馬券という中では、不安要素のあるこの馬の頭固定はどうか!?

一抹の不安は残ります。

 

というところで、最終見解

◎ 人気ブログランキングへ(キセキ)

◯ アーモンドアイ

▲ スワーヴリチャード

☆ シュヴァルグラン

△ 人気ブログランキングへ(ミッキースワロー)

△ サトノダイヤモンド

ここまで点数を絞って勝負(゚Д゚)ノ

基本的には◎とアーモンドアイ2頭軸が大本線。

万が一、アーモンドアイが飛べば配当が跳ねるので、少しだけ。

△が最大の惑星と見ています。

本命に関しては、一番不安要素が見えなかったという点。

強いて言えば、前走がメイチの可能性があるので、当日の気配には注意したいところ。

とは言え、よほど馬体がガレているなどがない限りはこれで勝負( ✧Д✧)

 

夢を叶える3大コンテンツを無料で公開

◆利用者10万人の競馬指数 <うまコラボ>◆

どんな競馬予想にも活用できる
圧倒的精度を誇る競馬指数。

■ 近走的中実績の一部がこちら



これら全てが無料情報での的中実績!

『うまとみらいと』のコンテンツは
全て【無料情報を公開】しています。

無料=無価値ではありません。

有料情報と完全に同レベルの情報です。

リスクなしで、

プロ予想家、他の競馬予想サイトを
凌駕する予想を受け取る事が可能!

是非この機会に無料情報をお受け取り下さい!

⇒ 無料情報はこちら