【スパーキングレディーカップ2019予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回はスパーキングレディーカップ2019予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

7/4(木)川崎競馬11R 20:05発走

川崎競馬場ダート1600mで行なわれるJpnⅢになります。

過去の勝ち馬には、アンジュデジール・ホワイトフーガ・トロワボヌール・メーデイアなど、牝馬デート戦で一時代を築いた馬たちが顔を揃えています。

その中で今年は例年以上のハイレベルなメンバーが揃いました。

ここを勝利することはすなわち、秋のJBCレディスクラシックで主役になる事を意味する一戦になりそうですね。

そんな大注目のスパーキングレディーカップを追い切り・調教から検討していきます。

第55回七夕賞 (G3)

昨年は11人気の関西馬メドウラークから3連単256万馬券!

ラジオNIKKEI賞も関西馬ブレイキングドーンから狙い撃ち!

今週も栗東トレセンから馬券に直結する関西馬陣営のホンネを掲載

▼ココをクリック!▼
【URL】http://www.cmjra.jp/

【スパーキングレディーカップ2019予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

スパーキングレディーカップ 枠順配置

 1- 1マドラスチェック 牝3 斎藤新 美浦
 2- 2サルサディオーネ 牝5 岩田康誠 栗東
 3- 3ラーゴブルー   牝5 御神本訓史 川崎
 3- 4ファッショニスタ 牝5 川田将雅 栗東
 4- 5レガロデルソル  牝4 森泰斗 大井
 4- 6リボンスティック 牝7 赤岡修次 川崎
 5- 7ミッシングリンク 牝5 左海誠二 浦和
 5- 8ラモントルドール 牝5 加藤聡一 愛知
 6- 9ローレライ    牝5 本田正重 大井
 6-10フラワーオアシス 牝6 和田譲治 浦和
 7-11ゴールドクイーン 牝4 古川吉洋 栗東
 7-12オルキスリアン  牝6 繁田健一 船橋
 8-13アッキー     牝6 笹川翼 川崎
 8-14マルカンセンサー 牝4 的場文男 大井

川崎ダート1600m

正面スタンド前の4コーナーの奥ポケット地点からスタートするコースで、最初のコーナーまでの距離が長ので枠順による有利不利は少ないコースです。

特徴としては、コーナーがきついコース形態。

その為、ペースが落ち着きやすく、基本的には逃げ先行が有利となっています。

基本的にと書いたのは、逃げ・先行有利というコース形態から騎手の意識が前掛かりになり、スタート後のホームストレッチで先行争いが激化することも。

そうなった場合、先行勢には息が入らない展開になる事も、

こういう展開になれば差しが決まるケースも起こります。

そういうところでは脚質も展開次第の面があり、メンバー次第で差し馬にもチャンスはあるコースとなっています。

 

追い切り・調教分析

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【マドラスチェック】

《1週前追い切り》
助手 美坂 稍 60.0 44.2 29.2 14.2 馬なり

《最終追い切り》
助手 美坂 52.4 38.3 25.0 12.3 馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前坂路追い⇒最終坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。。

前走・前々走は中間にウッド追いを挟んでいましたが、今走はそれ以前の追い切りパターンに戻してきた形になります。

これは美南W閉鎖の影響もあるでしょう。

しかし、これまでもこの追い切りパターンで好走があるように、これで問題ないと判断します。

それよりも間隔が詰まる分、併せ馬を行われていないことの方が心配。

負荷としては過去最も軽めという結果になっています。

最終追い切りのラップ推移としては14.1-13.3-12.7-12.3となっており、4F目が最速になる加速ラップを踏めたことは好評価。

走れる態勢は整っており、軽めにまとめられたのはデキ落ちではなく、間隔が詰まる分と割り切って良さそうな追い切り内容です。

 

【サルサディオーネ】

《1週前追い切り》
調教師 栗坂 良 51.3 37.0 24.4 12.2 一杯

《最終追い切り》
調教師 栗坂 良 53.6 38.3 24.7 12.1 馬なり

追い切り考察

中間は坂路のみで乗り込まれてきた時が好走パターンになっており、ベスト時計に近い時計を叩いてきたときがこの馬の好走率が上がります。

特にビッシリ負荷を掛けてベストを更新してきた時は素直に買いでOKという馬。

そして今走は、1週前にビッシリ負荷を掛けて坂路51.3秒という好時計叩いてきました。

この時計はベスト時計には1.0秒届かず。

それでも水準以上の時計とは言えるものになっています。

仕上げパターンとしては、1週前にビッシリ負荷を掛けて時計を出して最終追い切りは馬なりでまとめる、という近走と変わらない追い切りパターン。

追い切り内容としては、好走パターンに合致していると考えて良さそうです。

この馬自身の追い切りパターンは消化出来ているので後は相手関係だけでしょう。

 

【ファッショニスタ】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 良 54.6 39.7 25.6 12.7 馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 不 53.6 38.4 24.4 11.7 馬なり

追い切り考察

ウッドと坂路の併用で馬を作ってくるのがここまでの追い切りパターン。

しかし、今走は間隔が詰まる影響もあってか、中間は坂路のみで仕上げてきました。

間隔が詰まると言ってもこの馬としてはという注釈は付きます。

基本的にはウッドを挟んでくる馬なので、この坂路のみはマイナス評価。

さらにはこの中間、併せ馬もナシ。

このレースに向けては負荷を掛けていないという事が分かります。

最終追い切りのラップ推移としては15.2-14.0-12.7-11.7と高水準です。

特にラスト2ハロンの12.7-11.7は相当レベルの高いと言えるものです。

ここを評価するなら力は出せるデキという雰囲気は感じます。

しかし、個人的には中間併せ馬ゼロ本・中間ウッド追いナシというこの2点はやはり大幅なマイナス材料と考えます。

 

【ゴールドクイーン】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 81.4 65.9 51.5 37.9 12.0【8】一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 不 53.7 38.1 25.0 12.6 馬なり

追い切り考察

これまでは坂路中心に調整されているところ、前走から1週前追い切りでウッド追いを挟むという追い切りパターンに変えてきました。

その前走は牡馬に交じって交流重賞を快勝。

追い切りパターンとしてはこれで問題なさそうです。

そしてポイントとしてはその1週前のウッド追いの水準を前走よりも大幅に上げてきたこと。

前走はスタートから飛ばしたという事情はあるにせよ、ラスト1F14.1秒とバテバテの追い切りに。

しかし今走はしっかりラストまで脚を伸ばしてラスト1F12.0秒でまとめている点は好感。

休養明けの前走を使ってさらに状態を上げてきた雰囲気を感じます。

追い切りからは万全という評価で良さそうです。

 

スパーキングレディーカップ2019 最終見解

今年人気を集めるのは、JRA勢からマドラスチェック・ファッショニスタ・ゴールドクイーン、地方勢からラーゴブルー・ミッシングリンクとなりそうですね。

ダートで3戦3連対の「マドラスチェック」。

特に強さが光るのが前走鳳雛ステークス。

牡馬相手と混じって早め先頭からの押し切りで、2着とはクビ差でも3着馬とは8馬身差を付けました。

そして前走関東オークスでは2着に敗退するも3着以下には大差を付けており、3歳ダート戦線ではトップクラスの実力を示しています。

JRA勢でも人気を落としそうな「サルサディオーネ」は全4勝を左回りで挙げるサウスポー。

ハナがベストは確かですが、クイーン賞では2番手からの競馬で連対していますし、いかに自分のリズムで運べるかがポイント。

自分のリズムで運べたときの粘り腰は牝馬限定戦なら十分通用する。

昨年のスパーキングレディで6着とJRA勢の壁に敗れた「ラーブコール」。

しかしその後もしっかり力を力を付けて、前走交流重賞タイトルを上積みして臨む一戦。

前走はJRA勢が2頭の7頭立てとメンバーに恵まれた面もあり、ここが試金石になるか。

昨年尾JBCレディスクラシックでは格上挑戦ながら3着に好走した「ファッショニスタ」。

今年はダート女王に輝くためにも、ここで賞金加算しておきたいところ。

地方転入2戦目の「ミッシングリンク」。

JRA時代には交流重賞を勝利しており、格負けはしていません。

テンのスピード能力はNo.1「ゴールドクイーン」。

前走は不良馬場の中、スピードを活かして逃げ切り勝ち。

課題は斤量2kg増と距離延長。

追い切りからデキは良さそうなので、これを克服できるかどうかが焦点。

という近年でも稀に見る好メンバーが揃った一戦。

ダート女王に向けて牝馬ダート戦線を一歩抜け出すのはどの馬になるか。

 

それでは最後に、本命馬&対抗馬&穴筆頭候補をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

本命は2走前の強さが忘れられないこの馬をチョイス。

ここを勝って牝馬ダート戦線のトップに立つことを期待したいですね。

 

今だけの特別なお知らせ!!

今、登録するだけで有料ポイントが無料で手に入るお得サイト。

無料でも十分な情報量と予想を提供しているサイトですが、
期間限定で本来なら有料でしか手に入らない情報が無料で見ることが出来ます。

もらえる有料ポイントが多い競馬サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
登録するなら今がチャンスです!

――――――――――――――――――――

【第1位】キングダム
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★★

元JRA厩務員「笹原正行」監修の競馬サイト。

元JRA関係者だからできる情報を提供してくれるサイトです。

いかに勝てるかに重きを置いた情報収集しているおすすめサイトです!
【URL】http://king-dom.net/

――――――――――――――――――――

【第2位】勝馬定石
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★

無料の3連複情報がどのサイトよりも!強烈!

重賞解析/トレセン生情報/など
勝馬の定石でしか手に入らない
詳細データがよりどりみどり!

無料で有益な情報が手に入るこのサイトはオススメ度No.1
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/

――――――――――――――――――――

【第3位】競馬報道
オススメ度★★★★
もらえるポイント★★★★

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/