【スプリングステークス2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回はスプリングステークス2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

皐月賞トライアルとしては最終決戦となるスプリングステークス。

近年は、エポカドーロ・ロゴタイプ・オルフェーヴルなどがこのレースの連対をステップに皐月賞を勝利しています。

同じく連対馬キタサンブラックやリアルスティールなども皐月賞で好走しており、年々皐月賞との結びつきが強くなっているレース。

今年も見逃せない一戦になること間違いなしですね。

それでは、スプリングステークス2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向に入っていきましょう。





【スプリングステークス2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

スプリングステークス 登録馬
※騎手は現時点の想定

アンクルテイオウ  四位洋文
エメラルファイト  石川裕紀人
カラテ       黛弘人
キュアン      藤田菜七子
クリノガウディー  藤岡佑介
ゲバラ       柴山雄一
コスモカレンドゥラ 丹内祐次
シークレットラン  内田博幸
タガノディアマンテ 田辺裕信
ディキシーナイト  石橋脩
ニシノカツナリ   ??
ヒシイグアス    ミナリク
ファンタジスト   武豊
フィデリオグリーン 野中悠太郎
モズベッロ     ??
ユニコーンライオン 松山弘平
リバーシブルレーン 大野拓弥
リーガルメイン   三浦皇成
ロジャーバローズ  川田将雅

フルゲート16頭に19頭が登録。

1勝馬が7/10の抽選対象となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

スプリングステークス 予想オッズ

1 ファンタジスト   3.4
2 クリノガウディー  4.2
3 ロジャーバローズ  4.6
4 ヒシイグアス    5.2
5 シークレットラン  7.0
6 ディキシーナイト  13.9
7 タガノディアマンテ 20.2

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

1人気は重賞2勝馬で朝日杯FS4着のファンタジスト

実績は断然も、距離不安から抜けた人気にはならず3倍台濃厚という感じですね。

2人気は前走朝日杯FSで9人気の低評価を覆し、2着に好走したクリノガウディー

好スタートから前々で立ち回れるセンスは上位で、ここでしっかり権利取りを目論む一頭ですね。

1月に出走予定であったシンザン記念を右後肢を痛めた関係で回避しているので、状態面をしっかりと見極めたいところです。

それ以下、500万勝ちの馬たちが人気を集めそうな一戦です・

この中で皐月賞に向けて権利を獲得するのはどの馬になるか。

追い切り観点から検討していきます。

 

追い切り・調教から見る好走傾向

過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

2018年
1着 ステルヴィオ
美南W 69.8-53.5-39.4-12.9【3】馬なり
2着 エポカドーロ
栗CW 67.7-52.1-38.2-12.2【8】馬なり
3着 マイネルファンロン
美南W 83.4-67.8-52.5-38.6-13.0【6】馬なり
2017年
1着 ウインブライト
美南W 68.1-51.9-37.8-12.8【5】G前仕掛け
2着 アウトライアーズ
美南W 54.5-40.3-12.8【7】馬なり
3着 プラチナヴォイス
栗CW 83.0-66.6-51.9-38.7-11.7【9】稍一杯
2016年
1着 マウントロブソン
美南W 54.7-39.7-12.3【4】G前仕掛け
2着 マイネルハニー
美南W 70.4-54.5-39.5-12.9【8】馬なり
3着 ロードクエスト
美南W 69.8-53.2-38.7-12.5【7】直強め
2015年
1着 キタサンブラック
栗CW 84.7-67.0-51.8-38.0-12.0【7】馬なり
2着 リアルスティール
栗坂 53.1-38.9-25.3-12.5 馬なり
3着 ダノンプラチナ
美南W 86.1-70.0-54.2-40.1-12.6【7】馬なり
2014年
1着 ロサギガンティア
美南W 67.8-52.8-38.6-13.1【7】馬なり
2着 アジアエクスプレス
美南W 83.2-67.7-53.9-39.9-13.0【7】馬なり
3着 クラリティシチー
美南W 68.1-53.7-39.7-12.7【8】強め

このような結果になっています。

これは驚く程明らかな傾向が出ていますね。

過去5年の馬券圏内11/15頭が美南W仕上げ馬となっています。

2018年:美南W仕上げ馬7頭中2頭好走。

2017年:美南W仕上げ馬5頭中2頭好走。

2016年:美南W仕上げ馬7頭中3頭好走。

2015年:美南W仕上げ馬3頭中1頭好走。

2014年:美南W仕上げ馬9頭中3頭好走。

もうここまで明らかな傾向が出ているなら美浦W仕上げ馬を軸に据えていいんじゃないかというレベル。

過去5年栗東CW仕上げ馬は12頭中3頭好走。

過去5年栗東坂路仕上げ馬は14頭中1頭好走。

1800mの中距離戦という事で、栗東調整組でもウッドで長めを追われて調整されている方が良いという傾向になっています。

【好走傾向まとめ】

美浦W仕上げ馬が圧倒的に優勢。

次点で栗東CW仕上げ馬。

美浦・栗東ともに坂路仕上げの馬はマイナス材料。


追い切りパターンの考察

それでは、有力各馬の追い切りパターンを考察していきます。

ファンタジスト

《1週前追い切り》
武豊 栗坂 51.1 36.6 23.3 11.7 強め
コロラトゥーレ(古馬1000万)0.1秒追走0.1秒先着

追い切りパターン

坂路中心に本数をしっかりこなしてレースに臨むのがこの馬のパターン。

その中で〝1週前追い切りでビッシリ負荷を掛けて時計を出す⇒最終追い切りは馬なりor終い重点〟という仕上げパターンになっています。

しっかり追えば時計は出せる馬なので、素晴らしい超時計を毎度叩いてくる馬。

そういう面もあって、時計面に対する過大評価は禁物。

 

クリノガウディー

《1週前追い切り》
藤岡佑 栗坂 良 50.8 36.9 24.1 12.2 馬なり

追い切りパターン

坂路中心に乗り込まれてレースに臨むのがこの馬の追い切りパターン。

2戦目:中5週坂路4本

3戦目:中3週坂路3本

と、乗り込み量としては少なめでレースに臨んだ近2戦。

今走は初の休み明け調整になります。

初戦は厩舎で15本の乗り込みを消化してレースに臨んだことを考えると、休み明けならいつも以上の乗り込み量はほしいところ。

 

ロジャーバローズ

《1週前追い切り》
川田 栗CW 良 84.1 68.3 52.7 38.7 11.5【8】一杯
レッドレイル(3歳未勝利)0.7秒追走0.5秒先着

追い切りパターン

過去3戦全て〝1週前ウッド追い⇒最終坂路仕上げ〟という追い切り過程になっています。

追い切り内容としては、テンにゆったり入って徐々にピッチを上げて、ラスト脚を伸ばすという終い重点の追い切りが中心。

その為、全体時計としては見栄えしないことがほんとんど。

この馬としてはいかに加速ラップを踏めているかに注目。

ここまでは最終追い切りの坂路は必ず加速ラップを踏んでいます。

 

ヒシイグアス

《1週前追い切り》
助手 美南W 重 68.5 52.3 37.8 12.6【7】馬なり
ブーザー(3歳未勝利)0.3秒先行同入

追い切りパターン

ウッドと坂路の併用で馬を作ってくるのがここまでの追い切りパターン。

仕上げについては初戦から、〝ウッド仕上げ⇒ウッド仕上げ⇒坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んでいます。

まだ目立った仕上げパターンは見えていません。

ここまでは馬なり調整が主体で、しっかり負荷を掛けてきたこともまだないですね。

堀厩舎ということを考えれば、1週前追い切りで負荷を掛けるパターンが多いのですが、、、

良くなるのはまだ先ということでしょうか。

堀厩舎ということを踏まえると、仕上げパターンとしては〝1週前ウッド長め追い⇒最終ウッド仕上げ〟がベストと考えます。

 

シークレットラン

《1週前追い切り》
助手 美南W 重 67.8 38.9 13.0【4】一杯
センチュリオン(古馬オープン)1.2秒先着

追い切りパターン

ウッドと坂路の併用で馬を作ってくるのがここまでの追い切りパターン。

仕上げについては初戦から、〝坂路仕上げ⇒坂路仕上げ⇒ウッド仕上げ⇒ウッド仕上げ〟という追い切りパターンを踏んでいます。

坂路仕上げの初戦&2戦目も1週前追い切りにはウッド追いでしっかり負荷を掛けています。

芝2000m2歳レコードを叩いた葉牡丹賞は〝1週前ウッド5F追い⇒最終御5F追い仕上げ〟でした。

内容も秀逸で〝1週前自己ベスト更新⇒最終準ベスト〟という内容でした。

この水準で追い切りを消化出来れば素直に買いでOKという印象です。

 

スプリングステークス2019 注目の一頭

それでは最後に、追い切り注目馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(シークレットラン)

今年人気に推されそうなファンタジスト&クリノガウディーの2頭はこのレースと相性の悪い栗東坂路組。

栗東坂路仕上げで好走したのは、過去5年ではリアルスティールのみ。

この2頭がリアルスティールクラスかどうか、、、週末までに見極めていきたいですね。

現時点での注目は美浦W組からこの馬をチョイス。

やはり2走前に見せた驚異のレコードは忘れられないですね。

あの競馬が出来るならここでも通用するのは間違いないんですが、、、騎手が心配ですねww

 

生の裏情報で回収率300%以上を叩くサイト

根拠をある極秘情報を無料でお届け!
無料で競馬のすべてを最初から最後まで全面サポート!

このサイトの武器は・・・
【ナマの極秘情報】

  • 生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
  • 各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
  • 騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

今の時代、情報は色んな所から入手できますが、
本物の正しい情報というのは一握りなんです!

だからこそ、鉄板の情報と根拠を無料でお届けします!

さらに❝今だけ❞
新規入会特別キャンペーンを実施中!

⇒ 無料登録はこちら

登録するなら今がお得!
まずは一度お試しするのをオススメします!!