【スワンステークス2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

Pocket

今回はスワンステークス2018の無料予想と最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

昨年の勝ち馬サングレーザーは後に、マイルGⅠを勝ち負けするまでになり、今秋は中距離路線へ殴り込み。

それ以前の勝ち馬には、サトノアラジンやミッキーアイル・グランプリボスなど、これらもマイルGⅠで勝ち負けを繰り返す馬たちでした。

京都1400mのイメージからは想像できない意外な出世レースとなっています。

さらに遡ればスプリントGⅠで勝ち負けしたコパノリチャードやキンシャサノキセキ・スーパーホーネットの名前が出てきます。

今年もこれらの馬に匹敵するような出世馬は出るのか!?

・・・という目線で考えるとモズアスコット一択!!

になるのですがww

各馬の状態面を探りながら、2・3着候補を探していきましょうww

それでは、スワンステークス2018の無料予想と最終追い切り・調教分析に入っていきます。

 

 

先週行われた菊花賞。

ルメールデムーロさんのワンツー決着。

このスワンステークスは1人気&2人気濃厚。

そして次の日に行われる天皇賞秋でも1人気&2人気濃厚。

重賞3日連続ワンツー決着あるんでしょうか、、、

そんなことになったら・・・( ゚Д゚)

でもこの2人ならありそうな気もしますねww

 

ここで久しぶりにTwitterのフォロワー増やす計画(´▽`)

Twitterをフォローして頂くと、、、

なんと!!!

ブログが更新された情報が届きます!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それだけですww

特に特典はありませんが、フォローしてくださいww

たまにつけ麺食べたり、ディズニーランド行ったりしている実況中継もしていますww

フォロワー1000人目指してます(*´з`)

よろしくお願いします☟☟

 

続いて無料メルマガ情報

宣伝ばっかやな(゚Д゚;)

というツッコミはナシでお願いしますww

先週追い切りピックアップ土日成績【3-0-1-4】

先々週追い切りピックアップ土日成績【3-1-2-4】

最近は好調を持続!

勝ち馬には、6人気単勝1100円や5人気単勝950円といった中穴クラスもバッチリ推奨しています。

そしてそして、先週は新企画として始めた追い切り危険馬のコーナー。

こちらは、1人気2.2倍馬が3着と凡走。

馬券には絡みましたが、連対圏からは外れたのでこれは成功として良いでしょうww

こちらも登録者数目指せ1000人(^^)v

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇓⇓⇓ 無料メルマガ登録 ⇓⇓⇓

登録はこちらから

追い切り・調教重視の無料メルマガ
中央レースの予想・交流重賞の最終予想を無料で提供しています。
新馬戦他、好追い切り馬をピックアップしています。
是非、参考にして頂ければ(●´ω`●)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スワンステークス2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

まずは現時点の予想オッズを確認しておきます。

スワンステークス 予想オッズ

1 モズアスコット  1.5
2 ロードクエスト  4.9
3 レーヌミノル   7.6
4 デアレガーロ   8.6
5 グァンチャーレ  17.3
6 ヒルノデイバロー 17.9
7 ベステンダンク  28.5
8 キングハート   41.7

上位人気に推されそうな馬たちはこのようなメンツ。

1人気鞍上ルメール2人気鞍上デムーロというのも、この2頭に人気が集まることを後押ししている印象ですね。

近走成績&実績を考えると、モズアスコット1強は頷けるところ。

しかし、それ以下はドングリの背比べ。

状態が良さそうな馬をピックアップして穴になりそうな馬を拾っていきたいですね。

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を見ていきましょう。

 

モズアスコット

助手 栗坂 良 51.7 37.5 24.3 12.0 一杯

モートゥス(古馬500万)0.8秒追走0.6秒先着

最終追い切りはしっかり追ってきました。

全体時計は素晴らしいといえる好時計で、ラップとしても加速ラップを踏めており追い切り内容は上々。

追い出されてからの反応は抜群で、格下とは言え、僚馬をぶっちぎっており動きも文句なし。

休み明けとは言え、高水準のデキにありそうです。

死角とすれば、これまでは使い詰めで来ていたので初の長期休み明けになることと58kgの斤量でしょうか。

ただこのメンツ相手にそれを言い訳にしているようではダメでしょ!!

という訳でほぼ確勝級。

競馬に絶対はないことを考えると、取りこぼしは無くはないが、、、

※1週前追い切り分析は間違っていました。

10/18 栗坂 良 52.1 37.5 24.6 12.3 馬なり

という普通に好時計を叩いていました。

デキに関して不安あり、としていましたが問題なしに変更しますww

 

ロードクエスト

デムーロ 栗CW 良 85.6 68.9 54.0 40.1 13.1【5】馬なり

レッドジェノヴァ(古馬オープン)0.4秒追走0.1秒先着

1週前追い切り評価

〝2週前に早め栗東入り。

栗東入りは2年前のマイルチャンピオンシップ以来2度目。

まずは、ここに勝負気配は感じる部分ではあります。

これまで美浦ウッドではそこまで時計が出る馬ではなかったことを考えると、この時計も優秀。

負荷もしっかり掛けられております。

鞍上にデムーロを配してきたことも鞍上強化です。

ここまでを考えると非常に勝負気配を感じる一戦ではありますね。

確かに2人気想定なのも頷けます。

が!!

重賞の勝ち鞍は2年前の京成杯オータムハンデになること。

近走で馬券に絡んでいるのはオープン特別であること。

この2点は忘れてはならない事項。

要は能力が足りているかどうか、というところですね。

まぁ、メンツがメンツなので割り込む余地は十分ですがww

前回栗東入りしたマイルチャンピオンシップの最終追い切りは❝ジョッキー騎乗&併せ馬先着&ウッド好時計❞の3拍子でした。

これと同じ水準で来るようなら、メイチ気配濃厚と考えていいかもしれません。〟

ジョッキー騎乗&併せ馬先着の2つはクリアしましたが、好時計はでなかったですね。

そして1週前追い切り&最終追い切りともにデムーロさんが跨っていますが、これを勝負気配と読むのは早計であることが判明しました。

それはスワーヴリチャード調教騎乗のついで、だからですww

正直これがトンでくれないと配当に期待できないですし、トブ要素は十分あると思います。

追い切りとしては上々ですが、個人的には軽視の方向で考えています。

 

レーヌミノル

和田竜 栗CW 良 83.2 66.9 52.4 38.4 12.3【9】馬なり

時計としては好時計ですが、この馬としてはまずまずというところ。

普通に走ればサクッと時計は出してくる馬ですので、ここはいつも通りという感じです。

1週前追い切り&2週前追い切りで超好時計を連発しているので、最終追い切りサラッと馬なり調整は好印象ですね。

距離短縮&54kgのここで好走しなければ後が無い、といった印象を受けます。

この馬にとっては力の入る一戦でしょう。

 

デアレガーロ

助手 美南W 稍 52.2 37.1 12.8【4】馬なり

キャナルストリート(古馬1000万)0.4秒追走同入

最終追い切り半マイル追いで上々の内容。

❝1週前追い切り6ハロン追い⇒最終追い切り半マイル追い❞

これは、昨年準オープンを勝ち上がった市川ステークス1着⇒京都牝馬ステークス2着⇒ヴィクトリアマイル16着

これと同じ調整過程。

近3戦は北海道シリーズでしたので追い切り過程が少し変わりましたが、この追い切り過程はこの馬の好仕上げパターンと判断して良いでしょう。

1週前追い切りから時計も詰めてきたことは◯。

そして何と言っても、現代競馬の王道ノーザンファーム天栄経由。

これは無視できないところ。

これは外厩分析のプロ『がくちゃん』情報です。

【スワンステークス2018】無料予想&外厩分析|出世レース勝つのは?

ここから情報を引っ張ってきましたww

外厩評価がモズアスコットと並んでA評価。

これもプラス材料ですね。

 

グァンチャーレ

助手 栗坂 良 52.6 38.4 25.1 12.7 一杯

1週前追い切り評価

〝全体時計は素晴らしいですが、最初飛ばしすぎた分、ラスト脚が上がってしまいました。

1週前追い切りウッド追い⇒最終追い切り坂路追いというのは好成績を残す追い切り過程。

近走では洛陽ステークス2着やカシオペアステークス2着という結果。

というわけで、最終追い切り坂路追いなら上々の追い切り過程と言えます

ただ、この追い切り単体で見ると良いとは言えない追い切り内容。

これがどうかな、、、

最終追い切りで坂路好時計を叩いてくることが最低条件という感じか。〟

としました。

最終追い切り坂路追いで追い切り過程としては◯。

あとは時計ですが、、、これが微妙!!

良くも悪くもないという感じww

これでは激推し!ともいかず、可もなく不可もなくという感じですね。

京都巧者で人気が無いなら押さえておくのがベターかな、という印象です。

 

ヒルノデイバロー

四位 栗坂 良 54.7 38.9 25.1 12.5 強め

いたって、いつも通り、変わらずの追い切り内容。

特に悪くもなく。

追い切りから判断するとすれば、好走時は意外とウッド追いを取り入れていることが多いんですよね。

昨年の本レースも1週前追い切りでウッド追いを取り入れていました。

とは言え、ハマり待ちの馬でそこはたまたまのような気もしますし、、、

追い切りからはなんとも判断しにくい馬です。

 

スワンステークス2018 まとめ

競馬に絶対はないとは言え、メンツ&追い切り過程を考えるとほぼ確勝級の評価を与えて良いと思います。

取りこぼす懸念は付きまといますが、それでも連対圏は外さないでしょう。

逆にこれで単勝1.5倍付くなら美味しいのでは!?とさえ思えるレベル。

ここはやはり紐荒れを狙っていくのがベター。

普通にロードクエスト・レーヌミノルが好走するパターンはありますが、普通に凡走するパターンも大いに考えられる場面。

 

というわけで、モズアスコットの相手筆頭馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(デアレガーロ)

まぁまずはこの馬は拾うべきでしょう。

追い切り◯に加えて外厩◯ですからね。

鬼のような素晴らしい立ち回りを披露すれば、斤量差活かして逆転までワンチャン、、、あるかも(;’∀’)

 

そして最後に超穴候補3頭をピックアップしておきます。

超穴① キングハート

追い切りは目立つものではないですが、近走の着順が悪いため嫌われるなら一考の余地あり。

前走はトップハンデ57kgを背負って勝ち馬とは0.5差。

しかし勝ち馬は50kgと実に7kg差ありました。

斤量54kg2着馬とは0.2差。

前走の敗戦は斤量差であると、目をつぶることが出来ます。

そしてこの京都芝1400mという舞台に限れば【1-1-1-0】と相性は上々。

得意舞台でチャンスはある。

 

超穴② サフランハート

幸 栗坂 良 51.7 37.1 24.1 12.3 一杯

最終追い切りで好時計を叩いてきました。

近走稀に見る水準。

というか一度坂路50秒台のベスト時計を叩いて以来の高水準です。

動きとしてはスーッと右にヨレながら走っているのが気になりましたが、、、

(スタートは真ん中辺りからスタートしていましたが、ラストはラチ沿いまで来ていましたww)

それでいてこの時計を出せたというのが逆にすごいと評価して良いのかもww

追い切りは◯で穴候補。

 

超穴③ 人気ブログランキングへ(コウエイタケル)

正真正銘の超穴候補はランキングに載せておきます。

意外と追い切りの動きが悪くない。

悪くないというか全然良い。

小牧太 栗CW 良 52.5 38.5 11.7【7】一杯

コウエイダリア(古馬1000万)0.5秒追走0.6秒先着

時計もさることながら追い出されてからの反応が素晴らしかったですね。

あの反応が出来るならどこかでもう一発穴をあけそうな雰囲気。

近2走はハマった感がありますが、それでも強い相手に好勝負しています。

それでいて追い切りは良化中とくれば、このメンツならワンチャンあるはず( ✧Д✧)

データ分析はこちら☟☟

【スワンステークス2018】無料予想と過去傾向・データ分析

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
日々の研究により開発された独自の馬券術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他のサイトには絶対に真似できない!
究極の馬券術が当たりまくると話題のサイト!

だからこそこれだけの人気を誇り、
最近では無料登録の募集すらしていなかった…。
あまりの的中にオッズが隔たり
無料会員様の募集を一時ストップするほど…。

しかし今回限定30名様で再募集を開始!

情報では見えない「盲点」を突けるのは
<万馬券総合研究所のみ!>
今週は編み出した分析術より
【天皇賞秋3連複勝負馬券】

>>【先着30名様限定】無料登録はこちら<<
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー
この他にも充実の無料コンテンツ!
重賞レース回顧や、
穴馬を導く「穴馬法則」
更に、厳選された軸馬公開など
豊富なラインナップが大人気です!
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご覧のように高額馬券をバシバシと当てております!

まずは、この無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
無料で情報を受け取ることができるのは今だけ!!
馬券を当てて素敵な週末を過ごしましょう(^^)/

>>無料登録はこちらから<<