【スワンステークス2018】無料予想と過去傾向・データ分析

Pocket

今回はスワンステークス2018の無料予想と過去傾向・データ分析を中心とした記事を書いていきます。

昨年の桜花賞馬レーヌミノル・一昨年NHKマイルカップ2着ロードクエスト、昨年の本レース2着ヒルノデイバローが顔を揃える面々。

とは言え、近走はどれも不振モードで、安田記念を制したモズアスコット1強ムード。

鞍上も秋華賞⇒菊花賞とGⅠ連勝中のルメールさんということで死角はないか、、、

レース自体は過去10年で3連単10万馬券超えが半数の5回を数え、波乱傾向の強いレース。

それを踏まえるとここは紐荒れを狙っていく場面か。

過去の傾向・データにマッチする穴馬がいないか、探っていきます。

それでは、スワンステークス2018の無料予想と過去傾向・データ分析に入っていきましょう。

 

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
キメルケイバ!
【当てるため・稼ぐため・勝つため】
の競馬サイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■近走的中実績の一部がこちら!
10/21・京都11R3連単1,005,900円的中
10/21・新潟11R3連複726,400的中
10/20・新潟11R3連複526,000円的中
10/14・京都11R3連単56,000円的中
その他の的中実績はこちら!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

情報サイトを利用するからには的中しなければ意味がありません。
情報サイトを利用するからには稼がなければ意味がありません。
キメルケイバ!との出会いが、皆様の人生を大きく変えていきます!

>>無料情報はこちら<<

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK
勝利への第一歩は情報収集でキメル!!!

【スワンステークス2018】無料予想と過去傾向・データ分析

 

それでは、過去傾向・データをまとめていきましょう。

過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠【1-1-2-12】
 2枠【1-2-0-14】
 3枠【0-0-2-16】
 4枠【0-1-1-18】
 5枠【0-1-2-16】
 6枠【3-3-0-14】
 7枠【3-0-2-19】
 8枠【2-2-1-19】

昨年こそ1枠&2枠決着となりましたが、重馬場という特殊馬場であったことは忘れてはなりません。

それ以前は外枠決着が多いことが目に付きます。

しかし、外回りで最後の直線内外ばらける展開になることが多いのでそこまで大きな枠の差はないと考えていいでしょう。

※2013年~2017年 過去5年分京都芝1400m全成績

 1枠【10-14- 8-101】複勝率24.1%
 2枠【 8-13-12-108】複勝率23.4%
 3枠【 9- 9-15-123】複勝率21.2%
 4枠【14- 8-15-130】複勝率22.2%
 5枠【16-13-12-138】複勝率22.9%
 6枠【16-13-15-142】複勝率23.7%
 7枠【15-15-12-165】複勝率20.3%
 8枠【12-15-12-177】複勝率18.1%

全体で見ると、8枠が他の枠に比べて低い好走率となっています。

が、基本的にはスタートしてから最初のコーナーまでの直線距離が長いので、ほぼ枠による有利不利はないと考えていいでしょう。

 

人気傾向

1人気 【2-1-1-6】
2人気 【3-0-1-6】
3人気 【2-2-1-5】
4人気 【1-0-0-9】
5人気 【1-0-0-9】
6~9人気 【1-3-3-33】
10人気以下【0-2-3-64】

上位人気の信頼度の低さ、、、

4人気までが複勝率40%~50%とまんべんなく好走馬が出てるとは言え、これは信頼度が低いと言えるレベルでしょう。

6人気以下からの好走馬が12頭いることからも波乱傾向にあるレース。

単勝オッズ50倍以上【0-1-0-40】

極端な人気薄はさすがに厳しい、という傾向ですね。

 

牡牝データ

牡・セン【9-10-7-104】複勝率20.0%
牝馬  【1-0-3-25】複勝率13.8%

牝馬は不利な傾向となっています。

牝馬で馬券に絡んだ4頭は、

2017年1人気3着 レッツゴードンキ
2015年2人気1着 アルビアーノ
2012年7人気3着 アドマイヤセプター
2008年8人気3着 ジョリーダンス

前走GⅠスプリンターズステークス組or上位人気に推される、というのが判断基準か。

今年の牝馬はデアレガーロ&レーヌミノル。

3人気~4人気想定という事で、傾向からは好走圏内ではありますね。

 

所属データ

栗東 【8-8-9-102】複勝率19.7%
美浦 【2-2-1- 24】複勝率17.2%
その他【0-0-0-  3】複勝率0.0%

やや栗東所属組優勢となっています。

しかし大きな差はなく、特に所属は気にする必要はさそうです。

 

年齢傾向

3歳 【4-1-0-17】
4歳 【3-3-3-19】
5歳 【1-4-5-43】
6歳 【2-2-1-32】
7歳 【0-0-1-13】
8歳上【0-0-0- 5】

基本的には7歳以上の高齢馬は軽視でOK。

今年の7歳以上馬は、

コウエイタケル・タガノブルグ・ヒルノデイバロー

この3頭。

 

脚質傾向

逃げ馬【3-2-2- 3】
先行馬【2-3-2-32】
差し馬【4-3-3-51】
追込馬【1-2-3-43】

上がり3ハロン

1位   【3-2-4-6】
2位   【0-1-0-7】
3位   【2-1-0-4】
4位~5位【1-3-3-21】
6位以下 【4-3-3-90】

逃げ馬の複勝率が70%とここは要注目。

脚質傾向としては前有利と見ていいでしょう。

上がり最速馬こそ好走率60%ですが、上がり2位&3位の好走率は低くなっており後方からは届かないレース。

前目に付けられる馬をチョイスするのがベターでしょう。

※2013年~2017年 過去5年分京都芝1400m全成績

逃げ馬【21-12-12- 55】複勝率45.0%
先行馬【28-30-24-278】複勝率22.8%
差し馬【39-44-47-405】複勝率24.3%
追込馬【12-14-18-346】複勝率11.3%
マクリ【 0- 0- 0-  0】複勝率 0.0%

全体で見ても、逃げ馬は優勢傾向。

続くのは差し>先行馬となっていますね。

外回りで直線が長く、馬群がばらけやすく前が詰まることは少ないので差しも届く、というイメージ。

極端な追い込みは届かないということだけは押さえておきたいポイント。

 

前走レース

安田記念   【2-2-2-5】
スプリンターズ【2-1-3-25】
京成杯AH  【1-0-1-5】
キーンランドC【0-1-1-2】
ポートアイランド【2-1-0-13】

前走クラス

GⅠ  【4-4-6-37】
GⅡ  【1-1-1-11】
GⅢ  【1-1-2-21】
OP特別【3-3-0-43】
1600【1-0-1-11】
地方  【0-1-0- 5】
海外  【0-0-0- 1】

前走安田記念組が秋のマイル王へ向けて前哨戦として使う一戦。

それでも、複勝率54.5%と抜けた成績

仕上がり8分でも強い馬は強いということでしょうねww

それ以外の臨戦はどこからでも好走がある傾向となっています。

 

前走人気

1人気 【3-2-2-12】
2人気 【2-3-0- 6】
3人気 【1-0-0-14】
4人気 【1-1-1-11】
5人気 【0-0-2-12】
6~9人気 【1-3-5-39】
10人気以下【2-1-0-34】

前走1人気複勝率36.8%。

前走2人気複勝率45.5%。

とここが好成績。

前走重賞組

2人気以内【2-3-1-2】複勝率75%

前走オープン特別組

2人気以内【2-2-0-7】
3人気以下【1-1-0-36】

前走条件戦組

1人気  【1-0-1-6】
2人気以下【0-0-0-5】

今年はマイナスデータに該当する馬が多いですね( ̄▽ ̄;)

オープン特別3人気以下&条件戦2人気以下

キングハート・サフランハート・タガノブルグ・ドルチャーリオ・ベステンダンク

5頭が該当。

 

前走着順

1着 【3-1-1-24】
2着 【0-1-1- 7】
3着 【0-2-0- 5】
4着 【1-2-2- 5】
5着 【0-0-0-11】
6着~9着【3-3-3-26】
10着以下【3-1-3-51】

どこからでも好走がありますね。

とは言え、前走4着以下から巻き返せるのは前走重賞組のみ。

前走オープン特別

3着以内【2-3-0-12】
4着以下【1-0-0-31】

 

種牡馬成績

※直近3年分 京都芝1400m全成績

フランケル    【3-1-0- 4】複勝率50.0%
スクリーンヒーロー【1-2-1- 8】複勝率33.3%
マツリダゴッホ  【2-3-2-15】複勝率31.8%
マンハッタンカフェ【4-3-3-23】複勝率30.3%
ダイワメジャー  【10-11-11-78】複勝率29.1%
タイキシャトル  【1-2-1-14】複勝率22.2%

出走馬の種牡馬成績はこのようになっております。

フランケル産駒は複勝率50%と出走頭数は少ないものの好成績を残しています。

フランケル産駒

モズアスコット

スクリーンヒーロー産駒

グァンチャーレ

マツリダゴッホ産駒

ロードクエスト

 

騎手成績

※直近3年分 京都芝1400m全成績

ルメール【10-10- 3-18】複勝率56.1%
デムーロ【 8- 8- 4-27】複勝率42.6%
四位洋文【 3- 3- 6-22】複勝率35.3%
福永祐一【 6- 6- 4-32】複勝率33.3%

これは、馬質もあるので一概には言えない部分がありますが、、、

この騎手たちが好成績を残しています。

ルメール&デムーロは一見好成績ですが、この人たちにすれば好走率としては低いです。

これで低いというレベルですww

このレースでは1人気&2人気に騎乗予定です。

ルメール×モズアスコット

デムーロ×ロードクエスト

他で注目は、

四位洋文×ヒルノデイバロー

福永祐一×デアレガーロ

辺りです。

 

スワンステークス2018 まとめ

データ分析をしてても思ったことですが、、、

やはりかなりの低レベルメンツと言わざるを得ないですね。

前走重賞で5着以内だったのはたったの3頭。

モズアスコット&ロードクエスト&コウエイタケル

コウエイタケルなんかは人気無さそうですし、横の比較で言えばワンチャンあるかもしれませんね。

と言えるくらい他にもパッとした馬がいないですね、、、悲しいことにww

オープン特別の勝ち馬はなしで、3着以内でも3頭。

グァンチャーレ&ベステンダンク

条件戦勝ち馬はサフランハート1頭のみ。

んー、、、ww

 

というわけで最後に、データから推せる人気薄馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ベステンダンク)

どの馬もパッとしないので、脚質傾向から。

逃げ馬の複勝率70%というのを重視して。

逃げるのはこの馬のはず(;´∀`)

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
日々の研究により開発された独自の馬券術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他のサイトには絶対に真似できない!
究極の馬券術が当たりまくると話題のサイト!

だからこそこれだけの人気を誇り、
最近では無料登録の募集すらしていなかった…。
あまりの的中にオッズが隔たり
無料会員様の募集を一時ストップするほど…。

しかし今回限定30名様で再募集を開始!

情報では見えない「盲点」を突けるのは
<万馬券総合研究所のみ!>
今週は編み出した分析術より
【天皇賞秋3連複勝負馬券】

>>【先着30名様限定】無料登録はこちら<<
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー
この他にも充実の無料コンテンツ!
重賞レース回顧や、
穴馬を導く「穴馬法則」
更に、厳選された軸馬公開など
豊富なラインナップが大人気です!
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご覧のように高額馬券をバシバシと当てております!

まずは、この無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
無料で情報を受け取ることができるのは今だけ!!
馬券を当てて素敵な週末を過ごしましょう(^^)/

>>【先着30名様限定】無料登録はこちら<<