【スワンステークス2020予想】有力各馬追い切り・調教分析

Pocket

今回はスワンステークス2020予想:有力各馬追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

昨年の勝ち馬ダイアトニックは後に、スプリントGⅠを勝ち負けするまでに出世。

それ以前の勝ち馬には、サトノアラジンやミッキーアイル・グランプリボスなど、これらもマイルGⅠで勝ち負けを繰り返す馬たちでした。

さらに遡ればスプリントGⅠで勝ち負けしたコパノリチャードやキンシャサノキセキ・スーパーホーネットの名前が出てきます。

距離1400mという事で、単にスピードがあるだけでは厳しくスタミナも問われる舞台で出世レースとなっています。

今年はすでにGⅠで勝ち負けするような馬たちも出走してくるというところでは、マイルCSに向けて見逃せない一戦を追い切り・調教から検討していきます。

【スワンステークス2020予想】有力各馬追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

スワンステークス 枠順配置

 1- 1サウンドキアラ   牝5 松山弘平
 1- 2アドマイヤマーズ  牡4 川田将雅
 2- 3ロケット      牝5 酒井学
 2- 4カツジ       牡5 岩田康誠
 3- 5メイショウオーパス 牡5 幸英明
 3- 6シヴァージ     牡5 藤岡佑介
 4- 7ベステンダンク   牡8 北村友一
 4- 8レインボーフラッグ 牡7 和田竜二
 5- 9カテドラル     牡4 福永祐一
 5-10ボンセルヴィーソ  牡6 木幡巧也
 6-11タイムトリップ   牡6 柴山雄一
 6-12プロディガルサン  牡7 国分優作
 7-13キングハート    牡7 小崎綾也
 7-14アルーシャ     牝5 武豊
 8-15スマートオーディン 牡7 藤井勘一郎
 8-16ステルヴィオ    牡5 池添謙一

京都芝1400m

2コーナー出口付近からスタートするで、外回りコースが使用されます。

3コーナーまでは約512mと長いので枠による有利不利はほとんどないと考えて良いコースです。

向正面では上り坂があるので、他距離戦にしてはペースが落ち着く傾向にあります。

3コーナー途中で一気に下るコース形態で、ここで一気にスピードがアップし、直線入り口で馬群がばらけやすくなっています。

その為、4コーナー入り口でインを狙い澄ましたイン差しがよく決まるコースです。

短距離戦なので先行馬が有利ではありますが、スピード一辺倒で押し切るのは難しく、展開次第では差しも届くという事を覚えておきたいコースです。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【アドマイヤマーズ】

《1週前追い切り》
川田 栗CW 良 78.5 63.0 48.8 36.3 11.8【7】一杯
ユーキャンスマイル(古馬オープン)0.5秒追走0.5秒先着

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 51.9 38.3 25.2 12.7 馬なり

追い切り考察

今回は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

友道厩舎といえば、ワグネリアンのダービー、ワールドプレミアの菊花賞に代表されるように〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟が勝負パターン。

この馬自身も朝日杯FS・NHKマイルカップ・香港マイルとGⅠ制覇は全てこのパターンとなっています。

この点を考えると今回の追い切りパターンは〇。

前走から早めに入厩されてじっくり乗り込まれるパターンになっており、今回も1ヶ月間じっくり乗り込まれました。

内容としても1週前の栗東CW追いで自己ベスト、最終追いの坂路でも自己ベストを計時する内容となっています。

追い切り的にはケチをつけるところはありませんね。

休み明けからしっかり仕上げてきた印象です。

 

【カテドラル】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 80.1 65.1 50.9 37.3 12.2【9】強め

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 54.8 39.1 24.8 12.2 末強め

追い切り考察

ここまでは〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟or〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW仕上げ〟の2パターン。

好走歴があるのは〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟となっています。

今走はその〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟を施してきました。

ただし、このパターンでも凡走が続いており、必ずしもこちらの方が良いと言い切れなくなってきているのは気になるところです。

これまで基本的には厩舎では馬なり調整が中心で負荷を掛けない追い切りパターン。

その中でも1週前にしっかり時計を出して、最終追い切りは時計面も軽く流す程度の追い切りというのがこの馬の追い切りパターンです。

その点に関してもこれまで通りといった印象を受けます。

個人的な印象ですが、近走の中でこの馬が勝負仕上げ施してきたと思われるのは3歳春のアーリントンカップ。

一応オープン特別勝ちがあるとはいえ、当時は賞金を加算しておきたかったはず。

その中で1週前追い切りは栗東CWで自己ベストを大きく更新する好時計を叩いていました。

この馬の買い時としてはその当時と同水準の追い切りが施されたタイミングかなと考えます。

そういう面ではまだ追い切りから推せる材料としては多くありません。

 

【サウンドキアラ】

《1週前追い切り》
松山 栗坂 良 52.5 38.0 25.0 12.5 強め

《最終追い切り》
松山 栗坂 良 53.5 39.1 25.8 12.7 馬なり

追い切り考察

これまで通り、栗東坂路中心の追い切りを消化しています。

特に変わることなく、坂路中心に乗り込まれるのがこの馬のパターン。

その中で、終い重点で淡々と単走で乗り込まれるのがいつも通りのパーンとなっています。

終い重点という事もあり、全体時計は控えめでも加速ラップ+終い1F好時計が必須というのがこの馬のイメージです。

そんな中、今回の1週前追い切りは全体時計重視で終いは持続ラップでまとめるという内容。

そして最終追い切りは終い重点に加速ラップを踏まれています。

この馬の強調材料としては松山騎手に乗り替わって以降、松山騎手が付きっきりで調教を付けています。

こういうパターンは追い切りから言えば買い材料になります。

総じて、追い切りから順調と見て良さそうです。

 

【シヴァージ】

《1週前追い切り》
藤岡佑 栗CW 良 85.4 68.7 53.5 39.5 12.4【6】馬なり

《最終追い切り》
藤岡佑 栗CW 良 86.1 69.1 53.5 39.2 11.8【6】一杯

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これはこの馬自身下級条件以来のパターン。

オープンに上がって以降、結果が出ていない現状でパターンを変えてきたという事でしょう。

気になるのは追い切りの水準。

前走でもそうでしたが、良かったころに比べると追い切りの水準が徐々に劣ってきているように感じます。

今回も追い切り水準としては上がってこず。

5歳という年齢はまだまだ老け込む年齢ではありませんが、これでは追い切りからはプラス面は少ないという印象です。

 

【ステルヴィオ】

《1週前追い切り》
助手 美南W 良 83.4 67.2 52.4 38.2 12.3【3】強め
ハーメティキスト(古馬3勝)0.4秒追走0.2秒先着

《最終追い切り》
池添 美南W 良 66.7 51.2 38.0 12.3【4】馬なり
リグージェ(古馬1勝)0.6秒追走0.4秒先着

追い切り考察

本追い切りは美南Wがメインで〝1週前美南W6F追い⇒最終美南W5For4F仕上げ〟がこの馬の追い切りパターン。

追い切りパターンとしてはこれまで通りとなっています。

水準としては、時計が出にくいタフな美浦Wでも終い1F12.5秒を切ってくる脚力を持っているので、改修された今の美南Wであれば11秒台を叩いてきてほしいところ。

ですが、1週前・最終追い切り共に1F12.3秒止まりとなりました。

休み明け+目標は先という事を考えてもここでメイチに作ってくる事はないというのが追い切りからもうかがえます。

悪くはないが、ベストでもないという追い切りです。

 

今だけの特別なお知らせ!!

今、登録するだけで有料ポイントが無料で手に入るお得サイト

無料でも十分な情報量と予想を提供しているサイトですが、
期間限定で本来なら有料でしか手に入らない情報が無料で見ることが出来ます。

もらえる有料ポイントが多い競馬サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
登録するなら今がチャンスです!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】競馬大陸
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★

今なら、無料登録するだけで3000円分のポイントをゲットできるお得期間!

「競馬情報サイトって怪しいところが多い」これは紛れもない事実です。
しかし、重要なのはどのようなサイトでも「きっちりと予想が当たること」

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

競馬大陸では独自のノウハウで当たる予想を提供を提供しています。

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!

【URL】https://www.kb-tairiku.net/

――――――――――――――――――――

【第2位】キングダム
オススメ度★★★
もらえるポイント★★★★★

無料登録で5000ポイントが受け取れます!!

元JRA厩務員「笹原正行」監修の競馬サイト。

元JRA関係者だからできる情報を提供してくれるサイトです。

いかに勝てるかに重きを置いた情報収集しているおすすめサイトです!
【URL】http://king-dom.net/

――――――――――――――――――――

【第3位】競馬報道
オススメ度★★★★
もらえるポイント★★★★

無料登録で約5万円分のポイント、500ポイントが受け取れます。

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/