【セントライト記念2018】無料予想と過去傾向・データ分析

Pocket

今回はセントライト記念2018の無料予想と過去傾向・データを中心とした記事を書いていきます。

クラシック3冠最終戦:菊花賞を目指して、春の実績馬と上がり馬がぶつかり合うレース。

能力比較が難しく、荒れることもしばしば。

近2年は1人気&2人気&3人気のガチガチ決着。

しかし3年前は3連単が60万馬券となる大波乱。

という、両極端の結果となっています。

それ以前に目を向けると3連単の配当としては5万馬券~10万馬券という中波乱の傾向。

今年はどちらの結果になるか。

過去の傾向とデータから検討していきます。

それでは、セントライト記念2018の無料予想と過去傾向・データに入っていきましょう。

 

 

―【PR】――――――――――――――
競馬で勝つ喜びを!勝ち馬の定石!!

只今ご登録頂くと、
土曜・日曜に厳選された
『3連複』情報を
毎週末・完全無料【¥0円】でご提供。

>>無料予想を受取る<<

重賞解析/トレセン生情報/など
勝馬の定石でしか手に入らない
詳細データがよりどりみどり!

他サイトにある有料情報に 負けない無料情報!

■近走的中実績の一部がこちら!
09/09・中山03R    1万1400円的中
09/09・中山04R    35万2400円的中
09/09・阪神04R    1万8700円的中
08/26・札幌03R    4万5300円的中
08/26・新潟03R    10万1200円的中
その他の的中実績はこちら!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【セントライト記念2018】無料予想と過去傾向・データ分析

 

それでは、過去傾向・データをまとめていきましょう。

※新潟で行われた2014年を除く、2007~2017年の過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠 【0-3-1-12】
 2枠 【1-0-2-16】
 3枠 【2-1-0-16】
 4枠 【2-1-0-16】
 5枠 【0-1-1-18】
 6枠 【2-1-1-16】
 7枠 【2-1-4-16】
 8枠 【1-2-1-21】

1枠&7枠の複勝率が抜けていますが、傾向上は目立った枠順による有利不利はなさそうです。

※2013年~2017年 過去5年分中山芝2200m全成績

 1枠 【 5- 4- 8- 95】複勝率15.2%
 2枠 【 8-11- 9- 94】複勝率23.0%
 3枠 【13- 4- 6-101】複勝率18.5%
 4枠 【 9-14-10- 98】複勝率25.2%
 5枠 【11- 8-17-100】複勝率26.5%
 6枠 【11- 7- 6-115】複勝率17.3%
 7枠 【11-10- 8-121】複勝率19.3%
 8枠 【 4-14- 8-131】複勝率16.6%

全体で見ると、2枠~5枠が好成績を残しています。

最内枠と大外枠が好走率を落としており、ここは1枚評価を下げても良いかもしれません。

 

人気傾向

1人気 【3-2-1-4】
2人気 【2-2-1-5】
3人気 【1-2-2-5】
4人気 【1-1-1-7】
5人気 【0-1-1-8】
6~9人気 【1-1-1-27】
10人気以下【0-1-2-66】

上位人気馬の信頼度は決して高いとは言えないですね。

ですが、低いとも言えず、可もなく不可もなくといった印象です。

下位人気の台頭もありますし、人気は気にせず自分の信じた馬をチョイスするのが良さそうです。

 

所属データ

栗東【1-4-5-45】複勝率18.2%
美浦【9-6-5-82】複勝率19.6%
地方【0-0-0- 4】複勝率0.0%

複勝率としては、さほど変わりなく。

勝ち馬は圧倒的に美浦所属優勢。

ちなみに栗東所属で勝利した一頭は、キタサンブラックとなっています。

 

キャリアデータ

3戦  【1-0-2- 7】
4戦  【0-0-0- 6】
5戦  【3-0-1-12】
6戦  【3-4-1-15】
7戦  【2-1-2-21】
8戦  【0-2-2-21】
9戦  【0-2-0-16】
10戦上【1-1-2-31】

好走率が高いのはキャリア5戦~6戦。

それ以外はさほど変わりなく、という感じ。

 

脚質傾向

逃げ馬【0-2-0- 8】
先行馬【5-3-4-24】
差し馬【4-4-5-60】
追込馬【0-1-1-37】
マクリ【1-0-0- 0】

上がり3ハロン

1位    【4-1-1-5】
2位    【1-3-3-7】
3位    【2-2-0-8】
4位~5位 【2-1-2-12】
6位以下  【1-3-4-97】

小回りコースですので追い込みは届かない。

上がり上位を使った馬でも、好走率としてはハーフ&ハーフという傾向となっています。

※2013年~2017年 過去5年分中山芝2200m全成績

逃げ馬【 8- 8- 4- 59】複勝率25.3%
先行馬【28-32-28-166】複勝率34.6%
差し馬【27-23-32-314】複勝率20.7%
追込馬【 5- 6- 3-310】複勝率4.3%
マクリ【 4- 3- 5-  6】複勝率66.7%

追い込みは利かない。

これはこのコースの鉄則。

意外と逃げ残りが少ないのも印象的ですね。

狙うは、先行抜け出しタイプ。

 

前走レース

東京優駿 【5-4-2-13】
ラジオNIKKEI賞【2-1-3-15】
阿賀野川特別【1-2-1-3】
信濃川特別【0-1-0-1】
500万下【1-0-2-12】

前走クラス

GⅠ    【5-4-2-15】
GⅡ    【0-1-1- 3】
GⅢ    【2-1-4-18】
オープン特別【0-0-0-12】
1600万下【0-0-0- 1】
1000万下【2-4-1-34】
500万下 【1-0-2-42】
未勝利   【0-0-0- 1】

言わずもがな、中心は前走東京優駿組。

複勝率は45.8%を記録しています。

それ以外では前走ラジオNIKKEI賞組が好成績、、、今年はいないですがww

 

前走人気

1人気 【3-2-2-25】
2人気 【2-2-1-19】
3人気 【1-1-2-20】
4人気 【0-2-0- 8】
5人気 【1-0-1-15】
6~9人気 【2-2-3-24】
10人気以下【1-1-1-18】

特に大きな好走率の違いがありません。

どこからでもまんべんなくという傾向。

前走条件戦組は前走の人気である程度取り捨てが出来ます。

前走条件戦3人気以内【3-3-2-50】
前走条件戦4人気以下【0-1-1-28】

前走条件戦4人気以下

ショウナンラーゼン・トラストケンシン・メイショウロセツ

この3頭はデータからは割引ですね。

 

前走着順

1着 【2-3-3-40】
2着 【2-0-2-16】
3着 【3-0-0-14】
4着 【1-1-0-11】
5着 【0-1-0-11】
6着~9着【0-3-3-21】
10着以下【2-2-2-16】

これだけでは目立った傾向はありませんが、

前走オープン以上

1着 【1-1-1-3】
2着 【2-0-1-4】
3着 【1-0-0-7】
4着 【1-0-0-5】
5着 【0-1-0-7】
6着~9着【0-2-3-11】
10着以下【2-2-2-14】

前走1着&2着馬の成績が良いのは当たり前として、注目は前走6着以下の組。

前走6着以下でも複勝率が30%を誇り、穴で狙い目と言えそうです。

前走条件戦

1着 【1-2-2-37】
2着 【0-0-1-12】
3着 【2-0-0- 7】
4着 【0-1-0- 6】
5着 【0-0-0- 4】
6着~9着【0-1-0-10】
10着以下【0-0-0-2】

前走条件戦組は3着以内でないと厳しい印象です。

 

種牡馬成績

※2013年~2017年 過去5年分中山芝2200m全成績

ディープインパクト【10-9-3-44】複勝率33.3%
スクリーンヒーロー【 2-2-0- 8】複勝率33.3%
ハーツクライ   【 3-5-9-46】複勝率27.0%
ハービンジャー  【 2-3-4-30】複勝率23.1%
キングカメハメハ 【 1-4-4-40】複勝率22.5%

ディープインパクト産駒&スクリーンヒーロー産駒が好成績。

ディープインパクト産駒

エストスペリオル・ブレステイキング

スクリーンヒーロー産駒

ジェネラーレウーノ

また、過去5年キングカメハメハ産駒の勝ち馬は1頭のみとなっており、1人気濃厚レイエンダには不利なデータとなっています。

 

騎手成績

※2013年~2017年 過去5年分中山芝2200m全成績

北村宏司【5-10-3-18】複勝率50.0%
戸崎圭太【7- 8-4-28】複勝率40.4%
内田博幸【5- 6-7-28】複勝率39.1%
田辺裕信【8- 7-2-30】複勝率36.2%

これは、馬質もあるので一概には言えない部分がありますが、、、

この騎手たちが好成績を残しています。

北村宏司さんが複勝率50%という驚異的と言える数値を残しています。

大得意舞台ですね。

田辺裕信さんの勝ち切り具合も要注目なところ。

北村宏司×ダブルフラット

戸崎圭太×ギベオン

内田博幸×レイエスプランドル

田辺裕信×ジェネラーレウーノ

 

セントライト記念2018 まとめ

中波乱傾向にあるレース。

人気・所属・前走人気・前走着順に関係なく、、どこからでも好走がある傾向となっています。

傾向・データから絞り切るのが難しいレースですね。

1つ確実なことは追い込み馬は評価を下げてOKということ。

先週行われた中山馬場は、紫苑ステークスでコースレコードに0.2秒差という時計が出るくらいの高速馬場。

この高速馬場が続くようなら、さらに前有利傾向になることが予想されます。

予想の組み立ては前目に付けられる馬から検討していくのがベターでしょう。

となれば、浮上してくるのはこの馬か!?

 

それは最後に、現時点の有力候補をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ジェネラーレウーノ)

前目に付けられる脚質かつ中山巧者。

騎手も得意にしている舞台ですし、普通に有力か。

 

無料メルマガ結果

土曜追い切りピックアップ【1-2-1-3】

日曜追い切りピックアップ【1-1-1-2】

2日連続複勝率50%超え。

この土日の2勝は、紫苑ステークス:ノームコア&京成杯オータムハンデ:ミッキーグローリーをピックアップしたもの。

先週はルメールさん様様でしたねww

というわけで、秋競馬は好スタート発進。

このまま年末まで猪突猛進でいきたいですね\(^o^)/

是非こちらも登録お願いします!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇓⇓⇓ 無料メルマガ登録 ⇓⇓⇓

登録はこちらから

追い切り・調教重視の無料メルマガ
中央レースの予想・交流重賞の最終予想を無料で提供しています。
新馬戦他、好追い切り馬をピックアップしています。
是非、参考にして頂ければ(●´ω`●)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
日々の研究により開発された独自の馬券術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他のサイトには絶対に真似できない!

情報には見えない盲点を突けるのは
万馬券総合研究所のみ!

今週は編み出した分析術より

[3連複勝負馬券]

>>無料配信決定!<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━