【ダイオライト記念2020予想】追い切り・調教分析〜最終見解

Pocket

今回はダイオライト記念2020予想:追い切り・調教分析〜最終見解を中心とした記事を書いていきます。

3/11(水)船橋競馬11R 20:05発走

船橋競馬場ダート2400mで行なわれるJpnⅡになります。

ダートの長距離戦という特殊条件で行われるダイオライト記念。

過去にはクリソライトが3連覇を筆頭に、アポロケンタッキーが2年連続2着、フリオーソの2連覇、ユーロビート2年連続馬券内やマイネルアワグラス2年連続2着というようなリピーターが活躍するレースとなっています。

そして、近2年の優勝馬チュウワウィザード・ケイティブレイブはその後GⅠ馬に上り詰めています。

注目のダート長距離の頂上決戦:ダイオライト記念を追い切り・調教から検討していきます。

【ダイオライト記念2020予想】追い切り・調教分析〜最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

ダイオライト記念 枠順配置

 1- 1ジョーダンキング  牡7 岩田康誠 栗東
 2- 2ハクサンルドルフ  牡7 吉原寛人 船橋
 3- 3ウェスタールンド  セ8 川田将雅 栗東
 3- 4サトノアッシュ   牡8 笹川翼 船橋
 4- 5トーセンブル    牡5 本田正重 船橋
 4- 6ヤマノファイト   牡5 御神本訓史 船橋
 5- 7タガノゴールド   牡9 下原理 兵庫
 5- 8サウンドトゥルー  セ10森泰斗 船橋
 6- 9ジュンスターホース 牡6 藤井勘一郎 美浦
 6-10コウエイワンマン  牡9 岡村健司 愛知
 7-11ハセノパイロ    牡5 本橋孝太 船橋
 7-12キタノイットウセイ 牡10池田敏樹 笠松
 8-13フレアリングダイヤ 牡5 楢崎功祐 大井
 8-14アナザートゥルース セ6 ルメール 美浦

船橋ダート2400m

向正面からスタートするコースで、最初のコーナーまでの距離が長く枠順による有利不利は少ないコースです。

ダート2400mという長距離レースになるので、当然スタミナは必須。

南関東で唯一スパイラルカーブを採用しており、スピードにのったまま3コーナーに進入できるので捲り差しが利くコースとなっています。

コーナーを6回まわるコースになるので、立ち回り力も問われるコースです。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【ジョーダンキング】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 重 73.5 56.2 41.5 12.8【5】馬なり

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 54.0 38.6 25.0 12.7 稍一杯

追い切り考察

ここまでは栗東CWと栗東坂路の併用で調整されています。

追い切りパターンとしては栗東CW仕上げ・栗東坂路仕上げパターンがあり、ころころとパターンを変えてきています。

その中、今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏まれています。

この追い切りパターンは昨年の平安ステークス6着まで遡ります。

今回は水曜に出走するレースという事もあり、追い切りパターンも少しチグハグになっている感じを受けます。

内容に関しても元々追い切りは動くタイプというわけではないですが、さほど時計も出してこず。

こういうパターンになったときの好走例は少なく、追い切りから強気に推せる材料は少ない印象です。

 

【ウェスタールンド】

《1週前追い切り》
助手 栗坂 稍 54.3 40.1 26.0 12.5 一杯

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 56.3 41.1 26.5 13.0 一杯

追い切り考察

裂蹄による1年5ヶ月の休養以降、追い切りを坂路中心に変更し、ダート路線に矛先を向けてから好走多数

ダートが合ったということもあるでしょうし、追い切りパターンが合ったという両面があるのでしょう。

今走も変わらず坂路中心の追い切り過程を踏まれています。

基本的には1週前⇒最終追い切りとビッシリ負荷を掛けることが多くなっており、この辺りもいつも通りの追い切りを消化しています。

追い切りの水準はいつも特に大きな変わりなく、今走もこれまでと変わらず。

ということで、いつも通り順調という評価です。

 

【アナザートゥルース】

《1週前追い切り》
助手 美南W 稍 67.5 52.8 39.5 12.3【9】一杯

《最終追い切り》
助手 美南W 稍 67.8 52.8 38.7 12.3【5】馬なり
バーナードループ(3歳1勝)0.8秒先行同入

追い切り考察

この馬のベストパターンとしては〝1週前美南W追い⇒最終美浦坂路仕上げ〟になります。

この追い切りパターンだと【1-3-0-0】と連対率100%の追い切りパターンとなっています。

この追い切りパターンなら問答無用で買い評価になりますが、今走は〝1週前美南W追い⇒最終W仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

この追い切りパターンではアンタレスステークスを優勝しているので悪くはないのですが、凡走もあるという追い切りパターンとなっています。

その中で高評価できるポイントが最終追い切りで併せ馬を行ってきた事です。

中間併せ馬を行った場合【2-5-1-4】という成績になっています。

勝ち切れないが好走は期待できるパターン。

ということで、この馬としては買える追い切りパターンとなっていると考えていいでしょう。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

競馬トップチーム

今なら、無料登録するだけで3万円分のポイントをゲットできるお得期間!

競馬トップチームはある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】https://k-topteam.com/

――――――――――――――――――――

ダイオライト記念 最終見解

下級条件では連対を外さずオープンまで駆け上がり、オープン昇級後は今一歩重賞では足りない競馬が続いている「ジョーダンキング」。

重賞は未勝利でも一昨年GⅠチャンピオンズカップでルヴァンスレーヴの2着を筆頭に重賞好走が3度ある「ウェスタールンド」。

昨年4月アンタレスステークスでは重賞5勝馬のグリムを押さえて初の重賞勝利を飾り、昨秋の浦和記念ではケイティブレイブの2着などがある「アナザートゥルース」。

基本的にはこのJRA勢の3頭が人気を集める形になってくるでしょう。

そこに前走を8馬身差の圧勝でこのレースを迎える元JRAの地方馬「サウンドトゥルー」が割って入る形になってくるか。

例年であればGⅠ級の参戦も珍しくないですが、今年は例年に比べるとJRA組が多少手薄な印象を受けます。

過去10年を振り返ると、勝ち馬は全てJRA所属馬で、地方馬は6頭が馬券に絡むのみとなっていますが、今年のメンバーであれば例年以上に地方馬の台頭もあっていいかもしれませんね

その筆頭はサウンドトゥルーになるでしょう。

昨年5着と同じローテーションでレースに臨みますが、今年は金盃の勝ち時計を0.6秒詰めて、後続には8馬身差を付ける圧勝。

10歳を迎えますが、一時の不振から立ち直った印象を受けますね。

昨年はチュウワウィザードを筆頭に2着〜4着馬がGⅠ勝ち馬だった事を考えると、今年は十分圏内でしょう。

その他、2400m以上の距離では【1-0-2-0】と好走を続ける「トーセンブル」。

前走は3着でも上がり3ハロンはメンバー中最速を使った「ヤマノファイト」。

前走金杯ではサウンドトゥルーには引き離されましたが、トーセンブルとの叩き合いに勝ち、2着に食い込んだ「フレアリングダイヤ」。

などが、食い込みに期待できる地方馬になってきそうです。

ハクサンルドルフ・タガノゴールド・ハセノパイロあたりも大穴にはなりそうですが、チャンスがゼロという事でもないでしょう。

抜けた馬がいない分、今年は大混戦で難しい一戦になりそうですね。

 

それでは最後に、ここから狙いたい本命馬と狙いたい穴地方馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

本命はこの馬。

JRA勢が信頼度が高くないと見て、ここから相手にJRA勢を絡めて勝負したい一戦です。

狙いたい地方馬は長距離適性を活かして食い込みを期待。

 

新サイト入稿しました!!

今回、入稿したサイト「ダービータイムズ」・「高配当XXX」。

これらのサイトはご存知の方も多いかもしれません。

他のブログでも数多く紹介されているサイトです。

「登録者数が多い=オッズが低下する」という理由から、登録者数が増えすぎて募集人数を制限していたサイト。

そんな中、ようやく再募集がかかり、
この度、当ブログでも紹介することが出来るようになりました。

いずれのサイトも今回は人数限定募集になるので、是非、今のうちに無料登録をオススメします!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【ダービータイムズ】
オススメ度★★★★★
限定人数 30人

◯ 高配当を手にした事が無い
◯ 当たってはいるものの少額
◯ 全レースが終わると赤字

そんな方にこそオススメのサイト!

一度で、この一撃の大きさを体感してみてください。
【URL】https://derby-info.net/

――――――――――――――――――――

【高配当XXX】
オススメ度★★★★★
限定人数 50人

このサイトの特徴は「少点数」で的中を狙うというハイレベルな予想にあります。

その理由は、
元厩舎関係者や競馬記者など業界関係者が名を連ねているからに他ならないでしょう、
当然、その情報力は他のサイトを凌ぐと言って過言ではないです。

無料登録でその一部を公開しているので、まずは無料登録で参考にしてみては!?
【URL】https://secret-baken.net/