【ダービー卿チャレンジトロフィー2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

Pocket

今回はダービー卿チャレンジトロフィー2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。

GⅠ大阪杯の前日に行われる中山の名物ハンデ重賞。

過去10年で10万馬券超えが半数の5回と、ハンデ重賞らしい波乱傾向の強い一戦となっています。

そして、GⅠ安田記念へ向けての主要ステップレース。

過去にはモーリスやロゴタイプがここをステップに春のマイル王に輝いています。

今年も春のマイル王に輝くような馬が現れるか。

それでは、ダービー卿チャレンジトロフィー2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向に入っていきましょう。

LINE@・Twitterでも情報を発信しています。

是非、参考にしてみてください(^^)/

☟☟友達追加待っています☟☟

☟☟フォローよろしくお願いします☟☟

【ダービー卿チャレンジトロフィー2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

 

まずは登録馬を確認しておきましょう。

ダービー卿チャレンジトロフィー 登録馬
※騎手は現時点の想定

ウインファビラス  松岡正海
エイシンティンクル 和田竜二
カツジ       松山弘平
キャプテンペリー  大野拓弥
キョウヘイ     勝浦正樹
ギベオン      蛯名正義
ゴールドサーベラス ??
ショウナンライズ  吉田豊
ジョーストリクトリ 柴田善臣
ストーミーシー   杉原誠人
ダイアトニック   北村友一
ダイワキャグニー  石橋脩
ドーヴァー     田辺裕信
ハクサンルドルフ  内田博幸
ヒーズインラブ   ミナリク
フィアーノロマーノ 川田将雅
プリモシーン    福永祐一
マイスタイル    横山典弘
マルターズアポジー 武士沢友治
ミュゼエイリアン  ??
ヤングマンパワー  ??
ロードクエスト   三浦皇成

フルゲート16頭に22頭が登録。

ショウナンライズ・ウインファビラス・キョウヘイ・ミュゼエイリアン・ゴールドサーベラス・ストーミーシーの6頭が除外対象となっています。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

ダービー卿チャレンジトロフィー 予想オッズ

1 ギベオン      3.3
2 プリモシーン    5.5
3 ダイワキャグニー  6.7
4 カツジ       6.7
5 ロードクエスト   7.9
6 マイスタイル    11.2
7 フィアーノロマーノ 17.4
8 ダイアトニック   17.4

ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

混戦メンバーに加えてハンデ戦ということで当日まで人気も読めないレースになりそうです。

その中でも人気は「ギベオン」&「プリモシーン」の4歳馬2騎が集めそうな一戦。

NHKマイルカップ2着の実績が光る「ギベオン」。

昨年末には中日新聞杯を制して重賞初勝利を果たし、3歳時点ですでに古馬を撃破した実績の持ち主。

前走は金鯱賞6着と敗戦を喫しましたが、メンバーレベルが高かった上に距離も少し長かったか。

適距離に戻ってメンバーレベルが落ちるなら当然主役級の扱いを与えられる一頭です。

昨年はフェアリーステークスと関屋記念を制し、マイル重賞を2勝している「プリモシーン」。

こちらもハイレベルNHKマイルカップ5着した実績を持っています。

今年の初戦でヴィクトリアマイルに向けて良いステップを踏めるか注目ですね。

その他、伏兵陣も多彩なメンバーが揃っており、春のマイル王に向けて名乗りを挙げるのはどの馬になるか!?

追い切り観点から検討していきます。

 

それでは、追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。

2018年
1着 ヒーズインラブ
栗CW 81.5-65.1-50.6-37.3-11.6【6】末強め
2着 キャンベルジュニア
美南W 52.9-38.1-12.1【5】馬なり
3着 ストーミーシー
美南W 81.0-67.0-52.8-38.5-12.5【6】馬なり
2017年
1着 ロジチャリス
美南W 70.4-55.0-40.4-12.6【7】馬なり
2着 キャンベルジュニア
美坂 56.4-41.6-26.4-12.7 馬なり
3着 グランシルク
美南W 66.6-51.1-37.5-12.7【5】馬なり
2016年
1着 マジックタイム
美南W 53.0-39.5-12.9【6】馬なり
2着 ロゴタイム
美南W 68.0-53.4-38.8-11.6【3】末一杯
3着 サトノアラジン
栗CW 84.8-68.9-54.4-39.2-11.7【8】一杯
2015年
1着 モーリス
美南W 55.1-40.2-12.7【6】馬なり
2着 クラリティシチー
美南W 66.2-50.4-37.4-13.3【5】強め
3着 インパルスヒーロー
美南W 68.8-53.5-38.5-12.5【8】末一杯
2014年
1着 カレンブラックヒル
栗坂 50.8-37.4-24.6-12.5 強め
2着 カオスモス
栗坂 50.7-37.9-25.3-12.9 馬なり
3着 インプロヴァイズ
美南W 69.9-54.9-39.6-13.2【6】馬なり

このような結果になっています。

1600mという距離からウッド仕上げパターン・坂路仕上げパターンとどちらのパターンも考えられます。

どのような傾向がでるか見ものですね。

過去5年totalで見ると、

栗東CW仕上げ:11頭中2頭好走。

栗東坂路仕上げ:23頭中2頭好走。

美南W仕上げ:32頭中10頭好走。

美浦坂路仕上げ:11頭中1頭好走。

美南W仕上げ馬は馬券占有率67%と抜けて良い成績を残しています。

出走頭数として最も多いところはありますが、それでも中心はここになってくるでしょう。

馬券に絡んだ美浦W仕上げの馬は全て人気以上に好走していることも見逃せないポイント。

軸馬に加えて穴馬も美浦W仕上げからチョイスするのが良さそうです。

美浦坂路仕上げの馬の好走は2017年2着のキャンベルジュニアのみ。

この時のキャンベルジュニアは1人気に推されており、人気以下の着順であったこと。

そして、中1週で中間この坂路1本のみ軽めで仕上げていたこと。

これを踏まえても美浦坂路仕上げ組はマイナス材料。

栗CW仕上げ馬の好走は2018年1着ヒーズインラブと2016年3着サトノアラジンの2頭。

人気面で見るとヒーズインラブ4人気、サトノアラジン2人気で人気に推されていないと厳しい印象です。

あとは、輸送がある中でどこまで攻められているかにも注目。

軽め仕上げであればそれもマイナス材料。

栗坂仕上げは2014年1着カレンブラックヒル・2着カオスモスの2頭。

ここで押さえておきたいのは、この2014年は栗坂仕上げ馬が7頭と他の仕上げに比べて最も出走頭数が多かったこと。

それ以外が栗CW仕上げ1頭・美南W仕上げ3頭・美南坂路仕上げ2頭・その他仕上げ3頭となっていました。

この年はイレギュラーであったと考えられますね。

それよりも出走頭数3頭の中からでもしっかり好走馬を輩出した美浦W仕上げに注目という印象です。


ダービー卿チャレンジトロフィー2019 まとめ

馬券占有率の高い美浦W仕上げを中心に据えるのがベスト。

この仕上げでの好走馬は人気以上に走っており、軸でも穴でもここが中心。

坂路仕上げの馬は美浦組・栗東組ともにマイナス材料。

その年の仕上げパターンとして、坂路仕上げの馬が多い場合には検討の余地があるという程度。

栗東CW仕上げの馬は輸送がある中でどこまで攻められているか。

しっかり負荷を掛けていることが条件という印象ですね。

加えて人気馬での好走があるだけというところでは、基本的には紐まで、という評価がベターですね。

 

これらを踏まえると、人気に推されそうな「ギベオン」は栗東組。

これまでは栗東CW仕上げが最も多くなっており、この傾向上はマイナス材料となりそうです。

あとはどこまでしっかり負荷を掛けてきているかに注目という印象ですね。

「プリモシーン」の仕上げはこれまで全て美浦W仕上げ。

ここでも美浦W仕上げが濃厚で、追い切り傾向からも普通に有力という印象ですね。

人気どころでは、ギベオン・カツジ・マイスタイルは栗東CWor坂路仕上げになる事が濃厚で、この馬たちよりは美浦W仕上げ馬の評価を上げたいところ。

人気どころで美浦W仕上げになりそうなのは、プリモシーン・ダイワキャグニー・ロードクエスト。

この辺りから軸馬は選ぶのがベターか。

 

それでは最後に、1週前時点の穴馬候補をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(除外:ミュゼエイリアン)

個人的にはこの馬をチョイス。

仕上げパターンとしては美浦W仕上げパターンと坂路仕上げパターンがあるので、傾向的には美浦W仕上げパターンで仕上げてほしいところ。

それに加えてハンデ手ごろ+小回り適正も悪くない。

穴馬としての資質は十分( >д<)

 

【生の裏情報で回収率300%を叩くサイト】

根拠をある極秘情報を無料でお届け!
無料で競馬のすべてを最初から最後まで全面サポート!

このサイトの武器は・・・
【ナマの極秘情報】

  • 生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
  • 各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
  • 騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

今の時代、情報は色んな所から入手できますが、
本物の正しい情報というのは一握りなんです!

だからこそ、鉄板の情報と根拠を無料でお届けします!

さらに❝今だけ❞
新規入会特別キャンペーンを実施中!

無料情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓