【チャレンジカップ2018予想】最終追い切り・調教分析

Pocket

今回はチャレンジカップ2018予想:最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

2011年以前は2000mで9月開催、2012年~2016年外回り1800m+ハンデ戦、昨年からは内回り2000m+別定戦。

と、コロコロ施行条件が変わっているレースです。

今年は、レイエンダvsエアウィンザーの超良血対決に注目が集まります。

脇を固める伏兵陣にはダンビュライト・トリコロールブルーなど、来年の飛躍を誓う馬たちが揃っています。

来年の飛躍への足掛かりをつかむのはどの馬か。

それでは、チャレンジカップ2018予想:最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

大好評:ライン@

ライン@では、

ブログでは書ききれない好追い切り馬を推奨見解付きで配信しています。

人気馬・穴馬問わず、兎に角追い切りが良い馬をピックアップ。

ライン@実績

11/17・18成績【2-2-1-3】複勝回収値140%

17(土)東京9Rアルドーレ6人気1着単勝1,310円

11/24・25成績【3-0-2-3】複勝回収率123%

25(日)東京8Rサトノキングダム2人気1着単勝410円

追い切り良い=状態が良い

というところでは、能力が足りなくてもデキの良さで好走する馬もいます。

もちろん、能力が高い馬は好走する確率がさらに高まるでしょう。

そういう馬たちを狙い撃ちするのが追い切り予想!

みなさんの予想のプラスαとして、〝追い切り〟を活用してみてください\(^^)/

ライン@では追い切り相談会なるものを開催しており、私と直接やり取りできたりもします。

☟☟友達追加待っています(´▽`*)☟☟

友だち追加

始めて2週間で2000名を突破しそうな勢いで、大反響です(/・ω・)/

【チャレンジカップ2018予想】最終追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

チャンピオンズカップ 枠順配置

 1- 1マルターズアポジー 牡6 福永祐一
 2- 2マウントゴールド  牡5 武豊
 3- 3ダンビュライト   牡4 北村友一
 4- 4マイネルフロスト  牡7 丹内祐次
 5- 5ダッシングブレイズ 牡6 Cデムーロ
 5- 6ケントオー     牡6 松若風馬
 6- 7ロードヴァンドール 牡5 横山典弘
 6- 8レイエンダ     牡3 Cルメール
 7- 9エアウィンザー   牡4 Mデムーロ
 7-10ステイフーリッシュ 牡3 藤岡佑介
 8-11トリコロールブルー 牡4 岩田康誠
 8-12サイモンラムセス  牡8 小牧太

人気に推されるレイエンダ&エアウィンザーが隣り合う枠になりました。

脚質も似たような感じですし、お互いを意識しすぎて差し損ねなんてことも考えられますね。

デム・ルメさんならそれはないかww

もう1つの注目ポイントはマルターズアポジーが1枠1番に入ったこと。

鞍上が福永いっくんなので、中枠~外枠に入ろうものなら、無理やり抑えて自滅を考えていましたが、、、

この枠ならなにがなんでもいくでしょう。

そうなればワンチャン残り目もあるかもしれませんね!

逃げ馬の忘れたころの一発には気を付けておきたいところです。

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

チャレンジカップ 予想オッズ

1 レイエンダ     2.1
2 エアウィンザー   3.2
3 ダンビュライト   4.6
4 トリコロールブルー 8.2
5 ステイフーリッシュ 15.3
6 マウントゴールド  25.0
7 ロードヴァンドール 27.1

ここまでが上位人気推されそうな馬たちです。

ダービー馬レイデオロを兄に持つレイエンダ。

兄にエアスピネルを持つエアウィンザー。

素質で言えば、この2頭は断然。

ここを勝って、来年の飛躍に繋げたいところでしょう。

そこに割って入る人気なのはダンビュライト。

GⅠ経験豊富で、実績だけ言えば断然。

という、好メンバーの揃ったGⅢ戦。

良血キングカメハメハ産駒の対決になるのか、はたまた伏兵が差し込んでくるか、楽しみな一戦ですね。

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を確認していきましょう。

 

PR

キャンペーンに参加せず〝無料情報〟だけの利用なら
❝イフ❞の利用費は永年無料!
一切の費用はかからず毎開催『ゼロ』円でご利用頂けます。

今すぐ登録して頂くと
今回30名様限定
10,000円分のポイントが付与されるという大盤振る舞い。

入会するなら今がお得なのは間違いないです!

⇒ 無料登録はこちら

登録は下記からメールアドレスを入力するだけ。
簡単、手間なし、そして無料となっています。

 

レイエンダ

杉原 美南P キリ 12.9【8】馬なり

アヴニールマルシェ(障害オープン)同入

キリの為、ラスト1ハロンしか計時されず。

これでは何とも言えないですね(^^;)

ポリトラック追いというのも微妙、、、

1週前追い切りまでは順調に乗り込んでいたので、これは❝ハテナ❞と言わざるを得ない印象。

ノーザンファーム天栄を経由して、total本数9本の追い切りを消化。

本数としても申し分なし。

ですが、やっぱり最終追い切りのポリトラック追いは気になります。

一度骨折で9ヶ月半の休養がある馬ですから尚更。

ここまで全く底を見せていない馬。

脚元に不安さえなければ、、、アッサリまで。

 

エアウィンザー

調教師 栗CW 良 82.5 66.6 51.7 37.7 11.7【8】稍一杯

クイーンマンボ(古馬オープン)1.2秒追走0.1秒先着

僚馬を大きく追走したところから手応え抜群に追い付きアッサリ先着。

ストライドも大きく推進力も抜群といった雰囲気。

1週前追い切りウッド追い⇒最終追い切りウッド追いという追い切り過程は前走と同じ。

違うのは同じ中4週でありながら追い切り本数が少ないこと。

まぁそれでも、時計の水準としては申し分ないですし、叩き3戦目でデキは万全という印象を受けます。

条件戦時代はなかなか勝ち切れない面がありましたが、ここに来て一気の3連勝。

良血が完全に本格化しました。

ここでも楽しみの方が大きい一戦。

ここを突破して来年は堂々GⅠ舞台へ、という期待を持てる一頭ですね。

 

ダンビュライト

北村友 栗坂 良 53.6 39.0 25.2 12.7 馬なり

サンライズノヴァ(古馬オープン)0.1秒遅れ

近走の中では随分手控えられた追い切り内容。

最終追い切りを馬なりでまとめてくるのは海外遠征前とダービー時の過去2度。

それもこれも天皇賞秋での放馬が要因でしょう。

走るごとに気性の荒さが激しくなっているという話もありますし、いかに落ち着いてレースに臨めるかということでしょう。

普通に走ればこの相手ならやれて当たり前ではありますが、、、

追い切りは折り合い重視の内容となっており、心配は残りますね。

気性の心配が大きい以上、ここで本命にするにはリスキーな印象も受けます。

 

トリコロールブルー

助手 栗CW 良 88.2 71.7 55.7 40.1 12.4【5】馬なり

最終追い切りは馬なりでサラッと流す程度。

ラストこそ少し仕掛けられましたが、終始楽な手応えのまま。

なんでしょう、この手控えられた追い切りは、、、

1週前こそウッドでしっかり追われていましたが、この馬としてそこそこの水準という感じ。

追い切り全体の水準としては、近走の中では相当低水準と言わざるを得ないか。

追い切りからは評価を下げたい一頭です。

 

ステイフーリッシュ

藤岡佑 栗坂 良 52.3 38.1 24.8 12.4 末強め

マイウェイアムール(古馬1000万)0.8秒追走0.2秒先着

素晴らしいと言える追い切り内容と言って良いでしょう。

14.2-13.3-12.4-12.4というラップ。

全体時計ベストタイ時計からの、ラスト2ハロンは続けて12秒台前半でまとめているのは文句なしと言える水準。

フットワークも軽く、併走馬を軽くあしらう感じも◯。

1週前追い切りでは、

中谷 栗坂 良 52.1 38.1 24.8 12.7 一杯

目一杯追われて、ベスト時計を更新。

2週連続ベスト時計水準というところでは、デキとしては文句なしの水準で来ていると見て良いでしょう。

この水準に近いのは共同通信杯。

この時はレース出走時-12kgでの出走で馬体がガレてしまっており、レースでも大敗してしまいました。

というところでは、馬体重の増減には注意したいところ。

大きく減っているようなら、追い切りのやりすぎという懸念も付き纏います。

それ以外なら万全と見て良いでしょう。

 

チャレンジカップ2018 まとめ

大器レイエンダはデビューから3連勝後、前走のセントライト記念で2着と、まだまだ底を見せていません。

全兄にダービー馬にして、先日の天皇賞秋勝ち馬レイデオロがいる血統。

それも相まって、1人気は当確か。

しかし、追い切り過程には一抹の不安あり、という印象です。

普通に考えればここでポリトラック追いに変えてくる意味はないですからね。

何かしらの不安が出たとしか考えられない場面、、、

とは言え、本当に不安があるなら回避していたことを考えると、さほど心配する必要もないのか。

ここは悩まされますね(^^;)

続くのは、同じキングカメハメハ産駒の良血エアウィンザー。

ここ3戦の内容は完全に本格化した雰囲気がありますね。

ここまで勝ち切れなかった馬があっさり3連勝。

前受けして、速い上りでまとめられるというところでは、死角が少ない一頭。

両者ともに来年への飛躍を誓う一戦という事で、力の入る一戦でしょう。

鞍上も今をときめく、ルメール&Mデムーロさんですしねww

 

それでは最後に、追い切りNo.1馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ステイフーリッシュ)

良血2頭に割って入るのはこの馬か。

追い切り過程・内容は文句なし(ノ≧ڡ≦)

 

夢を叶える3大コンテンツを無料で公開

◆利用者10万人の競馬指数 <うまコラボ>◆

どんな競馬予想にも活用できる
圧倒的精度を誇る競馬指数。

■ 近走的中実績の一部がこちら



これら全てが無料情報での的中実績!

『うまとみらいと』のコンテンツは
全て【無料情報を公開】しています。

無料=無価値ではありません。

有料情報と完全に同レベルの情報です。

リスクなしで、

プロ予想家、他の競馬予想サイトを
凌駕する予想を受け取る事が可能!

是非この機会に無料情報をお受け取り下さい!

⇒ 無料情報はこちら