【デイリー杯2歳ステークス2018予想】最終追い切り・調教分析

Pocket

今回はデイリー杯2歳ステークス2018予想:最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

11月に入り、有力2歳馬たちの動きも活発になってきましたね。

昨年の本レースは、勝ち馬ジャンダルム:GⅠホープフルステークス2着。

2着馬カツジ:翌年のGⅡニュージーランドトロフィーを優勝。

3着馬ケイアイノーテック:翌年のGⅠNHKマイルカップを優勝。

という、ここでの好走馬が後に軒並み好成績を残しました。

このレースの内容次第で、今後の視界が開ける一戦と言えますね。

年末の大一番、阪神ジュベナイルフィリーズ・朝日杯フューチュリティステークス・ホープフルステークスに向けてどの馬が名乗りを上げてくるのか。

さらには来年のクラシックへ向けて有力候補に名乗りを挙げる馬は現れるのか。

それでは、デイリー杯2歳ステークス2018予想:最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

大変長らくお待たせしました!

今週からライン@始めます!

ブログでは書ききれない好追い切り馬を配信していきます!

是非、予想の参考にしてみてください(^^)v

☟☟友達追加はこちら☟☟

友だち追加

10/13・14推奨馬【3-1-2-4】
10/20・21推奨馬【3-0-1-4】
10/27・28推奨馬【4-1-0-3】
11/3・4推奨馬【1-3-4-2】

これは最近のメルマガ成績です。

これらも合わせて配信していきます\(^^)/

【デイリー杯2歳ステークス2018予想】最終追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

デイリー杯2歳ステークス 枠順配置

 1-1 ヤマニンマヒア   牡2 武豊
 2-2 アズマヘリテージ  牝2 Cデムーロ
 3-3 アドマイヤマーズ  牡2 Mデムーロ
 4-4 ドナウデルタ    牝2 モレイラ
 5-5 マイネルフラップ  牡2 和田竜二
 6-6 スズカカナロア   牡2 岩田康誠
 7-7 メイショウショウブ 牝2 池添謙一
 8-8 ダノンジャスティス 牡2 川田将雅
 8-9 ハッピーアワー   牡2 秋山真一郎

次にピックアップしておきたいデータをまとめておきます。

過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠【1-1-1- 7】
 2枠【0-1-1- 8】
 3枠【1-2-0- 8】
 4枠【1-0-0-11】
 5枠【2-0-3-12】
 6枠【1-2-3-11】
 7枠【1-1-2-14】
 8枠【3-3-0-14】

小頭数戦ですし、枠順はあまり気にしなくて良さそうです。

 

人気傾向

1人気 【2-4-1-3】
2人気 【3-1-3-3】
3人気 【1-1-2-6】
4人気 【1-1-2-6】
5人気 【2-2-0-6】
6~9人気 【1-1-2-36】
10人気以下【0-0-0-25】

基本的には上位人気が強いレース。

過去10年1人気&2人気ともに連対を外したのは2回。

その2回でも3人気が連対を果たしており、上位人気総崩れというのはないですね。

単勝オッズで見ると、

6.9倍以下【7-6-8-11】複勝率65.6%

中心となるのはここでしょう。

逆に、20倍以上【0-1-1-54】複勝率3.6%

となっており、人気が無い馬の好走はほぼありません。

 

牡牝データ

牡・セン【7-10-10-71】複勝率27.6%
牝馬  【3-0-0-14】複勝率17.6%

傾向上、牝馬は勝つか負けるか。

2016年2人気1着 ジューヌエコール
2013年2人気1着 ホウライアキコ
2010年1人気1着 レーヴディソール

まずは人気に推されることが条件になってきそうです。

 

脚質傾向

逃げ馬【1-3-1- 5】
先行馬【4-3-4-21】
差し馬【4-4-3-29】
追込馬【1-0-2-30】

上がり3ハロン

1位   【5-3-2-4】
2位   【3-3-2-1】
3位   【1-0-3-5】
4位~5位【0-1-3-18】
6位以下 【1-3-0-56】

上がり最速馬:複勝率71.4%

上がり2位馬:複勝率88.9%

ここが圧倒的な好成績。

上がりを使える馬をチョイスするのがベストでしょう。

そして、これとは相反しますが、逃げ馬の複勝率が50%となっています。

上がりを使える馬&逃げ馬、これがこのレースの注目馬。

 

前走クラス

GⅡ  【0-0-0- 1】
GⅢ  【1-2-3- 9】
OP特別【1-3-3-25】
500万【0-0-0- 5】
未勝利 【4-3-2-25】
新馬  【4-2-2-17】

前走新馬&未勝利組でも十分通用するレースです。

むしろこちらの方が好走率としては高いくらいです。

 

前走距離

1000m【0-0-0- 1】
1200m【1-2-1-17】
1300m【0-0-0- 1】
1400m【2-1-1-28】
1500m【1-0-1- 4】
1600m【4-4-2-19】
1800m【2-3-5-12】
2000m【0-0-0- 2】

前走からの同距離&短縮ローテが好成績を残しています。

特に前走1800m組は複勝率45.5%のハイ好走率を誇っています。

注目データとしてはここまで。

 

続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

デイリー杯2歳ステークス 予想オッズ

1 アドマイヤマーズ  2.1
2 ダノンジャスティス 2.7
3 ドナウデルタ    3.6
4 ヤマニンマヒア   12.1
5 ハッピーアワー   16.4
6 アズマヘリテージ  27.4
7 スズカカナロア   39.8
8 メイショウショウブ 85.1
9 マイネルフラップ  227.7

予想オッズとしては、3強オッズの様相。

アドマイヤマーズ:新馬戦⇒中京2歳ステークス2連勝中。

新馬戦で負かした相手が後に新潟2歳ステークスを制するケイデンスコールであることが価値を高めていますね。

ダノンジャスティス:セレクトセールで8800万円で落札された素質馬。

馬主ダノックス+生産ノーザンファーム+中内田厩舎+川田騎手これだけで人気になりますねww

ドナウデルタ:ジェンティルドンナの全姉ドナウブルーの子。

良血に鞍上モレイラということも人気の後押し。

これが上位3頭の人気の理由という感じですね。

果たしてどの馬が制するのか!?

それでは、各馬の最終追い切り・調教を見ていきましょう。

 

アドマイヤマーズ

助手 栗CW 良 86.7 69.6 53.6 38.7 11.8【4】G前一杯

ロイヤルパンプ(古馬オープン)0.8秒先行0.1秒先着

total7本の追い切りを消化。

最終追い切りは3頭併せでしっかり闘争心を煽られる追い切り。

ラスト11.8秒を記録して、最後まで抜かせなかったのは高ポイント。

そしてなにより秀逸なのは1週前追い切り。

古馬オープン馬を相手に、追走から大きく先着する古馬を圧倒する素晴らしい動きを見せました。

時計としても好水準で休み明けでも仕上がり良好でしょう。

 

ダノンジャスティス

中井 栗坂 良 52.8 39.1 25.7 13.1 一杯

クイックファイア(古馬500万)0.1秒追走1.6秒先着

古馬を子ども扱いする追い切りには凄みすら感じさせますね。

ラスト時計を要したのは気がかりも、全体時計は上々で好追い切りを消化出来たと言って良いでしょう。

1週前追い切りではダノンプレミアムと併せ馬。

川田 栗CW 良 83.0 67.5 52.2 37.9 11.4【8】G前気合

ダノンプレミアム(古馬オープン)0.3秒先行0.5秒先着

調教駆けするダノンプレミアムを相手に先着を果たすという素晴らしい内容。

ラスト11.4秒というキレにも目を見張るものがありますね。

total-12本という本数の追い切りこなしており、乗り込み量豊富。

これなら仕上がりは申し分なさそうです。

 

ドナウデルタ

助手 栗坂 良 53.9 39.3 25.1 12.4 馬なり

サンライズナイト(古馬500万)0.5秒追走0.8秒先着

古馬を圧倒する追い切り。

手応え十分にラストまで伸び切りました。

時計としても上々で、この追い切りは◯。

ただ、本数が3本と少なく、しっかり時計を出したのがこの1本ということで少し心許ない印象はあります。

 

デイリー杯2歳ステークス2018 まとめ

上位3頭の追い切りが素晴らしすぎて他にピックアップできる馬がいないww

どれもこれも古馬相手に2歳馬としては破格の動きを見せています。

ということで、この3頭の序列が重要になってきそうなレースですね。

個人的にはアドマイヤマーズの評価を一番高くしたいです。

やはり1600m戦を2戦使っていることはここではプラス材料でしょう。

ダノンジャスティス&ドナウデルタは1400mまでの経験しかないですからね。

負かした相手に重賞馬がいること、前走は余裕たっぷりに3馬身差の快勝というところでは能力も折り紙付き。

ここは1人気でも最上位評価で。

残る2頭はダノンジャスティス>ドナウデルタですね。

結果、人気通りですがww

ダノンジャスティスは追い切りで兎に角、格別の動き。

ここは素直に強調材料としたいですね。

 

それでは最後に、この3頭に割って入るなら!?という馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(ハッピーアワー)

助手 栗CW 良 85.0 53.2 39.3 12.2【7】馬なり

乗り込み量は豊富で、時計としても上々。

追い出してからスピード感も申し分なし。

全身を使った伸びのある走りに好感。

まだまだ幼い面があり、出遅れという心配事はありますが、それでもこの小頭数なら。

レースをこなしている経験値を活かせれば馬券圏内あっても。

 

無料メルマガ情報

先週推奨馬【1-3-4-2】

2週前推奨馬【4-1-0-3】

3週前推奨馬【3-0-1-4】

4週前推奨馬【3-1-2-4】

最近は好調を持続!

先週は京都12R6人気1着アンジュデジール単勝1310円など、中穴クラスもバッチリ推奨しています。

このように好追い切り馬を多数配信していますので是非、予想の参考にしてみてください!!

メルマガ登録はこちら

 

【当てるため・稼ぐため・勝つため】の競馬サイト

情報サイトを利用するからには的中しなければ意味がありません。
情報サイトを利用するからには稼がなければ意味がありません。

元馬主、元厩務員、元騎手、元調教師、現役トラックマン
など、数々の情報元と独自の繋がりを持っており、
新聞やテレビでは公開されない本物の裏情報を基に的中を狙っていく。

>>無料情報はこちら<<

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK