【フェアリーステークス2019予想】超波乱レースを追い切り・調教&過去傾向・データから検討する!

Pocket

今回はフェアリーステークス2019予想:超波乱レースを追い切り・調教&過去傾向・データから検討する!を中心とした記事を書いていきます。

大挙25頭の登録馬の中から抽選を突破して揃った16頭。

一昨年までは6年連続で二桁人気の人気薄が馬券に絡むなど、とにかく波乱が多いレース。

それ故、毎年のように高額配当が飛び出している3歳牝馬限定重賞で、穴党にとってはこれ以上ない高配当が期待できるレース

今年も実力拮抗メンバーとなっており、高配当の期待十分です(*´﹃`*)

紛れの多い中山1600m戦というのも無関係ではないでしょう。

というところで、データから推奨出来る馬&好追い切り馬をピックアップして、高配当ゲットを目指していきましょう。

それでは、フェアリーステークス2019予想:追い切り・調教&過去傾向・データ分析に入っていきます。

 

 

ライン@

ライン@では、

ブログでは書ききれない好追い切り馬を推奨見解付きで配信しています。

人気馬・穴馬問わず、追い切りが良い馬をピックアップ。

ライン@実績

1/6成績【4-4-0-9】複勝率47.1%
単勝回収率128.2%
複勝回収率104.7%

追い切り良い=状態が良い

というところでは、能力が足りなくてもデキの良さで好走する馬もいます。

もちろん、能力が高い馬は好走する確率がさらに高まるでしょう。

そういう馬たちを狙い撃ちするのが追い切り予想!

みなさんの予想のプラスαとして、〝追い切り〟を活用してみてください\(^^)/

☟☟友達追加待っています(´▽`*)☟☟

【フェアリーステークス2019予想】過去傾向・データ

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

フェアリーステークス 枠順配置

 1- 1 フィリアプーラ   丸山元気
 1- 2 アゴベイ      北村宏司
 2- 3 エフティイーリス  蛯名正義
 2- 4 スカイシアター   横山武史
 3- 5 サンタンデール   木幡巧也
 3- 6 レーヴドカナロア  ブロンデル
 4- 7 ウィンターリリー  菱田裕二
 4- 8 ホウオウカトリーヌ 大野拓弥
 5- 9 プリミエラムール  武藤雅
 5-10 セントセシリア   中谷雄太
 6-11 アクアミラビリス  Mデムーロ
 6-12 チビラーサン    田辺裕信
 7-13 グレイスアン    戸崎圭太
 7-14 レディードリー   柴田善臣
 8-15 メイプルガーデン  丸田恭介
 8-16 アマーティ     三浦皇成

次に、過去傾向・データをまとめていきましょう。

過去10年分のデータとなっています。

枠順傾向

 1枠【1-0-2-17】
 2枠【2-3-3-12】
 3枠【1-1-1-17】
 4枠【3-0-1-16】
 5枠【1-1-0-18】
 6枠【0-1-0-19】
 7枠【1-2-2-15】
 8枠【1-2-1-16】

中山マイルの定石は内有利。

コース形態としては、1・2コーナーの引き込み地点からスタートし、外回りを使用するコース。

スタート後すぐにコーナーになるため外枠が不利なコース。

内枠が有利と言い換えることもできますコース。

なんですが、このレースに限っては外枠からの好走も多いですね。

この辺りも波乱の要因となっているのかも。

 

人気傾向

1人気 【3-1-1-5】
2人気 【1-1-2-6】
3人気 【2-0-1-7】
4人気 【0-1-1-8】
5人気 【0-1-1-8】
6~9人気 【0-3-3-34】
10人気以下【4-3-1-62】

超波乱レースというだけあって、6人気以下からもバンバン好走馬を輩出しています。

過去10年全てで7人気以下が1頭以上馬券に絡んでいます。

単勝オッズ3.9倍以下【1-2-2-2】複勝率71.4%

単勝オッズ3.9倍以下なら信頼度は高め。

それ以外はどこからでも好走があります。

 

所属データ

栗東【1-2-3- 22】複勝率21.4%
美浦【9-8-7-108】複勝率18.2%

出走頭数は美浦組が圧倒ですが、好走率はさほど変わらず。

ここは気にしなくていいでしょう。

 

脚質傾向

逃げ馬【3-0-2- 7】
先行馬【1-6-4-30】
差し馬【6-2-3-40】
追込馬【0-1-1-51】
マクリ【0-1-0- 2】

上がり3ハロン

1位   【1-2-2-6】
2位   【3-1-0-6】
3位   【3-1-2-12】
4位~5位【2-4-1-7】
6位以下 【1-2-5-99】

基本的には前目に付けられる馬が中心。

直線が短いコースで前が有利、というイメージでOK。

4角10番手以下【0-1-2-58】複勝率5.0%

能力があってもこの舞台では追い込み馬は割引き。

 

キャリアデータ

1戦  【2-3-1-19】
2戦  【2-1-1-26】
3戦  【1-2-3-32】
4戦  【2-4-4-17】
5戦  【1-0-1-19】
6戦以上【2-0-0-17】

キャリア4戦の馬が複勝率37.0%と、他に比べて抜けた好走率を誇っています。

 

前走レース

阪神JF 【3-0-1-13】
アルテミス【1-0-0- 3】
赤松賞  【2-0-1-11】
サフラン賞【0-2-0- 3】

前走クラス

GⅠ  【3-0-1-14】
GⅡ  【0-0-0- 3】
GⅢ  【1-0-0- 4】
OP特別【0-0-1- 8】
500 【2-5-4-55】
未勝利 【2-2-3-26】
新馬  【2-3-1-19】

新馬戦から馬券に絡んだ6頭の内、5頭は東京1600m戦を勝ち上がった馬でした。

残る1頭は中山1600m戦を勝ち上がった馬。

好成績をあげる阪神JF・アルテミスS・赤松賞・サフラン賞は全て1600m戦。

前走距離

1200m【0-0-1-11】
1400m【0-1-1-29】
1600m【9-6-5-73】
1800m【1-1-1-10】
2000m【0-2-2- 7】

ほぼ同距離ローテから好走馬が出ていますね。

好走率が高いのは短縮ローテ組。

前走1400m以下【0-1-2-40】複勝率7.0%

ここは割引き。

芝1600m以上の優勝経験

アリ【9-9-7-72】複勝率25.8%
ナシ【1-1-3-58】複勝率7.9%

 

前走人気

1人気 【3-3-4-25】
2人気 【2-0-2-12】
3人気 【0-1-3-10】
4人気 【1-1-0- 6】
5人気 【0-0-0- 9】
6~9人気 【2-2-0-36】
10人気以下【2-3-1-32】

前走着順

1着 【4-5-5-51】
2着 【0-2-2- 4】
3着 【1-1-0- 6】
4着 【0-0-0-10】
5着 【0-0-0- 6】
6着~9着【3-1-2-23】
10着以下【2-1-1-30】

前走人気&着順から絞り込める材料はないですね。

二桁人気&二桁着順でも巻き返しがあり、ここは気にしなくてOKでしょう。

前走500万・2着以下

タイム差なし 【0-1-2-1】複勝率75.0%
0.1秒差以上【2-4-1-48】複勝率12.7%

残念ながら今年の出走馬に好走データに該当する馬はナシ。

 

間隔データ

中3週以内【0-0-2-29】
中4週  【4-2-3-26】
中5週以上【6-8-5-75】

中3週以内は割引材料。

 

特注データ

前走2人気以内かつ当日2人気以内【4-2-3-7】複勝率56.3%

ノーザンファーム【1-2-5-21】複勝率27.6%

社台ファーム  【3-3-3-21】複勝率30.0%

好走種牡馬

過去3年分 中山芝1600m成績

ロードカナロア【6-7-4-30】複勝率36.2%

レーヴドカナロア

ハービンジャー【11-8-4-41】複勝率35.9%

フィリアプーラ・セントセシリア

 

それでは、データから推奨出来る馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(アクアミラビリス)

ほぼ全ての好走データに合致。

特にマイナス材料もなく。

データからこの馬を推奨します(ノ≧ڡ≦)

 

競馬の神様が送る無料予想

予想家として通算4度のパーフェクト的中を達成
〝競馬の神様〟と呼ばれファンに親しまれた

「大川慶次郎」予想

徹底した情報で馬券的中に繋げるからこそ
絶大な指示を誇るサイトです!

これが大川流馬券メソッドの真骨頂

一般には出回らない厳選された情報
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

皆さまも大川流馬券メソッドで3連単を狙ってみませんか?

⇒ 無料登録はこちら

【フェアリーステークス2019予想】追い切り・調教分析

 

出走してくれば上位人気濃厚であった阪神JF7着のタニノミッション&藤沢厩舎の期待馬コントラチェックが抽選突破できず。

これにより混戦に拍車が掛かった感がありますね。

4~6頭くらいが10倍を切ってきそうな大混戦オッズになってきそう。

波乱傾向にあるレースですし、人気は気にせず予想を組み立てていきたいですね。

個人的には追い切りで動きの良かった馬をピックアップして、予想を組み立てていこうと思います。

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を見ていきましょう。

 

フィリアプーラ

中2週で在厩調整

調教師 美南W 良 55.2 40.2 13.6【6】馬なり

間隔が詰まるので軽めの調整が2本のみ。

小柄な牝馬で間隔が詰まるという中ではこれで十分といった印象も受けますね。

動き自体は悪くなく、軽めの追い切りの中でもしっかり集中して走れています。

急激な上昇はなくとも、平行線で好調維持という雰囲気。

 

アゴベイ

中4週で在厩調整

助手 美南W 良 55.3 40.1 13.0【8】強め

アンネリース(古馬1000万)0.4秒追走同入

字面上は、格上相手に追走から同入と上々の内容ではありますが、現実には煽られ気味の内容で必死に抵抗しての同入。

見た目的にはギリギリ一杯の追い切りという感じ。

それでも遅れなかったことは評価に値するか。

良くも悪くも平行線という感じですね。

 

エフティイーリス

今をときめくノーザンファーム天栄調整馬。

外厩:ノーザンファーム天栄

蛯名 美南W 良 72.1 56.3 41.7 13.7【5】馬なり

フィリスナタール(3歳未勝利)0.4秒追走同入

3頭併せの内、馬場の真ん中外目から半馬身追走。

折り合いに難を見せることなく、促されると余裕十分に同入。

時計的には物足りないですし、格下相手の内容なので過大評価は禁物。

それでもこの馬なりには順調。

 

レーヴドカナロア

外厩:ノーザンファームしがらき

中谷 栗CW 稍 83.8 68.8 54.4 40.5 13.7【6】馬なり

ドラウプニル(3歳500万)1.0秒先行0.2秒先着

前走もそうでしたが、イマイチ時計が付いてこないですね。

終始楽な手応えですので、仕方ないと言えば仕方ないのですが、それにしても普通という感じ。

超良血の素質馬であることを考えると、物足りないことは否めないですね。

追い切りの水準を考えると、新馬>2走目>今走という感じで、追い切りから推奨出来る部分はなさそう。

素質だけでどこまで、という雰囲気は拭えない。

 

ホウオウカトリーヌ

中4週で在厩調整

大野 美南W 良 69.0 53.6 39.8 13.8【7】馬なり

ウッド併せの外を追走、馬なりのまま徐々に差を詰めていき、1馬身差まで詰めてゴール。

追い付くことは出来ませんでしたが、しっかりと相手に食らいついて馬体を併せにいけた点は素直に評価ポイント。

スピード感やストライド・フォームなどは上々で、完成度の高さが窺えます。

使いつつでも好状態キープ。

 

アクアミラビリス

外厩:グリーンウッド

助手 栗坂 稍 55.2 39.4 25.2 12.5 馬なり

ここまでの追い切り内容はほぼ全て終い重点の追い切りを消化。

中間の併せ馬では先着を繰り返す内容を消化しています。

最終追い切りの坂路追い切りは単走。

これも終い重点の追い切りで、ラストまでしっかり加速ラップを踏んできました。

前向きさというところも申し分なく、脚取りもパワフルで真っすぐ坂路を駆け上がれている点も好感。

1週前追い切りではウッドでしっかり負荷を掛けられて、好時計&併せ馬大幅先着。

追い切り内容としては特にケチを付けるところはないですね。

 

チビラーサン

外厩:KSトレーニングセンター

助手 美南W 良 85.2 69.6 55.2 41.3 14.0【6】馬なり

ニシノイタダキ(3歳500万)0.4秒追走同入

3頭併せの内を追走。

長めから飛ばしてラストは垂れてしまいました。

それでも追い掛けた2頭共に競り落としていることを考えれば、この馬なりの動き自体は出来たか。

良くも悪くも、、、まずまずという感じですね。

 

グレイスアン

中6週で在厩調整

助手 美南W 良 70.0 53.4 38.9 13.4【5】馬なり

マイキューティー(新馬)0.6秒追走0.1秒先着

前半から目一杯に追われる僚馬に対してこちらは終始楽な手応え。

軽く促されるだけですぐに相手に並びかけ、ラストはあっさり先着。

追えばまだまだ伸びそうな雰囲気は感じましたし、追い切り内容としては上々。

レースを1つ使った上積み十分という感じで、これをレースでも発揮できれば十分戦えそうな印象です。

 

レディードリー

中6週で在厩調整

助手 美坂 良 53.1 38.6 25.2 12.5 馬なり

外ラチ沿いを真っすぐ駆け上がってきて好時計。

小気味良いフットワークで、ラストの伸びも上々。

1週前追い切りでは坂路51秒フラットの超好時計を叩いており、追い切りの動き・時計だけは文句ナシ。

常に追い切りは動いていて、レースで結果に繋がっていない点は不安材料ではありますが。

追い切り内容としては十分評価できる内容です。

 

アマーティ

今をときめくノーザンファーム天栄調整馬。

外厩:ノーザンファーム天栄

見習 美南W 良 56.3 36.9 12.4【4】馬なり

1週前追い切りで6ハロン追い+併せ馬を敢行されています。

そこからの最終追い切りで軽く流すだけの追い切り。

脚捌きも硬く映り、回転が悪い印象を受けます。

今回の追い切り内容から評価できる点はないかな。

 

それでは最後に、追い切りNo.1馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(アクアミラビリス)

個人的にはこの馬をチョイス。

まぁ、人気サイドですけどね( ̄▽ ̄;)

最後に!!

最近、私の方に外厩情報を知りたい!という質問が数多く来ています。

だから最近外厩情報も載せるようにしているんですけどね。

昨年のノーザンファーム天栄の席巻が影響しているのかな?

そこで!私の外厩師匠ともいえる方のブログを紹介しておきます。

外厩情報はこちらの方の方が圧倒的に知識豊富なので。

⇒ がくちゃんの競馬予想ブログ

 

【ここでしか入手不可能な的中馬券情報】

今回、ご紹介する『的中データラボ』というサイトの特徴は極めてシンプル。

とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

地方競馬を含め、毎日予想を無料で公開しているサイト。
予想の参考・情報収集としても役に立つサイトです。

このように的中情報は画像付きで配信するという信頼度。

本当に的中しているからこそできる芸当ですね。

的中データラボでは独自ルートから当たる予想を提供を提供しています。

そしてなによりすごいのは、

土日の中央競馬はもちろん、平日は地方競馬の無料予想を公開しています。

まずは、この無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!

>>無料情報をチェック<<