【ブリリアントカップ2021予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回はブリリアントカップ2021予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

4/13(火)大井競馬11R 20:10発走

大井競馬場ダート1800mで行なわれるSⅢになります。

SⅠ大井記念のトライアル競走として、2018年から重賞に格上げとなった当レース。

2018年勝馬リッカルド、2020年勝馬ストライクイーグルは勢いそのままに本番の大井記念を制しているように、次走に向けても見逃せない一戦です。

1800mという距離から中距離馬vsマイラーの戦いとなる点も注目。

好メンバーが揃った今年のブリリアントカップを追い切り・調教から検討していきます。

LINE@では追い切りピックアップ馬配信中!

☟☟友達追加待っています☟☟

【ブリリアントカップ2021予想】追い切り・調教分析~最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

ブリリアントカップ 枠順配置

 1- 1ブラヴール     牡4 笹川翼
 1- 2インペリシャブル  牡4 森泰斗
 2- 3エメリミット    牡4 山口達弥
 2- 4サルサレイア    牝5 町田直希
 3- 5ミスディレクション セ7 的場文男
 3- 6トーセンブル    牡6 本田正重
 4- 7ブレスジャーニー  牡7 石崎駿
 4- 8キャプテンキング  牡7 和田譲治
 5- 9ハセノパイロ    牡6 張田昂
 5-10ナムラアラシ    牡8 今野忠成
 6-11サブノクロヒョウ  牡8 矢野貴之
 6-12リンゾウチャネル  牡5 酒井忍
 7-13フィアットルクス  牡6 本橋孝太
 7-14ストライクイーグル 牡8 御神本訓史
 8-15ゴールドホイヤー  牡4 山崎誠士
 8-16ノーブルサターン  牡7 真島大輔

大井ダート1800m

正面スタンド前の4コーナー付近からスタートするコースで、外回りが使用されるコースです。

最初のコーナーまでの距離は長くなっているので、先行争いが激化するという事は少なく、枠順による有利不利は少ないコースです。

距離も長くスタートから最初のコーナーまで長いので、流れはスローに落ち着きやすい。

地方競馬場では最後の直線も最も長いので、上がり最速を使える馬は馬券内に突っ込んでくる事もあります。

紛れが少なく、力のある馬が力通りに好走出来るコースと考えていいでしょう。

 

有力各馬の追い切り・調教考察。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1枠1番 ブラヴール

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
船橋外 良 67.1 51.1 38.4 稍強め

追い切り水準はここ最近悪くない。

ただその水準で結果が伴っていない点が気になるところではある。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

1枠2番 インペリシャブル

《1週前追い切り》
川崎調教場 良 64.2 49.4 37.3 一杯

《最終追い切り》
川崎調教場 良 64.7 49.6 37.2 一杯
ヴァヴィロフ(3歳)0.1秒先着

この中間は一杯に負荷を掛ける追い切りを続けています。

4F50秒を切る内容が続いていますが、あくまでもこの馬なりの水準と考えていいでしょう。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

4枠8番 キャプテンキング

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
大井外 稍 72.2 57.6 42.6 馬なり
フォガラ(C2)同入

追い切りの水準としては前走がピーク。

《前走》
大井外 重 68.4 51.8 37.7 馬なり

前走は馬なりでも4F51.8秒を記録。

今回は明らかに軽めの追い切りとなっています。

長期休養もあった馬で脚元に不安が少なからずある状況では追い切りからは浮上しません。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

6枠12番 リンゾウチャネル

《1週前追い切り》
船橋外 良 49.3 37.4 馬なり
タオルデスカーフ(C1)1.2秒先着

《最終追い切り》
船橋外 良 78.1 63.3 49.9 36.9 強め
スティローザ(B1)0.8秒先着

最終追い切りは6Fの長めを追われる意欲の追い切りとなっています。

パターンとしては前走と同じとなっており、パターンとしては不安はないでしょう。

水準もこの馬なりに高くなっています。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

7枠13番 フィアットルクス

《1週前追い切り》
大井外 良 63.4 49.9 36.6 一杯
オーチャードロード(C1)0.8秒先着

《最終追い切り》
大井外 稍 66.3 51.9 38.7 馬なり
ウズメヒメ(C2)同入

元々はそれほど追い切りは目立たないタイプでした。

それが今回は一気に水準を上げてきています。

しっかり負荷を掛けて5F64秒を切る好時計を計時。

自己ベストを更新してきました。

重賞獲りへの意気込みを感じる追い切り内容となっています。

総合評価は追い切り分析表にて。

 

8枠15番 ゴールドホイヤー

《1週前追い切り》
川崎調教場 良 68.1 53.1 39.5 末強め

《最終追い切り》
川崎調教場 良 65.7 50.9 37.8 末強め

正直前走は追い切りがそれほど目立たない中での好走。

追い切り水準としては3歳の良い頃と比べても見劣る面は否めません。

ただ年齢を重ねてそれほど追い切りの水準が高くなくても安定するようになってきたと考えられます。

今回も追い切り水準は大きく変わらずも復調気配ありと捉えられます。

総合評価は追い切り分析表にて。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

一撃万馬王
オススメ度★★★★★

競馬には様々なカテゴリーがありますがそれらの得手不得手を見分ける指標として血統があります。

・芝専用血統
・ダート専用血統
・芝ダート兼用血統
・短距離専用血統
・長距離専用血統
・オールマイティ血統

というように父系、母系の血脈から受け継がれるDNAはそのままその馬自身の得意分野に反映されます。

またこれに加え、その血統がヨーロッパ系なのか?アメリカ系なのか?はたまた品種改良を重ねた日本国内血統なのか?

↓↓↓気になる続きはこちらからの無料登録で↓↓↓
【URL】http://ichigeki-manbaou.jp/

――――――――――――――――――――

ブリリアントカップ2021 追い切り分析表

以上を踏まえての最終見解。

『地方版 追い切り分析表』

※追い切り分析表とは…

「買い(〇)」か「ダメ(×)」か「普通(△)」の3段階評価を多方面から分析している表になります。

追い切り水準・好走パターン・ベスト比・前走比から全頭診断しています。

「買い(〇)」が2つ以上になれば好走確率がグッと上がります。

今回は『ブリリアントカップ:追い切り分析表』を下記リンクより【220円】で販売中です。

追い切り分析表 購入リンク

※銀行振込・コンビニ決済・キャリア決済・楽天ペイなど対応しています。
ご希望の方はLINEに連絡ください。

LINEアカウント
https://lin.ee/LrKfSct

 

最後に競馬サイトの紹介。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※新サイト入稿しました!お試し下しさい!※

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【宝馬】

今なら、無料登録するだけで5000ポイントをゲットできるお得期間!

宝馬はある一定のファクターに絞った予想スタイルではなく、
競馬の本質を知る全ての分野のスペシャリストが
それぞれで情報を持ち寄った提供を行う情報サイトです。

まずは、無料情報でお得にポイントをゲットしてみてください!
【URL】http://takara-uma.net/