【ブリーダーズゴールドカップ2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回はブリーダーズゴールドカップ2020予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

8/13(木)門別競馬11R 20:00発走

門別競馬場ダート2000mで行なわれる牝馬限定JpnⅢになります。

お盆ウィーク交流重賞シリーズラストを飾るのはブリーダーズゴールドカップ。

2014年より3歳以上の牝馬限定戦に変更されて7年目になるレースです。

過去6年はJBCレディスクラシックを目指す馬たちのハイレベルな戦いとなっており、馬券内の18頭は全てJRA勢が占めています。

今年も2年連続当レース2着馬の重賞3勝馬プリンシアコメータを筆頭に好メンバーが揃いました。

牝馬ダート戦線を一歩リードするのはどの馬になるか、追い切り・調教から検討していきます。

【ブリーダーズゴールドカップ2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

ブリーダーズゴールドカップ 枠順配置

 1- 1プリンシアコメータ 牝7 岩田康誠 美浦
 2- 2アンバラージュ   牝4 松井伸也 佐賀
 2- 3ココロノママニ   牝8 亀井洋司 北海道
 3- 4ナムラメルシー   牝6 石川倭 大井
 3- 5ヨミ        牝5 服部茂史 北海道
 4- 6マドラスチェック  牝4 横山武史 美浦
 4- 7シネマソングス   牝5 池添謙一 美浦
 5- 8クオリティスタート 牝6 桑村真明 北海道
 5- 9メモリーコウ    牝5 古川吉洋 栗東
 6-10パキラパワー    牝5 井上俊彦 北海道
 6-11ペイシャガンセ   牝5 落合玄太 北海道
 7-12ラタンドレス    牝7 岩橋勇二 北海道
 7-13マリーンワン    牝4 阿部龍 北海道
 8-14レーヌブランシュ  牝3 松山弘平 栗東
 8-15グリズリダンス   牝5 黒沢愛斗 北海道

門別ダート2000m

4コーナーポケット地点からスタートするコースで、最初のコーナーまでは約470mと長くなっているので枠順による有利不利は少ないコースです。

1周1600mの外回りコースということで、地方競馬場の中でも展開による紛れというのは少なく、各馬能力を出し切りやすいコースとなっています。

逃げ馬は目標にされる分勝率が低くなっており、逃げ馬の後ろ2・3番手に付けられる馬が有利。

最後の直線は長めなので差し馬でも圏内ですが、直線だけの差し切りというのは難しいので捲り差し出来る馬を狙いたい。

また、距離延長でこのコースに臨むケースが多いため、スピード能力よりはスタミナが必要なコースとなっています。



それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【プリンシアコメータ】

《1週前追い切り》
助手 美南W 稍 65.9 49.7 35.5 12.2【4】馬なり
セイウンオフロード(古馬2勝)1.8秒追走0.1秒先着

《最終追い切り》
助手 美南W 良 64.1 50.3 37.1 12.2【4】馬なり

追い切り考察

厩舎では美南W中心に追い切りを消化しています。

今走も変わらず美南W中心の追い切りを消化し、最終追い切り後に北海道に移送されて日曜には札幌ダートで一追いされています。

昨年の追い切りの内容と比べると、

昨年は外厩先から直接函館入りして、函館Wで入念に乗り込まれた後、最後の一追いを札幌ダートで行われていました。

今年はコロナウイルスの影響で函館Wが直前まで使えない事も考慮してか、厩舎のウッドコースを使って調整されました。

無理に追い切りパターンを変更されるよりはこれが無難で良いパターンと考えられます。

長距離輸送が控える中でもしっかり時計を出してきて、1週前追い切りでは準ベスト時計を記録している点も好感。

デキが良いのは間違いないでしょう。

 

【マドラスチェック】

《1週前追い切り》
横山武 札幌ダ 良 53.1 38.1 11.5【9】一杯

《最終追い切り》
横山武 札幌ダ 良 55.3 39.8 12.6【8】馬なり

追い切り考察

元々美南Wと坂路の併用で調整される馬で、追い切りパターンとしては様々持っている馬となっています。

今回は放牧先から直接函館入りしており、その後札幌に移送されています。

札幌ではダートを中心に4本の追い切りを消化。

厩舎でウッドコースを使われる際は5F追いがデフォルトではありますが、札幌の1週前・最終追い切りは4F追いで調整されました。

1週前は終いをしっかり伸ばしてラスト1F11.5秒を記録。

これ自体は上々の追い切りではありますが、最終追い切りが軽すぎる懸念も残ります。

総合的には過大な評価は出来ない追い切りとなっています。

 

【シネマソングス】

《1週前追い切り》
助手 札幌ダ 重 69.9 54.5 41.0 13.8【7】馬なり

《最終追い切り》
助手 札幌ダ 良 70.4 54.4 40.4 12.6【6】末強め

追い切り考察

前走は札幌のレースを使われて、そのまま札幌に滞在。

追い切りは札幌ダートで2本消化しました。

間隔が詰まる為か、軽めの調整2本。

特に大きな変わりなく順調という雰囲気です。

 

【メモリーコウ】

《1週前追い切り》
古川吉 札幌ダ 良 70.1 55.4 40.6 12.8【8】馬なり

《最終追い切り》
古川吉 札幌ダ 重 65.9 50.8 37.2 12.4【7】馬なり

追い切り考察

前走後は一度短期放牧に出されて直接札幌入りしています。

札幌での追い切りは2本のみ。

厩舎では坂路中心に乗り込まれて、時計をバンバン出すタイプではなく、追い切りはそれほど見栄えしない馬です。

今回はダートの本馬場での追い切りという事で、坂路調整に比べると時計は出ている印象です。

厩舎ではビシビシ負荷を掛けるタイプですが、今回は長距離輸送後という事もあってか馬なり調整に終始しました。

この点が馬にとってどうでるかでしょう。

ベターではあってもベストではない、という印象です。

 

【レーヌブランシュ】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 良 81.5 66.6 52.3 38.3 13.5【8】一杯

《最終追い切り》
助手 札幌ダ 良 59.9 44.4 13.8【7】馬なり

追い切り考察

中間は栗東CWと栗東坂路の併用で仕上げるのがこの馬のパターンになります。

仕上げパターンとしても栗東CW仕上げ、栗東坂路仕上げどちらも経験しています。

今回は1週前栗東CWを使って、最終追い切りは札幌ダートで仕上げられました。

それ以前も本追い切りには栗東CWを使われており、概ね順調な追い切りを消化出来たと考えられます。

最終追い切りが軽いのは輸送直後という事もあってでしょう。

栗東で仕上げられてきているのでこれ自体に不安はないと考えられます。

ただし、追い切りの水準が前走に比べて低い事は気になる材料。

3歳牝馬ですし、目標自体は前走の関東オークスであったと考えれば、前走からの上積みは期待薄でしょう。

――――――――――――――――――――

※おすすめ新サイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

メールアドレスの登録のみで、無料情報を閲覧できます。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【ゴールデン☆スターズ】

土日はもちろん、平日も厳選情報無料公開中!

このサイトの特徴は他のサイトには真似できない「3大特典」

1.的中補償情報付き
2.返金保証
3.無料登録で10000円分のポイントをプレゼント!

無料登録でもらえるポイントで有料情報を閲覧できるのでお気軽に始められます。

詳しくは下記URL内をチェック!!
【URL】https://g-stars.net/

――――――――――――――――――――

ブリーダーズゴールドカップ2020 最終見解

JBCレディスクラシックを目指す一線級のJRA勢が出走してくるという事もあり、過去6年の3着内は全てJRA勢が独占しています。

今年もメンバーはそれなりに揃った印象で、地方馬は全て北海道所属馬。

さすがに勝ち負けに加わる事は難しそうで、3着争いにナムラメルシー・クオリティスタートが加われるかどうか、というレースでしょう。

となれば、7頭立てのレースと考えて馬券は組んでいきたいところです。

追い切りから最も高い評価を与えられるのはプリンシアコメータ。

2年連続このレースを好走している実績もあり、美浦⇒札幌⇒門別への輸送を無事クリアできれば最右翼間違いないでしょう。

ただし、やはり57kgは気になる材料です。

昨年この斤量で好走したとはいえ、牡馬換算59kgと考えれば相当重いのは間違いありません。

このことから評価としては対抗にとどめたいと思います。

前走関東オークスを制したレーヌブランシュは古馬と同斤量の55kgを背負わされます。

これは3歳牝馬としては厳しいハンデと言わざるを得ないでしょう。

前走からの上積みも考えにくい場面ですし、ここは評価を下げて考えたい場面です。

 

それでは最後に、本命馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

利益未獲得の場合、全額保証の競馬予想サイトを紹介!

この機会に今まで信じていた情報を見直してください!

「保障制度がある=精度が高い予想を提供してくれる」

これに異論はないでしょう。

競馬情報サイトはかなりの数ありますが、ここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないと言っても過言ではありません。

注意書きはあるので、まずは各々のサイトを確認してほしいのですが、

オススメできる保障制度があるのはこの3つのサイトとなっています。

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】ダービーレコード
オススメ度★★★★★

このサイトの特徴は極めてシンプル。とにかく当たる!!
そもそも競馬サイトにそれ以外の特徴って必要ですか?

自信と実績があるからできる【永久保証】
無料情報数は業界随一

まずは、無料情報でこのサイトの実力を確認してみてください!
【URL】https://derby-record.net/

――――――――――――――――――――

【第2位】P4
オススメ度★★★★

P4だけの無料情報、独占情報で精度の高い小点数の買い目が魅力。

情報の根拠や裏付けを徹底調査しており、「結果」を出す事にこだわって情報を提供しています。

今現在、情報サイトは多数ありますが、その中でも信頼度は高い。

その理由は有料情報に対する、全額分安心保障が付いている事からも見て取れます。

メールアドレスのみで無料情報を閲覧できるので、まずはお試ししてみてはどうでしょう。
【URL】https://research55.tokyo/

――――――――――――――――――――

【第3位】HORIZON
オススメ度★★★★

毎週無料で買い目を提供中!

元厩舎関係者・元調教師・元トラックマンなど知識豊富なベテラン競馬関係者と契約し、様々な角度から鮮度の高いデータ収集を行っています。

情報精査に関しても専属の馬券師がそれぞれ独自の方法で丁寧に精査。

だからこそ「投資」するに値する本物の情報を提供できるという徹底ぶりです。

まずは高評価の口コミが多い「無料予想」から試してみてはいかがでしょう。
【URL】http://ho-rizon.net/