【ホープフルステークス2019予想】追い切り・調教分析

Pocket

今回はホープフルステークス2019予想:追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

有馬記念が終わったという事で、競馬モード終了している方もいれば、年末までガッツリ競馬!という方もおられるでしょう。

東京大賞典までは競馬スイッチONで年末まで駆け抜けたいと思います!

というわけで、ホープフルステークス。

一昨年からGⅠに格上げされた中距離路線の2歳王者を決める一戦。

来年クラシックを見据えた素質馬が勢揃いで、どの馬がこの路線の頂点を極めるか!?

そして、このレースをコントレイルが勝利するようなら朝日杯FSを制したサリオスとの「JRA賞最優秀2歳牡馬」の行方にも注目となります。

それでは、素質馬揃いのホープフルステークスを追い切り・調教観点から検討していきます。

【ホープフルステークス2019予想】追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

ホープフルステークス 枠順配置

 1- 1 ブラックホール   石川裕紀人
 2- 2 コントレイル    福永祐一
 3- 3 ブルーミングスカイ 田辺裕信
 4- 4 ガロアクリーク   丸山元気
 4- 5 ヴェルトライゼンデ マーフィー
 5- 6 ナリノモンターニュ デムーロ
 5- 7 ワーケア      ルメール
 6- 8 クリノブレーヴ   斎藤新
 6- 9 パンサラッサ    坂井瑠星
 7-10 ディアセオリー   三浦皇成
 7-11 オーソリティ    池添謙一
 8-12 ラグビーボーイ   北村宏司
 8-13 ラインベック    岩田康誠

中山芝2000m

正面スタンド前の4コーナー付近からスタートするコースで、内回りコースが使用されます。

スタート後の直線は長く、枠順による有利不利はそれほどないコース。

スタートしてから最初のコーナーまでの距離が長いことに加えてスタート直後に急勾配の坂を上ることになるので、ペースが落ち着く傾向にあり、ほぼスローペースになると考えていいでしょう。

スローペース+最後の直線が約310mと短い、ということで先行馬が最も有利。

後方から進める馬は、向正面~4コーナーにかけて捲り気味にあがっていける馬でないと差し届かないコース。

コーナーを4つ回る小回りコースなので、東京競馬などで凡走していた小回り適正のある馬が穴をあける傾向にあります。

 

過去5年の好走馬の追い切り・調教から見る好走傾向まとめです。

〝栗東坂路仕上げ〟が最も好走率の高いパターン。

その中で、〝1週前栗東CW追い⇒栗東坂路仕上げ〟がこのレースの特注パターンとなっています。

また、GⅠ格上げ前は〝美浦坂路仕上げ〟は優勢傾向にあり、今後どうなっていくか。

 

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【ブラックホール】

《1週前追い切り》
石川裕 美南W 稍 キリ
レノーア(古馬3勝)同入

《最終追い切り》
石川裕 美南W 良 66.0 51.5 38.4 12.2【5】強め
レノーア(古馬3勝)0.6秒追走0.1秒遅れ

追い切り考察

ここまでは函館・札幌滞在競馬となっており、厩舎での追い切りは初となります。

今走は美南W中心の追い切りを消化してきました。

相沢厩舎というところでは想定通りの追い切り内容という印象です。

最終追い切りの併せ馬では遅れを見せましたが、これは格上相手の追走からなので仕方ないかなという印象です。

時計面を見れば、5F66.0秒〜1F12.2秒という2歳としては十分すぎる好時計を計時してきました。

追い切りからは仕上がり万全といった印象を受けます。

 

【コントレイル】

《1週前追い切り》
福永 栗CW 良 80.5 65.4 51.2 37.4 12.1【6】稍一杯
スマートセラヴィー(古馬3勝)0.6秒追走同入

《最終追い切り》
助手 栗坂 良 52.1 37.5 24.5 12.3 馬なり

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これは初戦と同じ追い切りパターンで、このレースの特注パターンとなっており、追い切りパターンからは文句ナシと考えられます。

元々追い切りの水準がたい馬で、前走は坂路4F51.1秒の超好時計を記録していました。

今走も最終追い切りでは坂路4F52.1秒と好時計を記録。

1週前追い切りの栗東CWでは6F80.5秒の自己ベスト時計を記録しています。

追い切りの水準についても特にケチを付ける部分はありません。

 

【ワーケア】

《1週前追い切り》
嶋田 美南W 稍 キリ
オーヴァーライト(古馬3勝)同入

《最終追い切り》
嶋田 美南W 良 65.8 51.4 37.7 11.9【7】馬なり
フォアシュピール(新馬)0.4秒追走同入

追い切り考察

これまでの2戦と同じく、美南Wと坂路の併用で調整されています。

本追い切りは美南Wで行われて、最終追い切りでは当週の15番時計となる好時計を記録。

自己ベスト時計としては前走の1週前追い切りで5F64.8秒を記録しています。

当時はラスト1F12.9秒を要していますが、今回は当時と比べて全体時計が軽めの分ラスト1F11,9秒でまとめる好内容となっています。

年内の最大目標になるので、しっかり仕上げてきている印象を受けます。

 

【オーソリティ】

《1週前追い切り》
池添 美南W 稍 キリ
ワイルドカード(古馬オープン)同入

《最終追い切り》
池添 美南W 良 67.9 52.6 38.6 12.4【4】馬なり
ゴールデンブレイヴ(古馬オープン)0.5秒追走0.1秒先着

追い切り考察

前走と同じく、美南Wと坂路の併用で調整されています。

本追い切りは美南Wで行われる木村哲也厩舎なりの追い切りパターンを踏まれています。

前走は1週前・最終追い切り共に6F追いを敢行されていました。

木村哲也厩舎は中間に6F追いを挟むパターンの方が好走率は上がります。

というところでは、今回は1週前追い切りがキリ不明というのが残念。

ここで6F追いを敢行されていれば、追い切りからは不安なくレースに臨めるパターン。

5F追いなら多少なりとも評価を下げてもいい場面になります。

併せ馬の内容としてが前走の1週前追い切りでGⅠ馬ステルヴィオ相手に追走同入しているくらい動く馬。

ですので、今回年長馬相手に同入を繰り返していますが、これは当然の内容と言えそうです。

追い切りからは順調という評価です。

 

【ラインベック】

《1週前追い切り》
岩田康 栗CW 良 81.8 66.2 51.0 37.2 11.8【5】一杯
エカテリンブルク(2歳1勝)0.8秒追走アタマ遅れ

《最終追い切り》
岩田康 栗CW 良 97.4 81.7 66.7 52.2 38.2 12.4【5】末強め
アドマイヤベネラ(新馬)1.0秒先行0.2秒先着

追い切り考察

初戦は栗東芝仕上げ、2戦目栗東坂路仕上げ、3戦目栗東P仕上げとなっており、仕上げパターンは様々。

その中で今回は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東CW仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

この馬としては初めてのパターンになります。

ただ、前走がポリトラック中心の追い切りであった事を考えると、前走と比べればこちらの方が評価できる内容となっています。

追い切りの水準としてはまずまずというところ。

個人的には1週前追い切りで遅れた事が減点材料というイメージです。

時計面に関してはこの馬なりの水準という感じで可もなく不可もなく。

最終追い切りは7Fの長めを追われており、走れる態勢は整ったという印象です。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【グロリア】
オススメ度★★★★★
限定人数 50人

彗星の如く現れた人気の競馬サイト【グロリア】

重賞でも絶好調!毎週点数を絞って高額配当連続的中!
マイルCS/6点で3連単1万6580円的中!
エリザベス女王杯/9点で3連単2万6480円的中!
武蔵野S/60点で3連単235万3630円的中!
天皇賞秋/12点で3連単8860円的中!
スワンS/6点で3連単8560円的中!
菊花賞/6点で3連単2万3510円的中!
富士S/12点で3連単3万3510円的中!
秋華賞/15点で3連単7万970円的中!

リピート率90%というところにこのサイトがいかに有益かを物語っています。

今なら先着50名様、無料登録で厳選買い目情報を毎週提供してくれます。

他サイトで満足できなかった方は試す価値あり!

口コミ情報でも評価の高いグロリアは必見です!
【URL】http://glo-ria.com/

――――――――――――――――――――

ホープフルステークス2019 まとめ

このレースどの馬も追い切りの水準は高めでまとめられています。

2歳という年齢を考えれば破格の数字を叩いている馬も。

という事で、能力面・適正面が重要なレースになってきそうです。

前走驚異的なレコード勝利を収めたコントレイルはここをクリアするようなら、ディープインパクト産駒最高傑作になれる可能性も秘めていますね。

ただ、個人的には馬券的な妙味を含めてこの馬は対抗評価に留めたいと思います。

それでは最後に、追い切り評価◎馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

《1週前追い切り》
マーフィ 栗CW 良 81.2 66.2 51.6 37.9 11.9【8】一杯
レザネフォール(2歳1勝)0.4秒追走0.2秒先着

《最終追い切り》
水口 栗坂 良 54.1 39.4 25.3 12.0 末強め
アステロイドベルト(2歳未勝利)0.7秒追走0.2秒先着

追い切り考察

今走は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

これはここまでの2戦と同じ追い切りパターンとなっており、追い切りパターンからは不安ナシという印象です。

また、これはこのレースの特注パターンにも該当します。

これまでも最終追い切りの坂路は終い重点にまとめられており、今回も変わらず終い重点でラスト1F12.0秒の好時計を記録。

前走はラスト1F11.9秒を記録しており、脚力は十分となっています。

そして、1週前追い切りでは自己ベストの6F81.2秒を記録しながら、ラスト1F11.9秒を記録しています。

時計面に関しても全く不安のないものとなっています。

池江厩舎の最終追い切りジョッキー騎乗パターンは買いパターンでもありますし、追い切り面からは買い材料が揃っています。

 

今だけの特別なお知らせ!!

今、登録するだけで有料ポイントが無料で手に入るお得サイト

無料でも十分な情報量と予想を提供しているサイトですが、
期間限定で本来なら有料でしか手に入らない情報が無料で見ることが出来ます。

もらえる有料ポイントが多い競馬サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
登録するなら今がチャンスです!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】キングダム
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★★

なんと!!無料登録で
約50万円分のポイント、5000ポイントが受け取れます!!

元JRA厩務員「笹原正行」監修の競馬サイト。

元JRA関係者だからできる情報を提供してくれるサイトです。

いかに勝てるかに重きを置いた情報収集しているおすすめサイトです!
【URL】http://king-dom.net/

――――――――――――――――――――

【第2位】勝馬定石
オススメ度★★★★★
もらえるポイント★★★★

無料登録で約10万円分のポイント、1000ポイントが受け取れます。

無料の3連複情報がどのサイトよりも!強烈!

重賞解析/トレセン生情報/など
勝馬の定石でしか手に入らない
詳細データがよりどりみどり!

無料で有益な情報が手に入るこのサイトはオススメ度No.1
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/

――――――――――――――――――――

【第3位】競馬報道
オススメ度★★★★
もらえるポイント★★★★

無料登録で約5万円分のポイント、500ポイントが受け取れます。

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/