【マーキュリーステークス2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

Pocket

今回はマーキュリーステークス2020予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。

7/21(火)盛岡競馬10R 16:50発走

盛岡競馬場ダート2000mで行なわれるJpnⅢになります。

例年は海の日に開催される岩手競馬の夏の風物詩マーキュリーカップ。

今年はオリンピック開催の影響(実際は行われませんが)で、ド平日に行われる事となりました。

2016年・2015年には地方馬が連対し、交流重賞としては珍しく3連単10万馬券を超える波乱も起こっています。

その要因としてはダートでは珍しい2000mを超える長距離戦で、脚は遅いがスタミナはあるという馬が穴をあける事が波乱に繋がるイメージです。

この記事ではスタミナがありそうな馬デキ来が良さそうな馬を追い切り・調教から検討していきます。

【マーキュリーステークス2020予想】追い切り・調教分析~最終見解

 

まずは確定した枠順配置を確認しておきましょう。

マーキュリーカップ 枠順配置

 1- 1ランガディア    牡6 鈴木祐 岩手
 2- 2ディグニファイド  セ8 坂口裕一 岩手
 3- 3マスターフェンサー 牡4 川田将雅 栗東
 3- 4ヤマショウブラック 牡4 高松亮 岩手
 4- 5リンノレジェンド  牡4 吉原寛人 北海道
 4- 6センティグレード  牡9 菅原辰徳 岩手
 5- 7アポロテネシー   牡5 横山武史 美浦
 5- 8ヒストリーメイカー 牡6 畑端省吾 栗東
 6- 9デルマルーヴル   牡4 岡部誠 美浦
 6-10キタノイットウセイ 牡10池田敏樹 笠松
 7-11アリオンダンス   牡7 水野翔 笠松
 7-12ヨシオ       牡7 山本聡哉 栗東
 8-13ナラ        牝4 筒井勇介 笠松
 8-14アドマイヤメテオ  セ9 山本政聡 岩手

盛岡ダート2000m

盛岡競馬場は地方競馬では唯一の芝コースがある競馬場としても有名ですね。

盛岡ダートコースは非常に特殊なコースとなっており、1周距離1600m・最大高低差4.4m・最後の直線は300mです。

この最大高低差4.4mというのは地方競馬で最大となっています。

ダート2000mは4コーナーポケット地点からスタートするコースで、最初のコーナーまでは約500mとなっているので枠順による有利不利は少ないコースです。

スタートしてから3コーナーに差し掛かるまで上り坂が続き、一度下った後、再度直線に坂が待ち構えるのでダート2000mという条件以上にタフなコース。

2000m以上を走りきるスタミナが必須という条件。

基本的には逃げ先行馬が有利なコースですが、3コーナーから4コーナーにかけての下り坂を利しての捲り差しも決まりやすいコースとなっています。

いずれにせよ、最後の4コーナーで先団に取り付ける馬が勝負圏内。



それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を考察していきます。

【マスターフェンサー】

《1週前追い切り》
助手 栗CW 不 81.6 66.5 52.5 39.0 12.6【8】一杯
モサ(古馬2勝)0.4秒追走0.1秒遅れ

《最終追い切り》
助手 栗CW 良 83.8 68.2 53.4 39.2 12.5【9】一杯

追い切り考察

これまで通り、栗東CW中心の追い切りを消化しています。

中間はしっかり負荷を掛けるのが特徴で、今回も1週前・最終追い切りでしっかり負荷を掛けてきました。

1週前追い切りでは格下に併せ馬で遅れていますが、これはこの馬には度々ある事なので気にしなくていいでしょう。

馬場が重かった分もあってか、これまでよりも時計が遅いのは気になるところですが、総じてこの馬なりに順調と考えられます。

 

【アポロテネシー】

《1週前追い切り》
助手 美南W 重 53.9 39.4 13.1【9】馬なり
ショーショーショー(3歳未勝利)0.2秒先行同入

《最終追い切り》
助手 美南W 重 69.0 52.9 39.3 12.8【7】一杯
アシャカダイキ(古馬オープン)0.4秒追走0.2秒遅れ

追い切り考察

今走は〝1週前美南W追い⇒最終美南W仕上げ〟という追い切りパターンを踏んできました。

鈴木伸尋厩舎という事を考えてもこれがベストの追い切りパターンでしょう。

今回は山内厩舎からの転厩後初戦。

山内厩舎ではビシビシ負荷を掛けられてレースに臨むのがパターン化していた中で、今回は馬なり中心の追い切りになっているのは気になるところ。

追い切りからは可もなく不可もなくといった印象です。

 

【ヒストリーメイカー】

《1週前追い切り》
畑端 栗CW 稍 86.9 68.7 51.8 37.0 12.4【6】馬なり
ルミナスウォリアー(古馬オープン)0.3秒追走0.3秒先着

《最終追い切り》
畑端 栗坂 良 55.9 40.6 26.1 12.8 馬なり

追い切り考察

今回は〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟という追い切りパターンを踏まれました。

元々は坂路のみでの調整パターンでしたが、前走から1週前に栗東CWを挟むパターンを採用しています。

距離を延ばしてくる分、栗東CWを挟むのは悪くないでしょう。

追い切りはあまり動いてこないタイプで、時計は平凡でも併せ馬でしっかり先着できている点は好感が持てます。

〝1週前栗東CW追い⇒最終栗東坂路仕上げ〟は近年のトレンド追い切りですし、追い切りは上々という評価です。

 

【デルマルーヴル】

《1週前追い切り》
調教師 美南B 重 66.0 51.3 38.0 12.2【6】強め
ネイビーブルー(古馬3勝)0.8秒追走0.2秒先着

《最終追い切り》
調教師 美南P 良 66.4 51.7 38.2 12.2【7】強め
アーザムブルー(古馬2勝)0.6秒追走同入

追い切り考察

ここまでは美南ポリトラック中心の追い切りパターン。

今走も変わらずポリトラック中心に追い切りを消化しており、1週前はダートコースを使われています。

ポリトラックといえばウッドコースほど負荷がかかりません。

そういうところでは、新馬から一貫してポリトラックというのは気になる材料ではありますね。

併せ馬で最低限の負荷は掛かってはいますが、この明け4歳という時期を考えても成長面で不安が出てきそうな場面ではあります。

個人的にはそろそろ成績を崩し始めてもおかしくない場面と考えます。

ここは押さえまでの評価です。

 

【ヨシオ】

《1週前追い切り》
ナシ

《最終追い切り》
ナシ

追い切り考察

連闘になるので中間の追い切りは行われていません。

――――――――――――――――――――

※おすすめサイトの紹介※

新サイト入稿しました!!

メールアドレスの登録のみで、無料登録完了です。

【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

【チェックメイト】

馬券で勝つためには『関西馬を軸に馬券を買う事』が重要です。

なぜなら、関東馬に比べて勝利数で『圧倒的に関西馬が優勢』であるからです。

そして、ここで重要なのは『高確率で馬券に絡む関西馬を知る事』です

その情報が無料で手に入る!

勝負の関西馬&人気薄の関西馬で万馬券を狙う!!
【URL】http://www.cmjra.jp/

――――――――――――――――――――

マーキュリーカップ2020 最終見解

人気を集めるのは重賞2勝「デルマルーヴル」か、上がり馬の「マスターフェンサー」か。

実績では「デルマルーヴル」が抜けていますが、追い切り分析で示したように、崩れ始めてもおかしくない時期ではあります。

それならば、ここ3戦東京2100mで1着1回2着2回の「マスターフェンサー」が優勢なイメージです。

3歳時にはアメリカに遠征し、帰国後もしっかり力を付けて重賞の舞台まで駆け上がってきました。

初の地方遠征になりますが、海外遠征を経験しているこの馬にとっては全く問題ないでしょう。

その他、「ヒストリーメイカー」・「ヨシオ」・「アポロテネシー」と基本的にはJRA勢の戦いになるでしょう。

これらに割って入る期待できるとすれば、「ランガディア」・「リンノレジェンド」の2頭か。

それでもJRA勢が優勢なのは間違いないので、馬券は3着に少々程度で問題ないと考えます。

 

それでは最後に、本命馬と対抗評価馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

追い切り・条件ともにマイナス材料のないこの馬を軸。

捻るのは対抗馬

追い切りでは基本的にビシビシと負荷を掛ける厩舎で、連闘でもこの厩舎なら問題ないでしょう。

こういうパターンの時は強気の逃げを打つ事も多々ある厩舎なので、穴の一発を期待したい。

 

本当にできるオススメ競馬予想サイトを紹介!

最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」
「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。
確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。
そんな皆様のために、今回は

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」
「信頼して長く使える!」

おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します!
いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。
是非参考にしてみて下さい!

【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。

――――――――――――――――――――

【第1位】ギャロップジャパン
オススメ度★★★★★

人気の理由は、無料コンテンツが充実していること。

重賞レース回顧や、穴馬を導く「穴馬法則」
厳選された軸馬公開など、豊富なラインナップ。

今なら土日対象レースを無料配信!

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!

<<重賞情報提供のみ先着順になります>>
【URL】http://gallopjapan.jp/

――――――――――――――――――――

【第2位】競馬報道
オススメ度★★★★★

無料登録で約5万円分のポイント、500ポイントが受け取れます。

今話題沸騰中のサイト!『競馬報道』がアツイ

『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て
コース別徹底分析と充実したコンテンツに注目。

重賞情報も随時更新されるので登録しておいて損はナシ!
【URL】http://keibahoudou.com/