【ユニコーンステークス2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

Pocket

今回はユニコーンステークス2018の無料予想と最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。

3歳ダート戦としては、今年初の中央重賞戦。

近3年の勝ち馬は、2017年サンライズノヴァ・2016年ゴールドドリーム・2015年ノンコノユメという面々。

なんとなんと、今年のGⅠフェブラリーステークスの1着馬・2着馬・4着馬となっております。

言わずもがな、超出世レースですね。

今年の筆頭は間違いなくルヴァンスレーヴ一択。

仕上がり具合はどうなのか!?

そのルヴァンスレーヴを負かしにかかれる馬がいるのか!?

追い切り・調教から検討してきます。

それでは、ユニコーンステークス2018の無料予想と最終追い切り・調教分析に入っていきましょう。

 

 

―【PR】―――――――――――――
中央競馬全レース対応。
的中率を上げる方法、お教えします!


詳しい詳細についてはうまコラボのサイト内で詳しく説明されています!

>>指数情報-うまコラボ<<

 

⇓⇓⇓ 無料メルマガの登録はこちら ⇓⇓⇓

メルマガ登録・解除 (ID:8805581)

ブログでは書ききれない好追い切り・好調教馬をピックアップしていきます。
是非、参考にして頂ければ٩(๑´3`๑)۶

 

【ユニコーンステークス2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

まずは確定した枠順を確認しておきましょう。

ユニコーンステークス2018 枠順配置

 1- 1セイウンクールガイ 江田照男
 1- 2タイセイアベニール 大野拓弥
 2- 3プロスパラスデイズ 太宰啓介
 2- 4トキノパイレーツ  津村明秀
 3- 5グレートタイム   ルメール
 3- 6ホウショウナウ   柴田大知
 4- 7グリム       川田将雅
 4- 8ハーベストムーン  戸崎圭太
 5- 9コマビショウ    武士沢友治
 5-10バイラ       和田竜二
 6-11ベストマイウェイ  内田博幸
 6-12エングローサー   田中勝春
 7-13リョーノテソーロ  吉田隼人
 7-14ルヴァンスレーヴ  デムーロ
 8-15ダンケシェーン   横山典弘
 8-16ミックベンハー   藤田菜七子

続いて、現時点の予想オッズを確認しておきましょう。

ユニコーンステークス2018 予想オッズ

1 ルヴァンスレーヴ 2.3
2 グリム      3.1
3 グレートタイム  4.0
4 ハーベストムーン 5.9
5 リョーノテソーロ 18.4
6 コマビショウ   27.7
7 バイラ      33.0

オープン実績のある4頭の4強オッズ。

個人的には、ルヴァンスレーヴ2倍付くのかー、という印象。

実績的には1枚抜けている気はしますが、、、

それでは、有力各馬の最終追い切り・調教を見ていきましょう。

 

ルヴァンスレーヴ

助手 美南W 稍 82.9 66.8 52.6 38.6 13.1【7】末一杯

ミッキージョイ(古馬オープン)0.8秒追走0.2秒遅れ

ラストの13.1秒には物足りなさも感じますが、、、

追い切り過程は変わりなくこなせていますし、山元トレセン経由もこれまでと同じ。

至って順調、という感じですね。

前走は、『休み明け+初の右回り+乗り替わり』という三重苦で足元を掬われただけ、という感じ。

ウチパクさんもテン乗りで上手く運べなかった、という印象のレースでした。

左回りは3戦3勝の舞台。

3走前は同舞台で、脚抜きの良い馬場であったとは言え、持ったままで2歳レコード。

ここは、『デムーロ手戻り+得意の左回り+外枠』と条件は揃ったように思います。

個人的にはここは普通に好走してもらって、ジャパンダートダービーでコケるのではないか!?という予想ww

 

グリム

助手 栗坂 良 51.6 37.8 24.8 12.3 一杯

少し意外だった最終坂路追い。

この追い切り過程は、新馬芝3着⇒未勝利ダート1着⇒500万ダート7着の際の追い切り過程にさかのぼります。

好成績とは言い難い成績かな?

それでも、その時よりは格段に動けていますし、成長もあるでしょう。

この追い切りだけを取り上げれば、抜群の追い切りと言える時計を叩いていますしね

前走は、同舞台東京マイルを勝利。

その時に負かしたのは、世代上位に位置するであろうスマハマ&オメガパフューム。

オメガパフュームは先週、古馬相手の1000万をサクッと勝ち上がり。

能力は間違いなく高い一頭ですね。

先行抜け出しという脚質からも、重視しなければいけない一頭でしょう。

 

グレートタイム

ルメール 栗CW 良 86.5 69.8 53.8 39.4 12.2【7】G前気合付け

コーカス(古馬1000万)0.4秒追走同入

ラスト重点の追い切り。

全体時計は平凡ですが、古馬相手に仕掛けられるとスッと追い付く姿は上々の動きに見えました。

それでも、個人的にはもう少し時計を出してほしかったな、という印象。

中間軽めの追い切りが続いていたので、、、

前走は上手く捌ききれなかった分、差し切れなかったという内容。

鞍上が岡田祥嗣というのもあったか。

それを考えると、ルメールへの鞍上替わりは超大幅鞍上強化。

んー、、、とは言え、❝ルメール×良血❞ということで人気になるなら、、、

個人的には嫌いたい場面かな!?

 

ハーベストムーン

鮫島駿 栗坂 良 58.5 41.7 26.4 12.8 馬なり

日曜追い切りが本追い切りの浅見厩舎。

というわけで、本追い切りは日曜に消化しており、

助手 栗坂 良 51.6 37.7 25.4 13.1 強め

という内容で、全体時計は素晴らしい時計を叩いてきました。

ラスト垂れたのは少し不満でしたが。

この追い切り自体は最終調整という感じの内容で、特に可もなく不可もなく。

戸崎さんの乗り替わりでどういう競馬をするかが焦点ですね。

前走の粘り腰を見ると、逃げるのがベター化とは思いますが、、、

欅ステークス⇒日本ダービー⇒安田記念⇒アハルテケステークス⇒エプソムカップと、

現在、メインレース騎乗機会5日連続連対中の絶好調戸崎さんを背に一発あるか!?

 

リョーノテソーロ

助手 美南W 稍 52.8 38.2 12.4【6】一杯

スパーダ(3歳未勝利)1.0秒追走1.0秒先着

追い切りの動きは素晴らしいものがありますね。

格下馬相手とは言え、あっさり追い付き、あっさり突き放していきました。

好追い切りですね。

状態は良さそうですし、ダート戦なら通用してもいいでしょう。

この馬にとっては、相手というよりも距離との戦いですね。

 

ユニコーンステークス2018 まとめ

上位4頭はオッズ通り、確かに強そう、、、

この4頭で決まっても、終わってみれば、『あーそっかー』ってなりそうですねww

傾向的にも、例年堅く収まる傾向にあるレースですしね。

それでも、馬券圏内という意味では3席ありますから。

上位4頭が2席埋めたとしても、あと1席!!

その1席に入る馬を探したいですね!

 

それでは、最後に穴候補馬をランキングに載せておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(コマビショウ)

助手 栗坂 良 54.5 39.4 25.4 12.6 末強め

これはこれでまずまずの追い切り。

見所は1週前追い切り。

和田竜 栗坂 不 53.3 38.8 25.2 12.8 馬なり

メイショウスミトモ(古馬オープン)0.1秒追走0.2秒先着

古馬オープン馬相手に、負けず劣らずのしっかりした足取り。

最後はしっかりと差し切る内容。

十分動けていますね。

個人的には和田さん騎乗なら強気に狙うつもりだったのですが、、、武士沢さん( ;∀;)

自信度は格段に落ちましたww

が、ここまでのレースを見る限り、能力は上位勢に引けはとらないはず!

なんとか馬券圏内に(ー_ー)!!

 

宝塚記念の1週前注目馬、動画内で発表しています(*´ω`*)

函館スプリントステークスの追い切り予想はこちら☟☟

【函館スプリントステークス2018】無料予想と最終追い切り・調教分析

 

【PR:俺の競馬】

最高のIT技術×投資のノウハウを駆使し、
高配当決着を幾つも的中!

<6月3日>
◆東京12R 三浦特別
獲得配当【33万6500円】

<5月20日>
◆新潟10R 高田城特別
獲得配当【8万5500円】

<5月20日>
◆新潟9R 4歳上500万 
獲得配当【15万8130円】

その他俺の競馬の的中実績はこちら!
----------------------

「では、どうやって稼ぐか!?」

>>無料情報はこちら<<

◯ 競馬初心者でもOK
◯ 競馬の知識が無くてもOK

勝利への第一歩は情報収集から!!!